初めましての方へ

Bitterz(ビッターズ)の入金方法【国内から海外へ送金まで】

Bitterz(ビッターズ)の入金方法【国内から海外へ送金まで】

Bitterz(ビッターズ)の入金方法は書いてあるけど、日本円から仮想通貨に変えて送金する情報が足りなくぎて分からない……。

Bitterz(ビッターズ)を始めたいのに入金方法がわからなくて解説できません!誰が教えて下さい!

その悩みに答えます。

おそらく、多くの人たちが自分で取引していないのではないでしょうか、そのため、実際の入金を書いていないかと。

なので「入金が一番わからないのに一番情報が少ないなんておかしい!」と僕は思っていたので、今回はその複雑な入金方法について解説します。

Bitterz(ビッターズ)の入金方法が分かれば無料会員登録を済ませてリアル口座を開設しトレードを始められます。

この記事で入金方法が分かりますので、Bitterz(ビッターズ)を始めましょう!

5千円~1万円をリアル口座開設するだけでプレゼント
Bitterz(ビッターズ)は仮想通貨FXのメリットを詰め込んだ取引所で、キャンペーンも豊富で、MT5で取引できます。888倍のレバレッジはもちろん、ゼロカットシステムなので損小利大戦略が可能です。また、仮想通貨なので、24時間トレードができます。土日にトレードがしたい人には最高のプラットホーム。
» 無料新規会員登録はこちら

Bitterz(ビッターズ)の入金方法【国内から海外へ送金まで】

海外に入金する準備の手順

  • 入金手順①:銀行または、クレジットカードから国内の取引所にお金を移す
  • 入金手順②:国内の取引所で日本円(JPY)からビットコイン(BTC)に変換
  • 入金手順③:変換した仮想通貨(BTCなど)を海外の取引所(Bitterz)に送金

上記のとおりです。

ビットコインだけではなく、リップル、イーサリウム(ETH)などでもOKです。

ですが、Bitterz(ビッターズ)の入金方法としては、ビットコイン(BTC)が一番手続きが簡単に入金できるので、僕はBTCにしました。

他の通貨にした人はbitwalletなどのサービスを使う資金を変換しましょう。

ちなみにbitwalletの変換できる仮想通貨は下記の画像のとおりです。

上記のように仮想通貨を他の仮想通貨に交換できます。

上記の3つが利用できます。

  • 補足情報
    bitwalletはお財布の役割を果たしてくれるサービスなので、日本円を仮想通貨に変換することはできません。それが、できるのは国内の取引所のみです。僕もあるかもと頑張って探しましたが、なかったため、国内取引所を挟んで経由することが必要不可欠です。

なので、仮想通貨は上記のように変換できる通貨であれば何でもOKです。

別でお使いの変換できるサービスを活用している方はそちらの情報をご確認ください。

また、国内取引所で日本円から仮想通貨を変更する際は2つ大きな注意点があります。

bitbank(ビットバンク)の例

  • 販売所で交換すると数万単位の手数料が取られる
  • 取引所で交換しても取引所ごとに見えない手数料が違う(スプレッドのようなもの)
  • 成行注文は割高で、指値注文は割安(また、指値は資産の80%しか交換できません)

上記のとおりです。

実際に使ったことがある人なら普通に理解できる内容ですが、試したことがない人だと知らないかもです。

今回はビットバンク(bitbank)が個人的に良さそうと感じましたので、解説して入金し、出金する方法を解説します。

ちなみにbitbank(ビットバンク)が一番手数料が安いと言われています。
※詳しくは調べていないので、不確かかもです。

取引ツールも最高ですし、見やすく、使い勝手もOKなのですが、ビットバンクは現物取引です。

なので、語り資金を入れて取引しないと資金が増えません。

ビットコインの現物を買いかなりそこから上昇し利益を伸ばしましたが、現物取引だとあまり増えません。

8万円→8万8千円くらいまで(最終的には9万円以上)になりましたが、僕やBitterz(ビッターズ)で取引する人には出金するまで関係ないので、ここで値動きが上がっても下がっても問題なし。

