【OB】バイナリーオプション始め方「簡単まとめ」

【OB】バイナリーオプション始め方「簡単まとめ」

2021年8月30日

もくじ

【OB】バイナリーオプション始め方「初心者」

バイナリーオプションの始め方として初心者はまず、国内と海外を選ぶ必要があります。

理由は、バイナリーオプションは国内と海外で取引方法や専門用語や周囲ポイントなどが違ってくるからです。

なので、初心者はまず国内と海外のどちらにするのか選びましょう。

実際に僕が選んだのは海外のバイナリーオプションです。

理由は後で説明しますね。

【初心者版】OB・バイナリーオプション始め方【手順で紹介】

上位の手順どおりに進めればOKです。

とはいえ、向き不向きもあるので一度自分で知れば手から「良い」と感じた人限定で先に勧めましょう。

自分が納得しないまま勧めてしまうと教えた側もおそ待った側も不満になってしまうので納得した人限定です。

特にこだわりがない人はテクニカル分析を優先して学習できる上記の「スキルUP」で紹介している業者がおすすめかと。

分かりづらいかもなので、下記に貼っておきますね。
» ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析スキルUP!

上記の「損小利大手法の軸」でも紹介していますが、改めて、下記に貼っておきます。

おそらくこの初心者が始めるにあたって一番知りたい情報がこれかと。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

【初心者版】OB・バイナリーオプション始め方「参考記事」

上記の見出しで紹介した手順どおりに進めれば、初心者でも大まかな正しいルートを通ることができます。

あとは、実行していくのみですが、実行していきいざ取引すると勝てないと悩むのは100%なので、その脱出する思考やヒントとなる記事をまとめました。

参考にしてもらえればと思います。

勝てない時に参考にできる記事

勝てないときには上記の記事を参考にしてもらえればなにかのヒントを得られるかと。

またその逆の勝てる人の特徴などを参考にすると更に深く理解できるかと思うので、参考程度にどうぞ。

上記の内容を読んでも勝てないなと言う人はもしかするとリスクリワードに原因があるかもです。

資金管理・リスクリワード

短期取引は鬼ムズですが、練習には最適。

しかし、短期取引をやりすぎると短期取引が癖になってしまいポチポチ病を発症します。

そうなってくると負けるループの閑静なのでどうにか脱出しましょう。

しかし、一度短期取引を経験しないと負ける可能性が高いや鬼ムズなんてことがわからず、30秒は勝てるときに勝てるから楽しい!という思考でひたすら勝ったり負けたりを繰り返します。

その後、自分が納得するまでやり続け、やっぱり一生このドキドキしながら取引するのは辛いから長期目線で取引したいなという気街になっ手からが本格的に投資と向き合える本当のスタートラインかと。

その後、試行錯誤し、短期で勝てれば問題なしですが、短期は激むずなので長期のほうがかんたんかと。

とはいえ、やってみないことには自分がどっちに向いているかわからないと思うので実践してコツコツ経験値をためていくしかないかと。

投資はコツコツ技術をUPさせていく職業です。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

バイナリーオプション始め方「スマホ」

基本的にはすまほで始めることはおすすめしていませんが、知りたい方もいるかと思うますので、簡単に流れを紹介します。

  1. アプリをダウンロード
  2. アプリを起動し、ログイン
  3. 実際に取引することで始められる

上記の手順ですぐに始めることができます。

しかし、登録していないと始めることができないので先に自分が始めたいバイナリーオプションの口座を解説しておきましょう。

口座を解説しておけば上記のようにスムーズに始めることがスマホでもできるようになります。

OB・バイナリーオプション「スマホ始め方」良い点・悪い点

良い点悪い点
すぐ取引できる画面が小さい
どこにいても取引できる電波や周りの環境に左右される
起動が早いのでチャンスを逃さない分析が難しい
ラインやチャートを複数引くと見ずらい
インジケーターを外部から取り込めない
テクニカル分析派の人はかなり不利

ざっくりと上げてみましたが、こんなところでしょうか?

少し大げさかもですが、本当にこんなイメージです。

個人の意見なので参考程度にしてもらえたらと思います。

とはいえ、かなり、同じ意見の人が多いのではないでしょうか?

テクニカル分析をメインに考えている経験者やっ上級者は同じような意見になるかと。

とはいえ、やっぱりスマホでバイナリーオプションを始めたい人のために、注意点と考え方を下記に書きます。

下記の情報を参考にしつつ始める人は始めてもらえればと思います。

バイナリーオプション「スマホ始め方」注意点と考え方

結論から言ってしまうと、スマホはエントリー時に活用するのがベストかと。

はじめは家などで何時間も分析しておき、アラートを設置しておきます。

そのアラートがスマホに来るように設定します。

外にいたり、スマホしか見れない状態のときはアラートがきらら、すぐエントリーか、先に予約注文を入れておき、その手前でアラートを設置するなどしてスマホを活用するのが最適解の使い方です。※FXの場合です。BOは下記で解説。

できればスマホではなく、PCにしたほうが有利な話

しかし、やっぱり、スマホよりもPCのほうが使い勝手もよく、何かと便利です。

なので、個人的にはスマホよりもPC派です。

その理由を上げるとなると2つあります。

  • スマホは分析がしにくく、深掘り分析ができない
  • 分析不足になりがちなうえに、いつでも取引できるリスク

スマホは分析がしにくく、深掘り分析ができない

これは簡単でスマホだと画面が小さく、以外にも分析しにくいです。

「分析しにくいだけでしょ。問題ない!」

と考えていますよね。

それ間違ってますよ!笑

僕もそう思いスマホでやって見たところ、分析はできるが、マルチタイム分析のしづらさにだんだんイライラし始めてしまいました。

感情が乱れ、そうなると分析も適当になってしまいます。

僕だけかもですが、同じことを感じる人もいるかもなので、参考程度に共有します。

分析不足になりがちなうえに、いつでも取引できるリスク

イライラで分析不足というのもありますが、更に深刻なのが、インジケーター(外部)が使えない問いうことです。

スマホとPCを連動させても、インジケーターは表示されません。

インジケーターはサポートとして使っているのですが、やはり、気分の問題か楽しくなく分析もはかどりません。

※ハーモニックパターンなど

しかし、やっぱりスマホよりもPCがいい話

なので、個人的にワクワク感がなくなり取引がめんどくさくなるのも事実なのでこちらも参考のために共有。

人それぞれですが、ワクワクしないと続くものも続きません。

そういった色々な理由から、エントリーだけに使うや確認のために活用するのが、スマホの活用方法としては一番おすすめです。

とはいえ、上記で説明したのは、FXでの話です。

BOであれば、予約注文もできないですし、分析もほとんどBOではできないかと。

なので、FXのうなよベストな使い方はできませんが、少し変更して応用が効きます。

その方法としては、単純にアラートが鳴ったら、バイナリーオプションの画面を開き、軽く分析して、エントリーするだけかと。

少し手間がかかる適度ですね。

スマホで活用する方法としては、エントリーのみがおすすめです。

分析は最初に済ませておくという感じです。

スマホで使いやすいのはどこ?

ここで、スマホはどこの業者を使えばいいのかという問題です。

こちらも個人差があり、なんともいませんが、僕なりの答えは出ているので共有したいと思います。

是非参考にしてみてください。

結論から言えば、下記のとおりかと。

  • 中級・上級者はハイローオーストラリア
  • 初級・経験者は、ザオプション

この2業者のどちらかを活用していれば問題ないかと。

それぞれ、個人的な見解と特徴について解説しますね。

中級・上級者はハイローオーストラリア

こちらは中級・上級者に向いているか業者です。

ペイアウト率が高いほうが稼げるが落とし穴も

高いペイアウト率が特徴的な業者ですが、その分分析ができないのが難点。

中級・上級者であれば、分析をしっかりするのは当然と考えている人が多いので、問題はないですが、そう感じてても本当に勝てないのが投資の世界です。

勝てるようになったらハイローオーストラリアでもいいのですが、おそらく勝てない人が多く、その理由は難点も分析にをしていない経験不足だったりします。

※あくまでも個人の見解です。

そこで、初心者の場合にはテクニカル分析をメインに取引できる業者を選んだほうが得策かと考えています。

そこでおすすめできるのはザオプションです。

初級・経験者は、ザオプション

こちらも、ブラウザで取引でき、スマホでも確認できるのですが、チャートソフトをダンロードするとなおいいかと。

日本ではアンドロイドのスマホを持っているにとは少ないかもですが、世界的にはアンドロイドのほうが普及しています。

話が少しずれましたが、つまり、アンドロイドのスマホを持っている人だけが、チャート分析をスマホでできるという有利な状況になるのですが、持っていないくてもPCで使えるので問題なし。

