ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析スキルUP!

【初心者向け】FX,BO学習/勉強の始め方【ロードマップ】

【初心者向け】FX,BO学習/勉強の始め方【ロードマップ】

FX,BO投資の勉強をはじめてから2年くらい経過しました。
スキルUPしてきたので、FX,BO投資の勉強方法をまとめようと思います。

【初心者向け】FX,BO学習/勉強の始め方【ロードマップ】

ぼくはFX,BO投資をすべて独学で勉強してきました。いま思えば、だれかに相談していればもっと効率良く勉強できたな・・・と思っています。

しかし「相談するのが申し訳ない・・・」と感じてしまう僕の性格上、独学が自分に合っていると思っています。たぶん世の中には僕と似た性格の方がいると思うので、そういった方向けに記事を書きます。この記事がFX,BO投資勉強のロードマップとなれば幸いです。

 読んでほしい人
FX,BO投資を勉強している/これから勉強しようと思う方

当記事のとおりに勉強することで、XMなどで投資で利益を積むスキルが身につきます。独学はたまにつらいけど、がんばりましょう( ◜◡‾)

それでは、さっそくまとめていきます。

※0円でFX,BO投資スキルUP+5,000円貰える近道
最近はBOから初めてなれてきたらFXを始めるという流れも増えており、最初の基礎ベースを身につけるならBOのtheoptionが早いかもです。theoptionは無料登録&最低入金するだけで5,000円が貰えるので、これを使ってテクニカル分析の基礎を学ぶのもありですね。
» theoptionの無料登録はこちら

また、投資のおすすめ記事も書きましたので、参考にしてもらえたら幸いです。

» 【ステップ3最速】本質的なテクニカル分析視点での業者3選

①:相場の仕組みと基礎を理解する【相場の読み方/読むための基礎知識】

投資の第一歩として、相場の読み方/読むための基礎知識があります。すべての投資のベースとなる知識でこれを知っていないとなにも始まりません。

とはいえ、相場の読み方/読むための基礎知識の基本を学ぶことはとても簡単です。では、実際にどういった流れで勉強していくべきかを見ていきましょう。

相場の読み方/読むための基礎知識

読むための基礎知識

  1. ローソク足
  2. サポートライン&レジスタンスライン
  3. ローソク足&サポレジ応用
  4. トレンドライン
  5. 三角持ち合い
  6. 移動平均線