長期的に上がると感じているので、ガチ保したいが、正直資金が少ないのでレバレッジ取引を楽しみます

  • 補足情報
    現物取引とレバレッジ取引の2つのタイプが有り、日本取引所は基本的に現物取引です。そのため、利益を上げたい場合には現物取引よりもレバレッジ取引がおすすめというかこれが仮想通貨FXを始めるメリットです。

現物取引はレバレッジを掛けられない

今回の取引はピップス変換すると60pipsくらいになります。

上記のように注文が成立しました。

8万円で0.01850000BTCを現物として交換しました。

上記のように少し下がってしまっているので現物の価値が下がっています。

少し待つと読みどおり、エリオット波動5波が終了して上昇に転じてくれました。

先程の画面は1分足でしたが、今回は1時間足です。
またさらに何日か置いてみたところ上昇しました。

誤差はありますが、上記のようにある程度近い感じのレートと現物の価値が上がっているのが分かるかと。

上昇するポイントを狙って現物を買ったので約2~3程度のスイング現物?を保有しています。

このあとはある程度上昇したら、調整の下落が入ってくるイメージなので、基本的には日本円に替えずビッターズに資金を移動して、仮想通貨を増やす予定です。

皆さんはFXが初めてであればXMとかでOKです。

経験者や興味がある方限定で仮想通貨に手を出してみてくださいね。

少し増えましたが、増えても減っても現物の価値が上がったり下がったりしており、あまり気にしなくてOKです。

本来やりたいのはレバレッジ取引です。

つまり、下記のとおり。

正しい計算はしていませんあくまでもイメージです。

  • 「現物取引」8万円→8万8千円くらい(実はこれでもかなり値幅をとっています)
  • 「レバレッジ」1万円→6万円くらい(888倍レバレッジをかけるとことで爆速)

上記のように現びつ取引は利益は約8,000円前後くらいで、8万の資金をかけてエントリーします。

現物取引なので、利益確定ラインも損切りラインも置くことができません。

また、これを日本円に変換することで利益になるみたいですが、調べていないのでわかりませんが、難しそう……。

もともと、仮想通貨に変換して送金する予定だったので問題ないのですが、はじめは損切りラインなどが、できないのだと思いびっくりしました。

一方、レバレッジ取引だと、利益は約5万円です。資金が1万円でこのコスパ。

現物とレバレットのどちらの取引方法を選ぶかは自由ですが、少額から始めるにはレバレッジ取引が最大限行い得る888倍の取引所がおすすめかと。

8万→9万に現物の価値が増えましたが、大きな調整が来るので浮かれないようにしましょう。
僕個人はポイント感覚なので、目先の利益よりもスキルUPを重視しています。

その後も上昇して1万円の価値が増えています。

とはいえ、これが、レバレッジで取引していたら、かなりの利益になることはおわかりですよね。

賢くトレードして効率よく資産を増やす方法としてはありかと。

  • 補足情報
    お金持ちは現物取引で低リスク低リターンでもかなりの利益が見込めますが、今回の僕のように上記のリスクをとっても少ししかプラスになりません。ここで日本円に変換すれば1万円の利益ですが、僕はバレッジ取引でハイリスク・ハイリターンを行います。理由は少額資金から増やすのにはこの方法しかないからです。リスクは有るが、自分の運用プランで投資をしています。

ちなみにですが、下記の画像のように一回のエントリーを行いましたが、取引所なので、その持っていた誰かのBTC分だけ約定しエントリーが完了します。

BTCが足りなかったら、また近いレートのBTCの方で約定するの僕の場合には3回~4回に分けられエントリーできました。

本来は一回で取引できればいいのですが、売っている人がいなければ変えないので、こんな感じになりました。

実は、メイカーとテイカーがあり、メイカーが少し手数料をもらえるというものです。

投資額の0.02%がもらえるのですが、少額だと余り意味ないかもです。

とはいえ、テイカーだとマイナスで0.12%取られてしまうので、できればメイカーを選ぶのが良さそう。

メイカーで注文を成立させたい場合には注文板に並んでいない価格を指値注文で入力し、約定し注文が確定知るまで待つことです。
※注文が成立する前にキャンセルすることもできます。 