ペイアウト率が低いほうが稼げないが早く稼げる

こちらの業者はハイローオーストラリアと比べると少しペイアウト率が下がりますが、キャンペーンやスプレッドを活用することで、高くなります。

また、本当のところは業界でペイアウト率が高い業者ですが、ハイローオーストラリアと比べられてしまうだめ、低いと言われがちです。

つまり、業界ではトップクラスの高いことを知ってほしいと思います。

上記の2業者を活用するのがベストかと。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

OB・バイナリーオプション始め方【国内】「ルールが少し複雑」

安全で、参入しやすいのが国内のバイナリーオプションですが、少し海外と比べるとルールが難しいので、すぐに理解できる人にとっては問題ないかと。

しかし、なんか「ルールが微妙かな」と感じた人は海外も試してみるとよいかと。

デモがあり無料で取引できるので試してみてから核内を選べばOKです。

しかし、僕個人的に国内のバイナリーオプションを本格的に始めていないので、詳しいことは説明できませんので、公式サイトをご確認の上手続きを進めてください。

バイナリーオプションを始め方【国内版】を紹介していきます。

例として、2つの国内バイナリーオプションを例として始め方を解説します。

  1. GMO
  2. IG

上記の2つが人気なので、この2つの始め方をを紹介します。

【GMO】&【IG】でのバイナリーオプション始め方

  1. デモを試す
  2. 取引ルールや専門知識を覚える
  3. 口座開設し、ログイン

上記の手順で始め方はOKです。

説明する必要ないくらいかんたん簡単ですよね。

バイナリーオプションの始め方(国内)調べたら情報量が多すぎて・・・。

正直なところ、上位に出てくる記事の文字数が多すぎて・・・。

読者としては「サクッ!」と知りたいのですが・・・。

その悩みに答えます。

正直始め方については何も語るような内容がないので、かなり短くなってしまいましたが、最低限理解できるかと。

超簡単な情報をサクッとまとめましたので、細かい部分はその都度調べてみてください。

OB・バイナリーオプション始め方国内【知る】

イナリーオプションの始め方は国内と海外で異なります。

その違いについては大きく違いのが仕組みです。

この仕組は「認定制限」と「取引方法」の2つで説明できるので簡単に解説していきます。

  • 【国内】認定上限:国のルールから外れると運営ができない
  • 【国内】取引方法:複数の地点からエントリーポイントを決める

大きく異なるのは上記かと。

ここでは簡単に説明しているので、詳しくは下記の記事情報を御覧ください。

» バイナリーオプションとは?

個人的に国内で取引はしていないのですが、もしするとしたら、個人的には下記かなと思っています。

参考程度にどうぞ。

OB・バイナリーオプションの国内例始め方

国内の業者の特徴は3時間~2時間の取引が通常です。

海外バイナリーオプションのような仕組みではなく、ラダーやレンジ、時にはタッチとった独自のルールがあるので、少し複雑になり、戦略が更に難しくなってくるイメージです。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

