初めましての方へ

バイナリーオプション 儲かる仕組み「提供側編」「取引側編」

バイナリーオプション 儲かる仕組み「提供側編」「取引側編」

バイナリーオプションのまとめ情報はこちら
バイナリーオプションの情報をまとめた記事になります。バイナリーオプションで何かわからない場合にはこちらの記事から知りたい内容にリンクで伝っていけばすべてのBO情報にたどり着けるように構成しています。
» バイナリーオプションすべてのまとめ

バイナリーオプション儲かる仕組み「提供側編」

業者が勝ちやすい仕組みづくりがバイナリーオプションです。

  • 仕組み①:スプレッドを設けている
  • 仕組み②:短期取引だとどうしても負けやすいのが相場の原理原則
  • 仕組み③:初めて1年はテクニカル分析を本気でやらないと勝てない

つまり、1年以上短期取引で取引し続けると初心者は確実に負けてしまうというのが一般的なんです。

僕個人的には本気で3年かけてやっと少し目が出るという感覚だと思います。

なので、初心者は焦るかもですが、大丈夫。

9割負ける人が多いといいますが、これをクリアできれば残りの3割くらいの仲間入りかと。

みんな焦って負けて退場していくので、退場しないだけでも7割位にはすでにそれで勝てています。

そもそも、負けやすい仕組みづくりの中戦っていることを頭に叩き込んでから、どうすれば儲かるのかを考えていきましょう。

上記が業者が儲かる仕組みでした。

参考になるかもなので、僕個人的な儲かる仕組み「トレーダー思考版」を下記で解説します。

バイナリーオプション儲かる仕組み「取引側編」

儲かっている取引を真似しても儲かりません。

手法をかき集めて試しても儲かりません。

儲かる仕組みづくりが必要です。

個人的に考える仕組みは下記のとおり。

  • 仕組み①:損小利大戦略をする
  • 仕組み②:テクニカル分析特化で学習をすすめる
  • 仕組み③:常に上足の波を把握して波に乗る

上記の3つの仕組みを組み込むことで儲かる仕組みの構築ができるかと考えています。

仕組み①:損小利大戦略をする

僕が考える儲かる仕組みづくりの土台は損小利大です。

バイナリーオプションの仕組みづくりで「損小利大」=「転売(損切り)」です。

つまり、転売して、損を小さくし、締切時間まで待って利食いという感じ。

個人的にはこれが誰しも安定的に取引できる方法かと。

この転売の計算についてはこちらの記事バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「実例と計算と戦略」で解説しています。

仕組み②:テクニカル分析特化で学習をすすめる

テクニカル分析はこちらから学べます。

すべてのスキルをかけ合わせたまとも記事も書いていますので、まとまった情報を知りたい方はこちらの記事【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析をご覧ください。

仕組み③:常に上足の波を把握して波に乗る

上位足に逆らわない。

これが、鉄則なので、これができれいればテクニカル分析の半分はできているのと同じです。

こちらの記事バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「実例と計算と戦略」で説明したとおり、下記のように転売することで勝率が40%だとしても負けません。

つまり、80円だけではありますが、儲かります。

そして、これで勝率を少し上げていくだけで儲かる仕組みの完成です。

簡単に行っていますが、これを実行しするのは難しいかと。

しかし、勝率60%を叩き出すよりは簡単。

この基本的な取引を踏まえて上でご自身の戦略に参考になる部分を取り入れてもらえればと思います。

バイナリーオプション儲かる仕組み「最後に」

バイナリーオプションは儲かる!?【利大目的で取引し結果損小】なら儲かります

上記の記事にすべての「儲かる」かの記事をまとめています。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事