初めましての方へ

【無料・デモ取引あり】ザオプションは【デモ口座はありません】

【無料・デモ取引あり】ザオプションは【デモ口座はありません】

ザオプションにはデモ口座ってありますか?

その質問に答えます。

すでにタイトルでおわかりかと思いますが、改めて。

ザオプションにはデモ口座はありません。

理由はデモ口座という登録して試せる仕組みではなく、登録不要で取引できるフリーデモというものがあるからです。

つまり、ほぼほぼやりたいことは一緒なので「デモ口座」=「フリーデモ」同じ意味。

無料でテクニカル分析UPしませんか?

ザオプションの「theoption PRO」はテクニカル分析スキルUPに最適です
なぜ、ザオプションの「theoption PRO」を使うことでスキル上達につながるのか?理由は最低1分のチャートローソク足と最低10秒足の高速分析の違いです。詳しくは下記の記事で解説。
» ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析スキルUP!

【無料・デモ取引あり】ザオプションは【デモ口座はありません】

フリーデモがザオプションにはあるのでそちらの解説をしていきます。

超簡単に行ってしまうと下記のとおりかと。

  • テクニカル分析が可能(10秒足が使える)
  • インジケーターが利用可能(カスタマイズ:設定もできる)

上記のインジケーターが使えますが、僕は使っていません。

理由はダブルチャート画面で取引しているからです。

とはいえ、エントリーする際はトレンドラインと平行ラインぐらいはザオプションのフリーデモ画面でも引いて見やすくしています。

  • トレンドライン
  • 平行ライン

上記の2つのラインは使えますが、操作が海外仕様なので、独特です。

とはいえ、MT4とMT5でラインを引いていれば問題ないのでここはお好みかと。

  1. デモ:使い方の学習(ザオプションのインストール&ダウンロードから使い方までこの記事で解説
  2. デモ:通貨ペア選定(おすすめは、1通貨ペアに絞るか、複数通貨ペアの中から今日はこれ選定)
  3. デモ:取引時間選択(取引時間は30秒、1分、2分、3分、5分、60分、7時間、22時間、23時間)
  4. デモ:投資金額決定(金額は1,000円~10万円。取引量が1千万円超えた場合は20万円)
  5. デモ:上下選定注文(ワンクリック注文で上下選んだら自動エントリーしてくれる設定可)

ザオプションの無料デモ:使い方の学習【theoptionのリアル口座でも一緒】


ザオプションの無料デモ:通貨ペア選定【theoptionのリアル口座でも一緒】


ザオプションの無料デモ:取引時間選択【theoptionのリアル口座でも一緒】

サイトの情報が新しく更新され見やすくなりました!

ありがたいですね。

意外と調べるのが難しかったので、ここで共有したいと思います。


ザオプションの無料デモ:投資金額決定【theoptionのリアル口座でも一緒】

ザオプションの無料デモ:上下選定注文【theoptionのリアル口座でも一緒】

また、上記のワンクリック注文にチェックを入れていると上下(HIGH&LOW)をクリックすると注文され、購入を幼くても注文が可能です。

1工程が省略できるので簡単に死体人にはおすすめかと。

短期取引ではおすすめかもです。

ザオプション【フリーデモ取引の使い方】リアル口座でも一緒です

使い方については下記の記事を御覧ください。

また、インジケーターもラインと同じで、ザオプションで使えますが、念の為どんなインジケーターがあるのかくらいはまとめてみましたサクッと眺める程度で問題ないかと。

そして、最後に取引する際に知っておきたい情報を書いた記事です。

この3つを読んである程フリーデモの把握ができるかと。

あとは複数の記事を知りたいときに読む程度でOKです。

参考にしてみてくださいね。

ザオプション【フリーデモ取引のコツとは?】個人的におすすめな方法を紹介

上記の記事が個人的なスキルのまとめです。

コツはほぼほぼこれを基盤にして思考しています。

あえてコツと言う視点で記事をピックアップすると下記の2記事が近いかなと思います。

参考になるかもなので、興味があればどうぞ。

今回はフリーデモ取引についての内容でお話してきましたが、フリーデモで勝てるようになったともリアル口座で勝てるかどうかはまた別の要素が必要になります。

「デモで勝てるからリアルでも勝てるでしょう???」

と思いますよね。

実はこれかなりあるあるの落とし穴なんですよね。

気おつけてくださいね。ここを意識しないと手法構築をやり直すことになるので・・・。

少しばかり脱線してしまいましたが、使えたかったのでお話しました。

今回はこれで以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【関連記事】

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

TheOption(ザオプション)カテゴリの最新記事