XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

【4選】バイナリーオプション:チャートアプリツール【MT4/TradingView/ThinkTrader/theoption】

【4選】バイナリーオプション:チャートアプリツール【MT4/TradingView/ThinkTrader/theoption】

【4選】バイナリーオプション:チャートアプリツール【MT4/TradingView/ThinkTrader/theoption】

今回は、バイナリーオプションでの無料でなおかつ本当に使えるチャートアプリ・ツールを4つ紹介します。

また、紹介していくに当たり、下記の3つの項目から紹介していきます。

・テクニカル分析

・バックテスト検証

・取引ツール

上記の項目順で紹介していきます。

テクニカル分析

①:バイナリーオプション:チャートアプリ・ツール【MT4】

②:バイナリーオプション:チャートアプリ・ツール【TradingView】

バックテスト・検証

③:バイナリーオプション:チャートアプリ・ツール【シンクトレーダー】

取引ツール

④:バイナリーオプション:チャートツール【ザオプションのデスクトップアプリツール】

内容は上記の内容になります。

順番に説明していきます。

【分析】バイナリーオプション《チャートアプリ・ツール》

テクニカル分析でおすすめなチャートツール

①:バイナリーオプション:チャートアプリ・ツール【MT4】

【完全無料】バイナリーオプション【チャートツール4選】

» MetaTrader4(メタトレーダー4)

テクニカル分析を中心に活用できる無料のチャートアプリ・ツールです。

無料で様々な機能が使え、とても人気があるアプリ・ツールですが、MT4の最大のメリットはやはり、インジケーターだと考えています。

そして、僕が考えている最大のメリットが裁量の拡張です。

この視点からのインジケーター追加はとても役立ちます。

ですが、それ以外の視点からだと、成長しない使い方になってしまいます。

過去自分がインジケーターや情報を吸収しまくっていた時期がありました。

いわゆるノウハウコレクターですね。

その時はインジケーターを改造したりして、組み合わせることで答えが見つかるのではなんて考えていましたが、今は違います。

本当に良いインジケーターは自分の分析の短縮を図れるというポイントだけに絞ることで、分析が楽になり、結果も付いてきます。

関連記事:» 【安定】バイナリーオプションでのチャート分析【MT4/無料】

https://dysonblog.org/bo-chart-mt4/

②:バイナリーオプション:チャートアプリ・ツール【TradingView】

【完全無料】バイナリーオプション【チャートツール4選】

» TradingView(トレーディングビュー)

テクニカル分析を中心に活用できる無料&有料のチャートアプリ・ツールです。

そして、僕が考えている最大のメリットが無料版でできない有料機能です。

無料で様々な機能が使え、こちらもとても人気があるアプリ・ツールですが、TradingViewの最大のメリットはやはり、分析の単純化だと考えています。

MT4でも知識を持っている人であれば、MQL4などのプログラミング言語を駆使したり、無料や有料のインジケーターをチャートに組み込み分析することが出います。

ですが、インジケーターを階層ファイルなどがわからないやプラグラミング言語や英語といった専門的な知識が多少なりとも理解する必要が出てきますよね。

全員がこれをマスターできるとは行きません。

そこで、それらを全て解消してくれるのが、TradingViewの有料プランです。

つまり、MT4が少しハードルが高く無料ですが、カスタマイズに時間がかかりますが、TradingViewはハードルが低く使いやすいですが、有料。

MT4で操作方法が難しいよって方は確実にTradingViewがおすすめです。

個人的にはMT4よりもTradingViewのほうが見やすくかっこいいと感じています。

関連記事:» ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】【2記事分】

【検証】バイナリーオプション《チャートアプリ・ツール》

バックテスト・検証でおすすめなチャートアプリ・ツール

③:バイナリーオプション:チャートアプリ・ツール【シンクトレーダー】

【完全無料】バイナリーオプション【チャートツール4選】

» 現在:ThinkTrader(シンクトレーダー)/過去:Trade Interceptor(トレードインターセプター)

バックテストはMT4やTradingViewでも勿論できますが、MT4の場合は難しかったり、データヒストリーが重くPCが動かなくなる事が多々ありました。

また、TradingViewの場合は、インジケーターの縛りであれバックテスト検証が可能ですが、裁量となると手動です。

つまり、どちらもちょっと使いづらいのが現状です。

そこで、役立つのがThinkTraderです。

ThinkTraderはMT4やTradingViewの2つのデメリットを解消できます。

ですが、自動ではなく手動で使うアプリ・ツールになります。

個人的にはインジケーターの自動バックテストは当てにならないと思っていいるので裁量でのバックテストを推奨しています。

つまり、早送りや巻き戻しなどができ、更に、いろんなチャートパターン分析の機能も備え付けているのでおすすめです。

個人的にはバックテスト検証はMT4やTradingViewではなく、ThinkTrader一択だと考えています。

関連記事:» 〖完全攻略〗【無料チャート検証】Trade Interceptor(トレードインターセプター)【バックテスト方法】【全3記事分】

【取引】バイナリーオプション《チャートアプリ・ツール》

取引ツールでおすすめなチャートアプリ・ツール

④:バイナリーオプション:チャートアプリ・ツール【ザオプションのデスクトップアプリツール】

【完全無料】バイナリーオプション【チャートツール4選】

» theoption(ザオプション)

取引ツールはザオプション一択だと考えています。

理由は分析できるからです。

分析できれば勝てる道を作れるからです。

他のバイナリーオプション業者はエントリーする画面しかありません。

ですが、ザオプションではエントリー画面&分析できるエントリー画面が追加されています。

これは、ローソク足で確認したりできる画面のことを個人的に分析できると言っていますが、それ以外にもメンタルの緩和や戦略の練り直しなど、多くのメリットがあると考えています。

ザオプションの記事は複数掲載していますのでご確認ください。

関連記事:» theoption(ザオプション)とは

関連記事:» ザオプション【デモ】ブラウザ版/ダウンロード版のやり方

無料でテクニカル分析UPしませんか?

ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析のスキルUPに最適
なぜ、ザオプションの「theoption PRO」を使うことでスキル上達につながるのか?理由は最低1分のチャートローソク足と最低10秒足の高速分析の違いです。詳しくは下記の記事で解説。
» 【BO投資】ザオプションで【テクニカル分析をマスターしよう】

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

バイナリーオプションカテゴリの最新記事