XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

仮想通貨FXはあり?BO大損ブログ運営者が語る【相場スキルUP論】

仮想通貨FXはあり?BO大損ブログ運営者が語る【相場スキルUP論】

投資で大損した人から仮想通貨FXはありか参考までに教えて下さい。

その質問に答えます。

結論から言うと仮想通貨FXはありです。

しかし、理由はボラが大きくなりやすいので経験者限定というところが難点ではありますが、最高かと。

恐らく、BOの大損ではなく、仮想通貨FXでの大損内容が知りたい方が読んでくれていると思います。
※すみません。でも、BOでしかまだ大損していないので……。

なので、僕なりの内容になるかと思います。

下記の内容で解説していきます。

仮想通貨FXはあり?BO大損ブログ運営者が語る【相場スキルUP論】

僕はBOで大損しました。

ブログで大損情報を共有したいと思います。

大損した内容の記事はこちらのバイナリーオプションは大損しやすい⁉【知識のまとめ】で詳しく解説しています。

上記の大損した経験を元に、仮想通貨FXについて語ります。

冒頭でも言いましたが、僕は仮想通貨FXはありだと考えています。

1地番大切なのが、短期より長期のほうが勝ちやすい事実。

理由は3つ。

  1. ボラが大きいため利益を最大化させられる
  2. ボラがあるため待っていることができる様になる
  3. スプレッドが広いため自然と短期取引ができなくなる

お気付きかもですが、このメリットはデメリットでもあります。

つまり、ボラが大きく大損しやすいのと、短期取引だとスプレッドで負けてしまうということです。

こんがらがっているかもですが、

実はこのポイントが自然と勝てるトレード方法自然となります。

つまり、できる限り値幅(ボラ)を取りたくなるプラットホームという点が最大の重要点。

これにより、長くポジション保有を行えなおかつ、長期的に持つという思考からエントリーポイントも待つことができます。

それにより、相場の流れが格段と読めるようになり、
その影響で短期取引も自然と上達します。

また、大きな波の動きを把握できたことで、無駄な損切りと有益な損切りが区別できるようになります。

【仮想通貨FX版】BO大損ブログ運営者が語る【無駄な損と有益な損の違い】

結論仮想通貨FXにすることで、普通FXでは待てなかったポイントでも待てるようになる。

理由は動きがあり、相場を見ている楽しさが増し、ボラが大きいため期待値も高くなります。
つまり、ボラが大きいということはすなわち損も大きいということになります。

となると、その損に慎重になりますよね。

結果的に損のリスクが大きく利益のリターンも大きいため、エントリーが慎重になります。
つまり、取引の質が上がります。

結果的に待てるようになり、待てるようになることでエントリー回数も減少し負け率も下ります。

とはいえ、負ける時は負けるので、その負けを最小限にする試作が必要です。

その試作が長期的な値動きの安値高値付近にすることです。

つまり、結果的に長期的なエントリーポイントを見つけていると自然と無駄のない損切りラインも把握できるということです。

わかりにくいかもなので、下記の画像を見てください。

極端に言えば緑のトレンドラインをうわ抜けた後はどこでエントリーしても長期的には上を目指すということです。

その根拠が崩れない限り保有しつつ待つだけ。

つまり、根拠がなくなればすぐに損切りすることが大切。

考え方としては、上記の画像で赤ライン➡が3つあると思います。その値幅だけを上で取りに行く感じです。

つまり、その赤ライン矢印場外になった瞬間に損切りする。

これが「ザックリ」とですが、僕の必勝法です。

【仮想通貨FX版】BO大損ブログ運営者【本質的なスキルを公開】個人差があります

少し難易度は上がりますが、先程の画像の逆パターンです。

このパターンが一番勝ちやすく利益を伸ばするポイントになります。

結論僕の取引方法はこちらFX手法でバイナリーオプションをやってみた【本質ノウハウ版】で解説しています。

上記の記事のルール解説は【基礎最強】バイナリーオプション:テクニカル分析方法【手順6】で解説に記載しています。

  1. ビッターズ(Bitterz)

そして、ビッターズ(Bitterz)の詳細はこちらのビッターズ(Bitterz)【仮想通貨FX】評判と《全ての情報》記事で解説しています。

良ければ参考にしてみてくださいね。

でも、結論は自分が一番好きな取引方法を追求して行くのがベスト。

【仮想通貨FX版】BO大損ブログ運営者が語る【結論:自分が納得する方法を追求】

結論:一番自分がいいと思った方法を試して改善していくのが、
やっぱり遠回りに見えて最短ルートかと。

僕は大きく分けて3回取引方法の好みが変わっていきました。

  • インジケーターメインの取引(最初はこれが楽しくて続けていました)
  • 短期取引メイン(ここで、相場の難しさと長期が確実に簡単な事を学ぶ)
  • 長期メイン(待てない状態と、待った時の損小利大の重要性を学ぶ)

こんな感じです。

現在は長期取引でメインのサブ短期が好みのでプラットホームを変えています。

FXと仮想通貨FXをメインにチャンスが有れば短期をBOで取引していくスタイル。
結論向き不向きがあるので一旦全部試して、深堀りしたいものを先に優先して取り組むのがおすすめです。

そうするとうまく行ったり、行かなかったりするので、
うまく行かなかった場合には改善を繰り返します。

それでうまく行かない場合には、他の方法を開拓していく感覚です。

これを継続的に繰り返していくと知識がたまり、
どの方法でも「値動き重視で取引すれば勝ち目はある」ということを理解できるかと思います。

この思考にたどり着いたら後はひたすら自分の中の理論が正しいかを検証していく。
ホントこれの繰り返しのみ。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

土日/仮想通貨FXカテゴリの最新記事