『仕組み』バイナリーオプションはどのくらい儲かる!?【利大目的で取引し結果損小】なら儲かります

『仕組み』バイナリーオプションはどのくらい儲かる!?【利大目的で取引し結果損小】なら儲かります

2021年9月5日

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプションはどのくらい儲かるのか

バイナリーオプションはどのくらい儲かるのかについては正直儲かりにくいです。

※ですが、やり方によっては安定的で継続的に利益を出せると考えています。

バイナリーオプションはどのくらい儲かるのかの分けれ道

僕の見解は上記のとおり。

  • ※理由補足
    あくまでも個人的な意見なので他の情報や自分の知識と照らし合わせながら、今時分にあっている情報なのかを選別してください。

実例として僕の体験談をお話しします。

  1. 短期的な収益を目指してペイアウト率が高い取引業者を選ぶのマイナス10万
  2. 長期的な思考でテクニカル分析をコツコツ鍛えたら投資に取り組む姿勢が激変

上記の順番で僕の思考も洗練されました。

つまり、初心者は僕のように資金を溶かしてしまう傾向がかなり高いです。

なぜなら、ペイアウト率に目が言ってしまうから……。

なので、長期的に稼ぎ続ける思考になればいかに、テクニカル分析(自分の技術力)を伸ばすことに専念するべきです。

  • ※体験談補足
    実際に体験して感じたというお話なので、個人差があるかと思います。なので、自分がやってみたいと感じた方向性を一度試してみて出来そうであれば少額で試すということをやり続けるのがベストかと。

バイナリーオプションはどのくらい儲かるのかについては普通にやったら儲かりにくいです。

しかし、やり方に工夫したり、僕のようにFXに移行する思考で取り組むことで一石二鳥や三鳥にもなるのでここを意識して取り組むと良いかと思います。

バイナリーオプションでの儲かる仕組み

あくまでも、僕が考える「儲かる仕組み」にコミットして独断と偏見で解説していきます。
補足情報FXにスムーズに移行できる手法や分析で投資をする前提でのお話です。

バイナリーオプションでの儲かる仕組みは損小利大です。

FXでよく勝てる(利益が積める)と言われている戦術ではありますが、僕は仕組みが違うバイナリーオプションでも同じことが言えると考えています。

理由は、そもそも、投資は勝つことが難しく、1年2年単位以上でガチホしない限りは、安定収益は見込めない前提です。

つまり、長期保有しない段階でもはや勝率で利益を上げる戦いは負け戦になります。

考え方は人それぞらなので、強くは言いませんが、僕個人的には負け戦だとしても勝てる戦略が必要不可欠と考えています。

それが、損小利大ということです。

そもそも、バイナリーオプションの仕組み上はトレーダー(取引する側)が負けるような比率を計算されてサービスを展開しているわけです。

なので、勝ててしまうと業者がわわ厳しいわけです。

その会社側の心理状況を把握して考えるとどうしても勝率で利益をあげようとする人が9割なわけですから、自然とそこで勝てなくすれば業者が大助かり。

ここの視点をもつと「ペイアウト率が高い」=「勝ちづらい仕組み」=「短期」と見えてくるはずかと。

つまり、運営資金を調達できるということです。

しかし、その、勝率ではなく、コツコツ利益を積み上げていくスタイルであれば、急なアカウント停止にもなりませんし、おそらく、少ししかプラスにならないので業者側も安心して見ていられるかと。

つまり、双方が「Win-Win」な関係性が保てます。

なので、業者側もあまり、痛手にはならない収益のとり方というのと、自分が精神的にもダメージをあまり追わない損小を継続的に積み重ねながら、数回に一回の利大で利益が少しプラスというのが理想的。

これが僕なりのバイナリーオプションでの儲かる仕組み作りです。

更に深掘りします。

バイナリーオプション 儲かる仕組み「提供側編」「取引側編」

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプション儲かる仕組み「提供側編」

業者が勝ちやすい仕組みづくりがバイナリーオプションです。

  • 仕組み①:スプレッドを設けている
  • 仕組み②:短期取引だとどうしても負けやすいのが相場の原理原則
  • 仕組み③:初めて1年はテクニカル分析を本気でやらないと勝てない

