ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析スキルUP!

バイナリーオプション初心者のパソコン選びについて【経験ベースで語ります】

バイナリーオプション初心者のパソコン選びについて【経験ベースで語ります】

【結論】バイナリーオプション初心者であればパソコンは【Windows】

結論はWindowsで最新式なら問題なし。

理由は、Macだと使えない業者もあるからです。

バイナリーオプションの業者はブラウザで取引するので問題ないのですが、僕が初心者におすすめしている業者はWindows対応のチャートなので、Windowsがおすすめです。

また、僕個人的にはバイナリーオプションからFXに移行し、短期取引はバイナリーオプションで、中期長期はFXを利用していく方法をおすすめしています。

なので、Macだと使えない業者や証券会社や取引所があるのは自由度が下がるかと。

そういった将来のことも頭に入れておきながらパソコン選びをするほうがコスパが良いかと。

しかし、無料ソフトや有料ソフトを使うことでMacでも起動することができますが、少し不具合が起きると言われています。

また、最近ではMac対応の証券会社も出てきています。

なので、Macのパソコンでも問題ないのですが、初心者という場合には少し知識がないとてこずるかと。

そういった観点からも考えると僕の結論はWindowsかと。

バイナリーオプション初心者のパソコン選び参考情報【僕が使っているWindowsを紹介】

結論:サーフェスでスペックはこちら

中古であれば3万円台で売っていました。(下記の楽天市場調べ)

今見てもらっているサーフェスは僕のよりかなり新しく性能は段違いです。

  • プロセッサ Intel(R) Core(TM) i3-4020Y CPU @ 1.50GHz   1.50 GHz
  • 実装 RAM 4.00 GB
  • システムの種類 64 ビット オペレーティング システム、x64 ベース プロセッサ
  • ペンとタッチ 10 タッチ ポイントでのペンとタッチのサポート
  • エディション Windows 10 Pro
  • バージョン 20H2

上記のパソコンを活用しています。

普通に20以上の通貨ペアを表示して活用で問題ないですが少し立ち上げが遅いイメージ。

また、MT4のヒストリカルデータを活用する場合にはかなり重くなり数週間で立ち上がらくなったのでバックテストをMT4でガッツリ数十年分やりたい方はスペックの高いパソコンにしたほうがいいでしょう。

僕の場合にはヒストリカルデータが使えなかったのでThinkTrader(仮想検証)とFM(画像検証)を活用してバックテストをおこなっています。
※この2つなら僕のパソコンでもサクサク動きました。

ヒストリカルデータを取得して色々やりたい方は僕よりもスペック高めで、ThinkTrader(仮想検証)とFM(画像検証)で問題ないよって方は僕と同じくらいでOKです。

※僕個人的にはこのSurface Laptop Go(サーフェス ラップトップ ゴー)がかっこよくてほしいです。。

バイナリーオプション初心者のパソコンに入れるおすすめ無料ツール

バイナリーオプション初心者のパソコンには恐らくバイナリーオプションのブラウザを開くためのGoogle Chromeだけかと思います。

ですが、それ以外にも初心者におすすめしたいパソコンに入れたい無料ツールがあるので紹介します。

  1. MT4かMT5(分析用)
  2. ThinkTrader(検証用)
  3. theoptionPRO(エントリー分析用)

上記の無料ツールをパソコンに入れるのがおすすめです。

理由は、MT4・MT5は分析する場合に必要不可欠なツールです。また、ThinkTraderは検証用として活用できます。

theoptionPROはBO業者の中でローソク足を表示できるエントリー画面を採用しているのでかなり初心者にはおすすめです。

簡単ではありますが、こちらで上記の3ツールをこちらの記事【4選】バイナリーオプション:チャートアプリツール【MT4/TradingView/ThinkTrader/theoption】で紹介しています。

バイナリーオプション初心者のパソコンに入れるおすすめインジケーター

バイナリーオプション初心者のパソコンには標準のインジケーターしか入っていないと思います。

なので、おすすめなインジケーターを紹介しますが、このインジケーターは分析を効率化するためのインジケーターです。

なので、誰が入れても使い勝手は同じで効率化できると行ったおすすめインジケーターです。

  1. サポートライン/レジスタンスラインH1以上のみ表示
  2. 複数時間足の一括切り替えと登録した通貨ペアの一画面切り替え
  3. 斜めラインのアラート機能
  4. 同じ通貨ペアで複数の時間足を同期してくれる、自動スクロール機能
  5. クロスを同期
  6. 縦ライン/斜めライン/横ラインの同期機能
  7. エリオット波動が描けるインジケーター
  8. ペイントができるインジケーター
  9. 一画面で上位足を確認できるインジケーター
  10. フィボナッチ・リトレースメント
  11. サポートライン&レジスタンスライン

上記のインジケーターはこちらの記事バイナリーオプション/チャート相場分析【見方・読み方】後半にリンクを張っています。

興味があれば活用してみてくださいね。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事