【完全版】バイナリーオプション初心者必見【用語集①~⑤】

【完全版】バイナリーオプション初心者必見【用語集①~⑤】

2021年7月5日

バイナリーオプション初心者でもわかるように
簡単な文章でBO関連の専門用語が知りたい。


専門用語集があれば嬉しいなぁ。

その要望に答えます。

他の用語集記事を作りましたので、気になる方はご確認ください。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

もくじ

【完全版】バイナリーオプション初心者必見【用語集】

バイナリーオプション(BO)で初心者が覚えるべき用語一覧

  • BO
  • 両建て
  • 通貨ペア
  • 判定レート
  • デイトレード
  • ハイロー取引
  • マーチンゲール
  • ドロー/引き分け
  • ペイアウト率(倍率)
  • 判定時間(判定時刻)
  • 約定、約定力、約定拒否
  • 最低・最大購入可能金額
  • 取引開始時間(取引開始時刻)
  • ボラティリティ、ボラ(値幅)
  • 転売、途中決済、途中売却、損切り決済、利確決済

BO

「英: Binary Option」の「Binary(バイナリー)」の「B」と「Option(オプション)」の「O」の頭文字をとって省略した名称。
また、「バイオプ」「バイナリー」「オプション取引」などと呼ばれたりもします。
バイナリーオプションのバイナリーの意味は「0か1か」という意味。

両建て

両建てとは買いエントリー(上)と売りエントリー(下)を同時に保有していることを意味します。

通貨ペア

通貨1と通貨1の合わせたものが通貨ペアと呼ばれています。
この組み合わせの金額変動でレートが上下するので通貨ペアの一組で1通貨ペアと呼ばれます。
例とし「ドル/円」や「ポインド/円」「ユーロ/円」など組み合わせによって値動きがことなります。

判定レート

判定したレートと言う意味そのままです。

デイトレード

1日のトレードを意味します。

ハイロー取引

「上:ハイ(High)」「下:ロー(Low)」のどちらかにエントリーして取引するサービス名でよく使われます。

マーチンゲール

元々は「マーティギューシステム」と呼ばれていたが、後に「マーチンゲール法」と呼ばれるようになったとされています。
意味はギャンブルの手法としてよく知られており、資金を2倍にして賭け事をする意味です。

ドロー/引き分け

そのままの意味でエントリーした後に時間締め切りで同じ価格帯での取引終了時にはドローや引き分けと言われます。

ペイアウト率(倍率)

業者によって定められた条件を満たした時に支払われる対価率の事。
バイナリーオプションでは利益が出る額のことをペイアウト率(倍率)と呼びます。
表記例:「1.80%」や「1.8倍」「80% ペイアウト率」「1.80」などと表記されいます。

判定時間(判定時刻)

判定の開始と終了の間を判定時間と呼ばれます。
判定開始時間(判定開始時刻)から判定終了時間(判定終了時刻)の間の事。

約定、約定力、約定拒否

約束された定めるという意味。
バイナリーオプションやFXではエントリーする時にシステムがエントリーする状態を約定と呼びます。
また、約定はシステムが自動でボタンを押した後に約定するので業者により早かったり遅かったりします。
早い場合には「約定力が早い」などといい、遅かった場合には「約定力が遅い」なんて言われています。
また、それ以外にも業者側の問題や通信微弱電波により、エントリーした時と本来のレートが大きくズレてしまう事があります。そういった時には一定のズレが有ると約定力とは関係なく約定の拒否が行われます。(※これはよくある事です)

最低・最大購入可能金額

エントリーする時に資金額を決めてエントリーしますが、その1回のエントリーにかけられる資金の下限と上限が設けられています。
その事を最低購入可能額と最大購入可能額と呼ばれています。
例:1,000円(千円)~200,000円(20万円)
※ある程度似通っていますが、業者によって変わります。

取引開始時間(取引開始時刻)

