ハイローオーストラリア【デモ取引履歴】の確認方法

ハイローオーストラリア【デモ取引履歴】の確認方法

2022年4月4日

ハイローオーストラリアのデモ取引画面についての記事を読みたい方はこちらにまとまっています。

ハイローオーストラリア【デモ取引履歴】の確認方法

ハイローオーストラリアのデモ取引履歴はログインしていないと確認できません。

登録すていない状態でも取引は可能ですが、その取引履歴は残らないので、確認したり、あとから見直して戦略を立てるといったことができないのが難点。

とはいえ、初心者であれば、まずはガンガン練習しまくり、なれてきたら登録して実践してみるという流れがいいので、行けると思わない状況では資金を溶かすだけです。

取引履歴は今後どうすればいいのかという1つの指標になりますが、メリットが生まれるのは自分の取引を確立している人だけです。

練習して、そろそろかなと感じた人は取引履歴を確認するために、実際に取引しましょう。

とはいえ、デモでの取引履歴も口座を持っている人であれば、活用でき、見直せるので登録してデモ取引履歴だけ活用するのもありかもです。

口座開設する人はこちらからから開設できます。

新規口座開設はこちら

ログインし「取引履歴」をクリックすると下記の画面が表示されます。

下記はデモ取引の画面です。

説明のために適当にエントリーしたものです。
本番では絶対に真似しないでください!

これで、確認方法は終わりですが、他にもあるので、解説します。

この画面は、購入オプション詳細です。

実際に購入してみますね。

すると、下記のように、

上記のように、購入履歴や転売などが利用で来ます。

おそらく、締切時間になったことで、転売が押せなくなっているのかと思います。

補足情報

後で転売を試したところ、しっかり色が付き、転売ができるようになっていました。

次に、購入オプション詳細の横にある今回の本題の直近の取引という項目をクリック。

すると上位のように、取引履歴がズラーと並んでいます。

今回は解説のために、何度もエントリーしていますが、デモ口座だからできることです。

本番では、しっかり吟味して、テクニカル分析で精度を上げてから、1回ずつ丁寧なエントリーを心がけましょう。

その他にも、画像を見ると「全てのオプション」「開始時刻」「すべての履歴表示」と3つの項目が選択できます。

全てのオプションでは、「Turbo」「Turboスプレッド」「HighLow」「HighLowスプレッド」別で、取引履歴を確認できます。

つまり、この確認で、自分がどの取引では勝率が高く、どの取引では勝率が低いのかが一覧表示で確認できるので、自己分析に最適です。

次は、開始時刻を押すと「資産」「取引時間」「購入金額」「開始時刻」「判定時刻」「判定時のペイアウト」という項目が出てきます。

これも意外に便利で、自分がいくらでかけているのかがわかったり、取引した時刻でまとめたりと見やすくすることができます。

次にすべての履歴を表示に行きたいのですが、この場合にはマイページに入ってしまうので、先に右側のアイコンの方を説明します。

このアイコンをクリックすると別ブラウザで、取引履歴を確認することができます。

上記のように、新たなブラウザが立ち上がります。

そして、おまたせしました。

ことらの「すべての履歴を表示」をクリックするとマイページに飛びます。

下記のように、取引履歴を今度はマイページで確認することがカノです。

また、一度、マイページのトップに戻っても、下記のように、今月の取引履歴が5件確認できます。

また、この件数表示も違う月のものなど設定できるかもです。

このぐらいですかね?

ハイローオーストラリアの取引履歴確認などに関しての内容はは以上です。