  • 補足情報
    上記の画像でBTC/JPY(ビットコイン/日本円) メイカー(-0.02%)テイカー(0.12%)は取引側の目線ではなく、取引所側の目線のマイナスとプラスです。勘違い思想なので、念のため記載しておきます。

ちなみに上記の価格で日本円に変えて出金すれば、利益が出るので、多くの人はそうするかもですが、実はここもややこしくて初心者には理解しづらい仕組みです。

そもそも、bitbankは取引所なので、FXではありません。トレードできるが現物取引ですよね。

つまり、下記です。

日本円に変換して出金する方法

  • 仮想通貨(今回の例はBTC)を日本円に替えるには日本円をBTCで購入(つまり、取引して戻す)作業が必要

つまり、また、今度は逆に上か下か選んで今度は購入時と逆に仮想通貨で日本円(JPY)を買いか売りでエントリーするわけです。

つまり、出金したいのに、また取引を挟まないと送金までたどり着けません……。

なんか・・・難しいですね。

ちなみにbitbankでは入金は無料ですが、出金は手数料がかかります。

上記の方法が難しいという方はビットコインのままビットウォレットに送金してそこで日本円に変換し、自らの銀行に送金するほう法もありです。

しかし、どちらも、少しマイナスになります。(手数料あり)

bitbankでは取引手数料や上か下か判断してエントリーし、逆行したらマイナスですよね。

bitbankは確か777円くらいかかった気がします。

それに、この最後の情報だけが、ネット上にないのでかなり困るのですが、実際に体験してみると本当にややこしい。

なので、僕が知っていてスッキリする方法がこの資金をBitterz(ビッターズ)に移すか、利益にしたい方ならビットウォレットに送金して日本円に変換すればOKかと。
※もっといい方法があるかもなので、自分で調べてください。

そもそも、僕は現物取引ではなく、レバレッジ取引に魅力を感じているのでここらへんは専門外ですが、ある程度調べて実践しているので情報を共有しました。

ここらへんがわからなくて手を出せてない人が多いかと。

なので、僕の場合には日本円に替えずに、仮想通貨FXゲームの資金としてトレードを行おうと考えているので価格これから下がっても上がってもビットコインのまま取引して行きます。

単純にワクワクする方を優先します。

そして、先程 「メイカー(-0.02%)」と「テイカー(0.12%)」のお話をしましたが、それと似たスワップポイントというものがあります。

FXをしている方であれば、こちらのほうがわかりますよね。

このスワップポイントは普通マイナスなのですが、Bitterz(ビッターズ)では、複数の通貨が買いでも売りでもプラスに転じるという良きプラットホームと言えるかもです。

※上記の以外はマイナススワップなので注意しましょう。

一番取引したい仮想通貨の「BTC:ビットコイン(Bitcoin)」がプラス何はかなり嬉しい。

もしかしたら、ついていけていないかともいるかもなので、ここらへんで本題に戻りたいと思います。
※すみません。過去の自分が知りたかった情報を詰め込みました。

bitbank(ビットバンク)はもちろん好きで使っているので優秀な国内取引所です。
また、Bitterz(ビッターズ)は個人的にXMTradingのように流行るだろうと目をつけている海外の取引所です。

Bitterz(ビッターズ)の入金方法【国内手順】

では、早速Bitterz(ビッターズ)へ入金するための仮想通貨を手に入れましょう!

僕は個人的にビットバンク(bitbank)を活用しているのでこちらの国内取引所で解説します。

  • 国内手順①:bitbankに登録
  • 国内手順②:bitbankに入金
  • 国内手順③:入金した資金の最大80%(指値注文の場合)を仮想通貨と交換する(BCT/JPY)
  • 国内手順④:交換して現物なので日本円の価値が常に変動しているのを確認
  • 海外手順①:ここで、Bitterzウォレットを登録(初めて入金の最初だけ作る)
  • 国内手順⑤:BTCの枚数は変わらないので、その枚数分をBitterzに送金