そのままの意味です。
取引ができる時間(時刻)が開始される事を意味しています。

ボラティリティ、ボラ(値幅)

ボラティリティー、ボラティリティ、ボラ(Volatility)は価格の変動した度合い(幅や金額など)を意味しています。
ボラティリティが大きいということは値幅が広いや価格の変動が激しいという意味と等しい。
その逆でボラティリティが小さいという意味は値幅が少ないや変動があまりないといった意味。

転売、途中決済、途中売却、損切り決済、利確決済

転売は締め切り時間が来る前に途中でエントリーしたポジションを自分の意志で決済することです。
BOでは締切時間が決済に当たりますが、FXでは締め切り時間がないので転売が決済と同じ意味になります。
途中で決済すれば「途中決済」と呼び途中で転売すると「途中転売」と呼ばれたりしますが、意味は同じ。
また、その転売で利益が出ている決済(転売)であれば「利確決済」と呼ばれ、損が出ている決済(転売)であれば「損切り決済」と言われたりします。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

【よく聞く版】FXとバイナリーオプションの初心者が覚えておくべき用語集②

他の用語集記事を作りましたので、気になる方はご確認ください。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

【よく聞く版】FXとバイナリーオプションの初心者が覚えておくべき用語集

  • RSI
  • RCI
  • 騙し
  • MACD
  • 三尊天井
  • ダウ理論
  • HLバンド
  • USD/JPY
  • GBP/JPY
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • 一目均衡表
  • スクイーズ
  • 移動平均線
  • 移動平均乖離率
  • 単純移動平均線
  • バンドウォーク
  • エリオット波動
  • フィボナッチR/E
  • グランビルの法則
  • エクスパンション
  • ダイバージェンス
  • チャートパターン
  • ストキャスティクス
  • 指数平滑移動平均線
  • 三角保ち合い・フラッグ
  • バックテスト(過去検証)
  • ゴールデンクロス(GC)&デッドクロス(DC)
  • ボリンジャーバンド【1σ(シグマ)2σ(シグマ)3σ(シグマ)】

RSI

英語で「Relative Strength Index」の略語でRSI。
日本語では「相対力指数」と呼ばれています。
「買われすぎ売られすぎ」を確認するために使うインジケーターです。(※RCIとは計算が違う)

RCI

英語で「Rank Correlation Index」の略語でRCI。
日本語では「順位相関指数」と呼ばれています。
設定期間と値動きのパーセンテージで「買われすぎ売られすぎ」を確認するために使うインジケーターです。(※RSIとはアプローチが違う)

騙し

相場の転換サインやブレイクポイントなどで、いっときはその予測どおりに相場が進むが、
少しすると戻ってしまったり、逆方向に力が動く時に「騙し(ダマシ)にあった」と使われいます。

MACD

MACDとは、移動平均線を利用して、トレンドの分析ができるインジケーターです。
読み方はマックディーと言われています。
また、日本語では「移動平均収束乖離」や「移動平均収束拡散」とも呼ばれたりします。トレンドには強いが、レンジ相場には弱いといったインジケーター。
MACDの移動ラインとMACDシグナルをメインで分析します。

三尊天井

相場の転換点によく現れるのが三尊天井です。
別名「ヘッド・アンド・ショルダー」や「トリプルトップ・トリプルボトム」と言われたりします。

ダウ理論

「6つの基本法則」を主軸として構成された理論がダウ理論。
金融ジャーナリストの「チャールズ・ダウ」が構築したとされています。
元々は株で活用された理論でしたが、FXでも効果があるため、今では多くのトレーダーの基礎として知られています。

HLバンド

高値と安値のいちに2本のラインが引かれるインジケーターです。
レジスタンスラインとサポートラインの確認として活用されいます。

USD/JPY(GBP/JPY、EUR/JPY、EUR/USD)

通貨ペア。
国の通貨を2つ掛け合わせてペアを作ります。この通貨ペアの価格変動によりチャート上の値動きを作っています。
主軸通貨が前半の通貨で、決済通貨が後半の通貨になります。