【GMO始め方】バイナリーオプション【国内おすすめ】 

始め方は超簡単です。

  • デモで練習
  • 口座開設
  • ログイン
  • リアル取引

上記のように過ぎに始めることだできます。

個人的に国内でおすすめはGMO系のバイナリーオプションです。

どの国内を活用しても、似たような感じですが、操作がかんたんなのはGMOかと。

個人的な意見なので参考程度でお願いします。

また、下記の画像のように、こちらのサービスも意外に良かったのでおすすめです。

OB・バイナリーオプション:メリット【損をしにくいです】 

海外と海外を比べると取引時間が長く3時間から2時間が不通です。

そのため鍵取引が好きな方にとっては楽しくない取引となるのは仕方ないかと。

その分損をしにくいのが大きなメリットといえます。

理由としては3時間や2時間の取引時間のためレートの上限は小さくなりやすく、大きな値段の上下が少ないため、損が抑えられます。

国内のバイナリーオプションを始める場合には損をしにくいシステムが大好きな人にかなりおすすめです。

とはいえ、利益を積み上げることに関して言うと少ないのも事実なので、下記で解説。

バイナリーオプション:デメリット【利益も積みにくい】

損しにくいと言う事は利益を積むのも難しいと言うことになります。

とは言えまずはどっち側に食らいつき分析し続けることが最重要なので問題ないかと思います。

慣れてきた人は海外業者などを使うと良いかと思いますが、無理して使うと大損しやすいのも確かなので、そこは自分がどう動くかの自己責任です。

また、詐欺かもしれないと思ってスキルUPに専念できないのであれば、詐欺の心配がない国内で良いかと。

無理をして海外業者を使う必要はありませんが、利益の積み上げは遅いかと。

※しかし、戦略や使い方によっては早く積み上げられる仕組みなので、僕の戦略だと少ないというイメージです。

違う戦略であれば、かなり可能性あり。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

OB・バイナリーオプション始め方国内【手順】

  • 手順1:口座開設
  • 手順2:デモ口座
  • 手順3:入金
  • 手順4:取引
  • 手順5:出金

上記の手順でバイナリーオプションを始めることができます。

国内でも海外でも基本的には同じですが、それぞれ少し異なるプラス要素を覚える必要があります。

  • 国内:取引ルールが単純ではなく、難しい
  • 海外:海外ウォレットが必要な場合がある

上記の通りで、どちらも気にならないという人であれば、問題ないかと思いますが、念の為解説。

  • 国内:取引ルールが単純ではなく、難しい
  • 海外:海外ウォレットが必要な場合がある

基本的にな解説方法や手順は海外も国内も同じなので、下記の記事を参考にしてもらればイメージが付きます。

海外の口座しか開設していないので、参考程度にどうぞ。

【海外版参考記事】

上記のように国内でも開設することができます。

自分が好きな証券会社を見つけて、ここから始めると良いかと。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

OB・バイナリーオプション始め方【海外】「注意点あり」

「海外バイナリーオプション業者は使わないようにしましょう」とよく言われていますが、僕も同意です。

しかし、下記の内容に当てはまる人が「海外バイナリーオプション業者」を使うと損しがちということなので、この内容に当てはまらない人は正直どちらでもOKかと。

  1. 入金・出金での詐欺被害(会社概要が書かれている業者を使うことで詐欺業者を回避)
  2. 金融庁の管轄外で詐欺られたら泣き寝入りのリスクあり(稼ぐより、スキルベースを重視)
  3. 海外業者は信託保全がない(資金が返ってこない場合でもいいように少額で試す)
  4. 1日の取引制限がなくぎギャンブル取引になる(自分で制御できる人なら問題なし)

