初めましての方へ

【一括まとめ】ハイローオーストラリア【バイナリーオプション】24万~27万文字数

【一括まとめ】ハイローオーストラリア【バイナリーオプション】24万~27万文字数
  • こちらの記事は過去に書いた記事です。
  • メモ書きのような品質の低い記事たちではありますが、個人的に毎日更新200記事以上書いていたのでもったいないなと思い、ごく一部この記事にまとめました。(ハイローオーストラリアのみ)
  • その後再び毎日更新して600記事くらい書いていますが、300~400記事くらい消しています。
  • 過去記事なので、レベルが低いので、参考にしないでください。
  • こういった時期があったなという失敗例的な目的で読んでもらえると嬉しいです。
  • ※所々PCのスペック関係でバグっており、内容がダブっている場合があります。
目次なしと目次ありです。

2020/04/05にハイローオーストラリアからメールが届きました!

変更後のTurbo30秒オプションのペイアウト倍率は1.95倍 

変更後のTurbo1分オプションのペイアウト倍率は1.90倍 

変更後のTurboスプレッド30秒オプションのペイアウト倍率は2.30倍 

変更後のTurboスプレッド1分オプションのペイアウト倍率は2.20倍 

目次

ハイローオーストラリアとは

バイナリーオプションの業者

ハイローオーストラリア取引画面

ハイローオーストラリアとは、本部がマーシャル諸島に移行されています。金融ライセンスを取得している安全なバイナリーオプション業者です。

お馴染みのtheoption(ザオプション)でも同じことが言えますが、ペイアウト率が他の業者に比べ圧倒的に高く、初心者から上級者まで、快適に活用することができる人気業者です。

✔ハイローオーストラリアの特徴

・【初回口座登録】→【キャッシュバック】

・【ペイアウト率】→【最高倍率2.20】【最短30秒取引可能】

・【最低入金資金】→【5,000円】

・【入金選択方法】→【3種類可能】

・【入出スピード】→【早い】

・【日本語対応可】→【日本人が多い】

・【保険組合加入】→【ロイズ保険】

・【ライセンス】→【取得済み】

・【分別管理】→【NAB銀行】

【初回口座登録】→【キャッシュバック】

17通貨での取引が可能で、初回入会時(3月2日時点)にもれなくもれなく口座登録で全員に5,000円として使えるキャッシュバックがもらえます。デモ取引も登録せずに無料ですぐ始められます。

入金は最低5,000円+5,000円キャッシュバックので、10,000円での取引スタートが可能となります。結構すごいですよね。

取引する側からすれば環境も信頼性も高い業者で取引したいですよね。そんな願いを叶えられるのが、このハイローオーストラリアとなります。

【ペイアウト率】→【最高倍率2.20】【最短30秒取引可能】

業界トップの2.20倍

業界でもトップクラスの2.20倍を実現しているのがハイローオーストラリアです。「30秒」→「Turbo スプレッド」→「2.20倍」というから驚きですよね

基本的に1.85倍前後が一般的ですが、スプレッドなしでも2.00倍だというからかなり短期でのエントリーでは楽しめますね。なので怪しいなって思う方が多いかと思います。ですが、大丈夫なんです。

その怪しさの疑問点を解決します。

【最低入金資金】→【5,000円】

✔5,000円で可能な入金方法

・クレジットカード

・ビットコイン

上記のクレジットカードとビットコインでは最低額の5,000円での入金が可能です。また、銀行での入金も可の合うですが、その場合は10,000円から入金ができます。


詳しくは下記で紹介します。

【入金選択方法】→【3種類で可能】

3種類の入金方法が選べる

✔入金方法&最低入金金額

・【銀行】      【10,000円】

・【クレジットカード】【5,000円】

・【ビットコイン】  【5,000円】

✔入金反映速度

・【銀行】→【午前9時~12時】→【即日反映】【12時以降】→【翌日の営業日に反映】

・【クレジットカード】→【24時間】→【即時反映】

・【ビットコイン】  →【24時間】→【即時反映】

上記のようにそれぞれ時間帯や入金速度が変わってくるのできおつけましょう。

【入出スピード】→【早い】

ハイローオーストラリアでは最短で即日入出金が可能です。普通は1週間ぐらいかかる出金も最短で即日出金が可能なので、とても快適に安心した取引が行えます。

【日本語対応可】→【日本人が多い】

実際に僕も問い合わせをしましたが、丁寧に日本語で対応してくれたので、とても安心して使うことができました。もちろん電話でもメールでも日本語対応なので安心です。

また、ハイローオーストラリアは日本人に人気な海外業者でバイナリーオプションと上げると最初に名前が出てくるほど知名度が高い業者です。

【保険組合加入】→【ロイズ保険】

保険組合

ロイズ保険組合に加入済みのため、世界最大級の保険組合サービスを受けることが可能です。

具体的にはハイローオーストラリアが倒産してもある程度保証がされるため、全額なくなるといった大きなリスクを回避できるので安心感がありますね

【ライセンス】→【取得済み】

オーストラリアから金融企業として認められ、税金も納めていることが確認でき、安全な業者だということがわかるのが、オーストラリア金融当局の金融サービス・ライセンスです。

厳しい審査に通り、金融サービスを行うことをしっかり認められた証拠にもなります。「NAB」は企業納税番号と言われる数字が記載されており、これを見れば納税をしっかりされている事もわかるため、安心して取引できることがわかるかと思います。

【分別管理】→【NAB銀行】

金融を扱う会社にとって資金をしっかり管理することは会社の信頼と信用性が必要日可決ですよね。

実際にあづけたお金が安心できる管理システムなのか疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

実際にハイローオーストラリアに預けた資金は、海外の大手金融会社ではる「ナショナルオーストラリア銀行(NAB)」の口座に送られて管理されています。

この管理方法を分別管理といい悪用されたりするリスクを回避できます。オーストラリアを流心に国内トップクラスとの連携という点でも安心感や信用性が高い業者です。

詐欺業者と本物の見極め方

highlaw.com

ハイローオーストラリアでは詐欺業者や偽物サイトが多くサイトに上がっています。さらに上位に引っかかるサイトも本物ではありません。

本物のURLには【highlow.com】が入っています

因みに【偽物】→「australiahighlow.com」こちらのように「highlow.com」の前にアルファベットが記載されているものは偽サイトなので注意が必要です。

本物のサイト

上記の様に絶対【.】と【/】で区切られていますのでお間違いなく!

本気の人にアドバイス

口座開設

新規口座開設画面

こちらの【https://highlow.com/register】URLをクリックすると上記の画面に移行すると思います。

【お客様情報】→【追加情報】→【本人確認】の順番で手続きを行えば、バイナリーオプションを始めることができます。

✔本気で稼ぎたいなら

・取り合えず口座開設して入金し、いつでも取引できる状態でデモ取引を行う

これだけです。

BO初心者「でもさぁ~そんなにうまくいかないからデモで練習してから準備を万全にして余裕をもってエントリーしたいんだけど、それより先に勝てる手法が知りたいんだけど…勝てる手法を見つけてからリアル口座開設すればいいのでは??」


その疑問に答えます。

✔成功する人の格言

・人は必要に迫られないと行動しない

≫ 【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】

https://dysonblog.org/latest-version-of-2020-opening-a-free-account-of-hi-lo-australia-image-release/

デモ練習オススメ方法

オススメ練習方法としては左側にチャートを表示して右側にハイローオーストラリアを表示して1画面の中に2画面を表示するのがオススメです。

チャート画面とハイローオーストラリア画面

こんな感じ。

1日中取引をしていれば自然と操作や仕組みを把握できるので、実際に触って見ることをオススメします。

実践内容についてはこちらで確認できます。こちらは、始めたころの記事になりますので、ザオプションのほうが分析できています。

また、FXで戦える学習方法はこちらで解説しています。

こちらを見ればFX取引で困ることはないかと思うレベルです。

≫ 【独学でBOマスター】学習方法のまとめ【初心者向け】

≫ 『BO』ハイローオーストラリア【チャート分析・実践検証】「22記事分」

https://dysonblog.org/wait-important/

チャンス到来に【デモ口座】→【リアル口座】

デモ口座で取引しているとだんだんとコツや知識がたまってきて、チャートを見て1日終わるなんて日もざらになってきます。

そんな時にここでエントリーしたら、勝てると思う高い勝利予測チャンスが到来します。そのチャンスが来た時にデモエントリーをして勝った経験が何度かあるはずです

それをリアル講座に切り替えてエントリーするだけです

予想通りに動きそうなチャートがあればリアル口座に切り替えて、可能性が低いけど気になるポイントが来れば、デモ口座でエントリーすることが重要です。

感覚としては練習しながら、チャンスが来たら積極的に「リアル口座に変更してエントリー」していくことにより、「退屈間」「マンネリ間」「ポチポチ病」といった人たちにとても有効的な方法です。

このやり方をすればチャートを見て「デモだから全然身が入らづに勉強できていない人」もすぐに集中できるようになります。

ぜひ試してくださいね!(^^)!

今回のハイローオーストラリアの話は以上!

最後に

今後もバイナリーオプションの投資ノウハウを発信していきます。有益情報もおしみなく発信していく予定ですので、ぜひ読んでいただけたら幸いです。

他にも人気記事を張っておきますので、良ければ眺めていってくださいね(^^)

2020/04/05にハイローオーストラリアからメールが届きました!

変更後のTurbo30秒オプションのペイアウト倍率は1.95倍 

変更後のTurbo1分オプションのペイアウト倍率は1.90倍 

変更後のTurboスプレッド30秒オプションのペイアウト倍率は2.30倍 

変更後のTurboスプレッド1分オプションのペイアウト倍率は2.20倍 


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

コラム系記事も書きました。興味があればどうぞ。

≫ ハイローオーストラリア攻略【まとめ記事】「コラム系」「9記事分」

『天才じゃない攻略術』ハイローオーストラリア【資金管理エントリー表】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「実際に取引しても3回に1回は勝てるんだけどな。。これ以上勝率が上がらないよ~! どうすればいいでしょうか??」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアでの『天才じゃない攻略術』が分かる

・ハイローオーストラリアでの『ペイアウト表とエントリー表』が分かる

・ハイローオーストラリアでの『手法と裁量』が分かる

『天才じゃない攻略術』ハイローオーストラリア【資金管理エントリー表】

今回の方法はエントリーして負けたら資金を増やしてエントリーする方法になります。リスクも増えますが、それと同時に安定感も増します。

資金が多ければ勝ちやすいのはみんな知ってますが、倍に資金をすればいいわけでハイありません。それを今回表で説明します。

では行きましょう!

ペイアウト率資金表【管理表】

HighLow

15分取引1.85倍
1時間取引1.90倍
23時間取引1.95倍

HighLowスプレッド

15分取引2.00倍
1時間取引2.00倍
23時間取引2.00倍

Turbo

30秒取引1.95倍
1分取引1.90倍
3分取引1.90倍
5分取引1.85倍

Turboスプレッド

30秒取引2.30倍
1分取引2.20倍
3分取引2.05倍
5分取引2.00倍

例を紹介

そして、今回は30秒取引で考えていきます。

30秒取引1.95倍

つまり

1000円エントリーした場合

勝ち1950円
負け0円

2000円エントリーした場合

勝ち3900円
負け0円

3000円エントリーした場合

勝ち5850円
負け0円

4000円エントリーした場合

勝ち7800円
負け0円

5000円エントリーした場合

勝ち9750円
負け0円

6000円エントリーした場合

勝ち11700円
負け0円

7000円エントリーした場合

勝ち13650円
負け0円

8000円エントリーした場合

勝ち15600円
負け0円

9000円エントリーした場合

勝ち17550円
負け0円

10000円エントリーした場合

勝ち19500円
負け0円

ペイアウト率資金管理表で実際に行う方法としては3回までがオススメです。資金を増やす場合は3回目に勝つことができれば資金が増える仕組みになるエントリーです。

また、最終手段として、4回目を用意しましたが基本的には3回目で勝てるように試行錯誤していきましょう!

30秒取引:『3回エントリー』+『予備』

【1回目】:1000円エントリーした場合

1回目負け-1000円
1回目勝ち1950円

・合計:+950円

【2回目】:2000円エントリーした場合

1回目負け-1000円
2回目投資-2000円
2回目勝ち3900円

・合計:+900円

【3回目】:4000円エントリーした場合

2回分負け-3000円
3回目投資-4000円
3回目勝ち7800円

・合計:+800円

【4回目】:9000円エントリーした場合『予備』

3回分負け-7000円
4回目投資-9000円
4回目勝ち17550円

・合計:+1550円

こちらの方法はスピードを重視した資金管理の一例です。次はスピードより更に安定した資金管理取引をご紹介します。

また、次に紹介する方法は1.85倍の方法なので、すべての取引で同じ資金でエントリーすれば増える仕組みになっています。

15分取引(全ての取引で可):『3回エントリー』+『予備』

15分取引1.85倍

今回の計算では『+700円以上』になるように設定しています。また、こちらの方法では転売も同時に使っていくことができます。

【1回目】:1000円エントリーした場合

1回目負け-1000円
1回目勝ち1850円

・合計:+950円

【2回目】:2000円エントリーした場合

1回目負け-1000円
2回目投資-2000円
2回目勝ち3700円

・合計:+700円

【3回目】:5000円エントリーした場合

2回分負け-3000円
3回目投資-5000円
3回目勝ち9250円

・合計:+1250円

【4回目】:10000円エントリーした場合『予備』

3回分負け-7000円
4回目投資-10000円
4回目勝ち17550円

・合計:+1500円

こんな感じになります。

なお、資金の管理調整はご自身の資金の兼ね合いで増減していただければと思います。今回は意外と面倒くさくてできていない人が多い資金管理の『エントリーし金額』についての方法でした。

『天才じゃない攻略術』ハイローオーストラリアで使える【手法&裁量】

最後に手法がないよって方はこちらの手法で試してみてはいかがでしょうか。なお、本番は絶対にせず、デモで、資金を増やせる状態に持っていった時に本番に挑みましょう!

練習で増えるようであればOKですが、増えない場合には他の手法や他の資金管理方法を取り入れて見てください。

投資に絶対勝てる方法はありませんので、『天才じゃない戦略』を取り入れていくと良いかと思います。

また、手法を使うためには裁量が絶対必要になってきます。ハイローオーストラリアで使える実践的な裁量はこちらから飛べます。

チャート分析での裁量を成長させる実践的な考え方はこちらの記事で解説しています。

上記の成長させる方法の考え方が【いまいち理解できないなぁ~難しい……」って方はこちらのラインだけで考える方法から裁量を身に着けましょう!

最後にFXに向けて学習を進めていきたい人必見!

≫ ハイローオーストラリア以外で投資を始めるなら【ザオプション】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】

BO初心者「ハイローオーストラリアの口座の開設をしたいけど実際の方法がしりたいな~。口座開設のマニュアルみたいな記事ありませんか??」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアの無料口座開設が簡単に分かる

・ハイローオーストラリアのワンポイントアドバイスで情報収集しながら開設できる

・開設し終えたらハイローオーストラリアでの【手法】【裁量】【バックテスト】の記事を読める

ハイローオーストラリアの無料口座開設【簡単です】

【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】

ハイローオーストラリアのサイトから開設していく手順を説明します。

ハイローオーストラリアのサイトはこちら

ハイローオーストラリアの無料口座開設で【必要なもの】

・メールアドレス

・身分証明書【顔写真付き】(運転免許証/マイナンバーカード(通知カード不可)/パスポート写真欄+住所自書欄から1点)

ハイローオーストラリアのホームページへ

【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】

画面が表示されると中央の左画はに「口座開設はこちら」と書かれています。

・ハイローオーストラリアのホームページへ

・「口座開設はこちら」をクリック

・新規口座開設フォームが表示される

個人&口座の【情報入力】

【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】

画像のように上から順番に入力しましょう!

・JPY(日本でOKです)

・名前【日本語OKです】

・フリガナ【カナ入力】

・メールアドレス

・パスワード【英語&数字のみ】(6桁以上で10桁以内)

・次へ:追加情報入力

ワンポイントアドバイス

こちらで入力した情報と今から追加情報入力で住所や名前が異なる場合には審査が通りません。引っ越しなどで住所が変わっているなど情報の異なりに注意して入力しましょう。

【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】

・郵便番号・都道府県

・市区·群町村名

・町·字名

・丁目·番地

・建物名

・生年月日

・電話番号

上記の項目を入力完了後に「全ての法的書類を十分理解した上で、同意・承諾します。」にクリックして✓を入れます。

ワンポイントアドバイス

ここまでの情報入力を完了すれば口座開設ができますが、入金や出金と言った事ができない状態になります。

もちろん本人確認が終わっていませんので取引もできません。次の項目で手続きを行えば全て開放されます。

最後に必要なものをアップロードして完全に完了!

【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】
【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】
このような画面が表示されますので、左から順番に見ていきましょう。
【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】
運転免許証はこんな感じ。
【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】
パスポートはこんな感じ。
【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】
マイナンバーはこんな感じで、表示されます。サポートしていないため時間が少しかかるようですね。それでも1~2日はそんなに遅くはないですね。
【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】
マイナンバーカードにて続けるをクリックすると次に進めます。運転免許証とパスポートと同じ画面が票氏されましたね。
【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】
本人確認をしないとこのような表示が出てきますので、必ず本人確認を行ってくださいね。
【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】
ちなみに、忙しくてPCでできない人や出先で登録したい人にありがたい途中からスマホで手続きできるQRコードを表示できます。

必要なもの2点

・【顔が分かるもの】⇒【運転免許証/マイナンバーカード(通知カード不可)/パスポート写真欄+住所自書欄から1点】

ワンポイントアドバイス

こちらが撮影ポイントチェック項目です。こちらの項目を見て撮影すると上手くいきます。

上記の【顔が分かるもの】と【現在の住所が分かるもの】の名前と住所が一致しているかを確認しましょう。

この後、登録したメールアドレスにハイローオーストラリアからメールが届くので確認しましょう。

届かない場合はメールアドレスが違っている可能性が高いので、もう一度やり直しましょう。

本人確認の書類が確認された際にメールが届きますが、非確認だった時にもメールが届くので現状の進行状況が把握できます。

・顔写真付き身分証明書をプリンターでスキャンしてPCで確認

・1点をアップロード

これで全て完了です!お疲れさまでした!

ワンポイントアドバイス

「ハイローオーストラリア」での「出金申請」は「本人確認」が完了しないとできない仕様になっていますので、注意しましょう。

無料口座開設が完了した方向け:【手法】【裁量】【バックテスト】をマスターしよう!

【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】

ハイローオーストラリア【再確認情報】

ハイローオーストラリアの特徴はこちら

【初心者特化】ハイローオーストラリアとは?【バイナリーオプション】

ハイローオーストラリアの気になる情報ははこちら

ハイローオーストラリアではデビットカードが使えない!?【徹底解説】

初心者に有効なハイローオーストラリアで使える戦法を紹介

【2020年最新版】ハイローオーストラリアの無料口座開設【画像公開】

日本人が最も多く活用しているのが、ハイローオーストラリアです。どの業界で投資業界で、活躍していくには資金管理が肝になってきます。

資金管理と聞くと難しく聞こえますが、とっても簡単でお金を管理する事ですの実際には正解や不正解はありません。

つまり、減らない管理が徹底されていることが前提となります。お金を減らさない管理方法の一つに、単純で簡単な方法もご紹介していますので、気になる方はご確認ください。

【メンタル問題】で紹介しています。(いきなり大金はかけないでください)←自分の失敗から学びました。

移動平均線とRSIでの簡単な研究検証 【初心者編】

また、この方法で更に減らさない手法も紹介しています。

気になる方はこちら

バイナリーオプション【裁量の必要性】&【勝率が高いバックテストだけでは勝てません】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリア『操作方法&デモ取引』簡単理解!「5記事分」

BO初心者
BO初心者

BO初心者「ハイローオーストラリアのクイックデモで練習したいけど、、、やり方がわからないし、そもそも見方が難しいなぁ」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアのクイックガイドの見方が分かる

・ハイローオーストラリアのクイックガイドでデモの操作方法が詳しく分かる

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

今回はクイックデモの使い方教えてくれるクイックガイドに付いて解説していきます。まずはじめに、大きく分けて【+】が4つあるのが分かるでしょうか。また、この下にももう1つ【+】があるので、全部で5つのプラスを中心に解説していきます。

この記事はバイナリーオプション初心者を対象に説明していきますが、PCを使い慣れていない人にも理解できるように簡単に説明していきます。

では、見ていきましょう!