一目均衡表

一目で相場の流れが崩れ動くかの優位性を判断することができるインジケーター。
7年かけて開発されたとされ、日本人が構築したテクニカル指標ですが、海外でも多くのトレーダーやファンドマネージャーに支持されるインジケーターです。
主に5本のラインを活用します。
「転換線(1本)」「基準線(1本)」「先行スパン(2本)」「遅行スパン(1本)」

スクイーズ

スクイーズとは「絞り出される」という意味で、簡単に言えばレンジ相場です。
エクスパンションする前に起きると言われています。
この現象のことをスクイーズといいます。また、ブレイクとも近い意味になります。
基本的にはボリンジャーバンドでの用語として活用されています。
また、下に大きく動く時の手前のレンジをショート・スクイーズとも呼ばれたりします。

移動平均線

移動期間を設定することで、相場の平均値を表す事ができます。
その点のように出てきた数値を毎日のように相場に表示され、その過去の過去の位置と現在の位置をひたすら取得するので、その位置を結ぶと折れ線ぐらむになります。
これが移動する様に平均値を取得して表示するので、移動平均の線のように見えることから移動平均線と言われます。
また、移動平均線を活用してインジケーターが新たに作られていることから基礎のインジケーターとして活用する人が多い。
また、単純移動平均線とも呼ばれます。

移動平均乖離率

移動平均線との離れぐわいを計算し%で表記できるインジケーターです。
移動平均線から離れた値動きはまた、移動平均線に戻る傾向があるとされており、その戻る確率を確認できるのが移動平均乖離率。
主に、逆張りで活用されやすい。

バンドウォーク

バンドのように表示らグラフに沿ってチャートが進む様子がボンドを歩いているように見えるため、バンドウォークと呼ばれています。
主にボリンジャーバンドで使われる用語です。

エリオット波動

米国:経済哲学者「ラルフ・ネルソン・エリオット」が確立した分析理論。
エリオット波動(Elliott Wave)は推進波と修正波の2つの波から理論だてた分析理論で、推進5波と修正3波で説明できます。
理論と言ってもダウ理論のように分かりやすいものではなく、人それぞれ見方や使い方がことなります。なので、チャートパターンの1つとして活用する事が良いかと。

フィボナッチR/E

イタリアの数学者「レオナルド・フィボナッチ」が確立した数。
複数ありますが、ここでは「フィボナッチ・リトレースメント(R)」と「フィボナッチ・エクスパンション(E)」がメインで多くのトレーダーに活用されています。
負数の数値に抵抗を判断できるのがフィボナッチ数ですが、その中でも一番聞くとされているのが「38.2%」と「61.8%」です。
分析したい高値と安値にラインを引くことでフィボナッチ数が表示され、その部分が抵抗体として機能するといった使い方になります。

グランビルの法則

米国のチャート分析家「ジョゼフ・E・グランビル」が考案。
移動平均線と値動きの広がり(乖離)の割合を確認することで、判断する法則。
買い4と売り4で相場は成り立つという法則。

エクスパンション

スクイーズの後に起きる大きな上昇や下降。
この時、ボリンジャーバンドの上下のバンド幅が大きく開くサインが出ればエクスパンションしている状態です。

ダイバージェンス

逆の動きをしていることをダイバージェンスといいます。
FXなどで使われていますが、これが使われる例としては、オシレーター系のインジケーターと値動きが本来同じ方向を向くのですが、極稀に逆行する場合があります。
こういった例がな逆行した動きはトレンドの転換でよく見られるとされ、トレンド転換を見極めるのに適しています。

