初めましての方へ

バイナリーオプションとはで気にある「仕組み」を解説

バイナリーオプションとはで気にある「仕組み」を解説

バイナリーオプションの仕組みについて解説します。

バイナリーオプションの仕組みは上と下を当てるゲームです。

更に細かく言うと下記のとおり。

バイナリーという意味は「二進法」という意味になり、これは、「0か1か」という2つの選択という意味になります。

二者択一というのがバイナリーとなっており、これが投資のオプションサービスとしメインとなって独立したサービスがバイナリーオプション。

分類はオプション取引と言われる金融取引の1つになります。

今回はそんなバイナリーオプションの仕組みについて深堀りしていきます。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプションとは 仕組みを簡単に「深堀り」

バイナリーオプションの仕組み

ざっくりとしていますが、下記の内容が、バイナリーオプションを意味づけているないようです。

  • 取引対象
  • 取引時間
  • 判定時間
  • 権利行使価格

取引対象(取引通貨ペア)

FX

  • ドル円
  • ポンド円
  • ユーロ円
  • 豪ドル円
  • ユーロ米ドル
  • ポンド米ドル
  • 豪ドル米ドル

株価指数

  • 日本225
  • FTSE100
  • ドイツ30
  • フランス40
  • スペイン35
  • ウォール街
  • インド50先物
  • 香港HS株価指数
  • オーストラリア200
  • 中国A50株価指数先物
  • シンガポール優良株先物

商品

  • WTI先物
  • NY金先物
  • NY銀先物

仮想通貨FX(現物ではなく、レバレッジ取引)

  1. Link(リンク)
  2. Tron(トロン)
  3. Theta(シータ)
  4. Tezos(テゾス)
  5. Aave(エイヴイ)
  6. Monero(モネロ)
  7. Ripple(リップル)
  8. Cardano(カルダノ)
  9. EOS(イーオーエス)
  10. Bitcoin(ビットコイン)
  11. Litecoin(ライトコイン)
  12. VeChain(ヴィチェーン)
  13. Stellar(ステラルーメン)
  14. Uniswap(ユニスワップ)
  15. Dogecoin(ドージコイン)
  16. Ethereum(イーサリアム)
  17. Namecoin(ネームコイン)
  18. Polka Dot(ポルカ‐ドット)
  19. Bitcoin SV(ビットコインSV)
  20. Bitcoin Cach(ビットコインカチ)
  21. Binance coin(バイナンスコイン)
  • ※上記は「ハイローオーストラリア」と「ザオプション」と「ファイブスターマーケッツ」で使用できるすべての仮想通貨をまとめたもので、多くは「ファイブスターマーケッツ」を参考にしています。

業者ごとに取引できる通貨ペアが変わってきます。

基本的には通貨ペアだけの表ぐらいしか取引しないので、ニッチな方は他の取引も試すとよいかと。

しかし、初心者であれば、確実に通貨ペアだけ取引することをおすすめします。

  • 補足情報
    ちなみにですが、初心者は確実にザオプションがおすすめです。
    個人の意見なので、参考にして、自分でいいと思った業者でBOを始めましょう。

取引時間

国内バイナリーオプションの場合には2時間以内の取引でないと金融庁公認にはなりません。

ですが、海外バイナリーオプションはその制限がないため、エントリーはいつでもOKで、朝5時前後で23時間取引などが存在します。

FXのように活用したい人はこれで、一度試してみるのもありですよね。

判定時間

判定時刻時間はかくBOのプラットホームで全然違い変わってきます。

下記で実際に例を上げてみます。

今回はハイローオーストラリアとザオプションとファイブスターマーケッツの判定時刻をまとめたものです。

ハイローオーストラリア

ザオプション

ファイブスターマーケッツ

各業者ごとに、少し時間が違うかと思います。

つまり、ある程度同じだが、少し違うので、使い勝手は少し違い感じです。

とはいえ、どこでも正直ほぼほぼ同じなので、自分で好みの業者を見つけましょう。

権利行使価格

エントリーしたポジションがありますよね。

そのポジションのことを権利行使価格と呼びます。

つまり、難しいように行っていますが、権利行使価格は自分がエントリーしたポジションの価格のことを意味しています。

ニュアンスが少し違いますが、かんたんに把握するためにはこれで十分。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事