ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

2022年5月29日

潜在認識と顕在意識とは、簡単に言うと「自覚している事(顕在意識)」と「自覚していない事(潜在意識)」です。

今回はこの自覚していないことを1万2千円を活用し、自覚してスキルUPを目指すことをおすすめしている記事です。

つまり、デモ取引で勝てるのにリアル取引で勝てない問題に切り込みます。

更に言うと、自分の決めたルールを無自覚に破ってしまう問題です。(※僕の例で紹介します)

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら

【ザオプションの実質無料1万2千円】を活用して【実践的リアル訓練取引】

実際に僕が活用している取引方法では上記のような結果になります。

理想的な取引としてこのイメージが成功の事例です。

絶対に勝てるというのではなく、理想の形という意味なので、勘違いしないでください。
※この方法は損小利大です。

とは言え、実際にこの方法以外にも投資全般に言えることですが、デモ取引とリアル取引が必要です。

デモ取引リアル取引
利益を積み重ねるスキル獲得お金の増減を気にせずロジック通りに実行できるスキルを獲得
デモだとしてもポジポジしない力リアルでもメンタルをやられない仕組み構築しPDCAを回せるか力

デモ取引は、利益が増えていく力を付ける練習。

リアル取引は、デモ取引で実行した方法を、メンタルやリアルの環境下で実現できるための練習が必要です。

また、リアル相場でしか感じない環境の変化やメンタルの影響でルールの変更をよぎなくされる場合もあります。

つまり、同じ取引でも結果が変わるので練習が必要。

この場合、どうしても本番の資金を使い、リアル取引を積み重ねて経験を積んでいきます。

なので、なかなか勝てない場合にはどんどん損をしてしまうリスクが付き物。

そこで、おすすめしたいのがザオプションでの1万2千円でリアル取引練習することです。

この資金は実質無料でトレード資金として活用できます。

理由はこちらの記事で解説済みです。
【1万2千円が実質無料!】ザオプションのお得情報『タイアップ限定』

他に探してもここまでお得な情報はありませんでしたので記事にして共有したいと思います。

ちなみにですが、取引方法が困っている方は下記にテクニカル分析を載せておきましたのでどうぞ。

僕の方法はこちらですが、真似しなくてももちろんOKです。

むしろ、自分自身で納得行く方法でないと続かないので自分が楽しめる方法を見つけるべき。

そして、その方法を突き詰めていき、何年もやり込み鋭く精度を上げていくのがおすすめ。

僕の場合にはハーモニックとプライスアクションです。

この画像はMT4とMT5で分析取引している仮想通貨FXの画面ですが、取引はザオプションと同じ考え方。

なので、FXに応用できる取引方法を個人的には好んでいます。

僕が何年もかけて成長してきた画像がこちら。

はじめの頃。

その後の分析がこちら。

【theoption PRO (ザオプション プロ) 使用後】(現在は勝ちやすくなったのか終了しました)

そして現在がこんなイメージです。

上記の画像の通り、僕自身が分析力UPを実感し、スキルが上達しました。

つまり、分析力が長期的に投資で利益を上げ生き残る武器になります。

とはいえ、この分析もリアル取引とデモ取引とではメンタルや色んな理由から理解していても負けに陥ります。

※自分なりの分析で合っているのに、損小利大ではなく、損大利小にどうしてもビビって僕でも練習や記事作成のためとはいえ、少なからずこういう状況になります。

なぜ【リアル取引とデモ取引】で違った結果になってしまうのか?

理由はデモ取引とリアル取引での緊張感とロジックを守れるかの違いだった!

メンタルと言われがちで、僕もそう感じる部分が強いのですが、実はメンタルが不安定になるより手前の話だと思っています。

それは、自分が買う尽くしたロジック(ルール)を守り、しっかりリアル取引でも淡々と実行できるのか問題です。

先ほど見せた画像は、三角持ち合いをブレイクしているのでもはや上にかけてはいけないのと、ハーモニックのパターンが形成されていないのにもかかわらず、ハーモニックの数値を信用して上にかけて負けた画像です。

メンタル管理が重要だと言われているが、実は自分のルールを無自覚に破っている

つまり、テクニカル分析をある程度覚え、勝てるようになったとしても「ここも勝てるかも」と知識がついたことで気軽にエントリーしてしまう問題が個人的には目立ち、トレーダーあるあるです。

自分のルールをデモ取引でもリアル取引でも守ることが次の課題になります。

そこで、その練習を集中して、やるのですが、確実にお金が減ります。

なので、そんなときに1万2千円の資金があればリアル取引をしていながら、デモ感覚で取引できるのでとてもメンタルがやられないです見ます。

また、リアルの資金といえばそうなので、利益が出れば出金でき、もちろん、1万2千円とかしても、入金した金額から再度スタートと同じです。

お得ですよね。

この1万2千円の実質無料資金をうまく活用することで「デモ取引」と「リアル取引」のギャップを埋め、リアル取引に自然に移行練習ができます!