チャートパターン

チャートパターンとは、チャートの形のことです。
チャートパターンと知っても何種類もあるのでチャートパターンを覚えるとかなり有利な取引ができます。

ストキャスティクス

RSIと同じく買われすぎ売られ過ぎを確認できるインジケーターです。
主に2本のラインを活用して情報を読み取ります。

指数平滑移動平均線

指数平滑移動平均(EMA)とは英語で(Exponential Moving Average)の略。
その名の通り、滑らかに移動するという意味。

三角保ち合い・フラッグ

三角持ち合いはチャートパターンの1つ。
三角持ち合いの中でレンジになり、そこから外れすとブレイクすると言われているのが三角持ち合いです。
三角持ち合いはペナントとも言われています。
また、三角持ち合いの変形型として、アセトラ・ディセトラと言うチャートパターンにも派生。

バックテスト(過去検証)

バックテスト(過去検証)とは、過去のチャートを眺めて、分析して、データを取ったりして過去の値動きを分析して検証していくことを意味します。

ゴールデンクロス(GC)&デッドクロス(DC)

2本の移動平均線が上昇方向にクロスすればゴールデンクロス(GC)と呼びます。
2本の移動平均線が下降方向にクロスすればデッドデンクロス(DC)と呼びます。

ボリンジャーバンド【1σ(シグマ)2σ(シグマ)3σ(シグマ)】

ボリンジャーバンドは上下にラインを持ってきてその動きで、
スクイーズやエクスパンションなどを分析できるインジケーター。
シグマと現在価格の上に位置するラインのことを1シグマと呼びます。
更に上にあるラインを2シグマその上が3シグマです。
また、下にあるラインをマイナスシグマと呼びます。

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

FXとバイナリーオプションで使われる【用語集③】【初心者向け】

他の用語集記事を作りましたので、気になる方はご確認ください。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

FXとバイナリーオプションで使われる【用語集③】【初心者向け】

  • ヒゲ
  • 陽線
  • 陰線
  • 転売
  • 始値
  • 終値
  • 押し目
  • 戻り目
  • 証拠金
  • 期待値
  • 窓開け
  • 順張り
  • 逆張り
  • レンジ
  • トレンド
  • チャート
  • マージン
  •  経済指標
  • 判定レート
  • ロスカット
  • スプレッド
  • レバレッジ
  • ポジション
  • 市場流動性
  • ローソク足
  • MT4・MT5
  • 締め切り時間
  • 購入可能金額
  • 取引判定時刻
  • インジケーター
  • オプション取引
  • デモ、デモ取引
  • チャネルライン
  •  ライントレード
  • テクニカル指標
  • ボラティリティ
  • インディケーター
  • マーケットリスク
  • レジスタンスライン
  • キリ番・心理的節目
  • マーチンゲール手法
  • エントリーポイント
  • トレンド・トレンド相場
  • サポートライン(抵抗線)
  • レンジブレイク・ブレイク
  • トレンド系テクニカル指標
  • オシレーター系テクニカル指標
  • ノイズトレーダー/インフォームドトレーダー

ヒゲ

ローソク足の上と下に細い棒状のオブジェクトが見えることがあります。
それが、ヒゲと呼ばれます。
また「上ヒゲ」を「上影」「下ヒゲ」を「下影」と読んだりします。
他にも、ローソク足とヒゲの比率で様々な呼び方をします。

陽線

陽線とはローソク足で、始まり値と終わり値が下から上に進むことでローソク足が形成されいます。これを陽線といいます。その逆のことを陰線と呼びます。

陰線

陽線とはローソク足で、始まり値と終わり値が上から下に進むことでローソク足が形成されいます。これを陰線といいます。その逆のことを陽線と呼びます。

転売

エントリーしたポジションを途中で売買する事を転売といいます。
利益が出ている状態で転売することを利益確定といい、損を出している状態で転売をすると損切りと呼びます。

始値

始値はローソク足を形成する最初の価格の事を意味しています。始値の最後に終値が来ることで、1つのローソク足が完成します。

終値

終値はローソク足を形成する最後の価格の事を意味しています。始値の最後に終値が来ることで、1つのローソク足が完成します。

押し目(戻り目)

押し目とはトレンドなどの方向性が強い芳香に順張りしていく時によく言われている言葉で、ブレイクや上昇の後に戻りでエントリーする場所のことを言います。通常は「押し目」といいますが「戻り目」や上であれば「買い目」や下に行く場合には「売り目」という場合もあります。

証拠金

主にFXで使われる言葉で、そのままの意味。
取引できる金額は入金した証拠金によって決まります。

期待値

一回の取引で利益がどのぐらい得られるのかと言うのがFXでいう期待値です。

窓開け

ローソク足とローソク足の間に空白が生まれる事を窓開けと呼びます。
急激な値動き時この様な窓開けが出現します。

窓埋め

ローソク足とローソク足の間に空白が生まれる「窓開け」の後にま

順張り

トレンドの流れに沿ってエントリーしていくことを順張りといいます。

逆張り

トレンドの流れに逆らってエントリーしていくことを逆張りといいます。

レンジ

値動きが一定の価格帯で上下折返している状態をレンジといいます。

トレンド

値動きの流れが決まり、方向性がある状態をトレンドといいます。

チャート

チャートとは通貨ペアの価格を表記したものです。

マージン

マージンは手数料と同じ意味です。

 経済指標

公的機関のデータやお金の流れ全てを経済誌指標といいます。

判定レート

そのままの意味で、判定したレート。

ロスカット

損した部分をカットする事をロスカットといいます。

スプレッド

売る値段と買う値段の間にある差額をスプレッドといいます。

レバレッジ

証拠金の元本を元にリターンの金額が変わってきます。
その本来ないはずの証拠金があると仮定して取引することで資金を何十倍にも増やすことができます。
これをレバレッジといいます。

ポジション

エントリーした後に自分がエントリーした場所のことをポジションといいます。

市場流動性

市場流動性とは、取引する人が多いと市場の流動性が高いと言われいます。
逆に少ない場合には市場の流動性が低いと言われいます。
流動性が高いと取引しやすい相場だと認識されています。

ローソク足

チャートをローソク足表示したものです。
ローソクのように見えて、その続く様子が足がつくように見えることからローソク足と呼ばれています。

MT4・MT5

メタトレーダー(MetaTrader)というチャート分析ツールの旧4版と新5版のことです。
しかし、MT4の方が人気があり、今でも多くのトレーダーがMT4を使っています。
理由としてはインジケーターの豊富さ牙一番大きい理由です。

締め切り時間

BOでよく使われる言葉で、締め切り時間とはエントリーして決済の確定時間の事です。
FXとは違い、BOはあらかじめ締切の時間を決めてエントリーしなくては取引ができません。

購入可能金額

購入可の金額は購入する時に決められた最大値までという意味です。

取引判定時刻

これも、BOでよく使われる言葉で、取引判定時刻とは取引が判定される時刻という意味でそのままです。

インジケーター

テクニカル分析をサポートするサブ的なテクニカル指標です。
しかし、これを深く理解することで取引を円滑に進める人もいるので使い方は人それぞれ。

オプション取引

日本の証券サービス取引の1つ。
海外のバイナリーオプションと似ているが、ルールや取り扱う銘柄または通貨ペアが違うのでひとまとめにしないほうが良い。

デモ、デモ取引

デモ取引はそのももの意味です。
仮想口座を開いて取引の練習ができるというのがデモ取引です。

チャネルライン

2本の同じ方向のラインのことをチャネルラインと言います。
トレンド相場で環境認識としてよく使われます。

 ライントレード

ラインだけでトレードするシンプルトレードの1つ。

テクニカル指標

テクニカル指標はインジケーター(インディケーター)です。
トレンド系指標とオシレーター系指標の2つの分類に分けることができます。

ボラティリティ

価格変動の度合いをボラティリティといいます。
また、値幅やボラと呼ばれています。

マーケットリスク

マーケットリスクとは市場リスクとも言われています。
通貨ペアの市場や銘柄の市場リスクのことを意味しています。
リスクの種類は市場の付加価値リスクと値動きの変動リスクと2つ。

レジスタンスライン

抵抗ラインの一番上に位置するラインのことです。下に位置するラインのことをサポートラインといいます。
2つのラインのことを略して「レジサポ」と呼ばれています。

キリ番(心理的節目)

そのままで、切のいい番号です。
主にレートの数値を切りが良い「22231」を「20000」みたいにする心理的節目です。

マーチンゲール手法

負けたら金額を倍にして取引する手法です。

エントリーポイント

エントリーするポイントです。

トレンド・トレンド相場

トレンドとは行って期間上昇する事を言いますが、投資だと下降でも下降トレンドといいます。

サポートライン(抵抗線)

抵抗ラインの一番下に位置するラインのことです。上に位置するラインのことをレジスタンスラインといいます。
2つのラインのことを略して「レジサポ」と呼ばれています。

レンジブレイク・ブレイク

レンジ相場から外れ上に行くや下に行くチャートの動きをレンジブレイクといいます。
トレンドの場合にはブレイク後の継続としてトレンド発生しているのでレンジブレイクとしか使いません。

ノイズトレーダー/インフォームドトレーダー

正しくない情報を持ちにトレードしている人をノウズトレーダーといいます。
逆に正しく合理的にトレードする人のことをフィームドトレーダーと呼ばれいます。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

【あまり聞かない版】FXとバイナリーオプションの初心者が覚えなくてもいい【用語集④】【中級・上級】

他の用語集記事を作りましたので、気になる方はご確認ください。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

【あまり聞かない版】FXとバイナリーオプションの初心者が覚えなくてもいい【用語集④】【中級・上級】

  • 三山
  • 三川
  • 三空
  • 三兵
  • 三法
  • 酒田五法
  • デフォルト
  • エンベロープ
  • パターン分析
  • パラボリック
  • 60セカンズ
  • イン・ザ・マネー
  • アット・ザ・マネー
  • アメリカンタイプ
  • バミューダンタイプ
  • コール・オプション
  • プット・オプション
  • マイナーカレンシー
  • メジャーカレンシー
  • 平均方向性指数(ADX)
  • スリッページ(Slippage)
  • アウト・オブ・ザ・マネー
  • オール・オア・ナッシング
  • 連邦準備制度理事会(FRB)
  • 連邦公開市場委員会(FOMC)

三山

三山(さんざん)とは、3つの山が上に確認できるチャートパターンです。
少し変化したパターンとして真ん中だけが上にズレている場合は「三尊天井」や「トリプルトップ」と呼ばれたります。
厳密には違いますが、多くは似た意味として使われます。

三川

三川(さんせん)とは、3つの山が下に確認できるチャートパターンです。
少し変化したパターンとして真ん中だけが下にズレている場合は「逆三尊」「トリプルボトム」と呼ばれることがあります 。

三空

三空(さんくう)とは、ローソク足の間に3つ空白が空いたら三空ときます 。
空は窓という意味kと同じなので、窓が3つ空くという意味で。その三空が出たら、勢いが逆になると言われています。つまり、逆張りの手法で夜使われますが、あまりみないレアな状態です。
三空は上から下に逆張りですが、その逆の下から上の呼び方は「三空叩き上げ」と言われたりします。

三兵

陽線が3つ現れた状態のことを三兵といいます。
陰線が3つ現れた状態のことを三兵といいます。

三法

三法とはレンジあしが3つ続いた後に上昇や下降が始まるという方法になります。
理論までは行きませんが、傾向があるというのが三法。
上に行くのが上げ三法で、下に行くのが下げ三法と呼ばれます。

