初めましての方へ

FXとバイナリーオプションで使われる【用語集③】【初心者向け】

FXとバイナリーオプションで使われる【用語集③】【初心者向け】

他の用語集記事を作りましたので、気になる方はご確認ください。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

FXとバイナリーオプションで使われる【用語集③】【初心者向け】

  • ヒゲ
  • 陽線
  • 陰線
  • 転売
  • 始値
  • 終値
  • 押し目
  • 戻り目
  • 証拠金
  • 期待値
  • 窓開け
  • 順張り
  • 逆張り
  • レンジ
  • トレンド
  • チャート
  • マージン
  •  経済指標
  • 判定レート
  • ロスカット
  • スプレッド
  • レバレッジ
  • ポジション
  • 市場流動性
  • ローソク足
  • MT4・MT5
  • 締め切り時間
  • 購入可能金額
  • 取引判定時刻
  • インジケーター
  • オプション取引
  • デモ、デモ取引
  • チャネルライン
  •  ライントレード
  • テクニカル指標
  • ボラティリティ
  • インディケーター
  • マーケットリスク
  • レジスタンスライン
  • キリ番・心理的節目
  • マーチンゲール手法
  • エントリーポイント
  • トレンド・トレンド相場
  • サポートライン(抵抗線)
  • レンジブレイク・ブレイク
  • トレンド系テクニカル指標
  • オシレーター系テクニカル指標
  • ノイズトレーダー/インフォームドトレーダー

ヒゲ

ローソク足の上と下に細い棒状のオブジェクトが見えることがあります。
それが、ヒゲと呼ばれます。
また「上ヒゲ」を「上影」「下ヒゲ」を「下影」と読んだりします。
他にも、ローソク足とヒゲの比率で様々な呼び方をします。

陽線

陽線とはローソク足で、始まり値と終わり値が下から上に進むことでローソク足が形成されいます。これを陽線といいます。その逆のことを陰線と呼びます。

陰線

陽線とはローソク足で、始まり値と終わり値が上から下に進むことでローソク足が形成されいます。これを陰線といいます。その逆のことを陽線と呼びます。

転売

エントリーしたポジションを途中で売買する事を転売といいます。
利益が出ている状態で転売することを利益確定といい、損を出している状態で転売をすると損切りと呼びます。

始値

始値はローソク足を形成する最初の価格の事を意味しています。始値の最後に終値が来ることで、1つのローソク足が完成します。

終値

終値はローソク足を形成する最後の価格の事を意味しています。始値の最後に終値が来ることで、1つのローソク足が完成します。

押し目(戻り目)

押し目とはトレンドなどの方向性が強い芳香に順張りしていく時によく言われている言葉で、ブレイクや上昇の後に戻りでエントリーする場所のことを言います。通常は「押し目」といいますが「戻り目」や上であれば「買い目」や下に行く場合には「売り目」という場合もあります。

証拠金

主にFXで使われる言葉で、そのままの意味。
取引できる金額は入金した証拠金によって決まります。

期待値

一回の取引で利益がどのぐらい得られるのかと言うのがFXでいう期待値です。

窓開け

ローソク足とローソク足の間に空白が生まれる事を窓開けと呼びます。
急激な値動き時この様な窓開けが出現します。

窓埋め

ローソク足とローソク足の間に空白が生まれる「窓開け」の後にま

順張り

トレンドの流れに沿ってエントリーしていくことを順張りといいます。

逆張り

トレンドの流れに逆らってエントリーしていくことを逆張りといいます。

レンジ

値動きが一定の価格帯で上下折返している状態をレンジといいます。

トレンド

値動きの流れが決まり、方向性がある状態をトレンドといいます。

チャート

チャートとは通貨ペアの価格を表記したものです。

マージン

マージンは手数料と同じ意味です。

 経済指標

公的機関のデータやお金の流れ全てを経済誌指標といいます。

判定レート

そのままの意味で、判定したレート。

ロスカット

損した部分をカットする事をロスカットといいます。

スプレッド

売る値段と買う値段の間にある差額をスプレッドといいます。

レバレッジ

証拠金の元本を元にリターンの金額が変わってきます。
その本来ないはずの証拠金があると仮定して取引することで資金を何十倍にも増やすことができます。
これをレバレッジといいます。