つまり、1年以上短期取引で取引し続けると初心者は確実に負けてしまうというのが一般的なんです。

僕個人的には本気で3年かけてやっと少し目が出るという感覚だと思います。

なので、初心者は焦るかもですが、大丈夫。

9割負ける人が多いといいますが、これをクリアできれば残りの3割くらいの仲間入りかと。

みんな焦って負けて退場していくので、退場しないだけでも7割位にはすでにそれで勝てています。

そもそも、負けやすい仕組みづくりの中戦っていることを頭に叩き込んでから、どうすれば儲かるのかを考えていきましょう。

上記が業者が儲かる仕組みでした。

参考になるかもなので、僕個人的な儲かる仕組み「トレーダー思考版」を下記で解説します。

バイナリーオプション儲かる仕組み「取引側編」

儲かっている取引を真似しても儲かりません。

手法をかき集めて試しても儲かりません。

儲かる仕組みづくりが必要です。

個人的に考える仕組みは下記のとおり。

  • 仕組み①:損小利大戦略をする
  • 仕組み②:テクニカル分析特化で学習をすすめる
  • 仕組み③:常に上足の波を把握して波に乗る

上記の3つの仕組みを組み込むことで儲かる仕組みの構築ができるかと考えています。

仕組み①:損小利大戦略をする

僕が考える儲かる仕組みづくりの土台は損小利大です。

バイナリーオプションの仕組みづくりで「損小利大」=「転売(損切り)」です。

つまり、転売して、損を小さくし、締切時間まで待って利食いという感じ。

個人的にはこれが誰しも安定的に取引できる方法かと。

この転売の計算についてはこちらの記事バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「実例と計算と戦略」で解説しています。

仕組み②:テクニカル分析特化で学習をすすめる

テクニカル分析はこちらから学べます。

すべてのスキルをかけ合わせたまとも記事も書いていますので、まとまった情報を知りたい方はこちらの記事【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析をご覧ください。

仕組み③:常に上足の波を把握して波に乗る

上位足に逆らわない。

これが、鉄則なので、これができれいればテクニカル分析の半分はできているのと同じです。

こちらの記事バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「実例と計算と戦略」で説明したとおり、下記のように転売することで勝率が40%だとしても負けません。

つまり、80円だけではありますが、儲かります。

そして、これで勝率を少し上げていくだけで儲かる仕組みの完成です。

簡単に行っていますが、これを実行しするのは難しいかと。

しかし、勝率60%を叩き出すよりは簡単。

この基本的な取引を踏まえて上でご自身の戦略に参考になる部分を取り入れてもらえればと思います。

バイナリーオプション儲かる仕組み「最後に」

バイナリーオプションは儲かる!?【利大目的で取引し結果損小】なら儲かります

上記の記事にすべての「儲かる」かの記事をまとめています。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

バイナリーオプションはどのくらい儲かる?

自分の腕(テクニカル分析)次第です。

どのぐらい儲かるのかについては人それぞれだし、むしろどのぐらい損しるのかに目線を向けたほうが確実に成功します。

損してるが金額が大きければどうすれば少なくなるのかな?と考えますよね。

ここが超重要です。

  • わかりやすく、極端な例を上げると
    そう考えることで、あまりにも極端ですが、1回のエントリーで負けが1万円だとすると、5回負けると5万円マイナスですよね。
    このときに、1回のエントリーで5万円プラスで総合で0円になります。
    この5回の損を1000円にできれば、マイナス5千円とプラス5万円で、合計が4万5千円でプラスになります。

逆にき翼端過ぎてイメージが沸かない人は、単純に利益と損が同じ場合に、損を減らせばプラスになると考えてもらえればOK。

損がすくなりなり、利益を多くし、損のがくを減らすことでプラスに持っていけます。

なので、損小利大は当たり前ですが、損小した部分はすべて利大を目指す結果として損になってしまったから、すぐに損切り。

この考え方が個人的には最強かと。

バイナリーオプション 国内/海外どっちがどのくらい儲かる?

