初めましての方へ

バイナリーオプションは儲かる!?【利大目的で取引し結果損小】なら儲かります

バイナリーオプションは儲かる!?【利大目的で取引し結果損小】なら儲かります

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプションは儲かるのか

バイナリーオプションは儲かるのかについては正直儲かりにくいです。

※ですが、やり方によっては安定的で継続的に利益を出せると考えています。

バイナリーオプションは儲かるのかの分けれ道

僕の見解は上記のとおり。

  • ※理由補足
    あくまでも個人的な意見なので他の情報や自分の知識と照らし合わせながら、今時分にあっている情報なのかを選別してください。

実例として僕の体験談をお話しします。

  1. 短期的な収益を目指してペイアウト率が高い取引業者を選ぶのマイナス10万
  2. 長期的な思考でテクニカル分析をコツコツ鍛えたら投資に取り組む姿勢が激変

上記の順番で僕の思考も洗練されました。

つまり、初心者は僕のように資金を溶かしてしまう傾向がかなり高いです。

なぜなら、ペイアウト率に目が言ってしまうから……。

なので、長期的に稼ぎ続ける思考になればいかに、テクニカル分析(自分の技術力)を伸ばすことに専念するべきです。

  • ※体験談補足
    実際に体験して感じたというお話なので、個人差があるかと思います。なので、自分がやってみたいと感じた方向性を一度試してみて出来そうであれば少額で試すということをやり続けるのがベストかと。

バイナリーオプションは儲かるのかについては普通にやったら儲かりにくいです。

しかし、やり方に工夫したり、僕のようにFXに移行する思考で取り組むことで一石二鳥や三鳥にもなるのでここを意識して取り組むと良いかと思います。

バイナリーオプションでの儲かる仕組み

あくまでも、僕が考える「儲かる仕組み」にコミットして独断と偏見で解説していきます。
補足情報FXにスムーズに移行できる手法や分析で投資をする前提でのお話です。

バイナリーオプションでの儲かる仕組みは損小利大です。

FXでよく勝てる(利益が積める)と言われている戦術ではありますが、僕は仕組みが違うバイナリーオプションでも同じことが言えると考えています。

理由は、そもそも、投資は勝つことが難しく、1年2年単位以上でガチホしない限りは、安定収益は見込めない前提です。

つまり、長期保有しない段階でもはや勝率で利益を上げる戦いは負け戦になります。

考え方は人それぞらなので、強くは言いませんが、僕個人的には負け戦だとしても勝てる戦略が必要不可欠と考えています。

それが、損小利大ということです。

そもそも、バイナリーオプションの仕組み上はトレーダー(取引する側)が負けるような比率を計算されてサービスを展開しているわけです。

なので、勝ててしまうと業者がわわ厳しいわけです。

その会社側の心理状況を把握して考えるとどうしても勝率で利益をあげようとする人が9割なわけですから、自然とそこで勝てなくすれば業者が大助かり。

ここの視点をもつと「ペイアウト率が高い」=「勝ちづらい仕組み」=「短期」と見えてくるはずかと。

つまり、運営資金を調達できるということです。

しかし、その、勝率ではなく、コツコツ利益を積み上げていくスタイルであれば、急なアカウント停止にもなりませんし、おそらく、少ししかプラスにならないので業者側も安心して見ていられるかと。

つまり、双方が「Win-Win」な関係性が保てます。

なので、業者側もあまり、痛手にはならない収益のとり方というのと、自分が精神的にもダメージをあまり追わない損小を継続的に積み重ねながら、数回に一回の利大で利益が少しプラスというのが理想的。

これが僕なりのバイナリーオプションでの儲かる仕組み作りです。

関連記事:バイナリーオプション 儲かる仕組み「提供側と取引側編」

バイナリーオプションはどのくらい儲かる?

自分の腕(テクニカル分析)次第です。

どのぐらい儲かるのかについては人それぞれだし、むしろどのぐらい損しるのかに目線を向けたほうが確実に成功します。

損してるが金額が大きければどうすれば少なくなるのかな?と考えますよね。

ここが超重要です。

  • わかりやすく、極端な例を上げると
    そう考えることで、あまりにも極端ですが、1回のエントリーで負けが1万円だとすると、5回負けると5万円マイナスですよね。
    このときに、1回のエントリーで5万円プラスで総合で0円になります。
    この5回の損を1000円にできれば、マイナス5千円とプラス5万円で、合計が4万5千円でプラスになります。

逆にき翼端過ぎてイメージが沸かない人は、単純に利益と損が同じ場合に、損を減らせばプラスになると考えてもらえればOK。

損がすくなりなり、利益を多くし、損のがくを減らすことでプラスに持っていけます。

なので、損小利大は当たり前ですが、損小した部分はすべて利大を目指す結果として損になってしまったから、すぐに損切り。

この考え方が個人的には最強かと。

バイナリーオプション 国内/海外どっちが儲かる?

結論どちらでも同じです。

しかし、儲かる幅で言えば海外かもです。

国内のバイナリーオプションをしっかりし食べていないので結局の所わかりません。

しかし、どちらも同じで、日本のFXと海外位のFXのレバレッジ的にも海外の方が稼げるイメージがあるかもです。

しかし、損する額もやり方によっては大きいかと。

なので、結局はテクニカル分析と自分の腕にかかってくるかと。

一部の人には答えになっていないかと思いますが、国内でも海外でも同じで、自分次第。

関連記事:バイナリーオプション実際はどのくらい儲かる?「実例と計算と戦略」

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事