ポジション

エントリーした後に自分がエントリーした場所のことをポジションといいます。

市場流動性

市場流動性とは、取引する人が多いと市場の流動性が高いと言われいます。
逆に少ない場合には市場の流動性が低いと言われいます。
流動性が高いと取引しやすい相場だと認識されています。

ローソク足

チャートをローソク足表示したものです。
ローソクのように見えて、その続く様子が足がつくように見えることからローソク足と呼ばれています。

MT4・MT5

メタトレーダー(MetaTrader)というチャート分析ツールの旧4版と新5版のことです。
しかし、MT4の方が人気があり、今でも多くのトレーダーがMT4を使っています。
理由としてはインジケーターの豊富さ牙一番大きい理由です。

締め切り時間

BOでよく使われる言葉で、締め切り時間とはエントリーして決済の確定時間の事です。
FXとは違い、BOはあらかじめ締切の時間を決めてエントリーしなくては取引ができません。

購入可能金額

購入可の金額は購入する時に決められた最大値までという意味です。

取引判定時刻

これも、BOでよく使われる言葉で、取引判定時刻とは取引が判定される時刻という意味でそのままです。

インジケーター

テクニカル分析をサポートするサブ的なテクニカル指標です。
しかし、これを深く理解することで取引を円滑に進める人もいるので使い方は人それぞれ。

オプション取引

日本の証券サービス取引の1つ。
海外のバイナリーオプションと似ているが、ルールや取り扱う銘柄または通貨ペアが違うのでひとまとめにしないほうが良い。

デモ、デモ取引

デモ取引はそのももの意味です。
仮想口座を開いて取引の練習ができるというのがデモ取引です。

チャネルライン

2本の同じ方向のラインのことをチャネルラインと言います。
トレンド相場で環境認識としてよく使われます。

 ライントレード

ラインだけでトレードするシンプルトレードの1つ。

テクニカル指標

テクニカル指標はインジケーター(インディケーター)です。
トレンド系指標とオシレーター系指標の2つの分類に分けることができます。

ボラティリティ

価格変動の度合いをボラティリティといいます。
また、値幅やボラと呼ばれています。

マーケットリスク

マーケットリスクとは市場リスクとも言われています。
通貨ペアの市場や銘柄の市場リスクのことを意味しています。
リスクの種類は市場の付加価値リスクと値動きの変動リスクと2つ。

レジスタンスライン

抵抗ラインの一番上に位置するラインのことです。下に位置するラインのことをサポートラインといいます。
2つのラインのことを略して「レジサポ」と呼ばれています。

キリ番(心理的節目)

そのままで、切のいい番号です。
主にレートの数値を切りが良い「22231」を「20000」みたいにする心理的節目です。

マーチンゲール手法

負けたら金額を倍にして取引する手法です。

エントリーポイント

エントリーするポイントです。

トレンド・トレンド相場

トレンドとは行って期間上昇する事を言いますが、投資だと下降でも下降トレンドといいます。

サポートライン(抵抗線)

抵抗ラインの一番下に位置するラインのことです。上に位置するラインのことをレジスタンスラインといいます。
2つのラインのことを略して「レジサポ」と呼ばれています。

レンジブレイク・ブレイク

レンジ相場から外れ上に行くや下に行くチャートの動きをレンジブレイクといいます。
トレンドの場合にはブレイク後の継続としてトレンド発生しているのでレンジブレイクとしか使いません。

ノイズトレーダー/インフォームドトレーダー

正しくない情報を持ちにトレードしている人をノウズトレーダーといいます。
逆に正しく合理的にトレードする人のことをフィームドトレーダーと呼ばれいます。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事