結論どちらでも同じです。

しかし、儲かる幅で言えば海外かもです。

国内のバイナリーオプションをしっかりし食べていないので結局の所わかりません。

しかし、どちらも同じで、日本のFXと海外位のFXのレバレッジ的にも海外の方が稼げるイメージがあるかもです。

しかし、損する額もやり方によっては大きいかと。

なので、結局はテクニカル分析と自分の腕にかかってくるかと。

一部の人には答えになっていないかと思いますが、国内でも海外でも同じで、自分次第。

ここで国内について軽くお話します。

【国内】バイナリーオプション「どのくらい儲かる」のはどこ?

【国内】バイナリーオプション「儲かる」のはどこ?

国内のバイナリーオプションってどのくらい儲かる?

その疑問に答えます。

取引者の腕次第です。

とはいえ、個人的には「腕」=「テクニカル分析」と考えています。

また、国内は海外よりも少しルールが異なるので、海外から始めた僕からすれば少し難しい感じです。

その分使いこなせれば有利に相場を進められうかもなので、国内も海外もどちらかやりたい方を選んで始めましょう。

個人的な意見ではなりますが、海外の方がわかりやすいです。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

【国内】バイナリーオプション「どのくらい儲かる」のはどこ?

正直国内の方はやっていないのでわかりませんが、個人的に調べな内容では下記の国内バイナリーオプションが良さそうです。

  • IG証券
  • GMOクリック証券

上記の国内業者が良いかもです。

※ご自身でも調べてくださいね。

IG証券は「2時間バイナリー」があるようなので、個人的に最高かと。

本来は時間を少し長めにすることで勝率も安定力も上がると考えているので、2時間は嬉しい。

また、海外は1時間か1日という感じで丁度2時間がないので、IG証券のバイナリーはありかと。

GMOクリック証券では、大手というのと、情報量が多いという点がおすすめ。

何より、はじめは情報所が大いに越したことはありません。その分GMOで始めることで、ネット上から情報を取得できる量が増えます。

国内ではGMOが一番多いのではないでしょうか?

※調べてないので推測です。

という感じで、上記の2つの取引証券会社がおすすめかと。

【国内】バイナリーオプション「儲かるための前提知識」と戦略

国内で儲かるのかはわかりませんが、儲かるために知っておく前提知識があるのでそちらを解説します。

実は海外よりも複雑で難しく、個人的には更に難しくなるのではと思っているので手を出していません。

しかし、興味はあるのでいつか取引しましたら攻略方法を公開したいと思います。

なぜ、難しいのかについては下記の海外にはない+の仕組みと言葉があります。

  • レンジ取引、レンジオプション
  • ラダー取引(ラダーオプション、ラダータイプ)
  • タッチ取引(ワンタッチ取引、タッチオプション)

詳しい用語についてはこちらの記事バイナリーオプションの業者と国内/海外の特徴【用語集⑤】で解説しています。

つまり、上記のような情報を知った上で、海外戦略にプラスして作戦を練る必要があります。

悪く考えれば、複雑で難しいですが、よく考えれば、自分の思ったように仕組みを変更できるという利点があるので、もしかすると国内のほうが勝ちやすいかもしれません。

大まかな仕組みは海外も国内も同じですが、エントリーする場所を変更できるなど、海外にはない細かな仕組みがあるのでその分戦略も変わってきます。

いろいろな戦略を練りたい人には向いているかもしれませんが、簡単に始めたいの出れば海外が良いかと。

【国内】バイナリーオプション「儲かる」=「結局分析マスター」になるのがおすすめです

僕は個人的に海外バイナリーオプションを利用していますが、国内だろうと海外だろうと、完全共通するのがテクニカル分析のスキルが物を言うです。

ファンダメンタル分析も長期的な側面や単発的な大きなニュースなどで、激しく相場は動きますが、継続してストレスなく分析できるのは個人的にテクニカル分析だと思っています。

また、テクニカル分析にはチャートを読むことを中心としており、そのチャートはファンダメンタルも含まれています。

つまり、テクニカル分析の中にすべて入っているます。

※個人的な意見ですので参考程度でお願いします。

そういった理由からも、テクニカル分析を極めるのは必要不可欠かと。

僕は、ザオプションという業者を活用してスキルを磨きました。

参考にしてみてください。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

どのくらい儲かるかについて軽く深掘りします。

バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「実例と計算と戦略」

バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「実例と計算と戦略」

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「実例」

投資で利益が出るようになるまでにどれくらいかかりましたか?

