バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは?

2021年8月29日

バイナリーオプションとは何ですか?

その疑問に答えます。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプションとはで気にある「仕組み」を解説

詳しくはこちらの記事で解説しています。
バイナリーオプションとはで気にある「仕組み」を解説

上記の画像を見てもらえればしっかりとした金融商品の1つとして大手国内でも取り扱っています。

バイナリーオプションとは、投資の中にあるジャンルの1つです。

今いる地点から上か下かを当てる投資。

更に詳しくは金融庁から抜粋しました。御覧ください。

金融庁「投資を行っている方へ」

また、日本では金融庁に登録することである程度の安全線を保てるとして多くの金融サービスが登録していますが、海外業者は基本的には登録できません。

その理由としては、日本の制度の安全性よりもハイリスクという点にあります。

つまり、逆を言えばハイリターンが習えますが、リスクが高まるため、金融庁の登録をしているかどうかの判断は日本国内限定だと考えてください。

もちろん、海外FX証券会社で多くの日本人が使っているXMTradingも実は金融庁に登録していません。その一番の理由として、ハイレバである888倍がそもそも金融庁が公認できるリスクではないということが多いいということで、実はサービスのさじ加減だったります。

日本では確か25倍のレバレッジが限界だったかもです。

つまり、サービスの内容で金融庁の登録できるかどうかであり、安全性も含めてですが、多くはこの入ればで登録できない状態かと。

  • 補足情報
    金融庁とライセンスはまた別のもので、金融ライセンスを取得していない業者は営業できない決まりなので、バイナリーオプションもそうですが、FXなどの証券会社や取引業者の会社概要欄を確認しましょう。

関連記事:バイナリーオプションとFXの違いとは?【比較と共通点】

バイナリーオプション「注意内容」

金融庁「投資を行っている方へ」

また、最低知識として、金融庁の注意すべきポイントをご確認ください。

偽業者や勧誘や勝てるといった情報で搾取しようとする人がネット時用にはうじゃうじゃいるのも確かなので、始める際は自分でしっかり確かめたり、周りの人に相談したりしましょう。

金融庁「投資を行っている方へ」

僕は個人的には9割負けるが、1割の努力を積み上げた人だけが成功する投資だと考えています。

なので、楽だなんて言わず、楽しない投資をこのブログで解説しているので、楽せず努力を積み重ねられる人限定で僕のブログの内容を実践してもらえたら嬉しいです。

また、下記の画像のようなリスクがあるので「バイナリーオプションはFXよりも簡単だ」という思考は間違っているので気おつけましょう。

金融庁「投資を行っている方へ」

上記の通り、投資にはリスクが付きまのですが、理解して行っているかがとても重要だと思うので、こちらを掲載して皆さんに一度目を通してほしいと思いました。

金融庁「投資を行っている方へ」

つまり、金融サービスを行える業者は【金融取引業の登録】完了業者のみです。

上記のように、記載されていますが、海外業者はほぼ日本で登録をせずに運営しているのが現状で、僕個人的にもここははっきりしてほしいのですグレーのような気がしています。

「いや!だめでしょう!」と僕も思ったのですが、実は海外でいちばん有名な海外の投資業者ハイローオーストラリアが実際に警告されており、僕が個人的に活用しているザオプションも同じです。

また、あの有名なXMTradingですら、金融庁の登録がされていないというから驚きですよね。

なので、なんで今夏ことが現在起きているのか疑問だったので調べたところ、

登録するための条件があります。

その条件はいかに安全に取引できるのかというルールを守ることで登録できるようですが、この条件に当てはまらないというのが現状です。

つまり、日本の金融市場のルールと海外の金融市場ルールのキャパシティが違うわけです。

FXの場合は海外で安全装置とも言われるゼロカットシステムを採用すると何故から危険性があるとして登録できないみたいです。

おかしいですよね・・・。

国内の追加証拠金のほうが怖くて僕はできていないので、ここがなんかおかしなことになっているような気もしますね。

運用財産の運用として行つた取引により生じた権利者の損失の全部若しくは一部を補塡し、又は運用財産の運用として行つた取引により生じた権利者の利益に追加するため、当該権利者又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させること(事故による損失又は当該権利者と金融商品取引業者等との間で行われる有価証券の売買その他の取引に係る金銭の授受の用に供することを目的としてその受益権が取得され、若しくは保有されるものとして内閣府令で定める投資信託の元本に生じた損失の全部又は一部を補塡する場合を除く。)金融庁公式HP