【白+】➡『資産残高表示バー』

【緑+】➡『資産スライド』

【黄+】➡『購入パネル』

【青+】➡『チャート・パネル』

【赤+】➡『購入オプション詳細』

内容はこんな感じです。

では順番に見ていきましょう!

【白+】➡『資産残高表示バー』

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

【白+】をクリックすると『資産残高表示バー』についてと表示されます。ここでは、現在の残高(自分の口座を開て入金した金額が反映される)を確認することができます。

入金方法は取引プラットフォームから選択して入金が可能です。種類は下記の画像のように3種類あります。

また、ガイドではクイック入金と記載されていますが、現在はクイック入金の廃止の代わりに、ビットウォレットでの入金を追加しました。

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

こちらの記載が現在使用できる入金方法になります。

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

また、画像のように初回口座登録を済ませると5,000円のキャッシュバックがもらえます。出だしに自分のお金を使わずにキャッシュで実践的な練習をする事ができます。

もちろんプラスになれば実際の口座に反映されますし、もし転売だとしても、その転売分の金額が口座に反映されいます。

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

更に、マイページをクリックすると画像のように様々な項目が出てくるので、自分が選択したい内容を確認して津ぢに進みましょう。

【緑+】➡『資産スライド』

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

ここで様々な通貨ペアをこのような横並び形式で見ることができます。また、通貨ペア(トロ引き資産)の上に「全て」「15分」「1時間」「1日」と選択欄がありいつでも好きな時間で取引することが可能です。

また、原資産を選択するでは、すべての資産をフィルター(複数の項目)を通して選ぶことができます。

更に、星マークをクリックするとお気に入りとして登録ができます。登録された通貨ペア(取引資産)はお気に入りに追加されるので、立ち上げた瞬間から取引が可能です。

「ー」をクリックすると一本のバーのように表示されるので、すつきり下画面に変更可能です。

【黄+】➡『購入パネル』

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

ここで実際に金額を入力し投資を開始できます。見て分かる通り、『HIGH(上)』&『LOW(下)』を選んでいき、今すぐ購入ボタンを押すと購入することができます。

購入パネルの左上が判定時刻(確定する結果の時間)となります。その横は残り時間を表示されています。FXとは違ってバイナリーオプションでは、判定時刻(締切タイム)が決められています。

自分できまた時間に決済したい時は1分前に転売機能を使うとFXのような方法でトレードが可能です。

金額は「5,000円」「10,000円」「50,000円」の3つからすぐに選択できるようになっています。また、白い長方形に独自で金額を入力することもできます。

【青+】➡『チャート・パネル』

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

こちらの画面が取引する際に見ていくことが多いメインとなる画面になります。この中にある白丸が上か下か当てるルールとなっています。左上には通貨ペアが、表示されています。

取引ができる範囲は『白い縦線(開始)』から『白い縦線(締め切り)』までです。締切の選移行は購入も転売もできなくなります。

ここから1分間は何もできない状態になります。

この中で、『締切り(1本目)』までに『HIGH(上)』&『LOW(下)』を選んでいき、『締切り(2本目)』までに予想が当たっていれば資金が増え、よそが当たっていなければエントリーした金額が失われます。

【赤+】➡『購入オプション詳細』

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

エントリーしてから『取引中』『取引後』の詳細が表示されます。予想通りの方向に進んでいる時は黄色く文字が表示され、ハズレた場合は色が消えます。

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

実際に画面を見るとこのように予想通りに進めばこのような表示になります。また、ここの転売を押すことにより、転売画面が表示されいます。

ハイローオーストラリアの「クイックガイド」で『クイックデモ』をマスターしよう!

このような形で表示されるので、自分のタイミングで、転売が可能です。の時間が1分前になると操作ができなくなるので、きおつけましょう。

このような形で、バイナリーオプションを始めることができます。実際にやってみると意外に簡単で楽しいので、ぜひ小千してみてくださいね!

実際に取引してみる方はこちら(デモ取引の仕方)

まだ情報がほしいよって方はこちら(ハイローオーストラリア情報一覧)


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引操作方法徹底解説!

BO初心者「バイナリーオプションの初心者がでも取引を始める方法がわかる記事内のかな? 根本的に知りたいよりも実践したいのだけど、、、意外とそういった記事が少なくて、、、教えてください!」

その質問に答えます。

・ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引操作方法が分かる

・ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引操で一緒に活用するチャートが分かる

・ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引の基礎情報やコツや技が分かる

ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引

ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引

練習をしないと投資では絶対に勝てません。その事実はしっかりと認めつつすぐに稼げるように自分の取引スタイルを確立していきましょう!

ハイローオーストラリアのデモ取引とは、バイナリーオプションの取引を仮想でできるサービスです。無料で100万円から始められる練習用の取引画面でほとんどの機能を活用することができます。

ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引操作方法を解説していきます。こちらからハイローオーストラリアに勧めますので、クリックしてください。

それかご自身のブックマーク&検索でもかまいません。ハイローオーストラリアのトップ画面に表示してみてください。

ハイローオーストラリアのデモ取引で相場を見ることができる市場

・全ての資産 (34) 

・通貨ペア (17) 

・仮想通貨 (4) 

・商品指数 (3) 

・株価指数 (10)

こんな感じです。

基本的には多くの人が「通貨ペア (17)」を基本的に活用しています。初心者の方であれば迷わず「通貨ペア (17)」でOKです。

さらに、その中でも時間帯に合わせて分類されていきます。

長期・中期/取引できる時間

・HighLow

・HighLow スプレッド

・15分

・1時間

・1日

短期/取引できる時間

・Turbo

・Turbo スプレッド

・30秒

・1分

・3分

・5分

こんな感じです。

まず、「長期・中期」と「「短期」に分けられます。さらに、その中でもスプレットとついているものはペイアウト率と言ってお金が増える割合が高い事を表しています。

スプレットはペイアウト率が高いですが、ハンデを抱えて取引することになります。基本的にはスプレッドがない通常の「HighLow」「Turbo」を選ぶことが賢明です。

では、「クイックデモ」をクリックしてさっそくデモ取引をしていきましょう!

ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引操作方法

クイックデモをクリックすると、このような画面が出てきます。この画面は無料開設すれば5,000円キャツシュバックをもらえます。

初心者にはとてもうれしいサービスなので、ここぞという時のために使いましょう!あえて、本番の感覚を味わいたい人は、もらえるキャッシュバック分を使ってもよいでしょう。

まずは自分がやりたい時間帯を試すのがベストですが、待ち時間が少なく、かといって早いわけでもない3分、5分でエントリーしてみて感覚をつかみましょう。

エントリーする方法

・金額を入力

・【HIGH(上)】&【LOW(下)】どちらかをクリック

・【今すぐ購入】をクリックで取引完了

あとは締め切り時間が来るまで、待つだけで勝敗が決まります。

3分で「HIGH(上)」を選択した場合は上に相場の値が締め切り時間までに上で終われば「勝利」となり、「LOW(下)」だった場合は下で終われば「敗北」となります。

3分の場合

ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引

こんな感じです。

3分の取引結果

・『緑枠』:【HIGH(上)】➡【敗北】➡【1,000円】➡【0円】

・『赤枠』:【LOW(下) 】➡【勝利】➡【1,000円】➡【1,900円】

こんな感じ。

ルールはとても簡単ですが、やってみると最初はうまくいかないものです。コツコツ練習していくことをオススメします。

また、取引をもっと早くクリックしたいよって方は「ワンクリック注文」を活用しましょう。

ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引

上記の画像の「1⃣」をクリックすると下記のように購入画面がなくなります。この『HIGH(上)』『LOW(下)』をクリックしただけで、注文完了となります。

ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引

他にも便利な機能が付いています。下記の画像では現在『HIGH(上)』『LOW(下)』の割合を100%を基準にしてどちらが優勢なのかを示しています。

ハイローオーストラリア・初心者のためのデモ取引

前も後ろもわからい初心者のかたはこちらを見て割合が多いほうにエントリーしてみるとよいかと思います。慣れてきたら、分析ツールとしてチャートを見ながら予測していきましょう!

チャート分析とは

バイナリーオプションやFX、株などで、値を数式に変換してグラフにしたものです。そのチャートをみて思考判断し分析した結果ハイローオーストラリアでエントリーをしていくのが、基本となります。

チャート分析をしないと勝てるものも勝てなくなってしまいますので、しっかり、チャート分析を次のステップとして頭に入れておきましょう!

チャート分析で初心者にオススメなツール3選

こんな感じです。

僕が使ってよいと思った3つのチャートのどれかを使うと問題ないかと思います。

FXCMの特徴

・ハイローオーストラリアとのずれが少ない

こちらのチャートがおすすめな理由は、ハイローオーストラリアが参考にしている複数のチャートで主なチャートとして活用しているのがFXCMのチャートです。

つまり、これ以上はいろーオーストラリアと一致するチャートはありません。短期を主に取り組む人はこのFXCMがオススメです。

FXブロードネットの特徴

・セッティングが不要

FXCMでは、17通貨を見たいと思ったら、1つ1つチャート新規から作成していき、チャートの設定も行まなくてなならないので、少し面倒な作業が多いです。

ですが、このFXブロードネットでは、感覚で操作でき、チャートもセッティングされているため、表示したいチャートはワンクリックで表示される初心者向けのチャートです。

ザオプションのチャートの特徴

・ザオプションの取引でも使える

このチャートは万能型です。ハイローオーストラリアでも活用できるチャートでありながら、ザオプションの口座と連携できるため、チャートからの取引が可能です。

このチャート購入ができる一体型を提供している業者はザオプションのみでほかの業者にはありません。

ツールの開発やインジケーターの調整をしたい方はFXCMを活用することがをオススメします。

わかりやすく快適にチャート分析をすぐに始めたい人であれば「ザオプションのチャート」をオススメします。

ハイローオーストラリア・初心者のための疑問回答

チャートのズレがきになる

チャートのズレがない物はありません。ズレを裁量にしたいならFXCMですが、FXCMでもずれが少ないだけで、ズレるのは検証確認済みです。(✔ ワンポイントアドバイスで紹介)

また、すべての業者とすべてのチャートで起こるのは仕方ない問題となります。細かなずれなので、中期・長期では問題ない誤差になります。

慣れてきたので、技を知りたい

こちら記事で無料公開しています。また、他の記事でも有益な情報発信をここ語が手ていますので、ご覧ください。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【初心者用】ハイローオーストラリアの攻略術【チャート・デモ画面の見極め方】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「本気で勝っていきたいのですが、色々インジケーターや手法を試したけどいまいち……どの方法が良いのか教えて!」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアの攻略術『チャート・デモ画面の見極め方』が分かる

・ハイローオーストラリアの攻略術の『リアルな思考方法』が分かる

・ハイローオーストラリアの攻略術のシンプル戦略が『簡単で難しい』かが分かる

【初心者用】ハイローオーストラリアの攻略術【チャート・デモ画面の見極め方】

【初心者用】ハイローオーストラリアの攻略術【チャート・デモ画面の見極め方】

前回に紹介した記事の手法を使っていき説明していきます。また、今回は実際にエントリーする根拠を2つの画面で見極めていく方法を解説します。

実際の内容はこの記事でも紹介していますので、こちらを参考に記事を読み進めていくと分かりやすいかと思います。

では早速見ていきましょう!

チャート画面とデモ画面を表示させる取引スタイル【環境】

チャート画面とデモ画面を表示させる取引スタイル【環境】

基本的なスタイルとして、画面を半分にするか、このように分割して、エントリー時はハイローオーストラリア画面の表示を大きくします。

チャート分析の時は、チャート画面だけにして分析するか、チャートの割合を大きくして表示することで快適に取引ができるかと思います。

pc1台でバイナリーオプションはできますが、pcを2台持っている人はエントリー用とチャート分析用と使い分けることもアリです。

ですが、首が疲れたり、目の移動が増えるため、かえって疲れてしまうこともあるので、自分がとのような環境下で取引したいか、どんな環境があっているのかを考えて環境を作っていきましょう。

大半の人は、半分半分が一番やりやすく快適かと思います。分析する時はチャート画面を最大画面にして表示し、エントリー時は画面を切り替える感じでokです。

勝利していても自分のミスに気づくことができるか【成長速度がぜんぜん違う話】

勝利していても自分のミスに気づくことができるか【成長速度がぜんぜん違う話】

今回手法のルール通りにエントリーしました。今回は自分の裁量を入れてしまうと検証にならないので、フラットに手法でのエントリーです。

今回3分取引でエントリーしましたが、このエントリーは勝てていますが、個人的には悪いエントリーになります。

それはなぜなのかを解説していきます。

今回あとから気づいたミス

・3分ではなく30秒&1分取引エントリーがベスト

その理由はこちらの画像をご覧ください

【初心者用】ハイローオーストラリアの攻略術【チャート・デモ画面の見極め方】

この画像では

抵抗:赤矢印

抵抗弱め:白矢印

オレンジ枠:エントリーポイントと同じ状況

を意味しています。抵抗を感じた後にオレンジ枠を見るとローソク足が3本続いていますよね。つまり、3分は下の可能性が高い事がわかります。ですが、ちらほら、1分や2分のローソク足もありますよね。

つまり、3分下に続く可能性はあるが高いだけで絶対じゃない事がわかります。また、1分足であればかなり確証が高いことも分かるかと思います。(※下がり続けている前提※)

つまり、下がった1本めを確認した後にエントリーしました。それを確認してから1分か30秒エントリーをすれば安全に取引できたことになります。

これは結果論であり、実際には読めなかったことなので仕方ありませんが、このように自分の取引が勝っても負けても『もっと安全だったのでは方法論』を思考することで、成長に繋がります。

また、他のアプローチもあり、ラインの反発を狙って赤矢印を狙う方法も有効的です。この場合は緑線のルールを無視して裁量でのエントリーを行うと安心感がある取引ができます。

ですが、自分で線を引いた後に本当にこの地点で抵抗するのか、ここから突き抜けてトレンドが発生してしまうのではないかなどを考えてエントリーしなくてはいけないため、初心者には、難しいエントリーかとお思います。

ですが、今回紹介した手法をハイローオーストラリアで試してみると分かるのですが、安全に勝つことが難しいため、裁量を極めていくことをオススメします。

なので、ハイローオーストラリア攻略術の極みとして、裁量だけ取引方法も解説していきます。

この方法は様々なインジケーターを試して頭にある程度知識が入っている状態が好ましいです。理由として、負けた時に自分が負けた理由がわからず、インジケーターの知識がないとどのように改善したほうがいいのか答えが見つからないからです。

つまり、初心者が始める方法であり、中級者が忘れる方法であり、最後に上級者が知識を蓄えた状態で、裁量対策することで、勝てるようになるといった流れなので、初心者から、ノウハウマスターぐらいになった人は是非試してくださいね。

『初心者』➡【中級者】➡《上級者》の道を通ると勝てる裁量手法

『初心者』➡【中級者】➡《上級者》の道を通ると勝てる裁量手法

やること

・ラインを引き

・考える

これだけです。

流れとしては長期足(今回は1時間足)で線を引いていき、今回は『H1』『M30』『M15』『M5』『M1』まで、すべての時間を見て、線が引けそうな場所にひいいていくだけです。

簡単ですよね。

『初心者』➡【中級者】➡《上級者》の道を通ると勝てる裁量手法

これだけです。

後は全体のの流れ直近の変化に合わせて、臨機応変に分析しつつ、抵抗根拠が高い部分で、エントリーしていくだけです。

過去に抵抗している部分から大体ローソク足5本実際があれば5分エントリーですし、3本後に折り返しまた予想道理の動きを見せていたら、安全をとって3分ですし、3分、5分は危なげだけど15分1時間なら、ある程度余裕で勝てている部分を見つければ、15分や1時間エントリーをすると言った感じです。

大切なのは長期相場に合わせて、なおかつ、直近の動きにも臨機応変に対応していく事が大切です。

そして、初心者と上級者の違いはここの読みです。

『初心者』➡【中級者】➡《上級者》の道を通ると勝てる裁量手法

初心者:何回も抵抗しているからナンピンやマーチンをかけてLOWエントリーだ!

上級者:あ、上に行ったな、じゃあ損切りだ。赤い所でもう一度『HIGH&LOW』を考え直そう

こんな感じです。

大まかな判断はこんな感じですね。後はリアル名動きの速さや、傾向や時間……様々な要素をかけ合わせて確証が高い所で、エントリーする感じです。

これが、シンプルでいながら簡単で難しい投資の世界になります。

初心者であればいろんな手法や方法を試してみて最終的に自分がしっくり来る方法がベストです。

人に云われた方法や手法ではなく、自分が「やりたい!」「しっくり来るなぁ!」思うものだけを残しつつ、根拠を高めていく方法が1番良い戦略です。

自分で、答えを導かないとそもそも納得できないのは自分

以上!


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリア超初心者攻略方法3選【チャート分析なし】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「チャートを提供している会社が多すぎてよくわかりません。チャート分析はなんか難しそうなので、もっと簡単な方法がありますか? できればハイローオーストラリアだけの分析方法があれば助かります」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・バイナリーオプション初心者でもチャート分析なしで分析する方法が分かる

・ハイローオーストラリアだけを使ったプロでも使っている分析方法を3選が分かる

・ハイローオーストラリアだけで、根拠の高いポイントと見極めができるようになる

ハイローオーストラリア超初心者攻略方法3選【チャート分析なし】

ハイローオーストラリアとは、とても単純に言うと「上・下」を当てるゲームでお金が減ったり増えたりする投資のことです。

バイナリーオプションは、FXよりも小額から資金を大きく増やせるスタートダッシュがダントツ早い投資の方法です。

初心者には難しいと思ってしまうFXですが、それと同じ相場を用いて資金を上手く増やしていくことができる投資方法と言えます。

今回はそんなバイナリーオプションの攻略方法を解説していきます。

ハイローオーストラリア超初心者攻略方法3選【チャート分析なし】

・【底値・高値】の更新

・トレーダーズチョイスで見極める【大衆心理】

・素直な通貨ペアとチャンス時間を待つ

【底値・高値】の更新

ハイローオーストラリア超初心者攻略方法3選【チャート分析なし】

ハイローオーストラリアの画面のように底値を切り上げ更新しているのが分かるかと思います。

もっと細かく説明すると、「15分間は上昇有利なチャート」と分かります。その裏付けとして『底値(赤ライン)』が更新しつつ、連続的に『青いライン(全体の流れ)』を基準に上昇してます。

これは、「高値の更新」ですが、『底値の更新』も同じことが言えます。また、高値と底値では基本的な人の心理として高値の更新よりも底値の更新のほうが確率が高くこの現象も切り下げが多い傾向にあります。

その理由として大衆心理が大きく関わってきますが、ここでは触れずに次の攻略方法を説明していきます。

トレーダーズチョイスで見極める【大衆心理】

ハイローオーストラリア超初心者攻略方法3選【チャート分析なし】

説明のためにチャートを表示しました。チャート画面とハイローオーストラリア画面で『赤矢印』を表示しているのが分かるかと思います。

矢印地点ではかなり『LOW(⇓)』が強いことが分かるはずです。このような場面がきたら短期的には下に行く傾向が強いと判断できます。

素直な通貨ペアとチャンス時間を待つ

ハイローオーストラリア超初心者攻略方法3選【チャート分析なし】

このハイローオーストラリア画面は、『23時間』の画面を表示しています。分かりやすいようにあえて長い時間で表示していますが、ご自身のマルチ分析の長期時間で、こちらを確認してください。

全体の流れでは上昇が強い傾向にあるのが分かります。ですが、「トレーダーズチョイス(白枠)」が『LOW(⇓)』=『83%』を示しています。つまり、この時点では「下が有効的」なことが分かります。