こんな感じで上記のように少し知識があり、お金を稼ぐよりも、スキルをUPするという視点で取り組むこと前提であれば、僕は海外が良いかと考えています。

しかし、国内も実際に取引すれば良い点が見つかるので正直どちらでもOKかと。

自分次第ですね。

稼ぐという視点出始めて僕は資金を溶かした経験があります。

そこで、スキルを伸ばすという視点で取り組んだところかなり良いスキルが身についたと自分では思っているので参考になれば青リンクをクリックして確認してみてください。

OB・バイナリーオプション ハイロー 始め方「経験者・中級者向け」

ハイローとは海外業者のハイローオーストラリアと取引のハイローという2つの意味があります。

恐らくこちらの方ではハイローオーストラリアの始め方を知りたいという方かもなので、簡単にに解説します。

バイナリーオプションのスキル重視の始め方「初心者・経験者向け」

だと勝手に思っているザオプションもどうに始め方を見ていきます。

【ハイローオーストラリア】&【ザオプション】でのバイナリーオプション始め方

  1. デモを試す
  2. 取引ルールや専門知識を覚える
  3. 口座開設し、ログイン

すみません。全く同じです。

始め方を解説したかったのですが、解説する内容があまりないので・・・。

ちっと今回は内容が薄いですね・・・すみません。
今後時間があるときに記事のリテイクをしてクオリティを上げていきますね。

関連記事:バイナリーオプションのハイローオーストラリアの始め方

ざっくりではありますが、個人的な見解として解説つしている方法をまとめていますのでよければどうぞ。

こちらの記事は全ての記事を下にスクロールすると出てきます。

【初心者向け】FX,BO学習/勉強の始め方【ロードマップ】

FX,BO投資の勉強をはじめてから2年くらい経過しました。
スキルUPしてきたので、FX,BO投資の勉強方法をまとめようと思います。

【初心者向け】FX,BO学習/勉強の始め方【ロードマップ】

ぼくはFX,BO投資をすべて独学で勉強してきました。いま思えば、だれかに相談していればもっと効率良く勉強できたな・・・と思っています。

しかし「相談するのが申し訳ない・・・」と感じてしまう僕の性格上、独学が自分に合っていると思っています。たぶん世の中には僕と似た性格の方がいると思うので、そういった方向けに記事を書きます。この記事がFX,BO投資勉強のロードマップとなれば幸いです。

 読んでほしい人
FX,BO投資を勉強している/これから勉強しようと思う方

当記事のとおりに勉強することで、XMなどで投資で利益を積むスキルが身につきます。独学はたまにつらいけど、がんばりましょう( ◜◡‾)
参考記事:» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

それでは、さっそくまとめていきます。

※0円でFX,BO投資スキルUP+5,000円貰える近道
最近はBOから初めてなれてきたらFXを始めるという流れも増えており、最初の基礎ベースを身につけるならBOのtheoptionが早いかもです。theoptionは無料登録&最低入金するだけで5,000円が貰えるので、これを使ってテクニカル分析の基礎を学ぶのもありですね。
» theoptionの無料登録はこちら

また、投資のおすすめ記事も書きましたので、参考にしてもらえたら幸いです。
» 【ステップ3最速】本質的なテクニカル分析視点での業者3選

【FX独学トレーダーを見ざす人向け】
【INTJ向き】FXトレーダーになる独学勉強【個人の意見あり】ではベクトルを変えて独自の意見を交えながらか解説しています。参考になるかもしれませんので、ぜひ。
また、こちらの記事で、学習を1からスタートできます。
» 【独学:BO/FXトレーダーへの道】勉強方法のまとめ【初心者向け】

①:相場の仕組みと基礎を理解する【相場の読み方/読むための基礎知識】

投資の第一歩として、相場の読み方/読むための基礎知識があります。すべての投資のベースとなる知識でこれを知っていないとなにも始まりません。

とはいえ、相場の読み方/読むための基礎知識の基本を学ぶことはとても簡単です。では、実際にどういった流れで勉強していくべきかを見ていきましょう。

相場の読み方/読むための基礎知識

読むための基礎知識

  1. ローソク足
  2. サポートライン&レジスタンスライン
  3. ローソク足&サポレジ応用
  4. トレンドライン
  5. 三角持ち合い
  6. 移動平均線

