初めましての方へ

【深堀り特化】バイナリーオプション【デメリット】から読み解く成功法

【深堀り特化】バイナリーオプション【デメリット】から読み解く成功法

バイナリーオプションのデメリットについて教えて下さい!

BOを始めようと思っているのですが、なんかマイナスな意見を聞いてしまうと始めないほうがいいのではと思ってしまいます。

  

その悩みに答えます。

結論、そう思うのであれば、始めないほうが良いです。

※しかし、下記の内容を見て、そういう考え方もありだなと思った人限定で始めるといいでしょう。

  • 【記事の内容】
    バイナリーオプションのデメリットについて深く解説している記事がなかったので、個人的に大事だと思いデメリット特化で解説していきます。また、デメリットから見えてくる要素をまとめて、どうすればメリットに変えていけるのかという変わった視点から見ていく内容を紹介しています。

興味がある人は是非最後まで御覧ください。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプション【デメリット】

デメリットは下記のとおりです。

  • 短期取引がメインなので、根拠が薄くなりギャンブル性が高くなる
  • FXより少額で始めれるが、資金が減るのが早い
  • トレーダーの損失で業者が運営できる仕組みがBO

バイナリーオプションのデメリットを上げるとこういったデメリットが出てきます。

なかなかのくせ者ですね。笑

とはいえ、下記でそられの考え方をメリット思考で解釈する方法を解説していますが、ここではまずデメリットを説明していきます。

BOデメリット①【短期取引がメインなので、根拠が薄くなりギャンブル性が高くなる】

バイナリーオプションは短期がメインです。

しかし、短期にすればするほど、ペイアウト率は上がりますが、予測できる方向性はよりランダムになる傾向があり、勝率が落ちます。

なので、おおくのFXトレーダーはバイナリーオプションをやってみると勝てないという人が多くなります。

それは、FXのほうがかんたんだからです。

しかし、簡単とは=長期投資に切り替えるというのと等しくなります。

つまり、待つことができる人は自然と勝てるようになり、短期しかできない人は自然と負けやすくなるというのは投資の心理です。

その心理をうまくついたのでバイナリーオプションであり、バイナリーオプションがデメリットとが多いと言われる根本的な原因かと。

ということは逆に言うと、時間を少し長めにすれば、自然と勝ちやすくなるということです。

上記の内容を次のパートでは深堀りしていきます。

BOデメリット②【FXより少額で始めれるが、資金が減るのが早い】

次に資金の問題です。

資金は溶けやすいが利益を出しやすいというのがバイナリーオプションの強みでもあり、それと同時に弱みにつながってきます。

しかし、損小利大を行えばそのリスク(デメリット)をかなり抑えて取引することが可能です。

上記の内容を次のパートでは深堀りしていきます。

BOデメリット③【トレーダーの損失で業者が運営できる仕組みがBO】

実は、知らない人は驚くかもですが、バイナリーオプションは損失を抱えたトレーダーの資金を企業の利益として運営費に当てています。

つまり、負けてもらわなくては義業者が潰れるという仕組みです。

この時点で「え・・・じゃあ、やるめメリットないじゃん」ともいますよね?

実はそれは本質的な選択じゃないと僕は思っているので、本質的な内容を知ってからやらないという選択をするなら問題ないと思っています。

しかし、その本質に気づかない状態で、じゃ勝ちやすいFXを始めますという思考だと成功するものも成功しません。

おかしなこと言っている用に感じますよね?

僕もそう思い、FXやBOをはじめましたが、結果は負け続けました。

その理由として、本質に目を向けていないなかったのが、原因ではないかと自分なりに分析した結果が出たので、共有します。

上記の内容を次のパートでは深堀りしていきます。

バイナリーオプション【デメリットの深堀りします】

深く分析すると以外にデメリットがそこまでデメリットだと感じない場合もあります。

※個人的な意見ですので、自分で納得できるものだけ参考にしてください。

BOデメリットの深堀り①【ということは逆に言うと、時間を少し長めにすれば、自然と勝ちやすくなるということです】

短期取引画面にということは、長期よりも何回も取引ができるということです。

本来はこれが、デメリットになるのですが、見方を変えてみるとメリットになります。

それは、何回もエントリーできるから、練習を繰り返し行えPDCAサイクルを高速で回せるということです。

これは、ビジネスの勉強をしている人であれば、当たり前のように成功者が必ずと言っていいほど、言っているのがPDCAサイクルです。

このサイクルを高速で回すことで、成功へ一歩一歩近づくことができる方法です。

つまり、PDCAサイクルが高速で回せるというメリットが隠れています。

これを見逃すととかなりの確率で習得時間が変わってくるのは誰でも理解できるレベルかと。

なので、こう考えるとデメリットは味方を変えるとメリットに変換されることもあるので、考え方ですね。

BOデメリットの深堀り②【しかし、損小利大を行えばそのリスク(デメリット)をかなり抑えて取引することが可能です】

これは、損小利大を行えま、資金が減るのは遅くなり、資金が増えるのが早くなります。

わかりやすく、説明すると、1万円でエントリーしたと想定します。

その資金で負けてしまうと0円にになりますが、損小利大を考えて5,000円下回らないときに転売します。

すると、2回負けて、1万円溶けることになります。

つまり、チャンスが増えるということで、負けが多くても、勝ちやすく(利益が出やすく)なるということです。

また、1万円で、ペイアウト率1.77%だった場合には勝つと、1万7千7百円になりますが、スプレッドとついた取引を使うと2.00%で2万円になります。

損小利大の大のほうがこれに当たります。

こんなふうに考えると以外に、ありですし、損が出た場合でもできるだけ長い時間で取引する方法を使えば、損切りのタイミングも余裕を持ってFXそのように転売できます。

個人的にはこれを極めれば、そのままFXに応用聞く方法で取り組んでいるので、かなりありかと。

気になる方はこちらが僕のテクニカル分析の戦略です。参考にしてください。

BOデメリットの深堀り③【その理由として、本質に目を向けていないなかったのが、原因ではないかと自分なりに分析した結果が出たので、共有します】

こちらは、上記の2つも共通しているのですが《勝つ》ことよりも《負けない》ことを重視しているのが投資でかつ本質だと思っています。

秘訣、コツみたいなものですね。

つまり、多くの人は儲かる前提で業者を選び、儲かる前提で良い業者と何段しがちですよね。

過去の僕もそうでしたが、ペイアウト率が高ければ高いほど良い業者だと勘違いしがちです。

つまり、みんな「勝てる前手で儲かる前手」で選んでいます。

それだと確実に負けます。

嘘だろと思った方は実際に試してください。

おそらく1年経っても勝てないかと。

勝ててないのであれば、その後でいいのです、僕が行ったことを思い出し、もう一度このブログを眺めてみてください。

大切なのは、負ける前提で取引することです。

負けていても、利益を詰める仕組み造りや考え方や立ち回りが重要かと。

つまり、その根本はテクニカル分析を極めることだと僕は考えているので、テクニカル分析が上たるするかしないかとという目線で業者を選んでいます。

そういった思考から、僕はザオプションのテクニカル分析でいる業者が良さそうだなと思いこのブログでも紹介しています。

僕はそんな思考だったの出バイナリーオプションを続けているのですが、あなたはどうでしょうか?

賛同できるという方は、リアル実践学習としてバイナリーオプションを活用するのもありかと。

もちろん、賛同できた方限定でお願いします。

賛同できない人は手を出さないようにしましょう。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事