もっと細かい分析をしないこれだけで確証を強めていくことができませんが、超初心者にとってはかなりためになるハイローオーストラリアの分析方法です。

このようにチャート分析なしでもハイローオーストラリアのみの分析もできますので、気軽にデモ練習をしてみてはいかがでしょうか。

これで超初心者のためのハイローオーストラリア分析は以上です。

ここからは、『超初心者』から『初心者』に移行するための根拠の『確かめ方(検証)』の一例を紹介します。

ハイローオーストラリアだけの簡単検証方法【根拠の確かめ方】

ハイローオーストラリア超初心者攻略方法3選【チャート分析なし】

画像を御覧ください。

画像の見方

・『赤矢印』➡『LOW(下)』エントリーポイント

・『緑矢印』➡『HIGH(上)』エントリーポイント

・『白矢印』➡『ナンピン』&『マーチン』エントリーポイント

という感じでご覧いただけます。

トレーダーズチョイスで見極める【大衆心理】で半分半分の結果となっています。これではどちらが有効なのかわかりませんよね。

この状態は丁度上下の赤ラインの中央に位置しているため、50%となります。つまり、上のラインにタッチしたか、近くまで来た時点では、『トレーダーズチョイス』は『上昇の%』を一時的にみせますが、このラインを基準に相場の流れが転換します。

ラインから少し下落し始めた後に『トレーダーズチョイス』は『下降の%』が高くなっていくのが見えてきます。

この画像の場合は後もう少し上昇してから赤ラインで抵抗して下がっていくことが予想できますので、『LOW(下)』を狙っていくことがセオリーでしょう。

エントリーポイントの根拠が高い理由

この時、赤ラインと緑ラインの長さをご覧いただければ、どのくらい上昇と下降の長さが分かります。

全体的に下がっている下落下降と分かりますが、赤ラインと美撮りラインの長さを見ていだだければ分かるようにほとんど赤ラインが長く、緑ラインがその半分くらいの長さなのが分かり、この長さだけでも『LOW』が優先的なことが分かります。

このようにエントリータイミングが分かます。また、『ナンピン』&『マーチン』といったエントリーポイントは白色で表示しています。

『ナンピン』&『マーチン』は初心者には少し怖い方法だと思いますが、しっかりと先が予測できて、抵抗となるラインを見つけてしっかりと機能していれば、このように有利な地点でのエントリーできます。

更に、『ナンピン』&『マーチン』は有利な方向がわかれば大きなリスクヘッジとしても機能するため、ある程度相場になれてきたら、自分の取引スタイルに導入すると勝率も上がり、資金が減ると言ったメンタル心理のダメージも軽減することができます。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリアで活用できる『誰でも出来る』『ライン&箱&後読み戦略術』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「インジケーターでの分析はを試してみましたが、中々結果に繋がりません なにかいい方法ありますか?? 裏技的な方法を教えてください!」

の疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』が分かる

・ハイローオーストラリアで活用できる『ライン&箱&後読み戦略術』が分かる

・ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』の実践のコツが分かる

ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』

今回は、ハイローオーストラリアとチャート2つで分析する方法を解説します。

2つの分析

・『FXCM(MT4)チャート画面』➡【メイン見極め(短期、中期、長期分析)】

・『ハイローオーストラリア画面』➡【メイン見極め(瞬間的な損切り利確)】

簡単に説明していき後から細かく説明していきます。

手順①:長期的な全体の流れを確認

手順②:中期的な全体の流れを確認

手順③:短期的な全体の流れを確認

手順④:長期的なラインを上下合わせて6本引く

手順⑤:中期的なラインを上下合わせて4~6本引く

手順⑥:短期的なラインを上下合わせて2~4本引く

手順⑦:今後意識されそうな線を考えて引いてく

手順⑧:エントリーポイントを決めて『上・中・下』のシナリオを思考する

手順⑨:考えたシナリオ通りに進めばエントリーし、予想が違えば足損切り

こんな感じです。

順番に見ていきましょう!

分析解説

今回は15分取引をしているので、15分取引の場合で説明していきます。

手順①:長期的な全体の流れを確認(D1、H4、H1)

手順②:中期的な全体の流れを確認(M30、M15)

手順③:短期的な全体の流れを確認(M5、M1)

実際に全部引くとこのような長めになります。(笑)

ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』

長期『D1、H4、H1』中期『M30、M15』短期『M5、M1』で、意識されているローソク足の高値と安値それぞれ線を3本ずつ引きます。

長期画像

ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』
ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』
ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』

中期画像

ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』
ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』

短期画像

ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』

1本でも問題ないですが、その場合騙しが高い確率で発生してしまうので、騙しの確立を下げるために今回は3本引きます。

線を引くときにはズームアウトを最大値にしてから全体を見ながら線を引きましょう。リユとしては長期的な線が引けてないと後々ズレてくるので全体を見ながら調整していきましょう。

コツとしては、引き終わってもメンテナンス感覚で、更新されると意識される部分も変化してくるので合わせていきましょう!

また、意識されている線が画面に写っている高値と安値が複数あれば、追加候補として意識される線を引いてもOKです。

手順④:長期的なラインを上下合わせて6本引く

手順⑤:中期的なラインを上下合わせて4~6本引く

手順⑥:短期的なラインを上下合わせて2~4本引く

ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』

画像のように線を引いていきます。線の引く本数は自己流なので、チャートがゴチャゴチャしてヤダという人は、全部1本ずつでもOKです。

手順⑦:今後意識されそうな線を考えて引いてく(短期画像の青いチャネルライン)

手順⑧:エントリーポイントを決めて『上・中・下』のシナリオを思考する

手順⑨:考えたシナリオ通りに進めばエントリーし、予想が違えば損切り

手順⑧では画像のようにシナリオを考えます。そして③つの選択の中で当てはまりそうな動きをした方向と距離の兼ね合いを見てエントリーします。

ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』

今回は記事を書きながらエントリータイミングを図っていたので、個人的なエントリーポイントを逃してしまいました。

ハイローオーストラリアで活用できる『裏技分析』『ライン&箱&後読み戦略術』

今回は後追いでしたが、何事もなく無事勝つことができたようですね。

キレイに相場は動かない

キレイに相場は動かない

画像のように急に動きを見せる場合もあるので、後出しで狙っていきましょう。また、後々分かることですが、『W』右肩上がりは上昇傾向が強いことを示しています。

またブレイクしたからと言って飛び乗ると思わぬ展開で負けてしまう事があるので、このように常に『上・中・下』の予測を立てて起きましょう!

この予測は更新されるので、毎回変えていく必要があります。予想がつきにくい時は長い長期足を見ることである程度方向性が予測できます。

裏技分析として、紹介していますが、基礎を飛ばしてインジケーターに頼ると負けが訪れます。

ですが、基礎をしっかりしたからと言って勝てるわけでもありません。ですが、基礎がなければ勝った理由と負けた理由がわからないので、成長しません。成長しないということは勝てません。

残念ですが、相場を読むっことは不可能です。

ですが、確立を高めることはできるというだけのことなのです。たまたま今回はキレイに相場が動いてくれましたが、常にそのような状態でエントリーできるわけではありません。

自分でしっかり、試しエントリーを重ねてから、手法や戦略を活用していきましょう!

もしも、インジケーターの手法系が知りたい方がいましたら、こちらの記事で、紹介しています。『超・初心者:手法』『初心者:手法』ご確認ください。

長期足で箱として見た時はみ出た方向にエントリーしていく

長期足で箱として見た時はみ出た方向にエントリーしていく

実は、今回取引した部分は『緑枠』だけの画面しか目得ていません。つまり、このように見た時、『青い箱』で抵抗ラインが機能していない状態がたまに起きます。

そこを狙っていく方法もおすすめエントリーポイントとなります。ですが、この場合は、しっかりとした『箱』よりも『大体の感覚で構成た箱』をオススメします。

理由は自分で引いた箱が間違っていた場合はかえってエントリーの邪魔や間違いエントリーをしてしまいます。

その状況をなくすために大体で引くことを推奨します。

もちろん長期足であっても3方向に進むことを頭に入れておきましょう!

もちろん長期足であっても3方向に進むことを頭に入れておきましょう!

短期でチャンスを逃したら後発でエントリーできる長期目線に切り替えよう!

焦らず待つことが戦いにおいて必要になってくるスキル(力量)になります。実は最大の勝利と負けの境目は『待つ』が最高の手法とも言えるぐらい大切なことなのです。

極端ではなく1日1エントリーでも本当は良いのです。負けるから数を打つ、数を打つから負けるのループの連鎖に貼っていってしまった人は一度立ち止まって考えて見てください。

色々と説明してましたが、『線を引いて待つ』を続けていればいつしか『この似た相場あったなぁ、前はこんな感じだったなぁ』と相場の動きが思い浮かべられるレベルになれば本番でエントリーしていいレベルに達したという感じです。

相場観に慣れていきましょう!

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「本番で資金を溶かしてしまいます。できるだけ本質的な練習方法はアリませんか? デモだと分かると中々エントリーポイントをしっかり絞る事を忘れてしまいます いわゆるポチポチ病です! どうしたら負の連鎖から抜け出すことができますか?」

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアの【デモ取引独学練習法】の有効的な人が分かる

・ハイローオーストラリアのデモ口座での実際のメリットが分かる

・ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切なのかが分かる

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学習法】

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学習法】

今回のデモ取引独学練習法のメリット

・本気でバイナリーオプションで稼いでいく事を決意した人に有効的な方法

・根拠の高いエントリーポイントだったかとそうでないかの記憶が定着しやすくなる

・デモ取引とリアル取引の緊張感と条件を出切りだけ同じ感覚に持っていくことができる

今回のデモ取引独学練習法のデメリット

・そもそも、超初心者には向いていない

・そもそも、本気じゃない人には効果がない

・そもそも、本番にトライして負けた経験の人じゃないと得られる効果は半減する

こんな感じです。

ハイオーストラリアでは、デモ取引ができます。操作も仕組みもとても簡単で初心者から、上級者まで、多くの日本人が使っているバイナリーオプション業者になります。

初心者はこれからですが、経験者はある程度お金をかけてなくしている経験が開く方が多くいるかと思います。

何万円もの負けを繰り返してしまうとメンタル管理なんてできない状態になってしまいますよね。

実際に僕も何万も負け他経験から1つの練習方法を提案します。この練習方法が「良かった!」と思う方は是非真似してみてくださいね!

では行きましょう!

デモ取引の弱点

・ポチポチ病習慣付け

・何度でもやり直せる安心感

・ゲーム感覚の遊びとして定着

こんな感じ。

順番に説明していきます。

デモ取引の弱点

ポチポチ病習慣付け

・初めから軍資金が100万円使えいため気軽にできるので根拠が少ないポイントでもエントリーしがち(永遠にポチポチ病になりがち)

何度でもやり直せる安心感

・キャッシュデータを消せばまた100万円から始めることができる(無限リセットしがち)

ゲーム感覚の遊びとして定着

・本当のお金をかけていないので、そもそもやる気が出ず遊びになってしまいがち(ゲーム感覚になりがち)

こんな感じです。

すべて、メリットといえますが、『本来お金を稼ぐ目的』でバイナリーオプションを初めているため、これを定着してしまうと後々大変な思いをします。(自分がそうでした)

そのため、昔の僕は自分なりに本番の感覚を味わうために、実際にお金をかけて運用していけば解決するのではと思い試してみたところどんどん資金を失いました。

これじゃ負の連鎖にハマると思ったので、何回か挫折した経験から今回のでも取引方法を思いつきました。

今回の方法では、逆の発想をして『弱点』を【利点】に変える練習方法(独自法)を解説していきます。

便利なハイローオーストラリアのデモ取引の弱点とは

便利なハイローオーストラリアのデモ取引の弱点とは

デモ取引の弱点

・『ポチポチ病習慣付け』➡【ポチポチ病ができないルールにする】

・『何度でもやり直せる安心感』➡【何度もやり直せないルールにする】

・『ゲーム感覚の遊びとして定着』➡【ゲーム感覚にならないルールにする】

こんな感じの考え方(思考)です。

この思考で、実際にどのようなルールにすれば良いのかを説明します。

デモ取引の弱点を利点に変換する方法【マイナスの解消】

・『ポチポチ病ができないルールにする』➡【基本的に全額エントリールールにする】

・『何度もやり直せないルールにする』➡【基本的に全額エントリールールにする】

・『ゲーム感覚にならないルールにする』➡【気軽にできる感覚にならないルールにする】

デモ口座でエントリーするときのルールを事前に決めておきます。そうすることによって緊張感や本番感に近い感覚で、練習できます。

ルール作りで意識しているポイント

・【基本的に全額エントリールールにする】

・【気軽にできる感覚にならないルールにする】

こんな感じです。

この条件でのルールを思考して1つの例としてルール付がこちら⤵

ハイローオーストラリアのデモ口座練習方法

・エントリー金額は全額(やり直しができない)

・マーチンではなくナンピンをする(攻めのリスクヘッジになる)

・確証が低いポイントは1エントリーで試す(予想があたっているか確認できる)

こんな感じ。

順番に解説していきます。

エントリー金額は全額(やり直しができない)

全額エントリーをルール付けることにより、完全に1回のエントリーポイントで負ければ全額失うことになるので、そこで取引ができない状態になります。強制終了状態です。

これで、気軽なゲーム感覚で行うと1発で負けるため、再起不能状態を作り出します。

結果として、1回のエントリーポイントを自然に根拠が高いポイントだけに絞っていき、ポチポチしたくなっても分析が優先されるようになります。

このルールで、「ポチポチ病問題」と「ゲーム感覚問題」は解消されます。

また、1回しかエントリーできない状態は、資金が少ない初心者に多くある状態ですので、かなり気持ちの面でも資金の面でも理にかなっている方法だと思います。

資金を増やしていけば何回もナンピンやマーチンで負けを取り返せますが、そもそも予想道理の動き読んでいないと負け続けてしまうリスクがあるので、基本的には1回のポイントで全額エントリーを心がけましょう。

マーチンではなくナンピンをする(攻めのリスクヘッジになる)

これは、予想通りに動く根拠が高い部分でのみナンピンをかけましょう。今回の方法では1回のエントリー額を20万円エントリーにすることを推奨しています。

理由は、1回のエントリー上限金額が20万円だからという単純な理由と、ゲーム感覚でロリ引きしないようにある程度の緊張感を保持する目的があるからです。

また、マーチンは1回のエントリー金額の倍を掛けていく手法なので、中級者・上級者向けの方法だとおもつています。

なので、初心者の練習としてはナンピンを推奨していますし、20万円が最大エントリー額なので、マーチンができません。

ナンピンの本法としては予想道理の方向に進むと思った時点でエントリーしたポイントよりも予想とは違う方向に動いてしまった時予想通りに相場が進むことを前提として予想を反した動きを見せている限り、エントリーしていきます。

この、エントリー回数やタイミングは裁量で行うため、単純に3回が「いいよ」とは言えないため、自分の判断で調整していきましょう。

確証が低いポイントは1エントリーで試す(予想があたっているか確認できる)

全額エントリーといいましたが、例外もあります。それは、自分の予想が当たるかどうかの試し、簡単に言うと新開拓です。

自分が確証の高いエントリーポイントになっていると思うポイントが来るときがあります。でも、自分のルール的にはエントリーできないという「手法縛り」に陥りがちになります。

そんな時、試しに1回エントリーするのも例外としてOKです。ですが、1回のエントリーは20万円固定にしてください。小額エントリーだとこの例外でポチポチ病が再発してしまう恐れがあるからです。

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】【全体の流れ】

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】【全体の流れ】

このルールでの取引の全体の目標はこちら

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

目標条件②:1000万円を一回もリセットなしで、達成する

目標条件③:1000万円を連続で30日継続し続ける

こんな感じ。

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

始めに行っておきますが、自慢とかで、デモ取引の画像を上げているのではなく、『本気で稼ぎたい人に届いてほしく見てもらうため』に出しています。また、少しですが、権威性が出るかと思いましたので、お見せしています。

※これはリアル口座ではなく、デモ口座です。

目標条件①では意外に500万円までは簡単にいけますが、1000万円にするのは少し難しい感じです。これは全額投資して、4~5回連続勝利すれば、行ける額になります。

まずはこれを達成するのが目標になります。目標条件①を達成できれば次に目標条件②に目標を変えましょう。

目標条件①では、100万円をなくしたらリセットするを繰り返しして、1000万円にすることができましたが、目標条件②では一発で1000万円を達成することが大切になってきます。

これが結構たい変ですが、これをクリアすれば、後は自分の裁量や手法が正しいのか30日間負け無しでエントリーしていく事になります。

このルールはかなり厳しいようですが、実際の投資はもっと厳しい世界なので、これを達成した特はかなりの実力がいた状態になっているはずです。

達成しなくても、目標条件①を達成したらある程度の自信が身についてくるので、自然と頑張るようになります。このループに入ったら淡々と継続していくだけです。

本当に淡々と継続してく事が何よりも大事

裁量は感情的になってしまうことでしょう。ですが、感情が揺らがないように行動実行できるようになれば、結果はついてきます。

本番のリアル口座では、大きな金額を回す場合は、メンタル管理に影響してきますので、このぐらいはデモ口座でも回せるようになると精神状態を安定して行きます。精神状態や独自の思考管理もできる練習方法になります。

金額の上限に応じて様々な感情が出てくるかと思いますが、どんなときでも冷静にロジックを組み立てられるメンタルと思考判断ができるように心がけましょう!

この練習法を用いれば投資において多くの知識を記憶する記憶力の向上やデモ取引では味わえなかった緊張感や大きな敗北感を冷静に思考できるようになります。

0円で完結するハイローオーストラリアのデモ取引学習法

この方法が「いいね!」と思った方は実際に実行に移してみてくださいね!

あくまでも、一つの方法論として覚えておきましょう。この方法が合う人や合わない人がいるので、自分にあった方法が最高の練習方法なので、「ちょっと違うなぁ」と思った人は違う方法をたましていきましょう!

練習方法は人それぞれです!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4

100回手動で検証『負け解説付き』

50回手動で検証『負け解説付き』【前編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『前編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4/

50回手動で検証『負け解説付き』【後編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『後編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4-2/

BO初心者
BO初心者

BO初心者「本番で資金を溶かしてしまいます。できるだけ本質的な練習方法はアリませんか? デモだと分かると中々エントリーポイントをしっかり絞る事を忘れてしまいます いわゆるポチポチ病です! どうしたら負の連鎖から抜け出すことができますか?」

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアの【デモ取引独学練習法】の有効的な人が分かる

・ハイローオーストラリアのデモ口座での実際のメリットが分かる

・ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切なのかが分かる

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学習法】

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学習法】

今回のデモ取引独学練習法のメリット

・本気でバイナリーオプションで稼いでいく事を決意した人に有効的な方法

・根拠の高いエントリーポイントだったかとそうでないかの記憶が定着しやすくなる

・デモ取引とリアル取引の緊張感と条件を出切りだけ同じ感覚に持っていくことができる

今回のデモ取引独学練習法のデメリット

・そもそも、超初心者には向いていない

・そもそも、本気じゃない人には効果がない

・そもそも、本番にトライして負けた経験の人じゃないと得られる効果は半減する

こんな感じです。

ハイオーストラリアでは、デモ取引ができます。操作も仕組みもとても簡単で初心者から、上級者まで、多くの日本人が使っているバイナリーオプション業者になります。

初心者はこれからですが、経験者はある程度お金をかけてなくしている経験が開く方が多くいるかと思います。

何万円もの負けを繰り返してしまうとメンタル管理なんてできない状態になってしまいますよね。

実際に僕も何万も負け他経験から1つの練習方法を提案します。この練習方法が「良かった!」と思う方は是非真似してみてくださいね!

では行きましょう!