上記のとおりです。

国内手順①②:bitbankに登録:bitbankに入金」は本題と大きくズレてしまうので割愛します。

「国内手順③:入金した資金の最大80%(指値注文の場合)を仮想通貨と交換する(BCT/JPY)」では成行注文と指値注文がありますが、絶対に指値にしてくださいね。

そうしないと、多めに隠れた手数料(スプレッド)の価格が加算されるので、指値注文一度です。

  • 補足情報
    ※もちろん、販売所ではなく取引所を選びましょう。(数百円の手数料が数万円に変化します)注意しましょう。

「国内手順④⑤:交換して現物なので日本円の価値が常に変動しているのを確認:BTCの枚数は変わらないので、その枚数分をBitterzに送金」

この段階では確認するのと、bitbankからビッターズの送金を行います。

まず、ビッターズにログインして、QRコードとアドレス宛を確認します。
※BTC以外はアドレスを作成する必要があります。時間は10分程度かかります。(後で解説)

ビッターズの入金アドレスを確認出来次第ビットバンクの出金を選択し、下記の画面を表示させます。

すると「アドレスを選択」と「引出数量」があるので、先程のビッターズのアドレスをコピーし手貼り付けたいのですが、アドレスを追加で新たにアドレスを登録する必要が出てきます。

  • 補足情報
    現在はビットコインの送金(出金)を選択していますが、日本円やリップル、イーサリウムに資金が入っていても取引可能額として表示されません。あくまでも、ビットコインの情報と出金のみに利用できます。

そして、上記のネットワーク手数料がかかってきます。

正直これは痛い・・・。

約3,000円の手数料がかかってしまいました。

価格が上昇していると、手数料も高くなってしまうので、注意が必要ですね。

ということで、少しずれたのでウォレットのアドレスの登録に進みましょう。

一度、上記の赤枠をクリックするとコピーができます。

本来はQRコードのほうが個人的には良かったのですが、なぜかうまく行かなかったので今回はやめておきます。

なので、僕が実践した方法で解説しますね。

アドレスをコピーしたら、また、bitbankに戻ります。

上記のようにアドレスがないと、アドレス追加を問われるので「新規追加」をクリック。

すると、

  • ラベル(自分が好きな名前をつけてOK)
  • ビットコインアドレス(ビッターズのアドレスをここに貼り付ける)
  • 二段階認証コード(2段階認証を登録していると思うので、数字を入力し「追加する」をクリック)

このような画面が出てくるので、送信をクリックします。

  • 補足情報
    もしも、ここでアドレスが違っていると資金は全部どこかに消えます・・・。
    また、銀行とは違い保証はしてくれず、なくなったら自己責任なので、そうなってもいいよって方だけと、慎重に手続きをこなせる人だけ行いましょう

ちなみに、上記のように「Ctrl」と「F」を同時押しすることで、上記のようにプルダウンメニュー的な欄が出てくるので、そこにURLをコピペすることで、アドレスがあっているか確認ができます。一致すれば画像のように色がつくのでわかりやすいかと。

そして、もう一枚の方は2段階認証のパスワード有効期限が切れると上記のように「2段階認証失敗しました」と表示されるので、時間内に入力し「発信」しましょう。

時間内に発信できると上記のようにBTCアドレスを追加しましたと表示されいます。

すると、アドレスの欄をクリックしてみると、先程登録した情報が表示されるのでこちらを選択。

画像のように表示されるので確認し問題がなければ「引出内容を確認」へ移行します。

すると、再度2段階認証を求められるので、急いで正確に入力しましょう。
週力し終えたら「出金する」でOKです。

出金申請がこれで完了です。

もしも、入力ミスがあればここで、下の画像の赤枠内にキャンセル(Cancel)ボタンがあるので、そこをクリックすると、下記のように「出金申請をキャンセルしました」と出るので、再度情報を入力して行きましょう。