ひとまず、これでOKです。難しい内容は徐々に覚えていきましょう。とはいえ、ダウ理論とか名前が難しそうなだけでそこまで難しくありませんのでご安心を。

上記の内容を読めばある程度の知識が付きます。
相場の読み方が理解できれば自然と次の勉強や学習意欲が上がってくると思うので楽しんで学んでいきましょう。

とはいえ、ブログ記事以外にも学習方法は下記のように複数あるのので、自分が好きな方法で学習をすすめるのがよいかと。

①:本②:ノート
③:YouTube④:ブログ

上記の方法がおすすめです。

理由は、単純に情報が多くあり、自分にあった勉強ができるから。つまり、自分が一番勉強したい媒体で学習することでインプットがスムーズにできるからです。

とはいえ、初心者の中にも勉強したい内容や情報が違うはずです。

そこで、今回はあらゆる勉強の方法や仕方で悩んでいる人にピンポイントで方法を解説します。

実際に僕が学習してきた方法をお伝えします。

【①】【超】初心者向け勉強方法は【本です】《本》勉強の仕方
完全に初心者であれば、本(書籍)で学習するのがおすすめです。

理由は、ある程度使える内容を載せており、それ以外の使えない内容は他の媒体よりも少ないからです。

とはいえ、バイナリーオプションの本よりも、FXの本をおすすめします。

なぜなら、FXとバイナリーオプションの勉強内容はほとんど同じです。

つまり、使えるスキルは同じ。

操作やロットやpipsなどの専門用語やわかりにくいルールがなくなった状態がバイナリーオプションのルールです。

なので、本で学習するのであれば、FXの本を参考にしましょう。
基本的にはバイナリーオプションは短期取引でFXは長期取引がメインになります。

なので、FXの本(書籍)で学んだ内容をそのまま使えるわけではありません。

実際には下記のように分析するローソク足を変更することで、バイナリーオプションに落とし込むことができ、応用が効きます。

《日足》➡《15分足》
《4時間足》➡《5分足》
《1時間足》➡《1分足》
《5分足》➡《10秒足》

こんな感じです。
わかりやすくするためにあえて短期足に変換しましたが、
おすすめはもう少し上げて4時間足、1時間足、5分足、1分足、10秒足です。

個人差があるので、断言はできませんが、時間足をずらして活用するという方法は確実に使えます。
とはいえ、短期になるにつれ、制度が下がっていくのもお忘れなく。
【②】動画で把握したいなら【YouTubeです】《動画/You Tube》勉強の仕方
動画/You Tubeの場合にはリアルなトレード(取引)が確認できるので、とても、実践的な分析が学べます。

とはいえ、注意してほしいのが、分析画面を表示せず、言葉だけで分析している動画/You Tubeです。

そういった動画/You Tubeはそもそも、違う目的の人が多く、参考になりません。

なぜなら「勉強」=「テクニカル分析」と断言できるほど、分析が大切です。

その画面を確認できず、解説していないのに、取引画面だけで解説してエントリーしている動画/You Tubeは信用できません。

いっとき僕もそういった動画/You Tubeをためになると視聴して試してみたのですが、中々勝つことができませんでした。

理由はとても単純で、分析方法や分析した画面(MT4、TradingView)を公開していないため、適当な事を言ってもそれっぽく見えてしまいます。

何より、長期足を確認しない限り、エントリー画面に映し出される値動きはだけではエントリーの根拠を満たせません。

これは、確実に「断言」できます。
バイナリーオプションの勉強を動画/You Tubeで初める人におすすめな動画/You Tubeを紹介します。

多くの動画/You Tubeを確認するのは大変かと思うので、僕が個人的に参考にしている動画/You Tubeチャンネルを記載します。

» 専業トレーダー蜂屋すばる
» 迷晴れFX
» 読みなよ。FX勉強会・FX塾
» ポコFX-Clover

上記の動画がおすすめです。

取引や手法は人それぞれですが、相場の強い根拠はいつだって同じです。

よく勉強していくと分かってくるのですが、全て違う方法に見えますが、狙っている根拠はみんなおなじです。

つまり、上記で上げた動画はほとんど同じ様なポイントでエントリーしています。

つまり、手法は何を使ってもいいが、最終的に行き着くところが同じならOKということです。

これも断言できます。
【③】手書きや頭の整理が得意なら【ノートです】《ノート》勉強の仕方
ノートを作る事はとても大事ですが、ノートの作る意味を理解してますか?

その意味は、負けてるポイントの洗い出しです。

つまり、これさえできればノートでなくても問題なし。

確実にノートを取ったほうがいいですが、僕はノートを取ることを仕事のようにしてしまい本質を見失った経験がります。

例として、学校に勉強しにってその勉強をしている満足げに、きれいなノートを取ることと同じことをしていました。

本当の学習ノートはきれいにではなく、覚えるために取るものです。つまり、ノートをきれいに取りたくなる人は向いていない可能性があります。

僕がそうだったように・・・。その代わりとして、僕の場合は、バックテスト(過去検証)を手動でひたすら行うという事をしています。

これが、本質的な負けの理由を導き出してくれいます。
自分で自覚できれば方法はなんだっていい。
とはいえ「ノートで学習したいよ!」かたも多いかと思うので、下記の動画をおすすめします。