デモ取引の弱点

・ポチポチ病習慣付け

・何度でもやり直せる安心感

・ゲーム感覚の遊びとして定着

こんな感じ。

順番に説明していきます。

デモ取引の弱点

ポチポチ病習慣付け

・初めから軍資金が100万円使えいため気軽にできるので根拠が少ないポイントでもエントリーしがち(永遠にポチポチ病になりがち)

何度でもやり直せる安心感

・キャッシュデータを消せばまた100万円から始めることができる(無限リセットしがち)

ゲーム感覚の遊びとして定着

・本当のお金をかけていないので、そもそもやる気が出ず遊びになってしまいがち(ゲーム感覚になりがち)

こんな感じです。

すべて、メリットといえますが、『本来お金を稼ぐ目的』でバイナリーオプションを初めているため、これを定着してしまうと後々大変な思いをします。(自分がそうでした)

そのため、昔の僕は自分なりに本番の感覚を味わうために、実際にお金をかけて運用していけば解決するのではと思い試してみたところどんどん資金を失いました。

これじゃ負の連鎖にハマると思ったので、何回か挫折した経験から今回のでも取引方法を思いつきました。

今回の方法では、逆の発想をして『弱点』を【利点】に変える練習方法(独自法)を解説していきます。

便利なハイローオーストラリアのデモ取引の弱点とは

便利なハイローオーストラリアのデモ取引の弱点とは

デモ取引の弱点

・『ポチポチ病習慣付け』➡【ポチポチ病ができないルールにする】

・『何度でもやり直せる安心感』➡【何度もやり直せないルールにする】

・『ゲーム感覚の遊びとして定着』➡【ゲーム感覚にならないルールにする】

こんな感じの考え方(思考)です。

この思考で、実際にどのようなルールにすれば良いのかを説明します。

デモ取引の弱点を利点に変換する方法【マイナスの解消】

・『ポチポチ病ができないルールにする』➡【基本的に全額エントリールールにする】

・『何度もやり直せないルールにする』➡【基本的に全額エントリールールにする】

・『ゲーム感覚にならないルールにする』➡【気軽にできる感覚にならないルールにする】

デモ口座でエントリーするときのルールを事前に決めておきます。そうすることによって緊張感や本番感に近い感覚で、練習できます。

ルール作りで意識しているポイント

・【基本的に全額エントリールールにする】

・【気軽にできる感覚にならないルールにする】

こんな感じです。

この条件でのルールを思考して1つの例としてルール付がこちら⤵

ハイローオーストラリアのデモ口座練習方法

・エントリー金額は全額(やり直しができない)

・マーチンではなくナンピンをする(攻めのリスクヘッジになる)

・確証が低いポイントは1エントリーで試す(予想があたっているか確認できる)

こんな感じ。

順番に解説していきます。

エントリー金額は全額(やり直しができない)

全額エントリーをルール付けることにより、完全に1回のエントリーポイントで負ければ全額失うことになるので、そこで取引ができない状態になります。強制終了状態です。

これで、気軽なゲーム感覚で行うと1発で負けるため、再起不能状態を作り出します。

結果として、1回のエントリーポイントを自然に根拠が高いポイントだけに絞っていき、ポチポチしたくなっても分析が優先されるようになります。

このルールで、「ポチポチ病問題」と「ゲーム感覚問題」は解消されます。

また、1回しかエントリーできない状態は、資金が少ない初心者に多くある状態ですので、かなり気持ちの面でも資金の面でも理にかなっている方法だと思います。

資金を増やしていけば何回もナンピンやマーチンで負けを取り返せますが、そもそも予想道理の動き読んでいないと負け続けてしまうリスクがあるので、基本的には1回のポイントで全額エントリーを心がけましょう。

マーチンではなくナンピンをする(攻めのリスクヘッジになる)

これは、予想通りに動く根拠が高い部分でのみナンピンをかけましょう。今回の方法では1回のエントリー額を20万円エントリーにすることを推奨しています。

理由は、1回のエントリー上限金額が20万円だからという単純な理由と、ゲーム感覚でロリ引きしないようにある程度の緊張感を保持する目的があるからです。

また、マーチンは1回のエントリー金額の倍を掛けていく手法なので、中級者・上級者向けの方法だとおもつています。

なので、初心者の練習としてはナンピンを推奨していますし、20万円が最大エントリー額なので、マーチンができません。

ナンピンの本法としては予想道理の方向に進むと思った時点でエントリーしたポイントよりも予想とは違う方向に動いてしまった時予想通りに相場が進むことを前提として予想を反した動きを見せている限り、エントリーしていきます。

この、エントリー回数やタイミングは裁量で行うため、単純に3回が「いいよ」とは言えないため、自分の判断で調整していきましょう。

確証が低いポイントは1エントリーで試す(予想があたっているか確認できる)

全額エントリーといいましたが、例外もあります。それは、自分の予想が当たるかどうかの試し、簡単に言うと新開拓です。

自分が確証の高いエントリーポイントになっていると思うポイントが来るときがあります。でも、自分のルール的にはエントリーできないという「手法縛り」に陥りがちになります。

そんな時、試しに1回エントリーするのも例外としてOKです。ですが、1回のエントリーは20万円固定にしてください。小額エントリーだとこの例外でポチポチ病が再発してしまう恐れがあるからです。

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】【全体の流れ】

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】【全体の流れ】

このルールでの取引の全体の目標はこちら

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

目標条件②:1000万円を一回もリセットなしで、達成する

目標条件③:1000万円を連続で30日継続し続ける

こんな感じ。

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

始めに行っておきますが、自慢とかで、デモ取引の画像を上げているのではなく、『本気で稼ぎたい人に届いてほしく見てもらうため』に出しています。また、少しですが、権威性が出るかと思いましたので、お見せしています。

※これはリアル口座ではなく、デモ口座です。

目標条件①では意外に500万円までは簡単にいけますが、1000万円にするのは少し難しい感じです。これは全額投資して、4~5回連続勝利すれば、行ける額になります。

まずはこれを達成するのが目標になります。目標条件①を達成できれば次に目標条件②に目標を変えましょう。

目標条件①では、100万円をなくしたらリセットするを繰り返しして、1000万円にすることができましたが、目標条件②では一発で1000万円を達成することが大切になってきます。

これが結構たい変ですが、これをクリアすれば、後は自分の裁量や手法が正しいのか30日間負け無しでエントリーしていく事になります。

このルールはかなり厳しいようですが、実際の投資はもっと厳しい世界なので、これを達成した特はかなりの実力がいた状態になっているはずです。

達成しなくても、目標条件①を達成したらある程度の自信が身についてくるので、自然と頑張るようになります。このループに入ったら淡々と継続していくだけです。

本当に淡々と継続してく事が何よりも大事

裁量は感情的になってしまうことでしょう。ですが、感情が揺らがないように行動実行できるようになれば、結果はついてきます。

本番のリアル口座では、大きな金額を回す場合は、メンタル管理に影響してきますので、このぐらいはデモ口座でも回せるようになると精神状態を安定して行きます。精神状態や独自の思考管理もできる練習方法になります。

金額の上限に応じて様々な感情が出てくるかと思いますが、どんなときでも冷静にロジックを組み立てられるメンタルと思考判断ができるように心がけましょう!

この練習法を用いれば投資において多くの知識を記憶する記憶力の向上やデモ取引では味わえなかった緊張感や大きな敗北感を冷静に思考できるようになります。

0円で完結するハイローオーストラリアのデモ取引学習法

この方法が「いいね!」と思った方は実際に実行に移してみてくださいね!

あくまでも、一つの方法論として覚えておきましょう。この方法が合う人や合わない人がいるので、自分にあった方法が最高の練習方法なので、「ちょっと違うなぁ」と思った人は違う方法をたましていきましょう!

練習方法は人それぞれです!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4

100回手動で検証『負け解説付き』

50回手動で検証『負け解説付き』【前編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『前編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4/

50回手動で検証『負け解説付き』【後編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『後編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4-2/

無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

BO初心者「ハイローオーストラリアで新規口座を開きたいけど、マイナンバーカードでの申請はサポートされてないって聞いたけど、、、そもそもできるの?」

その悩みにお答えします。


✔ 本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアでの証明をマイナンバーで行う方法が分かる

・ハイローオーストラリアでのマイナンバーカード申請の期間が分かる

・ハイローオーストラリアの申請方法が分かる

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

結論から言うとハイローオーストラリアでの申請で運転免許証やパスポードじゃなくてもしっかりとマイナンバーで本人確認することができます。

登録を進めていくとこのような画面になると思います。左から「運転免許証」「パスポート」「マイナンバー」と本人確認書類を選ぶことが可能です。

ですが、マイナンバーだけ、ハイローオーストラリアのサポートを受けておらず、手動確認で時間がかかると言っています。

BO初心者「ハイローオーストラリアでマイナンバーの申請ができるのは分かったけど、、、時間かかるんでしょう? 1ヶ月、、、2ヶ月、、、待てないけど、、、」

その疑問に答えます。

・時間がかかるけど100%申請はできる

・1~2営業日を必要とする

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

こんな感じ。

遅いと言っても即ではないだけで一週間もかかりませんね。安心してハイローオーストラリア業者の確認が終わるのを待ちましょう!

つまり、マイナンバーカードのサポートはしていませんが、「目視での照合」でならOKということですね。

早く始めるなら

他の「運転免許証」「パスポート」なら数分で終わる手続

古い時に本人確認を僕はやったので、新たな確認ページでかっこよくなっていますね。初心者にも分かりやすい仕様になっています。

ハイローオーストラリアではマイナンバーは100%使えます【安心してください】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

結論

マイナンバーで申請はできますが、時間がかかるので、すぐに始めたい人は運転免許証がおすすめです。

理由

ハイローオーストラリアの本人確認書類手続きではマイナンバーカードはサポート外

個人的に速く初めたい人は運転免許証がおすすめですが、運転免許証がない場合はマイナンバーカードで申請しましょう!

ハイローオーストラリアの本人確認は【マイナンバーカードで確認できます】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

まとめ

結論から言うとハイローオーストラリアでの申請で、運転免許証やパスポードじゃなくてもしっかりとマイナンバーで本人確認することができます。

マイナンバーで申請はできますが、時間がかかるので、すぐに始めたい人は運転免許証がおすすめです。

ハイローオーストラリアの本人確認書類手続きではマイナンバーカードはサポート外

速く初めたい人は運転免許証がおすすめですが、運転免許証がない場合はマイナンバーカードで申請しましょう!

 

theoption(ザオプション)でもマイナンバーカードが使えます

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

また、ハイローオーストラリア以外の業者もマイナンバーカードが使えるので参考までにどうぞ。

ハイローオーストラリアのバイナンバーで口座登録の本人確認を行うためこの記事を読んでいただいた方に朗報です。

実は、ハイローオーストラリアだけではなくtheoption(ザオプション)でも同時に口座登録と本人確認書類を出して行くとお得です。

理由は

・ハイローオーストラリアでエントリーする場所とtheoption(ザオプション)で利益が倍になる

・違う会社を使っているので大きなリスクヘッジができる

・キャンペーンが多い業者で資金調達ができる

こんな感じの理由からおすすめします。

また、theoption(ザオプション)が提供するチャートは無料で使えてほかの業者の分析用としても活用できます。

・チャート分析は、theoption(ザオプション)(チャート内でのエントリーも可能)

・エントリーは、ハイローオーストラリア(マイナンバーでの承認待ちにチャート練習も可能)

・最低でも2業者合わせて1万円キャッシュバックがもらえる(それ以上も可能)

こんな感じ。

多くのバイナリーオプション業者が存在していますが、この2業者が良いこと。

どちらも違った面からメリットがあるので、ハイローオーストラリアと、theoption(ザオプション)を合わせることで2倍お得でバイナリーオプションに取り掛かれます。

初回資金のキャッシュバックも1万円を軽く超えていく内容になっていますので、2社をひとまず登録してキャッシュバックを貰っておくのがベストです。

そのあとできる状態まで練習したらその資金を使うことができるので、お得2倍で損は一切ありませんよね。

 ✅ バイナリーオプションの口座登録【とりあえず登録すべき】

BO初心者「ハイローオーストラリアで新規口座を開きたいけど、マイナンバーカードでの申請はサポートされてないって聞いたけど、、、そもそもできるの?」

その悩みにお答えします。


✔ 本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアでの証明をマイナンバーで行う方法が分かる

・ハイローオーストラリアでのマイナンバーカード申請の期間が分かる

・ハイローオーストラリアの申請方法が分かる

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

結論から言うとハイローオーストラリアでの申請で運転免許証やパスポードじゃなくてもしっかりとマイナンバーで本人確認することができます。

登録を進めていくとこのような画面になると思います。左から「運転免許証」「パスポート」「マイナンバー」と本人確認書類を選ぶことが可能です。

ですが、マイナンバーだけ、ハイローオーストラリアのサポートを受けておらず、手動確認で時間がかかると言っています。

BO初心者「ハイローオーストラリアでマイナンバーの申請ができるのは分かったけど、、、時間かかるんでしょう? 1ヶ月、、、2ヶ月、、、待てないけど、、、」

その疑問に答えます。

・時間がかかるけど100%申請はできる

・1~2営業日を必要とする

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

こんな感じ。

遅いと言っても即ではないだけで一週間もかかりませんね。安心してハイローオーストラリア業者の確認が終わるのを待ちましょう!

つまり、マイナンバーカードのサポートはしていませんが、「目視での照合」でならOKということですね。

早く始めるなら

他の「運転免許証」「パスポート」なら数分で終わる手続

古い時に本人確認を僕はやったので、新たな確認ページでかっこよくなっていますね。初心者にも分かりやすい仕様になっています。

ハイローオーストラリアではマイナンバーは100%使えます【安心してください】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

結論

マイナンバーで申請はできますが、時間がかかるので、すぐに始めたい人は運転免許証がおすすめです。

理由

ハイローオーストラリアの本人確認書類手続きではマイナンバーカードはサポート外

個人的に速く初めたい人は運転免許証がおすすめですが、運転免許証がない場合はマイナンバーカードで申請しましょう!

ハイローオーストラリアの本人確認は【マイナンバーカードで確認できます】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

まとめ

結論から言うとハイローオーストラリアでの申請で、運転免許証やパスポードじゃなくてもしっかりとマイナンバーで本人確認することができます。

マイナンバーで申請はできますが、時間がかかるので、すぐに始めたい人は運転免許証がおすすめです。

ハイローオーストラリアの本人確認書類手続きではマイナンバーカードはサポート外

速く初めたい人は運転免許証がおすすめですが、運転免許証がない場合はマイナンバーカードで申請しましょう!

 

theoption(ザオプション)でもマイナンバーカードが使えます

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

また、ハイローオーストラリア以外の業者もマイナンバーカードが使えるので参考までにどうぞ。

ハイローオーストラリアのバイナンバーで口座登録の本人確認を行うためこの記事を読んでいただいた方に朗報です。

実は、ハイローオーストラリアだけではなくtheoption(ザオプション)でも同時に口座登録と本人確認書類を出して行くとお得です。

理由は

・ハイローオーストラリアでエントリーする場所とtheoption(ザオプション)で利益が倍になる

・違う会社を使っているので大きなリスクヘッジができる

・キャンペーンが多い業者で資金調達ができる

こんな感じの理由からおすすめします。

また、theoption(ザオプション)が提供するチャートは無料で使えてほかの業者の分析用としても活用できます。

・チャート分析は、theoption(ザオプション)(チャート内でのエントリーも可能)

・エントリーは、ハイローオーストラリア(マイナンバーでの承認待ちにチャート練習も可能)

・最低でも2業者合わせて1万円キャッシュバックがもらえる(それ以上も可能)

こんな感じ。

多くのバイナリーオプション業者が存在していますが、この2業者が良いこと。

どちらも違った面からメリットがあるので、ハイローオーストラリアと、theoption(ザオプション)を合わせることで2倍お得でバイナリーオプションに取り掛かれます。

初回資金のキャッシュバックも1万円を軽く超えていく内容になっていますので、2社をひとまず登録してキャッシュバックを貰っておくのがベストです。

そのあとできる状態まで練習したらその資金を使うことができるので、お得2倍で損は一切ありませんよね。

 ✅ バイナリーオプションの口座登録【とりあえず登録すべき】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリアではデビットカードが使えない!?【徹底解説】

BO初心者「バイナリーオプションを始めようと思ってるんだけど、なんかハイローオーストラリアが一番日本人が使っててわかりやすそうだったから始めようと思っています。でも、デビットカードしか持っていません。デビットって…使えるの?」

そんな疑問にお答えします。

✔この記事でわかること

ハイローオーストラリアでデビットカードが使えるのか

ハイローオーストラリアでオススメの入金出金方法

デビットカードが使えるおすすめの業者

ハイローオーストラリアではデビットカードは使えない

結論からいえば、ハイローオーストラリアでデビットカードは使えないです。残念ですが、デビットカード非対応となっています。

ハイローオーストラリアのクレジットカードへの出勤は可能ですか?

理由としては、クレジットカードでは問題ないですが、デビットカードでは問題が生じるとのことです。

また、クレジットカードで入金できても出金はできないのでご注意ください。

ほかにも詳しく知りたい方ハイローオーストラリアのよくある質問からご確認ください。→こちら

ビットウォレット(bitwallet)ならデビットカードが使える??

上の「ハイローオーストラリアではデビットカードは使えない」では、デビットカードは使えないことがわったと思います。

ですが、ビットウォレットを経由すればデビットカードが使えるとの情報があります。

この方法はハイローオーストラリアの正式な方法ではないようで、使える人と使えない人が存在します。

ハイローオーストラリアでの入金の方法と条件

その理由として使えないと考えておいた方がよいと言っている人もいますが、真実は下記のホームページで確認することができます。

ハイローオーストラリアのホームページ(入出金の方法と条件)

つまり少し調べればわかることが調べづにいる人からすればできないと判断され間違った情報が溢れています

この記事を読んでいただいて上記の画像を見れば一目瞭然で【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】は使えますが、必ずしもすべての入金が可能ではないことがわかるかと思います。

✔まとめ

・デビットカードは使えない

・【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】は使える

・【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】の経由でデビットカードが使えるかも

実際に試してみないと断言はできませんが、僕はデビットカードとハイローオーストラリアの口座を開いているため、近いうちに試して更新しますね(^▽^)/

オススメはやっぱりクレジットカード

ハイローオーストラリアでの入早見表

ハイローオーストラリアでは3種類の入金方法があります。

✔入金方法は3種類

・銀行振込

・クレジットカード

・ビットコイン

入金方法のオススメでの理由は最低入金額が5000円で手数料が無料とゆう利点があるからです。入金額の詳細は下記の記事に記載しています。

【初心者特化】ハイローオーストラリアとは?【バイナリーオプション】

また、クレジットカードをお持ちでない人は作るか、銀行口座での振り込みを利用していきましょう。

BO初心者「でもクレジットカード持ってないから…あきらめるしかないかな…銀行口座もなんだか不安だし…」

僕も最初は不安だったのでデビットカードを作りましたが、ハイローオーストラリアでは使えないため、銀行振り込みを利用していますよ(笑)

デビットカードが使えるおすすめ業者

ハイローオーストラリアでは、デビットカードは使えませんが、ほかのバイナリーオプション業者なら使えます。

デビットを作ってしまった方は安心してくださいね。僕も同じです(笑)。

そこで、オススメな業者が「theoption(ザオプション)」というこれまた海外業者です。

こちらもしっかりとした業者なので安心してお金をあづけられます。詳しくは【初心者特化】theoption(ザオプション)とは?【バイナリーオプション】に詳細を掲載しています。

また、ハイローオーストラリアの初心者向け記事もありますので、興味のあるかたやおさらいにどうぞ。

オススメ2社

どうしても、デビットカードを使いたい人にtheoption(ザオプション)を進める理由として2点あります。

✔theoption(ザオプション)のオススメ理由ポイント

・ハイローオーストラリアと似ている

・デビットカードが使える

説明するまでもないですが、こんな感じ。

theoption(ザオプション)の画面

theoption(ザオプション)では、【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】を経由して、デビットカードでの入金が可能です。

✔キャンペーンの内容

・期間:2020年6月30日までの内容

・概要:キャンペーン期間内に入金後、必要取引量を達成するとボーナスとして現金が口座へ振り込まれれます

・期間中2万円以上ご入金されると自動エントリーとなり翌営業時間に該当キャンペーンの口座設定がされる

・口座設定が完了すると画面右上残高の緑の

・から保留中のボーナスとしてご確認できる

詳細はこんな感じ。

気になる達成条件で貰えるボーナスがこんな感じ。

✔ボーナス一覧

・2万円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分のお取引)

・5万円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分のお取引)

・10万円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分のお取引)

・25万円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分のお取引)

こちらでご確認できます。→こちら

theoption(ザオプション)の画面のキャンペーン画面

ハイローオーストラリアとザオプションの比較

ハイローオーストラリアよりもtheoption(ザオプション)の方が手数料がかかります。

ですが、デビットカードをや様々なカードで資金管理が可能なのは、theoption(ザオプション)の方が多様性に優れています。

どちらも口座を開設してから使い道やご自身の用途に合わせて使い分けていくのがよいでしょう。

BO初心者「バイナリーオプションを始めようと思ってるんだけど、なんかハイローオーストラリアが一番日本人が使っててわかりやすそうだったから始めようと思っています。でも、デビットカードしか持っていません。デビットって…使えるの?」

そんな疑問にお答えします。

✔この記事でわかること

ハイローオーストラリアでデビットカードが使えるのか

ハイローオーストラリアでオススメの入金出金方法

デビットカードが使えるおすすめの業者

ハイローオーストラリアではデビットカードは使えない

結論からいえば、ハイローオーストラリアでデビットカードは使えないです。残念ですが、デビットカード非対応となっています。

ハイローオーストラリアのクレジットカードへの出勤は可能ですか?