出金申請のあとに、メールが届くと思います。

このメールのURLをクリックすることで出金申請の処理が開始されます。

なので、URLをクリックしなければ、何度でもやり直せるので安心して入力し確認してみましょう。

先程のようにキャンセルを押すと下記のメールが届きます。

上記のメールが届いた時点で先程のURLは無効になります。

こんな感じでエラーになるので安心してキャンセルできます。

説明するために、わざとキャンセルしたので、2件ありますよね。

この赤い「Cancel」を押すことで先程のキャンセルメールが届き、エラー処理されます。

そして、先程の再申請した出金申請は上記のような画面になります。

メールにはその後、下記のメールが届くので待ちましょう。

ステータスはこんな感じになっています。

僕の場合は数分くらいでしたが、営業時間外やいろいろな状態の変化で変わるので待ちましょう。

上記のメールの後にbitbankのBTCを確認すると0になっています。

そして、ビッターズの方も0です。

こうなると焦りますよね。

でも安心してください。

ビッターズの入金までには数時間かかります。

上記のように入金が完了したらメールが届くのでじっと我慢してください。

上記のように記載されており、実際の僕の体感的にはbitbankがかなり早く出金されて、ビットバンクから資金がなくなったあと数時間立ってから、ビッターズに入金された感じです。

この間はかなり不安に思いましたが、無事ビッターズに資金を移行することができました。

数時間後に上記のメールが届くのでなにか他の作業をして気を紛らわせましょう(笑)

確認ボタンを押すと下記のサイトで無事Bitcoinが存在していることを確認できます。

ここまで来ると初心者だけではなく、FX経験者も未知の領域かと。

そして、ビッターズにログインするとBTCに反映されているのが確認できると思います。

これで、ビッターズのビットコイン限定ウォレットに反映ができました。

ここから最後の資金移動について解説します。

ともう少しなので、頑張りましょう!

また、ランダム当選で入選した方は100%ボーナスキャンペーンを受け取れます。

これは運ですし、基本的に出金したら全額消滅するので、勝っているときは全く意味がなく、負けているときだけ、クレジット資金が利用できます。

当選してもしなくてもビッターズを始める価値はあるので、問題なし。

ということで、資金の移動を行っていきます。

下記のように資金元と移動先と数量を順番に決めていきます。

入力が完了したら、移動おするをクリック。

上記の内容が表示されるので「OK」をクリック。

移動した場合にもメールが届くので確認しましょう。

念のため「入金履歴」と「資金移動履歴」を確認するとどちらも1件ずつ記載されています。

入金履歴の確認するを押すと、先程の見た英語の文章のサイトが出てきます。

そして、最後に保有講座一覧を見てみるとBTCがJPYに変換されています。
  • 補足情報
    ここで、当選で100%ボーナスが当たった人は先にbitbankで変換しておきポジションを持っておかないと、すぐに入金できず、5日間の期間が過ぎてしまうので気おつけましょう。

BTC以外の場合のウォレット準備について

こちらはサクッと行きますね。

逆に、Bitterz(ビッターズ)から、bitbankやbitwalletへ送金する方法としては、初めての送金では、Bitterz(ビッターズ)側のウォレットを登録しなくてはならないので、今度は逆にBitterz(ビッターズ)の方の送金先を登録しましょう!

これは、単純に逆なので、問題ないかと。

本題と少しずれますが、下記に少しだけ記載しておきます。

Bitterz(ビッターズ)の入金方法【海外から国内取引所に送金する方法】

  • 海外手順①:ここで、Bitterzウォレットを登録(初めて入金の最初だけ作る)
  • 海外手順②:出金(送金)手続きを進めれば完了

詳しいウォレット作成はコチラから確認できます。

  • 補足情報
    QRコードが使えるのであれば、QRコードにすると、半角スペースやにURLなどの入力ミスがなくなるので更に安心。

入金されたかMT5で確認するだけです。

あとは、実際にトレードを始めましょう。

5千円~1万円をリアル口座開設するだけでプレゼント
Bitterz(ビッターズ)は仮想通貨FXのメリットを詰め込んだ取引所で、キャンペーンも豊富で、MT5で取引できます。888倍のレバレッジはもちろん、ゼロカットシステムなので損小利大戦略が可能です。また、仮想通貨なので、24時間トレードができます。土日にトレードがしたい人には最高のプラットホーム。
» 無料新規会員登録はこちら

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

Bitterz(ビッターズ)カテゴリの最新記事