ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析スキルUP!

XMTradingの評判【分かりやすくまとめました】

XMTradingの評判【分かりやすくまとめました】

XMTradingの評判を知りたいです!

その質問に答えます。

XMTrading(エックスエムトレーディング)の評価は良いです。

理由は海外証券会社で利用者がダントツ1位だからです。
実は海外証券会社で、有名で使われているのがXMTrading。

  • まず誤解を解かなくてはいけない内容について
    結果的に詐欺や、出金拒否など、あらゆる悪質な要素を疑われる人も多いようですが、一番使われているのに詐欺や出金拒否ができるでしょうか?
    つまり、安定して安全に取引できる証券会社という証拠が長年運営してきた証拠です。
    ※もし、悪評が本当のことであれば、すでに潰れているかと……。

今回はそんな、XMTradingの評判が理解できるように記事を書きました。

また、初心者でもわかりやすくできる限り情報を凝縮し、深堀りしていきますので、ご参考にしてみてください。

また、僕が感じるXMTradingの印象は下記の通り。

低リスクでハイリターンを狙える証券会社NO1はXMTrading
※やり方によってはハイリスクになるので気おつけましょう。

XMTradingの評判はもちろんのこと、上記の内容についても深堀りしていきます。

※少額資金から一番効率よく資金を増やせるのはXMTrading
XMTradingは1万円でも始められます。MT4・MT5で分析できるメリットはもちろんのこと、888倍のレバレッジを効かせてトレードできます。また、その一番の利点は8回負けても1回勝てばプラスに転じます。FXで勝ち始めた人は利点を活かし効率よく利益を増やすのが良いかと思っています。
» XMTradingの無料リアル口座開設はこちら

この記事の内容は下記の通りに解説していきます。

XMTradingの評判【分かりやすくまとめました】

冒頭で説明したとおりXMTradingの評判は良いかと。
僕は個人的にデイトレード内で取引し、長期的に取引をい行うのが1番XMTradingの利点だと思います。
※利点は中盤の【なぜ!?】国内/海外の中で【XMTradingを選ぶの?】で解説します。

その理由は運営の仕組みにあります。
トレーダーのスプレッドの一部(隠れた手数料と言われる分部)をXMTradingの利益として運営しています。
なので、XMTradingはスプレッドが広いと言われています。

ですが、比較してみるとさほど広くはなく、他の業者より少し加算されているというイメージです。
ここはデメリットと感じる方も多いですが、僕自身は有名な会社の特権かなぁと考えています。

また、僕個人的にはそれ以上に利点があり、
デイトレードする文には問題を感じませんので問題ないかと。

ということで、取引してくれる分にはXMTradingも嬉しいわけです。

つまり、長く継続的に取引してくれたほうがXMTradingは嬉しいし会社にお金が入ってくる仕組みです。

「なんかやだなぁ……」と思うかもですが、証券会社の仕組み上下記の2つしか存在しません。

  • トレーダーの負けた金額で運営している
  • トレーダーのスプレット分で運営している

どちらが良いでしょうか?

迷いなく、スプレッド分で運営を選んだかと思います。

しかし、トレーダーの負けた金額で運営するという場合にも短期的に毎月の生活費を稼ぐ文には問題なく取引ができるのでどちらでも問題ないかと思います。

しかし、長期的にその証券会社を使っていくことになると、長く継続的に利益を出さなくてはいけないため、トレーダーのスプレッド分を運営資金に回す方針の証券会社を選ぶと良いかと。

とはいえ、他にも国内や海外証券会社がある中で、XMTradingを選ぶのかやっぱり疑問が残りますよね。

利用者がNO1とはいえ、サービスがいいとは限りませんよね。

そこで、なぜXMTradingを選ぶのかの理由を3つ厳選して選びました。

理由としては、大きく分けて3つあります。

XMTradingを選ぶ理由3つ

  1. 理由①:888倍のレバレッジ(※損小利大トレードが優秀)
  2. 理由②:プログラム・ボーナス・Win-Winな関係が拡大する仕組み
  3. 理由③:MT4・MT5に対応しており、8つの口座を開設できる

つまり、上記の通り、上記のメリットを兼ね備えている証券会社は少ないです。

「888倍のレバレッジ(※損小利大トレードが優秀)」は国内では真似できませんし、海外ではこれが可能です。

「プログラム・ボーナス・Win-Winな関係が拡大する仕組み」XMTradingでは「ロイヤルティプログラム」や「ボーナスキャンペーン」があります。

わかりやすく説明すると、XMTradingのロイヤルティプログラムは取引を継続的に重ねていくことで、手数料が何%かオフになる仕組みです。

XMTradingの独自の仕組みで「XMP」というポイントを取引すると獲得できます。このポイントは現金に変換できるため、その分が安くなるという考え方です。

お得ですよね。

しかし、長期的に取引をしないとステータスが上がりません。(※ランクアップのような仕組みです)