理由としては、クレジットカードでは問題ないですが、デビットカードでは問題が生じるとのことです。

また、クレジットカードで入金できても出金はできないのでご注意ください。

ほかにも詳しく知りたい方ハイローオーストラリアのよくある質問からご確認ください。→こちら

ビットウォレット(bitwallet)ならデビットカードが使える??

上の「ハイローオーストラリアではデビットカードは使えない」では、デビットカードは使えないことがわったと思います。

ですが、ビットウォレットを経由すればデビットカードが使えるとの情報があります。

この方法はハイローオーストラリアの正式な方法ではないようで、使える人と使えない人が存在します。

ハイローオーストラリアでの入金の方法と条件

その理由として使えないと考えておいた方がよいと言っている人もいますが、真実は下記のホームページで確認することができます。

ハイローオーストラリアのホームページ(入出金の方法と条件)

つまり少し調べればわかることが調べづにいる人からすればできないと判断され間違った情報が溢れています

この記事を読んでいただいて上記の画像を見れば一目瞭然で【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】は使えますが、必ずしもすべての入金が可能ではないことがわかるかと思います。

✔まとめ

・デビットカードは使えない

・【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】は使える

・【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】の経由でデビットカードが使えるかも

実際に試してみないと断言はできませんが、僕はデビットカードとハイローオーストラリアの口座を開いているため、近いうちに試して更新しますね(^▽^)/

オススメはやっぱりクレジットカード

ハイローオーストラリアでの入早見表

ハイローオーストラリアでは3種類の入金方法があります。

✔入金方法は3種類

・銀行振込

・クレジットカード

・ビットコイン

入金方法のオススメでの理由は最低入金額が5000円で手数料が無料とゆう利点があるからです。入金額の詳細は下記の記事に記載しています。

【初心者特化】ハイローオーストラリアとは?【バイナリーオプション】

また、クレジットカードをお持ちでない人は作るか、銀行口座での振り込みを利用していきましょう。

BO初心者「でもクレジットカード持ってないから…あきらめるしかないかな…銀行口座もなんだか不安だし…」

僕も最初は不安だったのでデビットカードを作りましたが、ハイローオーストラリアでは使えないため、銀行振り込みを利用していますよ(笑)

デビットカードが使えるおすすめ業者

ハイローオーストラリアでは、デビットカードは使えませんが、ほかのバイナリーオプション業者なら使えます。

デビットを作ってしまった方は安心してくださいね。僕も同じです(笑)。

そこで、オススメな業者が「theoption(ザオプション)」というこれまた海外業者です。

こちらもしっかりとした業者なので安心してお金をあづけられます。詳しくは【初心者特化】theoption(ザオプション)とは?【バイナリーオプション】に詳細を掲載しています。

また、ハイローオーストラリアの初心者向け記事もありますので、興味のあるかたやおさらいにどうぞ。

オススメ2社

どうしても、デビットカードを使いたい人にtheoption(ザオプション)を進める理由として2点あります。

✔theoption(ザオプション)のオススメ理由ポイント

・ハイローオーストラリアと似ている

・デビットカードが使える

説明するまでもないですが、こんな感じ。

theoption(ザオプション)の画面

theoption(ザオプション)では、【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】を経由して、デビットカードでの入金が可能です。

✔キャンペーンの内容

・期間:2020年6月30日までの内容

・概要:キャンペーン期間内に入金後、必要取引量を達成するとボーナスとして現金が口座へ振り込まれれます

・期間中2万円以上ご入金されると自動エントリーとなり翌営業時間に該当キャンペーンの口座設定がされる

・口座設定が完了すると画面右上残高の緑の

・から保留中のボーナスとしてご確認できる

詳細はこんな感じ。

気になる達成条件で貰えるボーナスがこんな感じ。

✔ボーナス一覧

・2万円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分のお取引)

・5万円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分のお取引)

・10万円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分のお取引)

・25万円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分のお取引)

こちらでご確認できます。→こちら

theoption(ザオプション)の画面のキャンペーン画面

ハイローオーストラリアとザオプションの比較

ハイローオーストラリアよりもtheoption(ザオプション)の方が手数料がかかります。

ですが、デビットカードをや様々なカードで資金管理が可能なのは、theoption(ザオプション)の方が多様性に優れています。

どちらも口座を開設してから使い道やご自身の用途に合わせて使い分けていくのがよいでしょう。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリア攻略【まとめ記事】「コラム系」「9記事分」

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「いろいろ試してもなかなかかてないなぁ~もうあたまがごちゃごちゃだ~! 合理的に投資の判断したいなぁ~…」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアで使うFXチャート選びが分かる

・MT4&ハイローオーストラリアチャート分析が分かる

・ハイローオーストラリアでの取引時間の選びが分かる

ハイローオーストラリアで使うFXチャート選びが分かる

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

ビジネスモデルとは

今回はビジネスモデル視点での考え方を紹介します。

ビジネスモデルの構造は4つ

・Who(誰が)

・What(何を)

・How(どうやって)

・Why(なぜ)

この4つのポイントが重要になります。今回はビジネスモデルからバイナリーオプションのハイローオーストラリア攻略思考法を説明していきます。

ハイローオーストラリアで使うFXチャートの考え方

・Who:FX会社が

・What:資金を増やせる仕組みを

・How:予想で

・Why:利益が出るようにした

となります。ここで重要な思考としてはBO会社ではなくFX会社という点にあります。つまり、ずくに言うとFX会社のチャートを借りて営業して対価を得ているのが、BO会社です。

つまり、FXのチャートをみて戦う事はリスクを背負うことになります。FXのチャートだけ見ているとハイローオーストラリアとのチャートズレが見えてきます。

その理由は複数の会社のチャートを独自に配合しているからです。つまり、細かい値動きでは割に合わないよみしかできない可能性があるということです。(入ろうの割合がわからないので)

結論、全体の流れは把握できるが、細かい値動きは予測不可能

ここから見えてくる事は全体の流れはFX会社のチャートを見て判断し、直近の値動きはハイローオーストラリアで見ていくのがオススメです。

見えてくる結論『チャート分析』

・FX会社はMT4(FXCM)

・チャート分析はMT4(FXCM)

・エントリータイミングはハイローオーストラリア

こんな感じです。細かな動きは気にしないよって方なら、FXブロードネットのチャートも使いやすいのでオススメします。

MT4&ハイローオーストラリアチャート分析が分かる

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

後で紹介していますが、色々試して全ての時間帯で勝ったり負けたりした経験から、一番現実的な取引時間は15分をオススメします。

次の項目でなぜ15分がいいのかについては詳しく説明していきます。ご理解ください。また、今回は推奨する15分取引でのハイローオーストラリア分析方法を説明していきます。

・「1時間足」「5分足」「1分足」はMT4

・今回は全体の動きを見たいだけなので、平均足(ローソク足でもOK)

・数秒単位の分析はハイローオーストラリア

こんな感じで分析していきます。

ハイローオーストラリアでの取引時間の選びが分かる

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

ここでなぜ15分がオススメなのか解説していきます。

理由として

・長期的にかんげ得れば考えるほど勝率は安定する

・超ど真ん中はどちらの欠点も利点も兼ね備えている

・時間が短期的になればエントリー回数も多くなる

こんな感じ。

長期戦

長期的には予測が簡単になってくるのがメリットですが、判定時間が来るまで常に意識してしまうのと練習や実践を詰めないことがデメリットと言えます。

また、長期的には先が読めても数が打てないので、エントリー練習ができません。資金も増えるのが遅く負けるスピードも遅い感覚です。

短期戦

短期的に資金を増やすことがバイナリーオプションの魅力ですが、その分難しくなってきます。その難しさの理由が分析が困難になるという点です。

短いと分析した所で意味がないなんてこともあありえます。そのため、資金を入れたタイミングで一時的に逆の方向にチャートが進み負けてしまうといった事も頻繁に起きます。

資金もチャンスの数っだけ多くなりますが、それと同時に資金が減るのも多くなります。

30秒や1分で手法が使えたり裁量で勝つことができる方はそのままでOKですが、初心者で、飛びついた人は、避けたほうが良いでしょう。

相場になれるや手法の練習としてあえて30秒を取り入れていくことは数を打てるのでOKです。

中期戦

単純に全ても良い点悪い点のバランスが取れており、何より、「時間選択がだめだったのかなぁ」と思うことなく自分の分析不足なことが明確に理解できる点です。

理由として15分ごとにエントリーすれば4回で1時間になるますし、15分の後半からエントリーすれば3分や5分も出ますし、何より、1分エントリーもできます。

つまり、できないのは30秒くらいです。これほどバランスがいいため、好んで使う人が多いのも15分取引です。

15分のオススメ裏付け理由

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

他にも理由があります。15分取引は一番ペイアウト率が低い点です。

ハイローオーストラリアでは、トレーダーたちが負けた資金を利益にして運営しています。つまり、お金を増やしたい人負けから勝った人の利益となり、そのいくらかの金額を得ているシステムで成り立っています。

つまり、一番不利だと思う環境はペイアウト率を下げたいと思うのがBO会社の心理状態ですよね。

この仕組は理不尽に思う人もいますが、正当なビジネスモデルです。勝ちにくいように工夫しているだけで、勝てないように設定されているのではないことをご理解してください。

つまり、難易度が上がるものはペイアウト率が高くなり、難易度が低いものはペイアウト率が低くなる傾向にあります。

つまり、一番低くいのは15分と5分ですが、バランスや長期的なエントリータイミングがきた時は15分を選びたくなります。5分を選びたかったら残り5分の15分を選べばOKです。

かんな感じで、とても柔軟に対応できるので、ペイアウト率は低いですが、チャンスを流しません。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【メリット紹介】ハイローオーストラリアを選ぶ利点『他業者との一番な比較あり』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「バイナリーオプションのハイローオーストラリア『メリット』を初心者にも分かりやすいように教えてくれませんか?」

本記事で理解できる内容

・バイナリーオプションのハイローオーストラリア『メリット』が分かる

・ハイローオーストラリアとザオプションの『比較メリット』が分かる

ハイローオーストラリアを選ぶ利点【メリット】『他社との一番な比較あり』

ハイローオーストラリアを選ぶ利点【メリット】『他社との一番な比較あり』

2020/04/05にハイローオーストラリアからメールが届きました!

・変更後のTurbo30秒オプションのペイアウト倍率は1.95倍 

・変更後のTurbo1分オプションのペイアウト倍率は1.90倍 

・変更後のTurboスプレッド30秒オプションのペイアウト倍率は2.30倍 

・変更後のTurboスプレッド1分オプションのペイアウト倍率は2.20倍

このような条件に変更されたので新たにハイローオーストラリアのメリットをしっかりお伝えしようかと思います。

では早速見ていきましょう!

ハイローオーストラリア&ザオプションの『メリット比較』

ハイローオーストラリア【メリット】

・一番ペイアウト率が高い

・一番情報がネット上に多い

・一番日本人が使っているから

こんな感じ。

単純ですが、ここで上げている3つの一番として名前が挙げられるのがハイローオーストラリアです。

他の業者も良い業者例えばザオプションもありますが、こちらの業者とハイローオーストラリアの一番が異っています。

ザオプション【メリット】

こんな感じ。

つまり、住み分けができているということです。つまり、この二業者が日本ではオススメできる海外業者2選になります。

どちらの業者も活用するメリットがありますので、オススメしている業者です。今回はハイローオーストラリアのメリット中心にお話していきます。

業界トップのペイアウト率からさらなる高みへ『2.20倍』➡【2.30倍】

業界トップのペイアウト率からさらなる高みへ『2.20倍』➡【2.30倍】

2.20倍のペイアウト率でも驚きでしたが、さらなるペイアウト率の割合が高くなりました。どの業者もこのペイアウト率は真似できるものではないでしょう。

このペイアウト率で、しっかりと入金や出金をしてくれる安心して取引できる業者です。また、操作画面も分かりやすくとてもシンプルですが、使い勝手位の良い仕様となっています。

初心者であればハイローオーストラリアを始めればバイナリーオプションの楽しさを実感できるので、オススメです。

また【初回口座登録】→【キャッシュバック】も行っており、何回かキャッシュバックを貰えることもあるので、キャッシュバックだけを使って練習するのも楽しいですよ!

ネット上には『blog』『site』『動画』の豊富な情報を無料で取得できる

ネット上には『blog』『site』『動画』の豊富な情報を無料で取得できる

他の業者も同じことが言えますが、やはり、一番日本で有名な情報が多くあるのは当然のことですが、その情報の取得ができるおかげで、さらなるトレーダーが増えていく事になります。

つまり、ハイローオーストラリアの「手続き」や「攻略方法」などありとあらゆる関連情報が必要になってきます。

そんな時役立つ情報が豊富なのはハイローオーストラリアなのです。恐らく誰しもバイナリーオプションの情報を検索すると「ハイローオーストラリア」の文章を目にしたことがあるのではないでしょうか。

You Tubeでハイローオーストラリアを使っている人が9割

You Tubeでハイローオーストラリアを使っている人が9割

皆さんが動画で情報を検索する時は、You Tubeで探す方が多いかと思います。そこで、「バイナリーオプション」と調べるとほとんどのトレーダーは「ハイローオーストラリア」の画面を活用しているのではないでしょうか。

他の業者は氏名検索「業者の名前検索」をすればある程度でてきますが、ハイローオーストラリアとの情報量を比べてしまうとやはり、少ないのが現状です。

近年新型コロナウイルスが流行っている時期に記事を書いていますので、テレワークする人が増えてきています。

このテレワーク人工が更に増えてくると投資に興味を持つ人も増えてくると予想され、ハイローオーストラリア意外の業者も段々とYou Tubeでの情報が増えて行くでしょう。

バイナリーオプションのハイローオーストラリア『メリット』【まとめ】

バイナリーオプションのハイローオーストラリア『メリット』【まとめ】

・業界トップのペイアウト率からさらなる高みへ『2.20倍』➡【2.30倍】

・ネット上には『blog』『site』『動画』の豊富な情報を無料で取得できる

・日本のハイローオーストラリアを使っている人が9割『根拠はYou Tube』

こんな感じです。

現在は揺らがない不動の1位と言われているバイナリーオプションですが、詐欺のようなsiteも見かけるようになっていますので、ご注意ください。
また、バイナリーオプション中心に『手法』『裁量』『検証』『思考』『業者』『その他』などの情報を発信していますので、気になる情報を見ていただければ幸いです。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題解消!』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「ハイローオーストラリアと今使っているMT4のチャートとズレが生じて勝てません。 ズレを無くす方法や軽減する方法を教えて下さい!」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題』の原因が分かる

・ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題』の対策が分かる

ハイローオーストラリア攻略術『MT4の選び方』【ズレを解消するには】

ハイローオーストラリア攻略術『MT4の選び方』【ズレを解消するには】

ハイローオーストラリアとMT4の相場のズレ

そもそも価格のズレが起きるのはなぜだか考えてことがありますが、初めはハイローオーストラリアが操作していると思います。

その原因で勝てないや予測した方向をずらしていると考えるのも原因の一つと考えるのも無理ありません。

ですが、そもそも大きな資金を動かしている企業や、個人投資家と比べるとあまりにも少ない額で、その少ない額に反応して市場の価格をずらしているとは、考えにくいですよね。

業者にとっても非効率なので、考えにくいでしょう。更に、稼ぎまくってしまったプレイヤーには凍結対応をする事で、資金を減らさないように上手く運用しているのが、ハイローオーストラリアです。

最初は聞こえが悪い『凍結』ですが、実は初心者やこれから稼ぎたい人のためいに、稼いでいる人を退場させてくれるという見方もできるので、見方は人によって変わってきます。

生活費を稼ぎたい人にとっては『利点がある業者』と考えても問題ないでしょう。

年間で、1千万円稼げるだけの力がついたら、そろそろ凍結されるレベルになったら、いつ凍結されるかわかりませんので、FXや違う業者に乗り換えお小遣い稼ぎ程度にするのが良い選択だと思います。

ズレの原因

原因①:PCの性能が低い

原因②:ネット回線が不安定

原因③:レートの配信元がそもそも違う

原因④:ハイローオーストラリアと参考レートのズレが生じた時

原因①:PCの性能が低い

そもそも使っているPCのスペック(性能不足)の問題があります。性能が低いPCを使っているとチャートだけではなく、バックテストで必要なオフラインチャート設定で『ヒストリカルデータ』が溜まってしまいデータを処理できずMT4が起動できなくなる場合があります。

つまり、膨大なデータとはいいませんが、ある程度のデータ処理能力があるPCにするか、できるだけデータを軽くするかしないと、ハイローオーストラリアとチャートのズレが発生し正しい分析ができないこともあります。

原因②:ネット回線が不安定

ネット環境が不安定な時はもちろんチャートとハイローオーストラリア画面の値はズレてしまいます。

多くは固定回線を使っているかと思いますが、移動に便利な持ち運びできるコンパクトで使い勝手がいい『ポケットWiFi』を使っているとかなり不利な状況になります。

一見影響ないように見えますが、実は、ネットが切れたり繋がったりすると、一時的に相場が持って分析不可能になってしまいます。

その後に直ぐに繋がることがありますが、逆にその影響で少し『相場が平行に移動していただけかな?』と思い違いをしてしまい分析どころの話ではアリません。

幸いMT4のネットが切れた時は、右下の画面で確認できます。更に音を出せば繋がった時に【チャラーン!】と音がなるので、その音でも判断が付きます。

これは繋がった時になる音なので、切れた気は下の画面で確認しましょう。

原因③:レートの配信元がそもそも違う

ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題解消!』

上記の画像を見れば分かる通り、ハイローオーストラリアでは4つの会社のレート(チャート)を参考にしてサービスを構成しています。

つまり、ズレを無くすためにはこの4社を融合させたチャートが必要であり、その配分も同じように設定しなくてはいけません。

4社を一つにするのはプログラミングで可能かもしれませんが、配分まではわかりませんようね。

結論から言えば同じチャートを見つける事は無理と言えるでしょう。ぴったし動かくことは不可能です。

原因④:ハイローオーストラリアと参考レートのズレが生じた時

一番多くの原因がこのズレだと思います。そもそも上記の画像で説明した通り、4社を1つにまとめてハイローオーストラリア独自の設定をしているため、1つのレートから導き出すことはできません。

ですが、実際のところ一番ズレが少ないと言われているのが、『FXCM』と言われており、僕もこのチャートで分析しています。

最終的に少しのズレは生じる【対策が必要】

ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題解消!』

残念ですが、少しのズレは許容範囲に入れなくてはいけません。対策としては2つ

①:ズレた事も気にならない長い時間で取引する(30秒取引だったら3分や5分や15分などに切り替える)

②:エントリーの方向性と大体の位置だけチャートを見る(エントリーはハイローオーストラリアで確認)

実際に取引をしてみれば分かりますが、小さいずれは頻繁に起きていますが、大きな方向性のズレがありません。

つまり、長期的に考えればあまり、小さなズレに変わっていくというわけです。30秒取引は簡単でスピーディーで微力的ではありますが、ペイアウト率が高いのはなぜでしょうか?

