XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

【2つ!】バイナリーオプション【バックテスト独学のやり方】

             
  • 投稿日:2021.07.22
  • 🔄 更新日:2021.07.18
  • 運用/検証
【2つ!】バイナリーオプション【バックテスト独学のやり方】

バックテスト・・・。
自動でやるやつあるけど私には難しいし、
EA使わないから普通のバックテストがしたいんだけど・・・。

その悩みに答えます。

バイナリーオプションのバックテストは普通のFXと変わらないですが、正直少し物足りない気もします。
その理由は基本的に自動バックテストが多いからです。

と、僕は思っていたので同じ人がいれば参考になるかと思い記事を書きました。

なので、独学のバックテストスタイルで活用しているので参考にしてみてもらえればと思います。

【2つ!】バイナリーオプション【バックテスト独学のやり方】

結論から言うと方法は2つ。

  1. MT4/MT5の画像でバックテスト
  2. ThinkTraderでバックテスト

基本的には上記の方法を活用しています。

自動処理してバックテストしてくれる方法もありますが、僕は最良のバックテスト(自分のスキルを自分で採点する)なので、上記の2つが感覚的にはあり。

どちらか好きな方を使ってみればいいのですが、僕個人的に独学バックテスト方法として、2ステップで行っていきます。その順番を下記の通り。

  1. ステップ1:MT4/MT5の画像でバックテスト
  2. ステップ2:ThinkTraderでバックテスト

上記のように順番に行うのが良いかと考えています。

期間は人それどれというよりは自分が何を成長させたいかにより帰るとよいかと思います。
はじめのうちは1週間でPDCAサイクルを回すとよい。

では、早速2つのバックテストを下記で紹介していきます。

【独学のやり方①】バイナリーオプション【MT4/MT5の画像でバックテスト】

バックテストはどちらも退屈ではありますが、画像を集めて自分のトレードを客観的に見てみるのも発見があって良いかと。

この発見は量がないとわかりにくいので「自分の取引画像フォルダ」を作ってそこに1っヶ月間ためてみるのもあり。

その積み上げてきた画像をいっぺんに見てみると「?」となにかに気づくことがあります。

BOで短期取引なのに日足を見ているなど。※少し大げさかもですが、こんな感じで違和感を洗い出し生きます。

3つくらい見つけたら、次の月の目標はその3つの課題を克服するだけです。

普通にそのまま画像をファイルに週のしてもOKですが、このアプリを使うことで更に快適になるかもしれません。

使い方は画像を撮って保存しておくだけ。
そこにいくつかダグをつけて管理する感じです。

  • 逆張り(5)
  • 順張り(20)

みたいにデータが溜まっていきます。

本来はファイルの整理などで使うツールですが、FXの検証ツールとして知られているのでかなりいい感じで使うことができます。

タグなどを使って分類したり星をつけてお気に入りにすることができます。
細かく設定したほうが良いという人もいますが、正直細かく設定して試したところどこに何があるのかわからなくなってしまったのでやはり、シンプル管理がベスト。

ブログのカテゴリーも5つくらいがいいと思っていますが、やはり増えてしまうのなので、そういった自分の思考を管理する上でも役に立つかと思います。

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。
僕も活用していますが、逆に書きも見すぎてよくわからなくなったので、おすすめは手法ごとに分類していくと良さそうです。

【独学のやり方②】バイナリーオプション【ThinkTraderでバックテスト】

【無料チャート検証】Trade Interceptor(トレードインターセプター)【バックテスト方法】 【第三弾】

この方法はバックテスト後のリアルバックテストとして活用しています。

方法は単純で「独学のやり方①」のバックテスト方法をおこない、ある程度ど固まってきた手法を実際の動いているチャートを見ながらエントリーしてみるというバックテスト方法です。

そこで活躍するのがThinkTrader。

個人的にいいなと感じているのでうが、やはり、手法を固めてから出ないとやっている時間が無駄に感じてしまうので僕はこんな思考で活用しています。

使い方はガッツリ解説している記事がありますのでそちらを見れが問題なしかと。
» 〖完全攻略〗【無料チャート検証】Trade Interceptor(トレードインターセプター)【バックテスト方法】【全3記事分】

上記の記事で使い方を解説しているので、使いたい人はどうぞ。(日本語で解説しています)

バックテストの考え方はこちらの記事「旧:trade interceptor(新:think trader)《バックテスト・過去検証》方法を解説」で解説しています。(※この記事はかなり前の記事なので参考程度で見ていただけると幸いです)
※タイトルが長いかもですが、昔の名前と今の名前がなかったときは僕は初めわかりませんでしたので念の為です。

参考になりましたら幸いです。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

運用/検証カテゴリの最新記事