かなり難しい言い回しをしているのでわかりにくいですが、

「口座残高がマイナスになったとしても、補填してあげてはいけません!」

という法律になっています。

「????」

そもそも、法律が矛盾しているような・・・。

逆に取引する側にとってはありがたい制度を行うことで会社ま登録できないという矛盾がここで生じていますよね。

これは、僕の理解が足りないのか法律が古いのかよくわかりませんが、少なくともそれでも海外業者が使われている以上かなりありがたい金融サービスなのは確かです。

利用者にとってはむしろかなりリスクが低くなるなのですがね。

もっと詳しく調べればなにかあるかもですが、このレベルまでしかわからなかったので、ご自身で調べてみてください。

また、先程話したら888倍レバレッジを行わないようにし、最大25倍にしなければ行かないというルールもあります。

これだけでも登録できないというわけです。

FXと同じようにBOでも同じようなことが言えますが、詳しく知りたい方は「ハイローオーストラリア 金融丁」と調べてみてください。

金融庁の規制内容には「過度な広告はだめだよ!」「取引する人には知識の確認をお願い!」というような内容が難しく書いてあるのですが、正直広告をバンバン出しているザオプションはこれだけで、規制に該当するみたいですね。

個人的にお話しているので詳しくはわかりませんが、ご自身でしっかり始める際は調べてください!

しかし、不安は残るので、実際に取引する際はご自身の責任でお願いします。

僕もいつ出金できなくなってもいいような気持ちで投資に取り組んでいるので少なくともリスクはつきものです。

なんか危ないからやめておきたい人は手を出さないようにしましょう!

僕はリスクよりおスキル上達にコミットしているのでそういった考えでリスクを許容できる範囲内だと感じている人限定で海外のFXとBOを始めるとよいかと思います。

あくまでも個人の意見でお話しているので、参考程度にして、ご自身の自己責任で投資を始めましょう。

バイナリーオプションとは 簡単に

ある程度バイナリーオプションが簡単理解できたかと思います。

しかし、簡単に儲かるのか疑問に思う人もいるかと。

そんな方には下記の記事をぞうぞ。

関連記事:【簡単版】バイナリーオプションとは【簡単に儲かる?難しい?】深堀りします

バイナリーオプションの疑問は知恵袋でも

いろんなプラットホームで情報が拡散されている現代では疑問に思うことがたくさんあります。

その疑問解決の手段として有名なプラットホームがヤフーの知恵袋かと。

そこで勝手に個人の見解で疑問の声を集めて回答してみました。

こういった悩みにはこんな会とをする人が書いているブログなので、共感できる内容出ればぜひっこれからも読んでもらい自分の投資の参考にしてもらえたらと思います。

関連記事:【独自の見解】バイナリーオプションとは?【知恵袋で質問に回答してみた】

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

【簡単版】バイナリーオプションとは【簡単に儲かる?難しい?】深堀りします

簡単に稼げるというバイナリーオプションとはなんですが?

よくバイナリーオプションは簡単に稼げると聞いたことがあるのでですが?

本当でしょうか?

それに、そもそも、バイナリーオプションの仕組みも難しくて。。

本当に稼げません。

しかし始めるメリットは十分かと。

その理由を下記で簡単にバイナリーオプションをおさらいしながら解説します。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプションとは?【分かりやすく簡単に解説します】

バイナリーオプションの説明が難しいと悩んでいる人向けに解説していきます。

超簡単にメリットとデメリットを解説します。

実際に説明する順番は下記のとおり。

  • バイナリーオプションの仕組み
  • バイナリーオプションの儲かる?
  • バイナリーオプションのギャンブル?

上記の内容について下記で解説していきます。

バイナリーオプションの仕組みを簡単に説明すると【上か下か当てるゲームです】

バイナリーオプションの仕組みを簡単に説明すると【上か下か当てるゲームです】

これだけです。

とはいえ、バイナリーオプションの画面だけで取引すると確実に負けが多くなります。

そうならないためにやるべきことはというと下記のとおりです。

上か下か当てるためにやるべきこと

  1. 無料の分析ツール
  2. 分析したあとに損小利大のエントリーポイントを見つける
  3. エントリーして予想が外れたらすぐに転売(損切り)
  4. 予想が当たれば利食い(締め切り時間まで待つ)

