ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析スキルUP!

【MT5】Bitterz(ビッターズ)の始め方【ログイン&使い方】

【MT5】Bitterz(ビッターズ)の始め方【ログイン&使い方】

Bitterz(ビッターズ)でのMT5のログイン方法と使い方が知りたいです。

その質問に答えます。

【始め方・使い方①】Bitterz(ビッターズ)MT5【ログインする方法】

まず始めるためには、新規登録と口座開設を済ませましょう。

Bitterz(ビッターズ)の始め方の手順

  • 手順①:新規登録と口座開設
  • 手順②:MT5のインストール
  • 手順③:ログインと使い方
  1. 【手順①】Bitterz(ビッターズ)の新規登録と口座開設方法は【超簡単】Bitterz(ビッターズ)の新規登録【口座開設方法】で詳しく解説しています。
  2. 【手順②】MT5のダウンロードとインストールは上記の記事の手順④:Bitterz(ビッターズ)のMT5【ダウンロード&インストール】で解説しています。
  3. 【手順③】この記事ではダウンロードとインストールが終わっている状態で、ログインする方法と使い方を中心に解説していきます。

内容は下記の通りです。

  • 【MT5】Bitterz(ビッターズ)【ログインする方法】
  • 【MT5】Bitterz(ビッターズ)【ログインできない時の対処方法】
  • 【MT5】Bitterz(ビッターズ)【使い方】
  • 【MT5】Bitterz(ビッターズ)【実用的な使い方】

上記の内容について深堀りしていきます。

Bitterz(ビッターズ)マイページにログインする方法

結論「メールアドレスと」と「パスワード」を入力して「私はロボットではありません」にチェックをれてログインボタンを押すとログインできます。

上記の方法でBitterz(ビッターズ)のマイページにログインができます。

Bitterz(ビッターズ)MT5の取引画面にログインする方法

Bitterz(ビッターズ)版MT5では「ログイン(ID)」「パスワード」入力し「サーバー」を選択します。

サーバーの種類は「Bitterz-Demo(デモ口座のログイン時)」「Bitterz-Live(リアル口座のログイン時)」に使用します。

サーバー名は、証券会社&取引所にってことなります。

デモとリアルの「ログインID」と「パスワード」はBitterzのマイページメニューにある「資産」で確認できます。

これを入力することで、BitterzのMT5にログインできます。

こちらの記事でもBitterzのログインについて触れてみます。

»【超簡単】Bitterz(ビッターズ)の新規登録【口座開設方法】

Bitterz(ビッターズ)MT5【ログインできない時の対処方法】

» 【公式】Bitterz(ビッターズ):ログイン問題については【よくあるご質問(FAQ)】を御覧ください

【スマホ/PC】Bitterz(ビッターズ)MT5【ログインする方法】でログインできないには下記の問題が挙げられます。

  1. 入力情報の異なり
  2. 2段階認証設定
  3. システムエラー

上記の原因が考えられるので、自分で解決手段を実行し対処するか、Bitterz(ビッターズ)にお問い合わせして対応してもらうという手段があります。

Bitterz(ビッターズ)にお願いする場合には本当に登録している人が問い合わせているかわからないので安全のため、下記の状態を満たす必要があります。

  1. IDセルフィー画像の提出
  2. 認証解除による質問事項

めんどくさいと感じる方もいますが、これは安全をしっかり考えた上の対応となります。

【始め方・使い方②】Bitterz(ビッターズ)MT5

結論、MT5であれば、どこの証券会社や取引所であっても操作は同じです。

なので、XMで使い方を簡単に解説していますので、こちらをご覧ください。

MT5の使い方はこちらの【手軽版】MT5の始め方と使い方【知識0】からでも学ぶ方法で解説しています。
※スマホ画面の見方についても記載しています。

Bitterz(ビッターズ)MT5【実用的な使い方】

Bitterz(ビッターズ)でのMT5の使い方を簡単にお話しましたが、
その後の使い方先を考えている記事はないかとおもつたので、僕個人的にその先も知りたいと感じたので、下記に個人の実践的な使い方を独自で考えたので記載します。

気になって「いいね」と思ってくださる方はぜひ、試してくださいね。

Bitterz(ビッターズ)で取引する際に考えるポイントは下記の通り。

  • 取引のリスクリワード【資金管理】

1万円稼ぐ方法を他の記事で紹介しましたが、例として上げたものです。

つまり、このままの考えで勝つことは難しい。

1万円プラスにする方法はこちらの記事で【超簡単】仮想通貨FXのリスクリワード計算【資金管理】につて解説しています。

上記の記事で開設したとおり、リスクリワードは損小利大が好ましいとお話しています。

そこで、例として、損を1千円で利を1万円にするという方法を解説しました。

この例は1対10担っており、実現はかなり難しいですが、1対2で例を出さなかった理由が2つあります。

  1. 利益を伸ばせる場所だけを自然と抽出できる考えが身につく
  2. 「1対2」や「1対3」担った時、トレンド終了時に利確する

上記の2点を自然に身に着けられるからです。

また、僕の場合には利確はトレンドラインを下抜けたらと明確にしているため、大きい波でも小さな波でも値幅を確保し最大限に最低限の利益を残す方法です。

上記の2つにプラスαで1対10の可能を秘めたトレードができる事で安心感と取引の「質」が上がります。

なれてくれば、そういった場所でなくてもOKですが、なれるまではエントリー回数を減らし、1回の取引に集中するのがおすすめかと。

実際に説明すると、下記の2点を意識します。

  1. 1対10のポイントのみエントリーすることで「エントリーの質が向上」し「回数も削減」
  2. 1対2の前後付近でのトレンド転換で利確の確保「エントリーポイントを間違えても利益」

個人的に失敗前提でのメリットを多く用意しているとメンタル視点からも楽かと。

画像で例を出すとこういった場所です。

例えば白ラインをブレイクすることを想定して、ここから上エントリーするとします。
※上級者がよくやるブレイク前を狙うエントリー

この上昇を期待しているとします。ですが、この幅はかなり大きいので、ちょ付きん付近に利確ポイントを設定する必要があります。(1対10感覚)

次に下記のように近めの利確ポイントを設定していますが、
そこまで到達せず、落下してマイナスになってしまいますた。もしリアルの取引であれば資金が減ります。(1対2などの想定)

ここで、出てくるのが小さいトレンドラインです。

このように小さいトレンドラインを引き、その下に損切りラインを設定しておくことで、利益を確保しつつ、トレンドラインが下抜けたらすぐに損切りラインを上げることで、利益を確保しつつ利食いと損切りを可能にします。

しかし、この方法は定期的にチャートを確認する必要があります。

※僕はスマホで確認してラインもスマホで調整しています。

つまり、もしブレイクすれば、大きな利益を得られ、失敗してもある程度の値動きが当たっていれば少しの利益となります。

個人的にこの方法がおすすめ。

実は、上に行かなかった理由としては、この《赤色ライン》が見えていなかったのが理由。
この赤ラインが見えていれば、この赤ラインをうわ抜けするまでは上昇とみなさないほうがいいのですが、先ほどお伝えしたように間違っていたとしてもある程度勝ち逃げできます。

以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
良ければ下記の記事も読んでくださいね。投資の考え方が変わるかも。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

Bitterz(ビッターズ)カテゴリの最新記事