それだけ難しいからペイアウト率が設定されているのです。一時的には勝てるかも知れませんが、長期的に見ると安定して稼ぐには難しいのが分かるかと思います。

1時間取引であればペイアウト率もある程度高く、スプレットのズレの影響が少ないため安心して取引できます。

実際のところは15分取引が丁度いいようでほとんど勝っているトレーダーは15分でのエントリーいのもズレなどを懸念してのことでしょう。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「本番で資金を溶かしてしまいます。できるだけ本質的な練習方法はアリませんか? デモだと分かると中々エントリーポイントをしっかり絞る事を忘れてしまいます いわゆるポチポチ病です! どうしたら負の連鎖から抜け出すことができますか?」

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアの【デモ取引独学練習法】の有効的な人が分かる

・ハイローオーストラリアのデモ口座での実際のメリットが分かる

・ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切なのかが分かる

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学習法】

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学習法】

今回のデモ取引独学練習法のメリット

・本気でバイナリーオプションで稼いでいく事を決意した人に有効的な方法

・根拠の高いエントリーポイントだったかとそうでないかの記憶が定着しやすくなる

・デモ取引とリアル取引の緊張感と条件を出切りだけ同じ感覚に持っていくことができる

今回のデモ取引独学練習法のデメリット

・そもそも、超初心者には向いていない

・そもそも、本気じゃない人には効果がない

・そもそも、本番にトライして負けた経験の人じゃないと得られる効果は半減する

こんな感じです。

ハイオーストラリアでは、デモ取引ができます。操作も仕組みもとても簡単で初心者から、上級者まで、多くの日本人が使っているバイナリーオプション業者になります。

初心者はこれからですが、経験者はある程度お金をかけてなくしている経験が開く方が多くいるかと思います。

何万円もの負けを繰り返してしまうとメンタル管理なんてできない状態になってしまいますよね。

実際に僕も何万も負け他経験から1つの練習方法を提案します。この練習方法が「良かった!」と思う方は是非真似してみてくださいね!

では行きましょう!

デモ取引の弱点

・ポチポチ病習慣付け

・何度でもやり直せる安心感

・ゲーム感覚の遊びとして定着

こんな感じ。

順番に説明していきます。

デモ取引の弱点

ポチポチ病習慣付け

・初めから軍資金が100万円使えいため気軽にできるので根拠が少ないポイントでもエントリーしがち(永遠にポチポチ病になりがち)

何度でもやり直せる安心感

・キャッシュデータを消せばまた100万円から始めることができる(無限リセットしがち)

ゲーム感覚の遊びとして定着

・本当のお金をかけていないので、そもそもやる気が出ず遊びになってしまいがち(ゲーム感覚になりがち)

こんな感じです。

すべて、メリットといえますが、『本来お金を稼ぐ目的』でバイナリーオプションを初めているため、これを定着してしまうと後々大変な思いをします。(自分がそうでした)

そのため、昔の僕は自分なりに本番の感覚を味わうために、実際にお金をかけて運用していけば解決するのではと思い試してみたところどんどん資金を失いました。

これじゃ負の連鎖にハマると思ったので、何回か挫折した経験から今回のでも取引方法を思いつきました。

今回の方法では、逆の発想をして『弱点』を【利点】に変える練習方法(独自法)を解説していきます。

便利なハイローオーストラリアのデモ取引の弱点とは

便利なハイローオーストラリアのデモ取引の弱点とは

デモ取引の弱点

・『ポチポチ病習慣付け』➡【ポチポチ病ができないルールにする】

・『何度でもやり直せる安心感』➡【何度もやり直せないルールにする】

・『ゲーム感覚の遊びとして定着』➡【ゲーム感覚にならないルールにする】

こんな感じの考え方(思考)です。

この思考で、実際にどのようなルールにすれば良いのかを説明します。

デモ取引の弱点を利点に変換する方法【マイナスの解消】

・『ポチポチ病ができないルールにする』➡【基本的に全額エントリールールにする】

・『何度もやり直せないルールにする』➡【基本的に全額エントリールールにする】

・『ゲーム感覚にならないルールにする』➡【気軽にできる感覚にならないルールにする】

デモ口座でエントリーするときのルールを事前に決めておきます。そうすることによって緊張感や本番感に近い感覚で、練習できます。

ルール作りで意識しているポイント

・【基本的に全額エントリールールにする】

・【気軽にできる感覚にならないルールにする】

こんな感じです。

この条件でのルールを思考して1つの例としてルール付がこちら⤵

ハイローオーストラリアのデモ口座練習方法

・エントリー金額は全額(やり直しができない)

・マーチンではなくナンピンをする(攻めのリスクヘッジになる)

・確証が低いポイントは1エントリーで試す(予想があたっているか確認できる)

こんな感じ。

順番に解説していきます。

エントリー金額は全額(やり直しができない)

全額エントリーをルール付けることにより、完全に1回のエントリーポイントで負ければ全額失うことになるので、そこで取引ができない状態になります。強制終了状態です。

これで、気軽なゲーム感覚で行うと1発で負けるため、再起不能状態を作り出します。

結果として、1回のエントリーポイントを自然に根拠が高いポイントだけに絞っていき、ポチポチしたくなっても分析が優先されるようになります。

このルールで、「ポチポチ病問題」と「ゲーム感覚問題」は解消されます。

また、1回しかエントリーできない状態は、資金が少ない初心者に多くある状態ですので、かなり気持ちの面でも資金の面でも理にかなっている方法だと思います。

資金を増やしていけば何回もナンピンやマーチンで負けを取り返せますが、そもそも予想道理の動き読んでいないと負け続けてしまうリスクがあるので、基本的には1回のポイントで全額エントリーを心がけましょう。

マーチンではなくナンピンをする(攻めのリスクヘッジになる)

これは、予想通りに動く根拠が高い部分でのみナンピンをかけましょう。今回の方法では1回のエントリー額を20万円エントリーにすることを推奨しています。

理由は、1回のエントリー上限金額が20万円だからという単純な理由と、ゲーム感覚でロリ引きしないようにある程度の緊張感を保持する目的があるからです。

また、マーチンは1回のエントリー金額の倍を掛けていく手法なので、中級者・上級者向けの方法だとおもつています。

なので、初心者の練習としてはナンピンを推奨していますし、20万円が最大エントリー額なので、マーチンができません。

ナンピンの本法としては予想道理の方向に進むと思った時点でエントリーしたポイントよりも予想とは違う方向に動いてしまった時予想通りに相場が進むことを前提として予想を反した動きを見せている限り、エントリーしていきます。

この、エントリー回数やタイミングは裁量で行うため、単純に3回が「いいよ」とは言えないため、自分の判断で調整していきましょう。

確証が低いポイントは1エントリーで試す(予想があたっているか確認できる)

全額エントリーといいましたが、例外もあります。それは、自分の予想が当たるかどうかの試し、簡単に言うと新開拓です。

自分が確証の高いエントリーポイントになっていると思うポイントが来るときがあります。でも、自分のルール的にはエントリーできないという「手法縛り」に陥りがちになります。

そんな時、試しに1回エントリーするのも例外としてOKです。ですが、1回のエントリーは20万円固定にしてください。小額エントリーだとこの例外でポチポチ病が再発してしまう恐れがあるからです。

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】【全体の流れ】

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】【全体の流れ】

このルールでの取引の全体の目標はこちら

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

目標条件②:1000万円を一回もリセットなしで、達成する

目標条件③:1000万円を連続で30日継続し続ける

こんな感じ。

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

始めに行っておきますが、自慢とかで、デモ取引の画像を上げているのではなく、『本気で稼ぎたい人に届いてほしく見てもらうため』に出しています。また、少しですが、権威性が出るかと思いましたので、お見せしています。

※これはリアル口座ではなく、デモ口座です。

目標条件①では意外に500万円までは簡単にいけますが、1000万円にするのは少し難しい感じです。これは全額投資して、4~5回連続勝利すれば、行ける額になります。

まずはこれを達成するのが目標になります。目標条件①を達成できれば次に目標条件②に目標を変えましょう。

目標条件①では、100万円をなくしたらリセットするを繰り返しして、1000万円にすることができましたが、目標条件②では一発で1000万円を達成することが大切になってきます。

これが結構たい変ですが、これをクリアすれば、後は自分の裁量や手法が正しいのか30日間負け無しでエントリーしていく事になります。

このルールはかなり厳しいようですが、実際の投資はもっと厳しい世界なので、これを達成した特はかなりの実力がいた状態になっているはずです。

達成しなくても、目標条件①を達成したらある程度の自信が身についてくるので、自然と頑張るようになります。このループに入ったら淡々と継続していくだけです。

本当に淡々と継続してく事が何よりも大事

裁量は感情的になってしまうことでしょう。ですが、感情が揺らがないように行動実行できるようになれば、結果はついてきます。

本番のリアル口座では、大きな金額を回す場合は、メンタル管理に影響してきますので、このぐらいはデモ口座でも回せるようになると精神状態を安定して行きます。精神状態や独自の思考管理もできる練習方法になります。

金額の上限に応じて様々な感情が出てくるかと思いますが、どんなときでも冷静にロジックを組み立てられるメンタルと思考判断ができるように心がけましょう!

この練習法を用いれば投資において多くの知識を記憶する記憶力の向上やデモ取引では味わえなかった緊張感や大きな敗北感を冷静に思考できるようになります。

0円で完結するハイローオーストラリアのデモ取引学習法

この方法が「いいね!」と思った方は実際に実行に移してみてくださいね!

あくまでも、一つの方法論として覚えておきましょう。この方法が合う人や合わない人がいるので、自分にあった方法が最高の練習方法なので、「ちょっと違うなぁ」と思った人は違う方法をたましていきましょう!

練習方法は人それぞれです!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4

100回手動で検証『負け解説付き』

50回手動で検証『負け解説付き』【前編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『前編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4/

50回手動で検証『負け解説付き』【後編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『後編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4-2/

無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『口座凍結まとめ』【ハイローオーストラリア凍結】理由と対策を徹底解説!

BO初心者
BO初心者

BO初心者「ハイローオーストラリア口座凍結ってなに? バイナリーオプションを始める事に決めたのですが、ハイローオーストラリアで凍結されるって本当??もし本当ならどうしたらいいのだろう…」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリア凍結される原因が分かる

・ハイローオーストラリア凍結される対策が分かる

『口座凍結まとめ』【ハイローオーストラリア凍結】理由と対策を徹底解説!

『口座凍結まとめ』【ハイローオーストラリア凍結】理由と対策を徹底解説!

ハイローオーストラリアで、凍結されるという話は本当です。結論から言うと、ほぼほぼ初心者には無縁の話になります。安心して記事を読んでいただければと思います^^

ハイローオーストラリアの凍結:『2つの口座凍結』

限定口座凍結

・エントリー金額が5000円限度の制限をかけられる

・出金はできる

完全口座凍結

・取引できない

・入金できない

・出金できない

「インサイダー取引」や「マネーロンダリング」などの犯罪に該当する行為やハイローオーストラリアの条件の禁止行為を破った場合にその禁止事項の要素によっては完全凍結されることもあります。

ハイローオーストラリアの凍結理由『6選』

ハイローオーストラリアの凍結理由『6選』

『稼ぎすぎ凍結』

初心者から中級者になった人は、稼ぐことが楽しくなるため、連打などで、短時間に大きな資金を動かし稼ぐ人がまれにいます。

そういった人達が、実際に凍結される理由の大半が「稼ぎすぎ」+「短時間」での凍結が多く、目安としては1千万円前後稼いでいくと凍結されるようです。

また、700万円でも短時間で稼いでいた場合は凍結される可能性が高いので注意しましょう。

極端な話、短期間でなく長期間であれば1千万円を超えても凍結されることはないとも考えられるので、自分の目標に合わせて稼ぐ金額も調整していくと一番安全です。

基本的には初心者にとってまだまだ無縁の話ですので、月20~30万円を目指しているのであれば問題ないかと思います。安心して取引を行いましょう!

もし凍結されたとしても出金ができるので、次の投資に移行すればOKです。つまり、ハイローオーストラリアに認められたと解釈することもできます。

『稼げる能力を認められたから凍結』と裏お返せば単純な理由なので、稼げる力が身についたと、前向きに捉えていきべきです。

完全凍結でなければ『誇れる凍結』ですね。

『自動売買凍結』

自動売買が発覚した場合は、完全凍結されます。また、自動売買と疑われる取引をしていた場合も、自動売買と疑われて、口座凍結され部場合もありますので、注意しましょう。

『マーチンゲール凍結』

マーチンゲールの手法を使って取引し続けている口座凍結されるリスクが存在します。はっきりと規約に書いてあるものではありませんが、多用しすぎると凍結リスクが有ることを頭に入れておきましょう。

マーチンゲールとは書いてありませんが、『マーチンゲール』=『自動売買・システムトレード』とハイローオーストラリアは認識している事が多く違うと分かっていても恐れがあるとして、要注意の口座と認識される可能性があります。

明らかにはなっていませんが、この理由で、口座凍結されたという事例は多く聞くため、できる限り、控えたほうが得策と考えています。

『 他人名義凍結』

他人の口座を運用するや複数口座を開設することは、ハイローオーストラリアで、完全に禁止されています。

一人が登録できるアカウントは1アカウントのみがハイローオーストラリアの規約になりいます。

ハイローオーストラリアの規約やダウンロードできるPDF資料にもしっかりと、記載されていますので、ご確認ください。

また、海外移住などで作成された2つ目の口座はいずれ特定されしっかり凍結されるので、一人、1アカウントを守りましょう。

稼ぎまくる上級者放置せず、上級者だけに制限を掛けていきます。考え方によっては、初心者に稼ぐチャンスを奪わない良心的な業者とも解釈できますよね。

夫婦や家族の共有した人:『自分の名義でアカウントを作成』

夫婦で共有して運用したい人もいるかもですが、基本的には一人1アカウントがルールとなっています。

なので、夫婦で旦那さんと奥さんの2つの名義で解説し、資金は半分にして運用していけば何も問題はありません。

複数口座開設ができないなら、違う名義の口座を使用して取引すると問題ないのではと思う方もいますが、はっきり言ってやってはいけない行為です。

口座のお金が例え0円だとしても、その口座名義を使って稼げる人に稼いでもらう事が可能ですよね。

つまり、1人稼ぐ力を持った人が口座を解説すれば無限に稼げてしまうということなので、『ゼロサムゲーム』のルールが崩壊してしまいます。

簡単に行ってしまううと、初心者と中級者の損失が、上級者の利益になり、そこからマージンを業者が得る形になります。

つまり、ハイローオーストラリアが活動できるのは、初心者や中級者の損失があるから運営していけることにも繋がります。

結果として、複数の口座開設や口座の譲渡、口座売買は1人が複数の口座を利用する形になります。この形式がそもそも良くないというわけです。

そのため、バレればしっかり凍結されますので、絶対にやめましょう。

『ハイローIPアドレス凍結』

IPアドレスを利用している事を確認して判断しています。もし同じ場所に住んでいる公共の環境(WiFi)を活用してネットに接続しているなどと言った場合は、事情を話しいことで、誤解が解け凍結解消する場合があるので、問い合わせましょう。

問い合わせに関しては急ぎであれば電話が一番ですが、そんなに急いでないようであれば、メールでの問い合わせましょう。

『入金・出金凍結』

高額な入出金を行うとマネーロンダリングの疑いをかけられてしまいますので、避けなければなりません。

もし高額な入出金を繰り返すことが明確なら、あらかじめ、ハイローオーストラリアに事情を説明してから実行するとスムーズに事が進み問題もなく入手金できます。

トラブルを未然に防ぎましょう。生活費の額であれば問題ありません。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「避けては通れないのが税金…難しく出わからない部分が多すぎて。。そろそろ税金の知識も入れないとなぁ」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】が分かってくる

・ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】日本と海外の税金事情が分かる

・ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】損失や利益での税金計算が分かる

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

よく出金した額に対しての税がかかるから、取引口座で増えた金額に関しては課税対象にならないという人もいますが、それは違います。

正しくは、1年間の損益と利益を元計算されます。利益が出ていれば出金しても口座に残していても同じ額の税金がかかってくるので、注意しましょう!

また、日本国内の投資の税金制度では、3年間の繰越が認められていますが、海外には1年間で考えるので、繰越がありませんので、そこの部分でも注意しましょう!

仕事をしたら税金が引かれるのが一般的ですが、投資世界でもしっかり税金を払わないといけません。

今回は投資の世界の税金についてお話していきます。今回はハイローオーストラリアを中心に難しくてややこしい内容をできるだけ分かりやすく説明していきます。

【税金を払う】境界線【1年間(1月1日~12月31日)】

給料を得ている場合(メインの職業があり、サブ(副業)での場合)

・20万円以上で申告する必要がある

サラリーマンや普段アルバイトをしている人もこれに当てはまります。

給料を得ていない場合(主婦や、学生でメインの職業がない場合)

・38万円以上で申告する必要がある

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】申告区分は2つ

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

『国内』利益に対して一律【20%】

個人口座の場合は3年間の繰越控除

今年損失を出してしまい今年払う今年分の税金が払えない場合は、繰越控除をうまく活用すべきです。繰越の期限は3年が限界なので、3年以内に収入を安定させる必要があります。

『海外』総合課税(利益の金額で変動)【5~45%】【表はこちら】

海外は20万円の損失と20万円の損害が出た場合は実質0円になるので、確定申告が必要ありません。収入が発生した時はしっかり申告しないと脱税になってしまいます。気おつけましょう。

ハイローオーストラリアはここに該当します。また、『課税所得✕税率-控除額=所得税』の計算式から、所得税が変動します。

総合所得税とは

所得税(10種類)

雑所得

利子所得

事業所得

給与所得

退職所得

配当所得

譲渡所得

一時所得

山林所得

不動産所得

このようにあらゆる所得があります。この中の雑所得にハイローオーストラリア(海外業者)は当てはまります。

雑所得

・雑

・事業

・利子

・配当

・給与

・不動産

・総合譲渡

・一時の各所得

上記の項目ごとに計算され、所得税が決まります。これを総合課税と呼びます。

所得税一覧表

『所得195万円』➡【所得税率5%(控除額0円)】

『所得195万円~330万円未満』➡【所得税率10%(控除額97500円)】

『所得330万円~695万円未満』➡【所得税率20%(控除額427500円)】

『所得695万円~900万円未満』➡【所得税率23%(控除額636000円)】

『所得900万円~1800万円未満』➡【所得税率33%(控除額1536000円)】

『所得1800万円~4000万円未満』➡【所得税率40%(控除額2796000円)】

『所得4000万円以上税率』➡【所得税率45%(控除額4796000円)】

申告する期限【2月の頭から~3月の中半まで】

年によって日に違っ異なるので、正確な申請期限はわかりませんが、共通しているのは【2月の頭から~3月の中半まで】となります。

もしも、1月~12月までの収入が副業で20万円以上または、本業で、38万円以上収益が出た場合はこの期間に確定申告をいましょう。

税金の事が全くわからない人は【税理士さんに丸投げ】

誰しも自分で把握したいですが、このようなややこしい税金のことを変わりに行ってくれる人が税理士さんになります。

本当に何もわからないよって方は税理士さんに頼みましょう。税理士さんの相場は一回2万円~3万円ぐらいなので、それ以上経費で浮くかも知れない人は、税理士さんにやってもらうのが得策ですね。

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】税金の支払い方法

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

ハイローオーストラリアもそうですが、収入が発生して申告が必要になったときには3つの確定申告方法があります。

・税務署

直接税務署に行き確実に確定申告する方法です。こちらでは人と対面してやり取りできるので、確定申告をしっかりできた実感や安心感が得られますが、忙しい時期に言ってしまうと迷惑がられる事があるので周囲しましょう。

・書類

書類を自分で読んで把握して書くことができる方法です。これは自宅でできるので、じっくり時間をかけて確定申告ができます。自分のペースで進めていきたい人に向いている確定申告方法です。

・ネット

少しむずかしい手続きになっていまいますが、マスターすると一番ラクな方法です。有名なのは『e-Tax』で確定申告する方法です。この方法では、専用の端末を使うことで、自宅のパソコンから手続きが完了できます。

ですが、手続き中に必要なものが増えてしまい中々進まないなん事があるので、準備した上で、確定申告をするとスムーズに手続きを完了できます。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

BO初心者「ハイローオーストラリアで新規口座を開きたいけど、マイナンバーカードでの申請はサポートされてないって聞いたけど、、、そもそもできるの?」

その悩みにお答えします。


✔ 本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアでの証明をマイナンバーで行う方法が分かる

・ハイローオーストラリアでのマイナンバーカード申請の期間が分かる

・ハイローオーストラリアの申請方法が分かる

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

結論から言うとハイローオーストラリアでの申請で運転免許証やパスポードじゃなくてもしっかりとマイナンバーで本人確認することができます。

登録を進めていくとこのような画面になると思います。左から「運転免許証」「パスポート」「マイナンバー」と本人確認書類を選ぶことが可能です。

ですが、マイナンバーだけ、ハイローオーストラリアのサポートを受けておらず、手動確認で時間がかかると言っています。

BO初心者「ハイローオーストラリアでマイナンバーの申請ができるのは分かったけど、、、時間かかるんでしょう? 1ヶ月、、、2ヶ月、、、待てないけど、、、」

その疑問に答えます。

・時間がかかるけど100%申請はできる

・1~2営業日を必要とする

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

こんな感じ。

遅いと言っても即ではないだけで一週間もかかりませんね。安心してハイローオーストラリア業者の確認が終わるのを待ちましょう!