結論上記のことをすれば上か下かゲームで勝つことができます。

とはいえ、そんなに簡単なシステムだから価値まくれるのでは?と考える人もいるかもですが、答えは「それは難しい」です。

理由としては長期的な値動きの場合にはある程度予測道理に進む傾向が相場にはあります。

一方、短期的な取引はランダム性が高まり予測できないとされています。

つまり「長期的取引」>「短期的取引」という感じで、長期的な投資が勝ちやすいと長年のトレーダーたちが、出した結論です。

なので、短期的メインのバイナリーオプションは負けやすい傾向になります。

その続きとして、下記のタイトルの解説に進みますね。

バイナリーオプション【簡単に稼げる?】いいえ、超高難易度です「頑張れば稼げる」

バイナリーオプションでは簡単に稼ぐことができません。

簡単なのはバイナリーオプションの仕組みだけ。

先程も説明したとおり、短期的にはランダム性が増すため予測困難になります。

そのため、どう頑張って正しい分析をしても難しいのが現実です。

実際に、デモ口座やリアル口座で少額資金で試してみてください。

試してみると、なんか連勝したり、連敗したりと一喜一憂するはずです。

これを続けてうまいこと連勝してしまうと「私はうまいのでは?」と勘違いして大きな資金を投入し資金と溶かすことになります。

勝てるトレーダーは全員がそれをしないよう初心者には気おつけてといいますが、ほとんどの人がそれを聞いてもなお資金を増やし溶かしてしまいます。

※僕も同じだったため

なので、あまり、強くわいえませんが、バイナリーオプションで稼ぐという気持ちを少なくして、バイナリーオプションで一生涯使えるスキルを習得するという気持ちが個人的には最重要かと。

習得してから稼げば問題ないかと。

バイナリーオプション【簡単に始めるとギャンブル】計画的に始めるとスキル最速向上ツールです

上記でもお話しましたが、稼ぐのは難しいです。

しかし、スキルアップという観点から考えるとかなり有益なジャンルかと。

理由は単純たんき分析をUPして、 50% の勝率になれば、それを長期的に変換すれば60%に上がります。

同じ手法でも短期と長期でこのように変化します。

つまり、短期練習で勝つことができれば、長期投資では安定的に利益が詰めるという裏返しになるかと。

しかし、その場合には汎用性のある手法でないといけませんよね。

自分で作れなないと感じている方にはぜひ、僕の取引方法を試してみてください。

計画的にスキルUPとして活用する場合にはかなりBOはありかと。

実際の僕もその考え方で取り組んでおり、一石二鳥、三鳥になるような投資プランで投資をしています。

どうせ投資を始めるのであれば、複数のメリットをかけ合わせて行うほうが楽しいはずかと。

上記の運用プランでもはじめに紹介してるザオプションについてかんたんにですが、解説したいと思います。

興味がなければスルーしてください。

興味があるか方限定で流し見程度でどうぞ。

バイナリーオプションのザオプションにつて

あまりにも多すぎるとわかりづらくなってしまうので3つまでに制限しますね。

更に詳しい内容を知りたい方はこちらの記事ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析スキルUP!を御覧ください。

メリット

  • 開設入金で絶対に5000円+
  • 登録不要でデモ取引練習できる
  • テクニカル分析が最速で上達する

「開設入金で絶対に5000円+」

無料口座開設で5,000円は確実に取引で活用できるので、5千円入金するだけで、1万円として取引できます。

つまり、1回のエントリーが1,000円なので、10回エントリーできます。

普通にお得かと。

「登録不要でデモ取引練習できる」

これは、ブラウザでも取引でき、ダウンロードの分析ツール「theoption PRO」でも同じく無料で取引ができます。

登録しなくても、無料で取引できるので超おすすめ。

しかし、登録すれば、しっかり、勝率が%で表示されるので自己分析に活用で改善点のヒントになるかと。

「テクニカル分析が最速で上達する」

これは、基本的にTradingViewという優秀なチャートツールがありますが、そちらでは月額課金しないと10秒足が見れません。

また、MT4などでも表示できないため、以外に見れないのが10秒足。

その10秒足を見ながら取引ができるので、最速でPDCAサイクルを回せます。

更にいうと、超短期(10秒足)を確認して勝つことができているのであれば、どんどん時間足を長くあすればするほど、勝手に勝率は上がります。

ゲームでもダークソウル的なこうなゲームが好きなので、そういったストイックにスキルを磨きたい人にはかなりおすすめの最速上達法かと。

デメリット

  • 出金手数料が高め
  • 公式サイトの広告表示
  • 最低ペイアウト率が低い

「出金手数料が高め」

単純に手数料が高いですが、キャンペーンなので、0円にできます。

「公式サイトの広告表示」

ザオプションの公式サイトを見に行くと広告が表示されます。

うるさいだけなので、基本的には問題ないかと。

「最低ペイアウト率が低い」

ペイアウト率が低いと言われていますが、実は高いです。

ハイローオーストラリアと比べられることが多いので、それ以外だとトップ。

つまり、バイナリーオプション業界の中では2番にペイアウト率が高いです。

また、定期的にキャンペーンで1.96%に変化しますので、以外に問題なく、取引できます。

とはいえ、進められたから、始めるのではなく、自分でいいと思った方限定で始めましょう!