ひとまず、これでOKです。難しい内容は徐々に覚えていきましょう。とはいえ、ダウ理論とか名前が難しそうなだけでそこまで難しくありませんのでご安心を。

上記の内容を読めばある程度の知識が付きます。
相場の読み方が理解できれば自然と次の勉強や学習意欲が上がってくると思うので楽しんで学んでいきましょう。

とはいえ、ブログ記事以外にも学習方法は下記のように複数あるのので、自分が好きな方法で学習をすすめるのがよいかと。

①:本②:ノート
③:YouTube④:ブログ

上記の方法がおすすめです。

理由は、単純に情報が多くあり、自分にあった勉強ができるから。つまり、自分が一番勉強したい媒体で学習することでインプットがスムーズにできるからです。

とはいえ、初心者の中にも勉強したい内容や情報が違うはずです。

そこで、今回はあらゆる勉強の方法や仕方で悩んでいる人にピンポイントで方法を解説します。

実際に僕が学習してきた方法をお伝えします。

【①】【超】初心者向け勉強方法は【本です】《本》勉強の仕方
完全に初心者であれば、本(書籍)で学習するのがおすすめです。

理由は、ある程度使える内容を載せており、それ以外の使えない内容は他の媒体よりも少ないからです。

とはいえ、バイナリーオプションの本よりも、FXの本をおすすめします。

なぜなら、FXとバイナリーオプションの勉強内容はほとんど同じです。

つまり、使えるスキルは同じ。

操作やロットやpipsなどの専門用語やわかりにくいルールがなくなった状態がバイナリーオプションのルールです。

なので、本で学習するのであれば、FXの本を参考にしましょう。
基本的にはバイナリーオプションは短期取引でFXは長期取引がメインになります。

なので、FXの本(書籍)で学んだ内容をそのまま使えるわけではありません。

実際には下記のように分析するローソク足を変更することで、バイナリーオプションに落とし込むことができ、応用が効きます。

《日足》➡《15分足》
《4時間足》➡《5分足》
《1時間足》➡《1分足》
《5分足》➡《10秒足》

こんな感じです。
わかりやすくするためにあえて短期足に変換しましたが、
おすすめはもう少し上げて4時間足、1時間足、5分足、1分足、10秒足です。

個人差があるので、断言はできませんが、時間足をずらして活用するという方法は確実に使えます。
とはいえ、短期になるにつれ、制度が下がっていくのもお忘れなく。
【②】動画で把握したいなら【YouTubeです】《動画/You Tube》勉強の仕方
動画/You Tubeの場合にはリアルなトレード(取引)が確認できるので、とても、実践的な分析が学べます。

とはいえ、注意してほしいのが、分析画面を表示せず、言葉だけで分析している動画/You Tubeです。

そういった動画/You Tubeはそもそも、違う目的の人が多く、参考になりません。

なぜなら「勉強」=「テクニカル分析」と断言できるほど、分析が大切です。

その画面を確認できず、解説していないのに、取引画面だけで解説してエントリーしている動画/You Tubeは信用できません。

いっとき僕もそういった動画/You Tubeをためになると視聴して試してみたのですが、中々勝つことができませんでした。

理由はとても単純で、分析方法や分析した画面(MT4、TradingView)を公開していないため、適当な事を言ってもそれっぽく見えてしまいます。

何より、長期足を確認しない限り、エントリー画面に映し出される値動きはだけではエントリーの根拠を満たせません。

これは、確実に「断言」できます。
バイナリーオプションの勉強を動画/You Tubeで初める人におすすめな動画/You Tubeを紹介します。

多くの動画/You Tubeを確認するのは大変かと思うので、僕が個人的に参考にしている動画/You Tubeチャンネルを記載します。

» 専業トレーダー蜂屋すばる
» 迷晴れFX
» 読みなよ。FX勉強会・FX塾
» ポコFX-Clover

上記の動画がおすすめです。

取引や手法は人それぞれですが、相場の強い根拠はいつだって同じです。

よく勉強していくと分かってくるのですが、全て違う方法に見えますが、狙っている根拠はみんなおなじです。

つまり、上記で上げた動画はほとんど同じ様なポイントでエントリーしています。

つまり、手法は何を使ってもいいが、最終的に行き着くところが同じならOKということです。

これも断言できます。
【③】手書きや頭の整理が得意なら【ノートです】《ノート》勉強の仕方
ノートを作る事はとても大事ですが、ノートの作る意味を理解してますか?

その意味は、負けてるポイントの洗い出しです。

つまり、これさえできればノートでなくても問題なし。

確実にノートを取ったほうがいいですが、僕はノートを取ることを仕事のようにしてしまい本質を見失った経験がります。

例として、学校に勉強しにってその勉強をしている満足げに、きれいなノートを取ることと同じことをしていました。

本当の学習ノートはきれいにではなく、覚えるために取るものです。つまり、ノートをきれいに取りたくなる人は向いていない可能性があります。

僕がそうだったように・・・。その代わりとして、僕の場合は、バックテスト(過去検証)を手動でひたすら行うという事をしています。

これが、本質的な負けの理由を導き出してくれいます。
自分で自覚できれば方法はなんだっていい。
とはいえ「ノートで学習したいよ!」かたも多いかと思うので、下記の動画をおすすめします。