つまり、マイナンバーカードのサポートはしていませんが、「目視での照合」でならOKということですね。

早く始めるなら

他の「運転免許証」「パスポート」なら数分で終わる手続

古い時に本人確認を僕はやったので、新たな確認ページでかっこよくなっていますね。初心者にも分かりやすい仕様になっています。

ハイローオーストラリアではマイナンバーは100%使えます【安心してください】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

結論

マイナンバーで申請はできますが、時間がかかるので、すぐに始めたい人は運転免許証がおすすめです。

理由

ハイローオーストラリアの本人確認書類手続きではマイナンバーカードはサポート外

個人的に速く初めたい人は運転免許証がおすすめですが、運転免許証がない場合はマイナンバーカードで申請しましょう!

ハイローオーストラリアの本人確認は【マイナンバーカードで確認できます】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

まとめ

結論から言うとハイローオーストラリアでの申請で、運転免許証やパスポードじゃなくてもしっかりとマイナンバーで本人確認することができます。

マイナンバーで申請はできますが、時間がかかるので、すぐに始めたい人は運転免許証がおすすめです。

ハイローオーストラリアの本人確認書類手続きではマイナンバーカードはサポート外

速く初めたい人は運転免許証がおすすめですが、運転免許証がない場合はマイナンバーカードで申請しましょう!

 

theoption(ザオプション)でもマイナンバーカードが使えます

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

また、ハイローオーストラリア以外の業者もマイナンバーカードが使えるので参考までにどうぞ。

ハイローオーストラリアのバイナンバーで口座登録の本人確認を行うためこの記事を読んでいただいた方に朗報です。

実は、ハイローオーストラリアだけではなくtheoption(ザオプション)でも同時に口座登録と本人確認書類を出して行くとお得です。

理由は

・ハイローオーストラリアでエントリーする場所とtheoption(ザオプション)で利益が倍になる

・違う会社を使っているので大きなリスクヘッジができる

・キャンペーンが多い業者で資金調達ができる

こんな感じの理由からおすすめします。

また、theoption(ザオプション)が提供するチャートは無料で使えてほかの業者の分析用としても活用できます。

・チャート分析は、theoption(ザオプション)(チャート内でのエントリーも可能)

・エントリーは、ハイローオーストラリア(マイナンバーでの承認待ちにチャート練習も可能)

・最低でも2業者合わせて1万円キャッシュバックがもらえる(それ以上も可能)

こんな感じ。

多くのバイナリーオプション業者が存在していますが、この2業者が良いこと。

どちらも違った面からメリットがあるので、ハイローオーストラリアと、theoption(ザオプション)を合わせることで2倍お得でバイナリーオプションに取り掛かれます。

初回資金のキャッシュバックも1万円を軽く超えていく内容になっていますので、2社をひとまず登録してキャッシュバックを貰っておくのがベストです。

そのあとできる状態まで練習したらその資金を使うことができるので、お得2倍で損は一切ありませんよね。

 ✅ バイナリーオプションの口座登録【とりあえず登録すべき】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリアではデビットカードが使えない!?【徹底解説】

BO初心者「バイナリーオプションを始めようと思ってるんだけど、なんかハイローオーストラリアが一番日本人が使っててわかりやすそうだったから始めようと思っています。でも、デビットカードしか持っていません。デビットって…使えるの?」

そんな疑問にお答えします。

✔この記事でわかること

ハイローオーストラリアでデビットカードが使えるのか

ハイローオーストラリアでオススメの入金出金方法

デビットカードが使えるおすすめの業者

ハイローオーストラリアではデビットカードは使えない

結論からいえば、ハイローオーストラリアでデビットカードは使えないです。残念ですが、デビットカード非対応となっています。

ハイローオーストラリアのクレジットカードへの出勤は可能ですか?

理由としては、クレジットカードでは問題ないですが、デビットカードでは問題が生じるとのことです。

また、クレジットカードで入金できても出金はできないのでご注意ください。

ほかにも詳しく知りたい方ハイローオーストラリアのよくある質問からご確認ください。→こちら

ビットウォレット(bitwallet)ならデビットカードが使える??

上の「ハイローオーストラリアではデビットカードは使えない」では、デビットカードは使えないことがわったと思います。

ですが、ビットウォレットを経由すればデビットカードが使えるとの情報があります。

この方法はハイローオーストラリアの正式な方法ではないようで、使える人と使えない人が存在します。

ハイローオーストラリアでの入金の方法と条件

その理由として使えないと考えておいた方がよいと言っている人もいますが、真実は下記のホームページで確認することができます。

ハイローオーストラリアのホームページ(入出金の方法と条件)

つまり少し調べればわかることが調べづにいる人からすればできないと判断され間違った情報が溢れています

この記事を読んでいただいて上記の画像を見れば一目瞭然で【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】は使えますが、必ずしもすべての入金が可能ではないことがわかるかと思います。

✔まとめ

・デビットカードは使えない

・【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】は使える

・【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】の経由でデビットカードが使えるかも

実際に試してみないと断言はできませんが、僕はデビットカードとハイローオーストラリアの口座を開いているため、近いうちに試して更新しますね(^▽^)/

オススメはやっぱりクレジットカード

ハイローオーストラリアでの入早見表

ハイローオーストラリアでは3種類の入金方法があります。

✔入金方法は3種類

・銀行振込

・クレジットカード

・ビットコイン

入金方法のオススメでの理由は最低入金額が5000円で手数料が無料とゆう利点があるからです。入金額の詳細は下記の記事に記載しています。

【初心者特化】ハイローオーストラリアとは?【バイナリーオプション】

また、クレジットカードをお持ちでない人は作るか、銀行口座での振り込みを利用していきましょう。

BO初心者「でもクレジットカード持ってないから…あきらめるしかないかな…銀行口座もなんだか不安だし…」

僕も最初は不安だったのでデビットカードを作りましたが、ハイローオーストラリアでは使えないため、銀行振り込みを利用していますよ(笑)

デビットカードが使えるおすすめ業者

ハイローオーストラリアでは、デビットカードは使えませんが、ほかのバイナリーオプション業者なら使えます。

デビットを作ってしまった方は安心してくださいね。僕も同じです(笑)。

そこで、オススメな業者が「theoption(ザオプション)」というこれまた海外業者です。

こちらもしっかりとした業者なので安心してお金をあづけられます。詳しくは【初心者特化】theoption(ザオプション)とは?【バイナリーオプション】に詳細を掲載しています。

また、ハイローオーストラリアの初心者向け記事もありますので、興味のあるかたやおさらいにどうぞ。

オススメ2社

どうしても、デビットカードを使いたい人にtheoption(ザオプション)を進める理由として2点あります。

✔theoption(ザオプション)のオススメ理由ポイント

・ハイローオーストラリアと似ている

・デビットカードが使える

説明するまでもないですが、こんな感じ。

theoption(ザオプション)の画面

theoption(ザオプション)では、【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】を経由して、デビットカードでの入金が可能です。

✔キャンペーンの内容

・期間:2020年6月30日までの内容

・概要:キャンペーン期間内に入金後、必要取引量を達成するとボーナスとして現金が口座へ振り込まれれます

・期間中2万円以上ご入金されると自動エントリーとなり翌営業時間に該当キャンペーンの口座設定がされる

・口座設定が完了すると画面右上残高の緑の

・から保留中のボーナスとしてご確認できる

詳細はこんな感じ。

気になる達成条件で貰えるボーナスがこんな感じ。

✔ボーナス一覧

・2万円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分のお取引)

・5万円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分のお取引)

・10万円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分のお取引)

・25万円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分のお取引)

こちらでご確認できます。→こちら

theoption(ザオプション)の画面のキャンペーン画面

ハイローオーストラリアとザオプションの比較

ハイローオーストラリアよりもtheoption(ザオプション)の方が手数料がかかります。

ですが、デビットカードをや様々なカードで資金管理が可能なのは、theoption(ザオプション)の方が多様性に優れています。

どちらも口座を開設してから使い道やご自身の用途に合わせて使い分けていくのがよいでしょう。

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「いろいろ試してもなかなかかてないなぁ~もうあたまがごちゃごちゃだ~! 合理的に投資の判断したいなぁ~…」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアで使うFXチャート選びが分かる

・MT4&ハイローオーストラリアチャート分析が分かる

・ハイローオーストラリアでの取引時間の選びが分かる

ハイローオーストラリアで使うFXチャート選びが分かる

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

ビジネスモデルとは

今回はビジネスモデル視点での考え方を紹介します。

ビジネスモデルの構造は4つ

・Who(誰が)

・What(何を)

・How(どうやって)

・Why(なぜ)

この4つのポイントが重要になります。今回はビジネスモデルからバイナリーオプションのハイローオーストラリア攻略思考法を説明していきます。

ハイローオーストラリアで使うFXチャートの考え方

・Who:FX会社が

・What:資金を増やせる仕組みを

・How:予想で

・Why:利益が出るようにした

となります。ここで重要な思考としてはBO会社ではなくFX会社という点にあります。つまり、ずくに言うとFX会社のチャートを借りて営業して対価を得ているのが、BO会社です。

つまり、FXのチャートをみて戦う事はリスクを背負うことになります。FXのチャートだけ見ているとハイローオーストラリアとのチャートズレが見えてきます。

その理由は複数の会社のチャートを独自に配合しているからです。つまり、細かい値動きでは割に合わないよみしかできない可能性があるということです。(入ろうの割合がわからないので)

結論、全体の流れは把握できるが、細かい値動きは予測不可能

ここから見えてくる事は全体の流れはFX会社のチャートを見て判断し、直近の値動きはハイローオーストラリアで見ていくのがオススメです。

見えてくる結論『チャート分析』

・FX会社はMT4(FXCM)

・チャート分析はMT4(FXCM)

・エントリータイミングはハイローオーストラリア

こんな感じです。細かな動きは気にしないよって方なら、FXブロードネットのチャートも使いやすいのでオススメします。

MT4&ハイローオーストラリアチャート分析が分かる

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

後で紹介していますが、色々試して全ての時間帯で勝ったり負けたりした経験から、一番現実的な取引時間は15分をオススメします。

次の項目でなぜ15分がいいのかについては詳しく説明していきます。ご理解ください。また、今回は推奨する15分取引でのハイローオーストラリア分析方法を説明していきます。

・「1時間足」「5分足」「1分足」はMT4

・今回は全体の動きを見たいだけなので、平均足(ローソク足でもOK)

・数秒単位の分析はハイローオーストラリア

こんな感じで分析していきます。

ハイローオーストラリアでの取引時間の選びが分かる

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

ここでなぜ15分がオススメなのか解説していきます。

理由として

・長期的にかんげ得れば考えるほど勝率は安定する

・超ど真ん中はどちらの欠点も利点も兼ね備えている

・時間が短期的になればエントリー回数も多くなる

こんな感じ。

長期戦

長期的には予測が簡単になってくるのがメリットですが、判定時間が来るまで常に意識してしまうのと練習や実践を詰めないことがデメリットと言えます。

また、長期的には先が読めても数が打てないので、エントリー練習ができません。資金も増えるのが遅く負けるスピードも遅い感覚です。

短期戦

短期的に資金を増やすことがバイナリーオプションの魅力ですが、その分難しくなってきます。その難しさの理由が分析が困難になるという点です。

短いと分析した所で意味がないなんてこともあありえます。そのため、資金を入れたタイミングで一時的に逆の方向にチャートが進み負けてしまうといった事も頻繁に起きます。

資金もチャンスの数っだけ多くなりますが、それと同時に資金が減るのも多くなります。

30秒や1分で手法が使えたり裁量で勝つことができる方はそのままでOKですが、初心者で、飛びついた人は、避けたほうが良いでしょう。

相場になれるや手法の練習としてあえて30秒を取り入れていくことは数を打てるのでOKです。

中期戦

単純に全ても良い点悪い点のバランスが取れており、何より、「時間選択がだめだったのかなぁ」と思うことなく自分の分析不足なことが明確に理解できる点です。

理由として15分ごとにエントリーすれば4回で1時間になるますし、15分の後半からエントリーすれば3分や5分も出ますし、何より、1分エントリーもできます。

つまり、できないのは30秒くらいです。これほどバランスがいいため、好んで使う人が多いのも15分取引です。

15分のオススメ裏付け理由

【合理的な分析】ハイローオーストラリアで収益を積む思考法『ビジネスモデル論』

他にも理由があります。15分取引は一番ペイアウト率が低い点です。

ハイローオーストラリアでは、トレーダーたちが負けた資金を利益にして運営しています。つまり、お金を増やしたい人負けから勝った人の利益となり、そのいくらかの金額を得ているシステムで成り立っています。

つまり、一番不利だと思う環境はペイアウト率を下げたいと思うのがBO会社の心理状態ですよね。

この仕組は理不尽に思う人もいますが、正当なビジネスモデルです。勝ちにくいように工夫しているだけで、勝てないように設定されているのではないことをご理解してください。

つまり、難易度が上がるものはペイアウト率が高くなり、難易度が低いものはペイアウト率が低くなる傾向にあります。

つまり、一番低くいのは15分と5分ですが、バランスや長期的なエントリータイミングがきた時は15分を選びたくなります。5分を選びたかったら残り5分の15分を選べばOKです。

かんな感じで、とても柔軟に対応できるので、ペイアウト率は低いですが、チャンスを流しません。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【メリット紹介】ハイローオーストラリアを選ぶ利点『他業者との一番な比較あり』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「バイナリーオプションのハイローオーストラリア『メリット』を初心者にも分かりやすいように教えてくれませんか?」

本記事で理解できる内容

・バイナリーオプションのハイローオーストラリア『メリット』が分かる

・ハイローオーストラリアとザオプションの『比較メリット』が分かる

ハイローオーストラリアを選ぶ利点【メリット】『他社との一番な比較あり』

ハイローオーストラリアを選ぶ利点【メリット】『他社との一番な比較あり』

2020/04/05にハイローオーストラリアからメールが届きました!

・変更後のTurbo30秒オプションのペイアウト倍率は1.95倍 

・変更後のTurbo1分オプションのペイアウト倍率は1.90倍 

・変更後のTurboスプレッド30秒オプションのペイアウト倍率は2.30倍 

・変更後のTurboスプレッド1分オプションのペイアウト倍率は2.20倍

このような条件に変更されたので新たにハイローオーストラリアのメリットをしっかりお伝えしようかと思います。

では早速見ていきましょう!

ハイローオーストラリア&ザオプションの『メリット比較』

ハイローオーストラリア【メリット】

・一番ペイアウト率が高い

・一番情報がネット上に多い

・一番日本人が使っているから

こんな感じ。

単純ですが、ここで上げている3つの一番として名前が挙げられるのがハイローオーストラリアです。

他の業者も良い業者例えばザオプションもありますが、こちらの業者とハイローオーストラリアの一番が異っています。

ザオプション【メリット】

こんな感じ。

つまり、住み分けができているということです。つまり、この二業者が日本ではオススメできる海外業者2選になります。

どちらの業者も活用するメリットがありますので、オススメしている業者です。今回はハイローオーストラリアのメリット中心にお話していきます。

業界トップのペイアウト率からさらなる高みへ『2.20倍』➡【2.30倍】

業界トップのペイアウト率からさらなる高みへ『2.20倍』➡【2.30倍】

2.20倍のペイアウト率でも驚きでしたが、さらなるペイアウト率の割合が高くなりました。どの業者もこのペイアウト率は真似できるものではないでしょう。

このペイアウト率で、しっかりと入金や出金をしてくれる安心して取引できる業者です。また、操作画面も分かりやすくとてもシンプルですが、使い勝手位の良い仕様となっています。

初心者であればハイローオーストラリアを始めればバイナリーオプションの楽しさを実感できるので、オススメです。

また【初回口座登録】→【キャッシュバック】も行っており、何回かキャッシュバックを貰えることもあるので、キャッシュバックだけを使って練習するのも楽しいですよ!