上記のような質問が知恵袋で見つかりました。

この回答している人はデモ口座かリアル口座かわかりませんが、すごいですね。

回答の中で1日20万以上取引すると凍結する可能性があるようですね。

つまり、この回答からわかることは1日20万円以下であれば、凍結されないということですが、正直月20万円でも十分かと。

なので、1日1万円という普通のサラリーマン的収入は目指せるかと思います。

上限は業者によるかもしれません。

もちろん上記の回答は本当かもしれませんが、偽物かもしれません。

この内容を信じるか信じないかは自分次第かと。

個人的には半分信じて半分信じていません。

バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「計算」

個人的にザオプションを活用しているので、例として、ザオプションの一番低い最低ペイアウト率で計算して紹介します。

下記の計算で導けます。

つまり、計算は下記のとおり。

1,000円でエントリーした場合の例

  • 勝ち:+770円
  • 負け:-1,000円

上記のとおりです。

もっと細かく説明すると下記のとおり。

  • 1,000円でエントリーし、勝ち:資金1,000円+ペイアウト770円
  • 1,000円でエントリーし、負け:資金-1,000円+ペイアウト率なし

1.77倍のペイアウト率の場合10回取引
80%4,160円
70%2,390円
60%620円
50%-1,150円
40%-2,920円

上記のとおりで、50%からマイナスに転じます。

ここで、多くの人が「人が60%を目指しましょう!」と教えていますが、僕はそう思いません。

なぜなら、60%はもはや上級者と言っても過言ではないくらい難しいからです。

僕も実際に取引して感じたのですが、初心者には絶対に50%の壁を超えられないかと。

頑張っておそらく、40%半ばくらいが現実的かと。

そこで、個人的な戦略提案として、40%でも勝てる戦略がおすすめです。

バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「戦略」

1.77倍のペイアウト率の場合10回取引500円で転売
80%+4,160円+5160円
70%+2,390円+3,890円
60%+620円+2620円
50%-1,150円+1,350円
40%-2,920円+80円
負けが増えれば増えるほど転売のリスクヘッジが強めになっていきます。

つまり、上記のように500円残る状態で転売すると40%の勝率でもプラスで終わることができます。

すごくないですか?

同じ勝率でも工夫すればプラスにできる。

実は、勝率60%とかなり難しく、40%での転売のほうが楽なんです。

難易度的にはこんな感じ。

  • 勝率6割:「難易度:★★★★★」
  • 4割転売:「難易度:★★★☆☆」

とはいえ、かんたんとも行かないので練習が必要です。

2分や3分での転売はほぼ不可能なので、おすすめできません。

すぐに200円や0円になってしまい転売戦略ができません。

また、レートの更新などの遅れで転売拒否されることは当たり前なのでできる限り長い時間がおすすめです。

15分~1時間くらいはほしいですね。

上記の時間ぐらいであれば600円くらいで転売することが可能です。

また、この転売になれてきたら逆手をとってペイアウト率が高くなるスプレッド付きの取引にすればリターンとなるペイアウト率は100%つまり、2.00倍率です。

とはいえ、その分スプレッド度が広がり不利な位置からスタートするので、この場合には1時間ぐらいで確実に1時間以上ブレイクする見込みのある場所でエントリーするのが良いかと。

取引方法や戦略、考えや思考は人それぞれですが、できるだけ難易度を下げ、実現性がある方法はこれが一番いいのではないでしょうか?

他の方法は再現率がかなり低いかと。

言葉で言うのはかんたんですが、実際にやってみると全然うまく行かないなんてことはあるあるのかなりあるあるなので・・・。

現実は厳しい。

今の所の最適解はこんな内容ですが、日々更新していくので更に良い方法が見つかればこのブログにて共有したいと思います。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】