» 【無料プレゼント】トレードノートをつけるべき3つの理由
【④】初心者向け勉強方法【ブログ】《ブログ》勉強の仕方
FXであれば、他の人の情報が損耗になると思いますが、
バイナリーオプションであれば、このブログでも学べます。

さらに、バイナリーオプションの勉強をしたのにFXにも挑戦できる応用可能スキルが学べます。

他のバイナリーオプション手法はFXに応用が効きません。

なので、それだと学習時間の無駄だと思ったので、自分で情報を集めて実践して、使えるものだけ公開しています。

ザックリ、相場の読み方からスタートしてもらえればと思います。
» バイナリーオプション/チャート分析・相場の見方【攻略】
下記に添付した画像を見てください。

(あくまでも個人の見解です)
実は、入り口はイージーモードですが、入った途端扉が閉まり、ハードモードになるイメージです。

これで、扉が閉まっても戻らず進んでいける覚悟が決まった人だけが学習してください。

週と半端な気持ちで投資を始めると痛い目を見ます。(実体験ベース)
ザオプション攻略チャート分析

②:実際に取引してみる【テクニカル分析の入門編】

次に取りかかりたい内容がこちらです。

厳選して、使える分析だけに絞りました。

上記の内容を理解すれば必要最低限はOKです。ダウ理論は簡単に言うと階段のように相場が動くという理論です。

これは基本中の基本なのでググれば出てきます。ざっくり理解すればOKです。

フィボナッチから、ハードルが少し上がるかもですが、経験上重要な数値だけピックアップしましたので、それだけ表示すればOKです。

すべてを覚える必要はないので、重要ポイントだけ、抑えていきましょう。初めは僕もなかなか理解できなくて苦労しましたが、徐々に理解できるようになります。

グランビルの法則は、チャートの動きの全体図と勝ちやすいポイントがイメージできる法則になっていますが、初心者には、少しハードルが高いので、図形でイメージできればOKです。

ダウ理論とグランビルの法則は基礎なので、サクッと理解してフィボナッチとエリオットに進みましょう。

その次の、エリオット波動が一番難しいかもです。

なので、あくまで、チャートのパターンだということを忘れずに認識しておけばOKです。

個人的におすすめな動画

この動画を見るだけでも投資のイメージがガラッと変わる人も多いかと。参考にしてみてください。

それでも難しいと感じる人へ

本当に初心者で何から初めていいかわからない人はこちらからスタートしてみてください。

FX,BOどちらともよく使う1時間足か4時間足にラインを引いてみる(※画像1時間足)

【黄色いラインの波】を引いてから、先程の分析を順番に分析していくだけです。

本当に何をすればわからないって方でもこれはできてなおかつめちゃくちゃ重要です。

お試しあれ。

③:実際に取引していく手法を検証する【FenrirFSを使う】

ここまでで投資の基礎と取引分析の基礎がわかりました。ここからは投資家の仕事の9割をしめる検証の話です。

過去の値動きを検証する作業でオススメしたいのFenrirFSです。ファイル管理ツールなのですが、以外にチャートの分析画像を保存してタグ付やファイル管理することで、負けの傾向や勝ちの傾向が分かってきます。

もっと詳しく知りたい方はググって見てください。

また、向き不向きもあるかと思うので、他にも過去検証ツールでおすすめできるものを紹介。

上記のツールを使って過去検証するのがオススメですが、やはり、全て使った結果FenrirFSが一番らくで、なんと行っても頭の整理ができる。一番ラクかなと。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。この記事は僕自身が投資を独学で学ぶ際に使った方法です。この方法が必ず正しいとは限りませんが、多少なりとも参考になれば幸いです。

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

最後に口座開設の始め方を簡単に解説

この記事で理解できる内容

  • 口座開設方法
  • 入金方法
  • 取引方法
  • 出金方法
  • お得情報

こちらの内容が理解できます。

BOとは?「バイナリーオプションの略です」

バイナリーオプションとは投資の1つのサービスでよくFXの簡単版とも言われています。

バイナリーオプション(BO)はチャートの値動きが上に行くか下に行くか当てるとペイアウト率という報酬をもらえますが、失敗するとエントリーした金額が没収される投資です。