最終的には自分で「行動するか」「行動しないか」で極論ですが、人生が変わります。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】

バイナリーオプションとはで気にある「仕組み」を解説

バイナリーオプションの仕組みについて解説します。

バイナリーオプションの仕組みは上と下を当てるゲームです。

更に細かく言うと下記のとおり。

バイナリーという意味は「二進法」という意味になり、これは、「0か1か」という2つの選択という意味になります。

二者択一というのがバイナリーとなっており、これが投資のオプションサービスとしメインとなって独立したサービスがバイナリーオプション。

分類はオプション取引と言われる金融取引の1つになります。

今回はそんなバイナリーオプションの仕組みについて深堀りしていきます。

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプションとは 仕組みを簡単に「深堀り」

バイナリーオプションの仕組み

ざっくりとしていますが、下記の内容が、バイナリーオプションを意味づけているないようです。

  • 取引対象
  • 取引時間
  • 判定時間
  • 権利行使価格

取引対象(取引通貨ペア)

FX

  • ドル円
  • ポンド円
  • ユーロ円
  • 豪ドル円
  • ユーロ米ドル
  • ポンド米ドル
  • 豪ドル米ドル

株価指数

  • 日本225
  • FTSE100
  • ドイツ30
  • フランス40
  • スペイン35
  • ウォール街
  • インド50先物
  • 香港HS株価指数
  • オーストラリア200
  • 中国A50株価指数先物
  • シンガポール優良株先物

商品

  • WTI先物
  • NY金先物
  • NY銀先物

仮想通貨FX(現物ではなく、レバレッジ取引)

  1. Link(リンク)
  2. Tron(トロン)
  3. Theta(シータ)
  4. Tezos(テゾス)
  5. Aave(エイヴイ)
  6. Monero(モネロ)
  7. Ripple(リップル)
  8. Cardano(カルダノ)
  9. EOS(イーオーエス)
  10. Bitcoin(ビットコイン)
  11. Litecoin(ライトコイン)
  12. VeChain(ヴィチェーン)
  13. Stellar(ステラルーメン)
  14. Uniswap(ユニスワップ)
  15. Dogecoin(ドージコイン)
  16. Ethereum(イーサリアム)
  17. Namecoin(ネームコイン)
  18. Polka Dot(ポルカ‐ドット)
  19. Bitcoin SV(ビットコインSV)
  20. Bitcoin Cach(ビットコインカチ)
  21. Binance coin(バイナンスコイン)
  • ※上記は「ハイローオーストラリア」と「ザオプション」と「ファイブスターマーケッツ」で使用できるすべての仮想通貨をまとめたもので、多くは「ファイブスターマーケッツ」を参考にしています。

業者ごとに取引できる通貨ペアが変わってきます。

基本的には通貨ペアだけの表ぐらいしか取引しないので、ニッチな方は他の取引も試すとよいかと。

しかし、初心者であれば、確実に通貨ペアだけ取引することをおすすめします。

  • 補足情報
    ちなみにですが、初心者は確実にザオプションがおすすめです。
    個人の意見なので、参考にして、自分でいいと思った業者でBOを始めましょう。

取引時間

国内バイナリーオプションの場合には2時間以内の取引でないと金融庁公認にはなりません。

ですが、海外バイナリーオプションはその制限がないため、エントリーはいつでもOKで、朝5時前後で23時間取引などが存在します。

FXのように活用したい人はこれで、一度試してみるのもありですよね。

判定時間

判定時刻時間はかくBOのプラットホームで全然違い変わってきます。

下記で実際に例を上げてみます。

今回はハイローオーストラリアとザオプションとファイブスターマーケッツの判定時刻をまとめたものです。

ハイローオーストラリア

ザオプション

ファイブスターマーケッツ

各業者ごとに、少し時間が違うかと思います。

つまり、ある程度同じだが、少し違うので、使い勝手は少し違い感じです。

とはいえ、どこでも正直ほぼほぼ同じなので、自分で好みの業者を見つけましょう。

権利行使価格

エントリーしたポジションがありますよね。

そのポジションのことを権利行使価格と呼びます。

つまり、難しいように行っていますが、権利行使価格は自分がエントリーしたポジションの価格のことを意味しています。

ニュアンスが少し違いますが、かんたんに把握するためにはこれで十分。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】