酒田五法

酒田五法は、「三山(さんざん)」「三川(さんせん)」「三空(さんくう)」「三兵(さんぺい)」「三法(さんぽう)」という5つのチャートのパターン。

デフォルト

借金が払えなくなったことを指します。
このデフォルトとは個人ではなく、企業や国家など、比較的大きな借金の場合に使われいます。

エンベロープ

移動平均線から離れた乖離を見て相場を分析するインジケーターの一つ。

パターン分析

パターン分析とはチャートの値動きをパターン化して分析する方法のことを指しています。

パラボリック

パラボリックとは、放物線という意味です。
相場の転換点を見つけるために使われるインジケーターの1つ。
ドットのような丸いオブジェクトが無数に表示され放物線を描く。

60セカンズ

あまり使われないが、バイナリーオプション(BO)での60秒取引を意味しています。

イン・ザ・マネー

イン・ザ・マネーとは、利益がプラス(オプションの権利行使を行った場合)のこと。

アット・ザ・マネー

アット・ザ・マネーとは、損益が0(option権利行使をおこなった場合)であり、プット&コールオプションどちらも「原資産価格=権利行使価格」が等しいことを意味。

コール・オプション

コール・オプションとは、原資産価格の割合が権利行使価格を上回る状態のこと。

プット・オプション

プット・オプションでは、原資産価格の割合が権利行使価格を下回る状態のこと。

アメリカンタイプ

オプション取引で、満期日以前ならいつでも権利行使が可能なタイプをアメリカンタイプといいます。

ヨーロピアンタイプ

権利行使日のみ使えるタイプ。

バミューダンタイプ

予めていくつかの権利行使の複数設定されているタイプ。

マイナーカレンシー

取引量が少ないく取引参加者も少ない(流動性が低い)ことをマイナーカレンシーといいます。マイナーな通貨を意味しています。

メジャーカレンシー

取引量が多く取引参加者も多い(流動性が高い)ことをメジャーカレンシーといいます。メジャーな通貨を意味しています。

平均方向性指数(ADX)

トレンドの方向を確認できるインジケーターの1つ。
潜在的なトレンドの強さを計測方法です。

スリッページ(Slippage)

予め設定した指値と約定価格の差の部分をスリッページといいます。
スリッページが発生するのはストップ注文時に発生(執行時)。

アウト・オブ・ザ・マネー

「アウト・オブ・ザ・マネーとは、損益がマイナス(オプション権利行使をおこなった場合)の状態。
コール・オプション:「原資産価格<権利行使価格(権利行使の方が上)」の状態で、プット・オプション:「原資産価格>権利行使価格(原資産の方が上)」の状態のこと。

オール・オア・ナッシング

一か八かという意味で、失敗すれば全てなくなるといった博打のような意味になります。

連邦準備制度理事会(FRB)

最高意思決定機関であり、7人の理事(議長と副議長が1名ずつ)で構成。
「FRB」と呼ばれており、「Federal Reserve Board」の略。

連邦公開市場委員会(FOMC)

金融政策(アメリカ)の会合のこと。
日本では、「日銀金融政策決定会合」に当たる。
「FOMC」とは「Federal Open Market Committee」の略。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

バイナリーオプションの業者と国内/海外の特徴【用語集⑤】

他の用語集記事を作りましたので、気になる方はご確認ください。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプションの業者と国内/海外の特徴【用語集⑤】

【国内版】バイナリーオプションの初心者が覚えておくべき用語

  • 国内バイナリーオプション業者
  • レンジ取引、レンジオプション
  • ラダー取引(ラダーオプション、ラダータイプ)
  • タッチ取引(ワンタッチ取引、タッチオプション)

国内バイナリーオプション業者

国内(日本)でのバイナリーオプション(BO)を取り扱っている業者。

レンジ取引、レンジオプション

レンジ取引にはインとアウトがあります。
レンジ相場の中に目標を設定するとイン。外ならアウト。
また、少し仕組みが変わるワイドレンジといったものもあります。

ラダー取引(ラダーオプション、ラダータイプ)