» 【無料プレゼント】トレードノートをつけるべき3つの理由
【④】初心者向け勉強方法【ブログ】《ブログ》勉強の仕方
FXであれば、他の人の情報が損耗になると思いますが、
バイナリーオプションであれば、このブログでも学べます。

さらに、バイナリーオプションの勉強をしたのにFXにも挑戦できる応用可能スキルが学べます。

他のバイナリーオプション手法はFXに応用が効きません。

なので、それだと学習時間の無駄だと思ったので、自分で情報を集めて実践して、使えるものだけ公開しています。

ザックリ、相場の読み方からスタートしてもらえればと思います。
» バイナリーオプション/チャート分析・相場の見方【攻略】
初めにこの表をご覧ください。

ザオプション攻略チャート分析
(あくまでも個人の見解です)
実は、入り口はイージーモードですが、入った途端扉が閉まり、ハードモードになるイメージです。

これで、扉が閉まっても戻らず進んでいける覚悟が決まった人だけが学習してください。

週と半端な気持ちで投資を始めると痛い目を見ます。(実体験ベース)

②:実際に取引してみる【テクニカル分析の入門編】

次に取りかかりたい内容がこちらです。

厳選して、使える分析だけに絞りました。

上記の内容を理解すれば必要最低限はOKです。ダウ理論は簡単に言うと階段のように相場が動くという理論です。

これは基本中の基本なのでググれば出てきます。ざっくり理解すればOKです。

フィボナッチから、ハードルが少し上がるかもですが、経験上重要な数値だけピックアップしましたので、それだけ表示すればOKです。

すべてを覚える必要はないので、重要ポイントだけ、抑えていきましょう。初めは僕もなかなか理解できなくて苦労しましたが、徐々に理解できるようになります。

グランビルの法則は、チャートの動きの全体図と勝ちやすいポイントがイメージできる法則になっていますが、初心者には、少しハードルが高いので、図形でイメージできればOKです。

ダウ理論とグランビルの法則は基礎なので、サクッと理解してフィボナッチとエリオットに進みましょう。

その次の、エリオット波動が一番難しいかもです。

なので、あくまで、チャートのパターンだということを忘れずに認識しておけばOKです。

個人的におすすめな動画

この動画を見るだけでも投資のイメージがガラッと変わる人も多いかと。参考にしてみてください。

それでも難しいと感じる人へ

本当に初心者で何から初めていいかわからない人はこちらからスタートしてみてください。

FX,BOどちらともよく使う1時間足か4時間足にラインを引いてみる(※画像1時間足)

【黄色いラインの波】を引いてから、先程の分析を順番に分析していくだけです。

本当に何をすればわからないって方でもこれはできてなおかつめちゃくちゃ重要です。

お試しあれ。

③:実際に取引していく手法を検証する【FenrirFSを使う】

ここまでで投資の基礎と取引分析の基礎がわかりました。ここからは投資家の仕事の9割をしめる検証の話です。

過去の値動きを検証する作業でオススメしたいのFenrirFSです。ファイル管理ツールなのですが、以外にチャートの分析画像を保存してタグ付やファイル管理することで、負けの傾向や勝ちの傾向が分かってきます。

もっと詳しく知りたい方はググって見てください。

また、向き不向きもあるかと思うので、他にも過去検証ツールでおすすめできるものを紹介。

上記のツールを使って過去検証するのがオススメですが、やはり、全て使った結果FenrirFSが一番らくで、なんと行っても頭の整理ができる。一番ラクかなと。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。この記事は僕自身が投資を独学で学ぶ際に使った方法です。この方法が必ず正しいとは限りませんが、多少なりとも参考になれば幸いです。

無料でテクニカル分析UPしませんか?

ザオプションの「theoption PRO」はテクニカル分析スキルUPに最適です
なぜ、ザオプションの「theoption PRO」を使うことでスキル上達につながるのか?理由は最低1分のチャートローソク足と最低10秒足の高速分析の違いです。詳しくは下記の記事で解説。
» ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析スキルUP!


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事