初めましての方へ

バイナリーオプションの【ポジポジ病】の治し方

バイナリーオプションの【ポジポジ病】の治し方

バイナリーオプションで【ポジポジ病かな?】と感じた人はポチポチ病です

バイナリーオプションのポチポチ病とは、エントリーを一日に何回も行う人の行動が病気のようにポチポチと取引する姿から、言われるようになりました。

つまり、一日何回もエントリーする人はポチポチ病です。

多くの人はその基準が知りたいかと思いますが、バイナリーオプションのポチポチ病の基準はありません。

しかし、自分でもしかしたら、ポチポチ病かな?と思ってしまった人はほぼ確実にポチポチ病かと。

理由は、そもそも、3回位がおそらく普通という印象なのですが、10回以上はエントリーする方は、すでにバイナリーオプションではポチポチ病です。

また、FXでもポチポチ病ですね。

バイナリーオプションのポチポチ病の基準は人によって変わってきますが、少なくとも、多い人でかるのはかなり難しいんですよね。

多い人は確実にギャンブル性が高まるのは避けられませんし、取引が少ないと分析にも時間をかけられ、かなり高いポイントのみに絞れますよね。

極論を言ってしまえば、1日エントリーしなくてもOKなんですよね。

つまり、エントリー駅ルポイントが来なければ、1週間に0回の取引でもOKということです。

びっくりした人もいるかもですが、本当にそうなんですよね。

むしろ、エントリーする日は他のエントリーポイントも魅力的な位置にいることが多く、1日10回エントリーポイントが来ることもあります。

しかし、これは毎日ではなく、1回月に1回というペースもあれば、3日に1回というのもあります。

つまり、ランダムで来るチャンスのポイントでエントリーするのが得策かと。

そして、エントリーしない日は何もしないで見ている。

見ているだけのスキルも意外に必要です。

バイナリーオプションの【ポジポジ病】は直さないと利益の積み上げは不可能です

バイナリーオプションのポジポジ病を直さないと確実に資金を溶かします。

理由はそもそも、1日にエントリーできる取引はそんなに多くはなく、3回位かと。

しかし、それ以上になると分析は8時間くらい行わないと難しいかと考えています。

大げさではなく、自分の実体験からお話しています。

僕の例を上げると、1日1通貨で十分なのですが、18通貨ペアをしっかり分析するとなると8時間でもなりません。

そもそも、1通貨ペアに1時間以上普通にかかるのですが、そんなに分析する人はいませんよね。

つまり、それぐらい徹底して、分析していれば勝てる道筋が見えていることと同じです。

なので、平均3通貨ペアが一日に分析できる限界かなと考えています。

なので、今では、18通貨ペアの中からざっくりとポイントを絞り、直近でパフォーマンスが高い通貨ペアを3つペア位を厳選し、集中分析するのがベストかと。

そうなると1チャートエントリーできるかできないかなので、しっかり分析でき、ポチポチするチャートも減るので最高かと。

つまり、そもそも、1チャートで10エントリー以上している時点ではかなり負けやすいポイントでエントリーしているという見方もできるため、ポチポチ病は直さないと勝てませんとなります。

※個人差があり、また、手法によっても大きく変わってきますので参考程度にお願いします。

バイナリーオプションでの【ポジポジ病の治し方】【根拠が薄い取引は捨てましょう】

あまり、ポチポチ病の治し方で再現性が高い方法を見たことがなかったので、自分で編み出しました。

参考にしてみてください。

バイナリーオプションでの【ポジポジ病の治し方】

エントリーして、負けたら、次負けたら、今日を取引をやめる

です。

いかがでしょうか?

つまり、仕組みはこうです。

  • エントリーして負けたら2回めのエントリーを試みるが、負けたら今日は取引できないというルールを自分に設けます。
    すると、エントリーが慎重になり、今日負けたらエントリーできなかから、1日使ってでも勝てるポイントしかエントリーしたくなくなります。
    そして、負ければ、それだけですし、勝てば最初の1回の負けをリセットすることができます。
    そして、またエントリーして、まためけてしまったら、再度時間をかけて分析することが必然的に必要になります。
    このサイクルを続けるだけです。

いかがでしょうか?

いいとは思いませんか?

負けてもその後は勉強の時間に当てられますし、この計算ですと、1日中取引したい人であれば、長く続けるために勝たなくてはいけないので、必死にがんばりますよね。

また、2回めの時間をかけて分析最中にも勉強することで、集中力が別次元です。

学習効率もバク上がりです。

また、転売した場合には、負け価値関係なく、マイナス2,000円(2回分の金額)がなくなったら、そこで取引は終了です。

このルールであれば、学習効率も取引の質も、継続性の練習や、資金管理までもできてしまうので、かなりおすすめです。

1日、2,000円で確実に止められるので資金のヘリも少なく、自然にポチポチ病を克服できるでしょう。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事