ラダー取引とは海外のBOと同じ様に指定したレートから上か下かを選択する取引方法です。

タッチ取引(ワンタッチ取引、タッチオプション)

目標レートを決めてタッチしたらそこで決済が完了します。
また、その逆でノータッチ取引もあります。

バイナリーオプションの国内業者名

  • FXTF
  • YJFX!
  • IG証券
  • ヒロセ通商
  • 外為どっとコム
  • トレイダーズ証券
  • GMOクリック証券
  • FXプライムbyGMO

FXTF

取引金額は1千円~1万円までかけることができます。(ペイアウト率は1~20倍)
ラダー、レンジ、タッチ取引が可能。

YJFX!

YJFX!のバイナリーオプションは「オプトレ!」といいます。
購入は1口から取引ができ、1口の購入金額は自分が設定したレートにより変動します。(1口:ペイアウト率は1,000円)ラダー、レンジ、タッチ取引が可能。

IG証券

取引はラダーオプションのみ。
権利行使の方法は、ヨーロピアンタイプ
0.1ロット取引時のペイアウト額は「1万円」で1ロットの場合には「10万円」

ヒロセ通商

取引はラダーオプションのみ。
権利行使のペイアウトでペイアウト率は1ロットあたり1千円。

外為どっとコム

取引はラダーオプションのみ。
ペイアウト金額は1ロット1千円。

トレイダーズ証券


ラダー取引とレンジ取引が可能。
金額は1Lotあたり50円~990円。
ペイアウト率は1千円。

GMOクリック証券

株価指数バイナリーオプション取引。
つまり、株BOです。
「日本225」と「米国30」が取引可能。

FXプライムbyGMO

ラダーオプションのみ。ヨーロピアンタイプ。 
1枚あたり約50円~最大999円。
ペイアウト率は1千円。

【海外版】バイナリーオプションの初心者が覚えておくべき用語

  • ペイアウト率
  • ターボ取引(Turbo取引)
  • ハイロー取引(Highlow取引)
  • 海外バイナリーオプション業者
  • トレーダーズチョイス(一部のBO業者での独自の用語)

ペイアウト率

ペイアウト率とはかけた金額の払い戻しという意味で、利益率。

ターボ取引(Turbo取引)

普通のハイロー取引よりもリスクを取ってリターンを増やすこと。

ハイロー取引(Highlow取引)

上か下か当てる取引のこと。

海外バイナリーオプション業者

国内のバイナリーオプションと似たような取引形態ですが、
ラダー取引と言われる取引のみ。

トレーダーズチョイス(一部のBO業者での独自の用語)

上にかけているトレーダーと下にかけているトレーダーの割合比率。
ハイローオーストラリアについている。また、ファイブスターズマーケッツにはトレーダーセンチメントがあります。

バイナリーオプションの海外業者名

  • トレード200
  • ザ・バイナリー
  • ソニックオプション
  • ジェットオプション
  • ハイローオーストラリア
  • ザオプション(theoption)
  • ワールドクリプトバイナリー
  • ファイブスターズマーケッツ

トレード200

一番の特徴:トレードポイントが貯まるのが貯まる。

ザ・バイナリー

一番の特徴:100円から取引ができる。

ソニックオプション

一番の特徴:レンジと言う取引タイプを用意。(国内とは違う意味です)ペイアウト2.02倍以上の取引。

ジェットオプション

一番の特徴:100%ボーナスがある。

ハイローオーストラリア

一番の特徴:ペイアウト率が高い。

ザオプション(theoption)

一番の特徴:ディスクトップアプリツールと言われる独自のツール「theoption PRO」が優秀。
また、全体的にペイアウト率が高く。キャンペーンで更に業界トップクラス。

ワールドクリプトバイナリー

一番の特徴:仮想通貨が取引できる。

ファイブスターズマーケッツ

一番の特徴:通貨ペア、株、仮想通貨がバランス良く取引できる。WowFX取引が使える

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】