初めましての方へ

バイナリーオプションでの【勉強ノート】は必要?【本質から思考します】

バイナリーオプションでの【勉強ノート】は必要?【本質から思考します】

バイナリーオプションの勉強方法として、

ノートを取るのがいいと聞くけど、

それって本当に効果あるの?

その疑問に答えます。

ずばり、効果はありますが、本質ろ理解したほうが確実にためになるかと思います。

面倒かもですが、その内容を書きではお話し、どうすればめんどくさい勉強トートを続けられるのかについても独自の視点で解説します。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

上記の2記事に「バイナリーオプション勉強」の内容をまとめています。

バイナリーオプションでの【勉強ノート】は必要かは【本質から思考します】

勉強ノートは本質にたどり着きやすいので、必要な勉強方法の一つです。

しかし、本質となる部分を押さえていれば正直なんでもOKです。

では、その本質が何なのか気になりますよね?

ズバリ、僕の中の「本質」=「PDCAサイクル」を回すことです。

PDCAサイクルが回せるならどんな方法でもOKかと。

「どういうことですか??」と思った方に解説します。

BO【勉強ノート=本質】=【PDCAサイクル】の理由

  1. 勉強ノートを行うことで得られるのは情報の蓄積
  2. その情報の蓄積があれば過去の情報を見返すことができる
  3. その情報を使い次によりよい選択として利用する
  4. その利用方法が「Check(評価)」で蓄積情報をチェック
  5. その後「Action(改善)」が見えてきます

つまり、PDCAサイクルの「Do(実行)」した内容を書き留めておくのが勉強ノートであり、「Check(評価)」するための実行データを保管する役割になります。

ちなにに戦略や手法は「Plan(計画)」に当たります。

こういった構成を頭に描き、実行することで成功に近づいていくと言うのが僕の理想です。

しかし、はじめのうちにこの「Do(実行)」のデータが取れて蓄積すればいいので、ノートを取る必要がない場合もあります。

それは、脳でお蓄積したり、感覚で蓄積したりと方法は色々ありますが、これらの欠点は情報力がかなりすくなるのと、人間なので忘れてしまうということです。

これらの欠点をすべてカバーできるのが、勉強ノートであり、その中の取引記録ノートになります。

つまり、取引した記録を付けることで多くの情報を忘れることなく蓄積できます。

こういったメリットもありますが、デメリットのほうが正直辛く始められる人や、続けて継続できる人は少ないはずです。

そもそも、そういった情報の蓄積は楽しくありませんからね。

そこで僕は考えました。

その内容を次のパートでお話しますね。

【解決策】バイナリーオプションでの【勉強ノートを苦にならず行うためにはどうすればいいのか】

どうすれば勉強ノートの取引記録を取らずに効率よくPDCAサイクルを回せるのかを・・・。

僕なりの簡単な回答は下記のとおりです。

  • 改善点を1つ決める
  • その改善点だけ記録する
  • その記録ノートを確認して改善する

つまり、全情報を記録するとなると毎日が辛い勉強ノート担ってしまいますが、これであれば、改善するポイントだけ記録するので楽ちんかと。

また、他の内容がわからないというデメリットもありますが、それは多くの情報がないとわからないなと言う段階で全情報を記録すればいいだけではじめにする必要がありません。

こう考えると楽ですよね?

これなら続けられ、継続できるかと。

1つの改善点だけにしぼり取引を重ねそのポイントだけをひたすら改善していくのが継続して改善する一番ラクな方法です。

おすすめかと。

なので、改善点を分割して、イメージ的には下記のように分けていく感じです。

  • 「◉」手法:値動き(プライスアクション)ベース
    • 「▲」移動平均線サポート
    • 「✖」ボリンジャーバンドサポート
    • 「◉」ハーモニックパターンサポート
  • 「◉」資金「1,000円」でエントリー
    • 「▲」マーチンゲール
    • 「✖」勝率重視
    • 「◉」損小利大
  • 転売
    • 「▲」残り800円
    • 「✖」残り200円
    • 「◉」残り500円

これなら、めんどくさいと始められない人でもこのように細かく分類して自分が極めたい内容に深堀りしてみてだめなら次を試せばOKです。

こうすれば記録を付けるのが辛くてできなかった人も始めることができます。

手法構築の際も、下記のようにやればOKです。

  • 「▲」トレンドラインと水平ライン
  • 「✖」RSIとボリンジャーバンド
  • 「◉」トレンド・水平ライン・フィボR/E【確定】
    • トレンドライン
      • 「◉」4時間足【重視】
      • 「◉」1時間足【重視】
      • 「▲」1分足
    • 水平線ライン
      • 「◉」4時間足【重視】
      • 「◉」1時間足【重視】
      • 「▲」1分足
    • フィボナッチ
      • 「◉」4時間足【重視】
      • 「◉」1時間足【重視】
      • 「▲」1分足

こんなイメージで分析し、更に細かく見ていくと下記の様なイメージ。

  • トレンドラインブレイク
    • 「✖」ブレイク直後逆張り
    • 「▲」ブレイク後レンジ後逆張り
    • 「◉」ブレイク後レンジブレイク後逆張り
  • ブレイク後レンジブレイク後逆張り
    • 「✖」順張りエントリー
    • 「▲」押し目エントリー
    • 「◉」押し目、エリオット波動5波終了エントリー

というイメージでどんどん深堀りしていくのがベストかと。

1回の検証に20回程度行ってみてそれと比較するものを用意し、その比較したい内容を書き込み見比べていくだけです。

脳内でデキる人はOKですが、難しい人は勉強ノートなどに記録していきましょう。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事