初めましての方へ

【完全版】バイナリーオプション初心者必見【用語集①】

【完全版】バイナリーオプション初心者必見【用語集①】

バイナリーオプション初心者でもわかるように
簡単な文章でBO関連の専門用語が知りたい。


専門用語集があれば嬉しいなぁ。

その要望に答えます。

他の用語集記事を作りましたので、気になる方はご確認ください。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

【完全版】バイナリーオプション初心者必見【用語集】

バイナリーオプション(BO)で初心者が覚えるべき用語一覧

  • BO
  • 両建て
  • 通貨ペア
  • 判定レート
  • デイトレード
  • ハイロー取引
  • マーチンゲール
  • ドロー/引き分け
  • ペイアウト率(倍率)
  • 判定時間(判定時刻)
  • 約定、約定力、約定拒否
  • 最低・最大購入可能金額
  • 取引開始時間(取引開始時刻)
  • ボラティリティ、ボラ(値幅)
  • 転売、途中決済、途中売却、損切り決済、利確決済

BO

「英: Binary Option」の「Binary(バイナリー)」の「B」と「Option(オプション)」の「O」の頭文字をとって省略した名称。
また、「バイオプ」「バイナリー」「オプション取引」などと呼ばれたりもします。
バイナリーオプションのバイナリーの意味は「0か1か」という意味。

両建て

両建てとは買いエントリー(上)と売りエントリー(下)を同時に保有していることを意味します。

通貨ペア

通貨1と通貨1の合わせたものが通貨ペアと呼ばれています。
この組み合わせの金額変動でレートが上下するので通貨ペアの一組で1通貨ペアと呼ばれます。
例とし「ドル/円」や「ポインド/円」「ユーロ/円」など組み合わせによって値動きがことなります。

判定レート

判定したレートと言う意味そのままです。

デイトレード

1日のトレードを意味します。

ハイロー取引

「上:ハイ(High)」「下:ロー(Low)」のどちらかにエントリーして取引するサービス名でよく使われます。

マーチンゲール

元々は「マーティギューシステム」と呼ばれていたが、後に「マーチンゲール法」と呼ばれるようになったとされています。
意味はギャンブルの手法としてよく知られており、資金を2倍にして賭け事をする意味です。

ドロー/引き分け

そのままの意味でエントリーした後に時間締め切りで同じ価格帯での取引終了時にはドローや引き分けと言われます。

ペイアウト率(倍率)

業者によって定められた条件を満たした時に支払われる対価率の事。
バイナリーオプションでは利益が出る額のことをペイアウト率(倍率)と呼びます。
表記例:「1.80%」や「1.8倍」「80% ペイアウト率」「1.80」などと表記されいます。

判定時間(判定時刻)

判定の開始と終了の間を判定時間と呼ばれます。
判定開始時間(判定開始時刻)から判定終了時間(判定終了時刻)の間の事。

約定、約定力、約定拒否

約束された定めるという意味。
バイナリーオプションやFXではエントリーする時にシステムがエントリーする状態を約定と呼びます。
また、約定はシステムが自動でボタンを押した後に約定するので業者により早かったり遅かったりします。
早い場合には「約定力が早い」などといい、遅かった場合には「約定力が遅い」なんて言われています。
また、それ以外にも業者側の問題や通信微弱電波により、エントリーした時と本来のレートが大きくズレてしまう事があります。そういった時には一定のズレが有ると約定力とは関係なく約定の拒否が行われます。(※これはよくある事です)

最低・最大購入可能金額

エントリーする時に資金額を決めてエントリーしますが、その1回のエントリーにかけられる資金の下限と上限が設けられています。
その事を最低購入可能額と最大購入可能額と呼ばれています。
例:1,000円(千円)~200,000円(20万円)
※ある程度似通っていますが、業者によって変わります。

取引開始時間(取引開始時刻)

そのままの意味です。
取引ができる時間(時刻)が開始される事を意味しています。

ボラティリティ、ボラ(値幅)

ボラティリティー、ボラティリティ、ボラ(Volatility)は価格の変動した度合い(幅や金額など)を意味しています。
ボラティリティが大きいということは値幅が広いや価格の変動が激しいという意味と等しい。
その逆でボラティリティが小さいという意味は値幅が少ないや変動があまりないといった意味。

転売、途中決済、途中売却、損切り決済、利確決済

転売は締め切り時間が来る前に途中でエントリーしたポジションを自分の意志で決済することです。
BOでは締切時間が決済に当たりますが、FXでは締め切り時間がないので転売が決済と同じ意味になります。
途中で決済すれば「途中決済」と呼び途中で転売すると「途中転売」と呼ばれたりしますが、意味は同じ。
また、その転売で利益が出ている決済(転売)であれば「利確決済」と呼ばれ、損が出ている決済(転売)であれば「損切り決済」と言われたりします。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事