【FX】ダウ理論【本:タイトルと中身にも】

【FX】ダウ理論【本:タイトルと中身にも】

2022年2月8日

ダウ理論の本がほしいです。

どの本が良いですか?

その質問に答えます。

個人的には僕のブログを読んでもらえれば問題ないかと思いますが、もちろん本で勉強したいという人もいるので、そんな方は本で学習した方が良いかと思います。

そこで、個人的にダウ理論について書かれたFX本を集めました。

中には表紙に書かれていないけど記載されている本や、ダウ理論だけでなく、1冊でテクニカル分析マスターできるような有益な本がありましたので、紹介します。

※落ち着いて読書が難しい人はこんなサービスもあります。

  • 忙しい方
  • 短時間で読書をしたい方
  • 要約読み放題は2,600冊以上

評価 :5/5。
一冊10分で読める本の要約サービスflier(フライヤー)

何冊も本を読みたい方はこちらのサービスも目を通しておくと良いかもしれません。多くの本を読む人はお得です。flierは、本を読む時間がないビジネスパーソンにぴったりの読書ツールで超時短も可能。
一冊10分で読める本の要約サービスflier(フライヤー)です。

【FX】ダウ理論【タイトルに含まれている本】

上記の本がタイトルに「ダウ理論」と記載されています本です。

しかし、ほとんどの本にダウ理論は欠かせないため、度の本を見てもおそらく少しは記載されているかと思います。

しかし、度の本が良いのかわからないという方は僕個人的には下記のほうが良いかなと考えています。

興味があればどうぞ。

【FX】ダウ理論【中身にも含まれている本】

読みやすく、初心者に優しい本としては下記の本かと。

少し上級者向けだが、かなり有益な情報が記載されている本が下記の本かと。

上記の本は音声版もありサンプルが聞けます。

つまり、浅い本ではボイスはつかないのである程度有益な本だとわかります。

とはいえ、お金をかけたくないよって方は僕の記事を御覧ください。

本を読まなくてもトレードテクニカル分析に特化した情報がすべて取得できます。

下記で、ダウ理論や、それらの情報についてお話します。

他の本が読みたい方はこちらをご覧ください。

【FX】ダウ理論:本を読む前に超簡単に解説

おそらく、本を読みたいという人が大半かと思いますが、情報を得たい人や、どんな情報がダウ理論かという内容がわかれば、本を読みたいという人もいるかと思います。

なので、上記の画像のように、かんたんにではありますが、ダウ理論を解説します。

ダウ理論は、相場の法則性を見出すために、考えられた理論です。

実際の理論は下記のとおり。

  • 安値と高値をどちらとも切り上がったときに上昇
  • 安値と高値をどちらとも切り下がったときに下降

上記が超簡単に言うダウ理論です。

※落ち着いて読書が難しい人はこんなサービスもあります。

  • 忙しい方
  • 短時間で読書をしたい方
  • 要約読み放題は2,600冊以上

評価 :5/5。
一冊10分で読める本の要約サービスflier(フライヤー)

何冊も本を読みたい方はこちらのサービスも目を通しておくと良いかもしれません。多くの本を読む人はお得です。flierは、本を読む時間がないビジネスパーソンにぴったりの読書ツールで超時短も可能。
一冊10分で読める本の要約サービスflier(フライヤー)です。