FXとの違いは、レバレッジや世界の通貨基準を合わせるためのpipsやロットといった専門的な細かい内容がなく、単純な日本円で取引できるのが魅了です。

BOがおすすめする人の特徴

  • テクニカル分析を極めたい人
  • 1日以内で取引をしたい人
  • 専門的な用語、計算が苦手ない人

※特に細かな専門知識や計算が苦手な人はBOがおすすめです。僕もこの理由が一番でBOをはじめました。

BOの始め方を手順で解説します。

今回はBOのザオプションでの解説です。

「ザオプションとは?」という方はこちらの記事【悪い評判⑤選/全まとめ】ザオプション《theoption》をご確認ください。

BOの始め方

  • BOの始め方手順①【口座開設】
  • BOの始め方手順②【入金方法】
  • BOの始め方手順③【取引方法】
  • BOの始め方手順④【出金方法】
  • BOの始め方手順⑤【お得情報】

上記の順番で解説します。

BOの始め方手順①【口座開設】

「BOを始めたいけど、どうすれば始められるのかが分からない」と思ってませんか?

そういった方が多いと思ったので下記に手順を記載しました。

口座開設方法はtheoption公式サイトの右にある「口座開設」をクリックします。

画面が開いたら下記の手順で進めていきます。

上記のとおり。

手順どおりに進めれば口座開設は完了です。

BOの始め方手順②【入金方法】

「口座開設はできたけど、次に入金する方法はどうすればいいの?」と悩むかと。

このBOの入金方法もこちらに記載します。

※リンクをクリックすることで、詳しい詳細ページに飛びます。

入金方法は難しいですよね。

僕も色々考えた結果わからなかったので、実際に開設してから考えるのがベスト。

1つづつ悩みを解決することで、着実に前に進む感じが脳のリソースを広げてくれます。

BOの始め方手順③【取引方法】

入金した後はいよいよ取引です。

とはいえ「取引方法はどうすればいいのかな?」という悩みは僕も経験しているので分かります。

僕は何年も試行錯誤して独学で取引方法を構築。

そのメモ書きした記事があるのでこちらを参考にしてみてください。

【BO/FX/CryptoFX】テクニカル分析マスター【独学トレーダー】に関しては情報が膨大なので、わかりやすくするために、ちょくちょく改善しています。

有益な内容を詰め込んでいるので文章の言い回しなどは後回しでメモ書き程度です。

初心者には有益な内容がギュッと詰まっているのでおすすめです。

BOの始め方手順④【出金方法】

  1. 出金手順①:ザオプションにログイン
  2. 出金手順②:「マイページ」をクリック
  3. 出金手順③:「 出金」を選択し「出金希望額」を入力
  4. 出金手順④:「申請する」をクリック
  5. 出金手順⑤:出金の申請が完了

上記の出金方法を画像つきで解説している記事はこちら。
ザオプション(theoption)の出金方法について

出金方法も理解できるかと。

そこで、今度は口座開設したいけど、どうしようかなと悩んでいる人に朗報です。

実は、僕のブログ限定で10回取引&申請で5,000円の取引ができるキャッシュバックをプレゼントするタイアップ企画を実施しています!

そして、口座開設し、入金するだけで、更に7,000円も漏れなくプレゼント。

12,000円分のキャッシュバックを獲得できます!

つまり、実質12,000円(1万2千円)分の取引が無料で取引することができます!

BOの始め方手順⑤【お得情報】

キャンペーンの期限や、こちらの限定タイアップ企画がいつ終わるかわかりませんので、キャンペーンが開催されている期間に口座開設するのがお得です。

公式とのタイアップ企画なのでこちらから口座開設するだけで、自動的に5,000円分のお得キャンペーンに参加できます。

タイアップ企画に参加できるのはこのページから口座開設した人限定です。こちらのリンクからタイアップ企画に自動参加できます。
» theoptionの無料口座開設はこちら!