XMTradingの公式画像を引っ張ってきました。

こんな感じのの仕組みでお得に取引できるメリットもあります。

また「ボーナス」は3,000円リアル口座を開設するだけでもらえます。
また、入金金額に応じて最大5,000$(日本円で約55万円)のボーナスを受け取れます。

金額がすごいですよね。

とはいえ、資金力がある人ガル人なら問題なく受け取れるかと思いますが、多くの方は難しいと思うので、堅実にトレードして増やしていきましょう。

また、リアルの口座開設の登録画面の横にオトクな情報が記載されています。

特別ボーナスなんてものも用意しているので、長く続けてほしい証ですね。

つまり、上記の理由からお得に取引できて、なおかつ長期的にWin-Winな関係が持てるということです。

どちらにもメリットが有る運用形態だからこそ、長く愛用しているトレーダーが多いのもうなずけるかと。

【なぜ!?】国内/海外の中で【XMTradingを選ぶの?】

また、国内と海外でXMTradingを選ぶ理由については下記の通り。

  1. 国内と海外の最大レバレッジ比較
    「国内最大レバレッジは25倍」「海外最大レバレッジは888倍」
  2. 海外の中でなぜ選ばれるのか比較
    海外証券会社よりも、約定力、ボーナスが優秀、資産保証(最大100万ドル)

つまり「国内証券会社はレバレッジ25倍が最大」です。
もし、このレバレッジを引き上げてしまうと、日本の金融庁の承認を剥奪されます。

剥奪されたからと言って何も変わりませんが、世間を気にする日本人にとって信頼性を失うことは会社全体の売上を格段と下げます。

つまり、サービスをより良いものにしようとすれば、知識がない人が大損する確率も上がるため、金融庁のお墨付きがもらえないというのが僕の考えです。

実は、この金融庁の承認の裏には追加証拠金も関係してきます。
あまり、解説している人はいないんですが、僕なりに超重要なので、ここでお話します。

日本では基本的に追証ありです。
つまり、損してしまったら損したままで、損した金額を追加で払う仕組みです。

これが、大損に繋がります。

つまり、この追加証拠金がなくなれば、問題なくレバレッジを888倍に上げることができますが、追加証拠金がある異常、その損する確率を888倍になってしまうということです。

つまり、これが危険であり、金融庁は25倍規制を設けているわけです。

しかし、よく考えてみてください。
追証なしのゼロカットシステムであれば、
一時的にマイナスになっても自動で0に戻してくれてカットされます。

つまり、大損は888倍あっても25倍であっても0円です。大損しようがないというわけです。

この違いわかりましたか?

理解できた方はラッキーです。
このことを頭に入れて証券会社を選びましょう。

なにで、金融庁が公認しているから国内証券会社が安全とは限りません。

※補足情報:
海外業者が日本語にサイトを対応させるだけで金融庁の指摘を受けるそうです。
正直意味がわかりませんね。詳しく調べてないのでなんとも言えませんが、良くして指摘されるとは……。

なので、自分の目で調べて自分で実際に取引して体感してみないと本当のことはわかりません。

また、個人的には「MT4・MT5に対応」というだけで選定基準に入るので、分析が命という考え方の人は賛同してくれるかと。

また、8つの口座を開設できるのですが、基本的にはゼロとスタンダート2つ解説しておけば良いと考えています。

ゼロの方で短期の取引中心、スタンダードで中期、長期取引を行うという方法がベストかと。

面倒だって方はもちろん1口座でOK。

上記が僕や他のトレーダーがXMTradingを選ぶ理由です。

XMTradingの評判を知って戦略を立ててみよう

かなり凝縮して重要なポイントだけ解説してきましたが、ここからは僕の考え方中心です。
同じ感覚の人だけ読んでもらえたらと思います。

XMTradingの評判の悪い点を上げると短期取引と長期取引が難しい問題点です。

  • 短期取引(スキャルピング)だとスプレッドで負けてしまう
  • 長期だとスワップポイントで損してしまう

上記がXMTradingのデメリットかと。

しかし、僕は使います。理由はデイトレだけ使うからです。

つまり、どういうこというと、XMTradingのスプレット負けを避けるためには取引を長くしますよね。
ここで、スプレットが一人問題は解決。

次に、長期保有してしまうとスワップポイント(ポジションを持っているだけでマイナスになる)ポイントのみ少しずつ利益から引かれてしまいます。
※とはいえ、これはあまり金額が多くないので無視して問題ないかと。

この2つの対策を考えれば、デイトレがベスト。

これで問題解決です。

1日取引が終わるので、-スワップポイントを回避できるし、短期取引のスプレットも問題なしです。

※補足情報
そこで、外伝的なお話ですが、短期取引はスプレッドが関係ないBO(バイナリーオプション)theoption(ザオプション)を活用し、長期取引は仮想通貨FXのBitterz(ビッターズ)を活用しています。
僕の運用プランではありますが、参考になればどうぞ。

※少額資金から一番効率よく資金を増やせるのはXMTrading
XMTradingは1万円でも始められます。MT4・MT5で分析できるメリットはもちろんのこと、888倍のレバレッジを効かせてトレードできます。また、その一番の利点は8回負けても1回勝てばプラスに転じます。FXで勝ち始めた人は利点を活かし効率よく利益を増やすのが良いかと思っています。
» XMTradingの無料リアル口座開設はこちら

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

XMTrading(エックスエム)カテゴリの最新記事