つまり、1万2千円ということは、1回のエントリーは1000円だとすると12回の取引ができます。

この12回の取引に集中して、一旦自分のデモ取引とリアル取引の成績の違いや感情の変化などいろんな試験的観測ができるので安心して取引できる文自己分析がやりやすい。

この集中した12回の取引だけでもかなりのアドバンテージになり、このリアル取引での自分の傾向を認識する練習になります。

この実質無料なのでメンタルにさほどダメージを追わないリアル取引で客観的に自分の取引の傾向や分析ができそのデータを解析しつづにつなげることができるのは思っているよりも有益。

これだけでも、すごい差が生まれますよね。

無意識で取引してしまう自分の癖は何年も抜けないのが僕の体感です。

早めに気づき、ここで対策したほうが将来的にはかなりムダな時間を削り、効率のいいトレーダーの一歩が踏み出せるかと。

時間は有限なので、12回に集中し、今後の自分の方向性を決めるいいチャンス。

適当にエントリーして楽しくポジポジしている1年より、12回の深く集中した脳のリソースフル回転取引の方が何杯もためになります。

ザオプション/theoptionでも利益を生み出せる仕組みなので無料開設してチャンスも狙えます!

実際に取引する方法としてはMT4・MT5で分析してから、ザオプション取引画面でエントリー。

また、取引するにあたっていろいろな疑問が出てくるかと思います。

そんな内容に関してはこちらにまとめましたので参考にどうぞ。

【取引関連の記事

  1. 【入金&銘柄】ザオプション/theoptionのビットコイン取引は可能です【仮想通貨】2つの意味について
  2. 【重要】ザオプション/theoptionの両建てとは!?リスクを最小限に!【戦略分析】《theoption》
  3. 【禁止です】ザオプション/theoptionで自動売買ツールは使えません【シグナルツールはOKです】
  4. 2021年版【同じ価格は返金】ザオプション/theoptionの引き分け/ドローはお得です【他社だと例外なく0円です】
  5. 【BO全般】ザオプション/theoptionのマーチンゲールは【資金を溶かします】
  6. 【無料/計算表付き】ザオプション/theoption転売で学べる攻略スキル【勝率が低くても利益は増えます】

ザオプション/theoptionの特徴

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4b9908f010969e2cc4ad84e61c449fdb-1.jpg
良い評判悪い評判
約定力が高い広告が何度も表示
金融ライセンス取得済み信託保全ではない
登録不要でデモも無料出金手数料が高い
同じレートで全額返金最低取引金額が高め
対応が親切最低ペイアウト率が低い
誰でも7,000円ボーナス

ザオプション/theoptionのペイアウト率についてはこちらの【15分取引はある!?】ザオプション/theoption【ペイアウト率・通貨ペア・スプレッドまで解説】《theoption》記事で解説しています。

2022/06/06以降からの「お知らせ!」ペイアウト率がUPしました!
【2022年6月6日より】ザオプション【パワーアップのお知らせ4⃣】


既に日本人口座開設数はNo.2でペイアウト率も業界トップクラスがザオプション/theoptionです

2022/06/06以降からの「お知らせ!」ペイアウト率がUPしました!

ペイアウト率は一番人気のハイローオーストラリアと比べてもそこまで大きな差はありませんが、正直少し低いと感じる方もいるでしょう。僕もそう思いましたが、結果的に分析重視が最強だと後々気づきました。

スプレッド以外にも比較内容を知りたい方は【経験者が比較】ハイローオーストラリアとザオプション/theoptionの真実【15分取引/転売/約定力など】を御覧ください。

上記の内容がザオプション/theoptionの特徴と比較になります。また、ザオプション/theoptionの情報はこのブログで網羅できます。
カテゴリー網羅情報:ザオプション(theoption)のカテゴリーへ

Twitterでのザオプション/theoptionの評判や口コミも確認

簡単にですが、ツイッターでこのような声がありました。

また、さらに、ザオプション/theoptionのデメリットに着目して口コミをまとめた内容はザオプション(theoption)の評判と口コミ【全て紐解きます】で解説しているので、マイナス面も隠さず記載しています。

【他にもザオプション/theoptionを深堀りした関連記事】全一覧

上記の記事もありますので、内容を把握しつつ、使えそうだなと思ったらとりあえず初めて見るのが良いかと思います。

まずは「ザオプション」をお試しください。そして30日後に過去の自分と比較して見てみてください!

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら

あなたがやることは、テクニカル分析を活用してデモ取引とリアル取引の違いを感じるだけ
それで、実際に実行し、相場がある程度読めるようになれば「実質無料の1万2千円がリアル資金として活用でき」無料で取引して元手を増やしてみましょう。

分析を続けていくと本質が見えてくる
値動きの本質をリアルに実験して自分の感覚に落とし込むと、弱い根拠に惑わされなくなり、チャートを見た瞬間に、すっとリスクリワードが良い相場なのかわかるようになります。

そのため、あなたがやることは、毎日リラックスしながら、損小利大の取引を行っていくだけです。

さらに今なら、『2年以上投資をして構築してきた僕の戦略手法』を無料で読めます。
【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

学習手順もサクッと紹介

  1. ステップ1【基礎勉強】【初心者向け】FX,BO学習/勉強の始め方【ロードマップ】
  2. ステップ2【攻略方法】バイナリーオプション攻略【MT4✕ザオプション(theoption)を想定】
  3. ステップ3【手法本質】【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

三角持ち合いがおすすめ

ハーモニックパターン

「theoption」を始めるに当たり、僕の個人的な学習ステップマニュアルを用意しました。

アタナの投資経験が「0」であってもこのブログで本質的なスキルをマスターできる情報があるので購入するものは何1つありません。

とはいえ、楽して稼ぎたい人には、残念ですが、参考にならないかと。すみません。ですが、これから一生投資で戦って行く覚悟ができている人には参考になるかと。

無料の口座開設方法:【最短登録】ザオプション/theoption【口座開設方法】の解説

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら