XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

【実体験まとめ】バイナリーオプションで【大損して理解した事】

【実体験まとめ】バイナリーオプションで【大損して理解した事】

バイナリーオプションは大損しやすいの!?

その疑問に答えます。

はっきりい言いますが、
バイナリーオプションは初心者にとっては大損しやすいです。

ですが、大損しやすいことを理解して取引することで、
初心者にとって一番早く上達するプラットホームというのも真実。

「矛盾してるじゃん!」と思ったもいるかと思いますが、
僕は大損してからもバイナリーオプション取引を続けています。

理由はスキル上達で最も効率がいいからです。
そもそも、バイナリーオプションが大損しやすい理由としては、FXより難しいからです。

今回はそんな事はあるやそんなことがないといった議論をするのもではありません。
※個人の体験から個人が考える結論ですので、参考程度にしてくださいね。

では、下記の内容で解説します。

バイナリーオプションは大損しやすい⁉【知識のまとめ】

バイナリーオプションでの大損理由

バイナリーオプションは大損しやすいって本当??【10万円大損した人が解説!】

僕は、大損?した経験があります。

バイナリーオプションで10万円溶けた経験がります。

理由は、チャート分析の短期足を基準に分析して取引していたからです。

ここが、バイナリーオプションで大損した理由です。最重要なので、もう一度言いますね。つまり、5分や1分を分析して取引していました。

これがバイナリーオプションで大損する人の特徴です。

なぜ、短期取引だとバイナリーオプションで「大損(負け)」やすいの?

バイナリーオプションで大損する理由

・スプレッドが高ければ高いほど勝ちにくいシステムになっている事を知らない

上記の内容にあてはまっていたら、バイナリーオプションで大損しやすいです。

説明します。

スプレッドが高ければ高いほど勝ちにくいシステムになっている事を知らない

スプレッドが高ければ高いほど良いと思うのは自然な思考ですし、僕も実際にそう思って取引していました。

でも、一度冷静に考えてください。

「そもそも、なんでスプレッドが高いんだろう??」

答えは、負けやすいシステムだから、スプレッドを高くできるが正解です。

僕は、バイナリーオプションが好きなので、あまり、悪い印象を与えた桑ありませんが、取引する側が搾取されるシステムなのが、バイナリーオプションです。

理由は、取引側が、負ければ負けるほど、バイナリーオプション業者の利益になります。

重要ポイント

・【取引側】→【大損】→【業者が儲かる】

・【取引側】→【利益】→【業者が大損】

上記のように、バイナリーオプションで大損することで、業者の利益につながります。

つまり、バイナリーオプション業者の立場からすれば買ってほしくないのが本心です。

なので、勝たせないようにスプレッドを下げるのが、普通ですが、逆に上げてますよね?

つまり、勝てない取引時間こそスプレッドが高くなっていることになります。

このスプレッドの調整により、バイナリーオプションは大損しやすい投資の1つといえるでしょう。

とは言え、なぜ、僕が、こんな負けやすい投資をしているか気になりませんか?

答えは、それ以上のメリットがあるから取り組んでいるが答えです。

その内容については、下記からお話しします。

バイナリーオプションで《大損する特徴》と《大損しない特徴》

シンプルに端的にバイナリーオプションで大損しないために比較

バイナリーオプションで《大損する特徴》と《大損しない特徴》

バイナリーオプションで《大損する特徴》

・人を信じる

・手法を信じる

・インジケーターを信じる

上記の要素を信じている人は僕のようになります。

理由を解説します。

大損しやすい特徴の思考

・人の言われた通り、手法がいいから、何かコツがあると思ってしまう思考

バイナリーオプションで《大損しない特徴》

・人を信じない

・基本的に短期足を見ない

・自分の手法や方法を信じない

上記の要素を信じている人は僕のようになります。

理由を解説します。

大損しにくい特徴の思考

・絶対にエントリーしないでひたすら検証を重ね検証を重ねコツコツ取引履歴を蓄積

これだけです。

エントリー画面は見なくても勝てます。

つまり、バイナリーオプション業者は、取引で勝てるようになってから登録すれ問題なし。

さらに言うと、チャート分析さえできれば大損しない。

もっと深彫りしていくと、長期足さえ分析できれば利益が積み上げられる。

さらにさらに、深くいくと、勝てる人も負ける人も分析能力には大差がない。

それを、さらに深く突き詰めると、負けた時は負けを認めて損切り(転売)買ったときはボーと見ているだけ(利益確定せず、利食いを行う)です。

そして、僕が思う安定して勝てる思考がこちら

負けて負けて負けて買ったら利益の資金管理

これを行うためには、下記の要素がそろう必要があります。

・利食いできるポイントでの取引ができる

・負けた時に損切りするラインを決めている

・買ったときに利益確定するポイントを決めている

上記の3つのポイントになります。

「あれれ?? これってFXじゃない??」

そうです。FXの方法でバイナリーオプションを行うのが、安定的に勝つ方法だと僕は考えています。

この方法であれば、そのままの手法で、FXに移行できます。

つまり、プラットフォームに依存しないで取引ができます。さらに言うと、プラットフォームは株や仮想通貨にも応用が利きます。

なぜなら、すべての取引できる市場価格は、大衆心理で値動きしているからです。

そして、僕がこのブログで無料公開している取引方法こそ大衆心理で意識されている取引方法だから効果があります。

そして最後に、僕を信じないで、チャート分析した検証結果だけを信じてください。(※この言葉は信じてくださいね!)(笑)

そして、取引するプラットフォームは、ザオプションがおすすめです。

なぜお勧めするのかの理由はこちら

≫ バイナリーオプション取引はチャート分析が「命」

そして、取引手法を0から解説している記事がこちら

≫ ザオプション攻略チャート分析【総集版】《始め方》『4記事集約』

バイナリーオプションは大損しやすいって本当??【まとめ】

バイナリーオプションは大損しやすいって本当??【まとめ】

結論チャート分析できればOKです

バイナリーオプションで大損する理由

・スプレッドが高ければ高いほど勝ちにくいシステムになっている事を知らない

バイナリーオプションで《大損する特徴》

・人を信じる

・手法を信じる

・インジケーターを信じる

上記の要素を信じている人は僕のようになります。

理由を解説します。

大損しやすい特徴の思考

・人の言われた通り、手法がいいから、何かコツがあると思ってしまう思考

バイナリーオプションで《大損しない特徴》

・人を信じない

・基本的に短期足を見ない

・自分の手法や方法を信じない

上記の要素を信じている人は僕のようになります。

理由を解説します。

大損しにくい特徴の思考

・絶対にエントリーしないでひたすら検証を重ね検証を重ねコツコツ取引履歴を蓄積

そして、僕が思う安定して勝てる思考がこちら

・負けて負けて負けて買ったら利益の資金管理

これを行うためには、下記の要素がそろう必要があります。

・利食いできるポイントでの取引ができる

・負けた時に損切りするラインを決めている

・買ったときに利益確定するポイントを決めている


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

バイナリーオプションカテゴリの最新記事