ネット上には『blog』『site』『動画』の豊富な情報を無料で取得できる

ネット上には『blog』『site』『動画』の豊富な情報を無料で取得できる

他の業者も同じことが言えますが、やはり、一番日本で有名な情報が多くあるのは当然のことですが、その情報の取得ができるおかげで、さらなるトレーダーが増えていく事になります。

つまり、ハイローオーストラリアの「手続き」や「攻略方法」などありとあらゆる関連情報が必要になってきます。

そんな時役立つ情報が豊富なのはハイローオーストラリアなのです。恐らく誰しもバイナリーオプションの情報を検索すると「ハイローオーストラリア」の文章を目にしたことがあるのではないでしょうか。

You Tubeでハイローオーストラリアを使っている人が9割

You Tubeでハイローオーストラリアを使っている人が9割

皆さんが動画で情報を検索する時は、You Tubeで探す方が多いかと思います。そこで、「バイナリーオプション」と調べるとほとんどのトレーダーは「ハイローオーストラリア」の画面を活用しているのではないでしょうか。

他の業者は氏名検索「業者の名前検索」をすればある程度でてきますが、ハイローオーストラリアとの情報量を比べてしまうとやはり、少ないのが現状です。

近年新型コロナウイルスが流行っている時期に記事を書いていますので、テレワークする人が増えてきています。

このテレワーク人工が更に増えてくると投資に興味を持つ人も増えてくると予想され、ハイローオーストラリア意外の業者も段々とYou Tubeでの情報が増えて行くでしょう。

バイナリーオプションのハイローオーストラリア『メリット』【まとめ】

バイナリーオプションのハイローオーストラリア『メリット』【まとめ】

・業界トップのペイアウト率からさらなる高みへ『2.20倍』➡【2.30倍】

・ネット上には『blog』『site』『動画』の豊富な情報を無料で取得できる

・日本のハイローオーストラリアを使っている人が9割『根拠はYou Tube』

こんな感じです。

現在は揺らがない不動の1位と言われているバイナリーオプションですが、詐欺のようなsiteも見かけるようになっていますので、ご注意ください。
また、バイナリーオプション中心に『手法』『裁量』『検証』『思考』『業者』『その他』などの情報を発信していますので、気になる情報を見ていただければ幸いです。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題解消!』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「ハイローオーストラリアと今使っているMT4のチャートとズレが生じて勝てません。 ズレを無くす方法や軽減する方法を教えて下さい!」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題』の原因が分かる

・ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題』の対策が分かる

ハイローオーストラリア攻略術『MT4の選び方』【ズレを解消するには】

ハイローオーストラリア攻略術『MT4の選び方』【ズレを解消するには】

ハイローオーストラリアとMT4の相場のズレ

そもそも価格のズレが起きるのはなぜだか考えてことがありますが、初めはハイローオーストラリアが操作していると思います。

その原因で勝てないや予測した方向をずらしていると考えるのも原因の一つと考えるのも無理ありません。

ですが、そもそも大きな資金を動かしている企業や、個人投資家と比べるとあまりにも少ない額で、その少ない額に反応して市場の価格をずらしているとは、考えにくいですよね。

業者にとっても非効率なので、考えにくいでしょう。更に、稼ぎまくってしまったプレイヤーには凍結対応をする事で、資金を減らさないように上手く運用しているのが、ハイローオーストラリアです。

最初は聞こえが悪い『凍結』ですが、実は初心者やこれから稼ぎたい人のためいに、稼いでいる人を退場させてくれるという見方もできるので、見方は人によって変わってきます。

生活費を稼ぎたい人にとっては『利点がある業者』と考えても問題ないでしょう。

年間で、1千万円稼げるだけの力がついたら、そろそろ凍結されるレベルになったら、いつ凍結されるかわかりませんので、FXや違う業者に乗り換えお小遣い稼ぎ程度にするのが良い選択だと思います。

ズレの原因

原因①:PCの性能が低い

原因②:ネット回線が不安定

原因③:レートの配信元がそもそも違う

原因④:ハイローオーストラリアと参考レートのズレが生じた時

原因①:PCの性能が低い

そもそも使っているPCのスペック(性能不足)の問題があります。性能が低いPCを使っているとチャートだけではなく、バックテストで必要なオフラインチャート設定で『ヒストリカルデータ』が溜まってしまいデータを処理できずMT4が起動できなくなる場合があります。

つまり、膨大なデータとはいいませんが、ある程度のデータ処理能力があるPCにするか、できるだけデータを軽くするかしないと、ハイローオーストラリアとチャートのズレが発生し正しい分析ができないこともあります。

原因②:ネット回線が不安定

ネット環境が不安定な時はもちろんチャートとハイローオーストラリア画面の値はズレてしまいます。

多くは固定回線を使っているかと思いますが、移動に便利な持ち運びできるコンパクトで使い勝手がいい『ポケットWiFi』を使っているとかなり不利な状況になります。

一見影響ないように見えますが、実は、ネットが切れたり繋がったりすると、一時的に相場が持って分析不可能になってしまいます。

その後に直ぐに繋がることがありますが、逆にその影響で少し『相場が平行に移動していただけかな?』と思い違いをしてしまい分析どころの話ではアリません。

幸いMT4のネットが切れた時は、右下の画面で確認できます。更に音を出せば繋がった時に【チャラーン!】と音がなるので、その音でも判断が付きます。

これは繋がった時になる音なので、切れた気は下の画面で確認しましょう。

原因③:レートの配信元がそもそも違う

ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題解消!』

上記の画像を見れば分かる通り、ハイローオーストラリアでは4つの会社のレート(チャート)を参考にしてサービスを構成しています。

つまり、ズレを無くすためにはこの4社を融合させたチャートが必要であり、その配分も同じように設定しなくてはいけません。

4社を一つにするのはプログラミングで可能かもしれませんが、配分まではわかりませんようね。

結論から言えば同じチャートを見つける事は無理と言えるでしょう。ぴったし動かくことは不可能です。

原因④:ハイローオーストラリアと参考レートのズレが生じた時

一番多くの原因がこのズレだと思います。そもそも上記の画像で説明した通り、4社を1つにまとめてハイローオーストラリア独自の設定をしているため、1つのレートから導き出すことはできません。

ですが、実際のところ一番ズレが少ないと言われているのが、『FXCM』と言われており、僕もこのチャートで分析しています。

最終的に少しのズレは生じる【対策が必要】

ハイローオーストラリア攻略術『MT4のズレ問題解消!』

残念ですが、少しのズレは許容範囲に入れなくてはいけません。対策としては2つ

①:ズレた事も気にならない長い時間で取引する(30秒取引だったら3分や5分や15分などに切り替える)

②:エントリーの方向性と大体の位置だけチャートを見る(エントリーはハイローオーストラリアで確認)

実際に取引をしてみれば分かりますが、小さいずれは頻繁に起きていますが、大きな方向性のズレがありません。

つまり、長期的に考えればあまり、小さなズレに変わっていくというわけです。30秒取引は簡単でスピーディーで微力的ではありますが、ペイアウト率が高いのはなぜでしょうか?

それだけ難しいからペイアウト率が設定されているのです。一時的には勝てるかも知れませんが、長期的に見ると安定して稼ぐには難しいのが分かるかと思います。

1時間取引であればペイアウト率もある程度高く、スプレットのズレの影響が少ないため安心して取引できます。

実際のところは15分取引が丁度いいようでほとんど勝っているトレーダーは15分でのエントリーいのもズレなどを懸念してのことでしょう。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「本番で資金を溶かしてしまいます。できるだけ本質的な練習方法はアリませんか? デモだと分かると中々エントリーポイントをしっかり絞る事を忘れてしまいます いわゆるポチポチ病です! どうしたら負の連鎖から抜け出すことができますか?」

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアの【デモ取引独学練習法】の有効的な人が分かる

・ハイローオーストラリアのデモ口座での実際のメリットが分かる

・ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切なのかが分かる

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学習法】

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学習法】

今回のデモ取引独学練習法のメリット

・本気でバイナリーオプションで稼いでいく事を決意した人に有効的な方法

・根拠の高いエントリーポイントだったかとそうでないかの記憶が定着しやすくなる

・デモ取引とリアル取引の緊張感と条件を出切りだけ同じ感覚に持っていくことができる

今回のデモ取引独学練習法のデメリット

・そもそも、超初心者には向いていない

・そもそも、本気じゃない人には効果がない

・そもそも、本番にトライして負けた経験の人じゃないと得られる効果は半減する

こんな感じです。

ハイオーストラリアでは、デモ取引ができます。操作も仕組みもとても簡単で初心者から、上級者まで、多くの日本人が使っているバイナリーオプション業者になります。

初心者はこれからですが、経験者はある程度お金をかけてなくしている経験が開く方が多くいるかと思います。

何万円もの負けを繰り返してしまうとメンタル管理なんてできない状態になってしまいますよね。

実際に僕も何万も負け他経験から1つの練習方法を提案します。この練習方法が「良かった!」と思う方は是非真似してみてくださいね!

では行きましょう!

デモ取引の弱点

・ポチポチ病習慣付け

・何度でもやり直せる安心感

・ゲーム感覚の遊びとして定着

こんな感じ。

順番に説明していきます。

デモ取引の弱点

ポチポチ病習慣付け

・初めから軍資金が100万円使えいため気軽にできるので根拠が少ないポイントでもエントリーしがち(永遠にポチポチ病になりがち)

何度でもやり直せる安心感

・キャッシュデータを消せばまた100万円から始めることができる(無限リセットしがち)

ゲーム感覚の遊びとして定着

・本当のお金をかけていないので、そもそもやる気が出ず遊びになってしまいがち(ゲーム感覚になりがち)

こんな感じです。

すべて、メリットといえますが、『本来お金を稼ぐ目的』でバイナリーオプションを初めているため、これを定着してしまうと後々大変な思いをします。(自分がそうでした)

そのため、昔の僕は自分なりに本番の感覚を味わうために、実際にお金をかけて運用していけば解決するのではと思い試してみたところどんどん資金を失いました。

これじゃ負の連鎖にハマると思ったので、何回か挫折した経験から今回のでも取引方法を思いつきました。

今回の方法では、逆の発想をして『弱点』を【利点】に変える練習方法(独自法)を解説していきます。

便利なハイローオーストラリアのデモ取引の弱点とは

便利なハイローオーストラリアのデモ取引の弱点とは

デモ取引の弱点

・『ポチポチ病習慣付け』➡【ポチポチ病ができないルールにする】

・『何度でもやり直せる安心感』➡【何度もやり直せないルールにする】

・『ゲーム感覚の遊びとして定着』➡【ゲーム感覚にならないルールにする】

こんな感じの考え方(思考)です。

この思考で、実際にどのようなルールにすれば良いのかを説明します。

デモ取引の弱点を利点に変換する方法【マイナスの解消】

・『ポチポチ病ができないルールにする』➡【基本的に全額エントリールールにする】

・『何度もやり直せないルールにする』➡【基本的に全額エントリールールにする】

・『ゲーム感覚にならないルールにする』➡【気軽にできる感覚にならないルールにする】

デモ口座でエントリーするときのルールを事前に決めておきます。そうすることによって緊張感や本番感に近い感覚で、練習できます。

ルール作りで意識しているポイント

・【基本的に全額エントリールールにする】

・【気軽にできる感覚にならないルールにする】

こんな感じです。

この条件でのルールを思考して1つの例としてルール付がこちら⤵

ハイローオーストラリアのデモ口座練習方法

・エントリー金額は全額(やり直しができない)

・マーチンではなくナンピンをする(攻めのリスクヘッジになる)

・確証が低いポイントは1エントリーで試す(予想があたっているか確認できる)

こんな感じ。

順番に解説していきます。

エントリー金額は全額(やり直しができない)

全額エントリーをルール付けることにより、完全に1回のエントリーポイントで負ければ全額失うことになるので、そこで取引ができない状態になります。強制終了状態です。

これで、気軽なゲーム感覚で行うと1発で負けるため、再起不能状態を作り出します。

結果として、1回のエントリーポイントを自然に根拠が高いポイントだけに絞っていき、ポチポチしたくなっても分析が優先されるようになります。

このルールで、「ポチポチ病問題」と「ゲーム感覚問題」は解消されます。

また、1回しかエントリーできない状態は、資金が少ない初心者に多くある状態ですので、かなり気持ちの面でも資金の面でも理にかなっている方法だと思います。

資金を増やしていけば何回もナンピンやマーチンで負けを取り返せますが、そもそも予想道理の動き読んでいないと負け続けてしまうリスクがあるので、基本的には1回のポイントで全額エントリーを心がけましょう。

マーチンではなくナンピンをする(攻めのリスクヘッジになる)

これは、予想通りに動く根拠が高い部分でのみナンピンをかけましょう。今回の方法では1回のエントリー額を20万円エントリーにすることを推奨しています。

理由は、1回のエントリー上限金額が20万円だからという単純な理由と、ゲーム感覚でロリ引きしないようにある程度の緊張感を保持する目的があるからです。

また、マーチンは1回のエントリー金額の倍を掛けていく手法なので、中級者・上級者向けの方法だとおもつています。

なので、初心者の練習としてはナンピンを推奨していますし、20万円が最大エントリー額なので、マーチンができません。

ナンピンの本法としては予想道理の方向に進むと思った時点でエントリーしたポイントよりも予想とは違う方向に動いてしまった時予想通りに相場が進むことを前提として予想を反した動きを見せている限り、エントリーしていきます。

この、エントリー回数やタイミングは裁量で行うため、単純に3回が「いいよ」とは言えないため、自分の判断で調整していきましょう。

確証が低いポイントは1エントリーで試す(予想があたっているか確認できる)

全額エントリーといいましたが、例外もあります。それは、自分の予想が当たるかどうかの試し、簡単に言うと新開拓です。

自分が確証の高いエントリーポイントになっていると思うポイントが来るときがあります。でも、自分のルール的にはエントリーできないという「手法縛り」に陥りがちになります。

そんな時、試しに1回エントリーするのも例外としてOKです。ですが、1回のエントリーは20万円固定にしてください。小額エントリーだとこの例外でポチポチ病が再発してしまう恐れがあるからです。

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】【全体の流れ】

ハイローオーストラリアのデモ口座での積み上げが大切【デモ取引独学練習法】【全体の流れ】

このルールでの取引の全体の目標はこちら

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

目標条件②:1000万円を一回もリセットなしで、達成する

目標条件③:1000万円を連続で30日継続し続ける

こんな感じ。

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

目標条件①:100万円から1000万円に一日で持っていく(リセットあり)

始めに行っておきますが、自慢とかで、デモ取引の画像を上げているのではなく、『本気で稼ぎたい人に届いてほしく見てもらうため』に出しています。また、少しですが、権威性が出るかと思いましたので、お見せしています。

※これはリアル口座ではなく、デモ口座です。

目標条件①では意外に500万円までは簡単にいけますが、1000万円にするのは少し難しい感じです。これは全額投資して、4~5回連続勝利すれば、行ける額になります。

まずはこれを達成するのが目標になります。目標条件①を達成できれば次に目標条件②に目標を変えましょう。

目標条件①では、100万円をなくしたらリセットするを繰り返しして、1000万円にすることができましたが、目標条件②では一発で1000万円を達成することが大切になってきます。

これが結構たい変ですが、これをクリアすれば、後は自分の裁量や手法が正しいのか30日間負け無しでエントリーしていく事になります。

このルールはかなり厳しいようですが、実際の投資はもっと厳しい世界なので、これを達成した特はかなりの実力がいた状態になっているはずです。

達成しなくても、目標条件①を達成したらある程度の自信が身についてくるので、自然と頑張るようになります。このループに入ったら淡々と継続していくだけです。

本当に淡々と継続してく事が何よりも大事

裁量は感情的になってしまうことでしょう。ですが、感情が揺らがないように行動実行できるようになれば、結果はついてきます。

本番のリアル口座では、大きな金額を回す場合は、メンタル管理に影響してきますので、このぐらいはデモ口座でも回せるようになると精神状態を安定して行きます。精神状態や独自の思考管理もできる練習方法になります。

金額の上限に応じて様々な感情が出てくるかと思いますが、どんなときでも冷静にロジックを組み立てられるメンタルと思考判断ができるように心がけましょう!

この練習法を用いれば投資において多くの知識を記憶する記憶力の向上やデモ取引では味わえなかった緊張感や大きな敗北感を冷静に思考できるようになります。

0円で完結するハイローオーストラリアのデモ取引学習法

この方法が「いいね!」と思った方は実際に実行に移してみてくださいね!

あくまでも、一つの方法論として覚えておきましょう。この方法が合う人や合わない人がいるので、自分にあった方法が最高の練習方法なので、「ちょっと違うなぁ」と思った人は違う方法をたましていきましょう!

練習方法は人それぞれです!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4

100回手動で検証『負け解説付き』

50回手動で検証『負け解説付き』【前編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『前編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4/

50回手動で検証『負け解説付き』【後編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『後編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4-2/

無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『口座凍結まとめ』【ハイローオーストラリア凍結】理由と対策を徹底解説!

BO初心者
BO初心者

BO初心者「ハイローオーストラリア口座凍結ってなに? バイナリーオプションを始める事に決めたのですが、ハイローオーストラリアで凍結されるって本当??もし本当ならどうしたらいいのだろう…」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリア凍結される原因が分かる

・ハイローオーストラリア凍結される対策が分かる

『口座凍結まとめ』【ハイローオーストラリア凍結】理由と対策を徹底解説!

『口座凍結まとめ』【ハイローオーストラリア凍結】理由と対策を徹底解説!

ハイローオーストラリアで、凍結されるという話は本当です。結論から言うと、ほぼほぼ初心者には無縁の話になります。安心して記事を読んでいただければと思います^^

ハイローオーストラリアの凍結:『2つの口座凍結』

限定口座凍結

・エントリー金額が5000円限度の制限をかけられる

・出金はできる

完全口座凍結

・取引できない

・入金できない

・出金できない

「インサイダー取引」や「マネーロンダリング」などの犯罪に該当する行為やハイローオーストラリアの条件の禁止行為を破った場合にその禁止事項の要素によっては完全凍結されることもあります。

ハイローオーストラリアの凍結理由『6選』

ハイローオーストラリアの凍結理由『6選』

『稼ぎすぎ凍結』

初心者から中級者になった人は、稼ぐことが楽しくなるため、連打などで、短時間に大きな資金を動かし稼ぐ人がまれにいます。

そういった人達が、実際に凍結される理由の大半が「稼ぎすぎ」+「短時間」での凍結が多く、目安としては1千万円前後稼いでいくと凍結されるようです。

また、700万円でも短時間で稼いでいた場合は凍結される可能性が高いので注意しましょう。

極端な話、短期間でなく長期間であれば1千万円を超えても凍結されることはないとも考えられるので、自分の目標に合わせて稼ぐ金額も調整していくと一番安全です。

基本的には初心者にとってまだまだ無縁の話ですので、月20~30万円を目指しているのであれば問題ないかと思います。安心して取引を行いましょう!

もし凍結されたとしても出金ができるので、次の投資に移行すればOKです。つまり、ハイローオーストラリアに認められたと解釈することもできます。

『稼げる能力を認められたから凍結』と裏お返せば単純な理由なので、稼げる力が身についたと、前向きに捉えていきべきです。

完全凍結でなければ『誇れる凍結』ですね。

『自動売買凍結』

自動売買が発覚した場合は、完全凍結されます。また、自動売買と疑われる取引をしていた場合も、自動売買と疑われて、口座凍結され部場合もありますので、注意しましょう。

『マーチンゲール凍結』

マーチンゲールの手法を使って取引し続けている口座凍結されるリスクが存在します。はっきりと規約に書いてあるものではありませんが、多用しすぎると凍結リスクが有ることを頭に入れておきましょう。

マーチンゲールとは書いてありませんが、『マーチンゲール』=『自動売買・システムトレード』とハイローオーストラリアは認識している事が多く違うと分かっていても恐れがあるとして、要注意の口座と認識される可能性があります。

明らかにはなっていませんが、この理由で、口座凍結されたという事例は多く聞くため、できる限り、控えたほうが得策と考えています。

『 他人名義凍結』

他人の口座を運用するや複数口座を開設することは、ハイローオーストラリアで、完全に禁止されています。

一人が登録できるアカウントは1アカウントのみがハイローオーストラリアの規約になりいます。

ハイローオーストラリアの規約やダウンロードできるPDF資料にもしっかりと、記載されていますので、ご確認ください。

また、海外移住などで作成された2つ目の口座はいずれ特定されしっかり凍結されるので、一人、1アカウントを守りましょう。

稼ぎまくる上級者放置せず、上級者だけに制限を掛けていきます。考え方によっては、初心者に稼ぐチャンスを奪わない良心的な業者とも解釈できますよね。

夫婦や家族の共有した人:『自分の名義でアカウントを作成』

夫婦で共有して運用したい人もいるかもですが、基本的には一人1アカウントがルールとなっています。

なので、夫婦で旦那さんと奥さんの2つの名義で解説し、資金は半分にして運用していけば何も問題はありません。

複数口座開設ができないなら、違う名義の口座を使用して取引すると問題ないのではと思う方もいますが、はっきり言ってやってはいけない行為です。

口座のお金が例え0円だとしても、その口座名義を使って稼げる人に稼いでもらう事が可能ですよね。

つまり、1人稼ぐ力を持った人が口座を解説すれば無限に稼げてしまうということなので、『ゼロサムゲーム』のルールが崩壊してしまいます。

簡単に行ってしまううと、初心者と中級者の損失が、上級者の利益になり、そこからマージンを業者が得る形になります。

つまり、ハイローオーストラリアが活動できるのは、初心者や中級者の損失があるから運営していけることにも繋がります。

結果として、複数の口座開設や口座の譲渡、口座売買は1人が複数の口座を利用する形になります。この形式がそもそも良くないというわけです。

そのため、バレればしっかり凍結されますので、絶対にやめましょう。

『ハイローIPアドレス凍結』

IPアドレスを利用している事を確認して判断しています。もし同じ場所に住んでいる公共の環境(WiFi)を活用してネットに接続しているなどと言った場合は、事情を話しいことで、誤解が解け凍結解消する場合があるので、問い合わせましょう。

問い合わせに関しては急ぎであれば電話が一番ですが、そんなに急いでないようであれば、メールでの問い合わせましょう。

『入金・出金凍結』

高額な入出金を行うとマネーロンダリングの疑いをかけられてしまいますので、避けなければなりません。

もし高額な入出金を繰り返すことが明確なら、あらかじめ、ハイローオーストラリアに事情を説明してから実行するとスムーズに事が進み問題もなく入手金できます。

トラブルを未然に防ぎましょう。生活費の額であれば問題ありません。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「避けては通れないのが税金…難しく出わからない部分が多すぎて。。そろそろ税金の知識も入れないとなぁ」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】が分かってくる

・ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】日本と海外の税金事情が分かる

・ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】損失や利益での税金計算が分かる

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

よく出金した額に対しての税がかかるから、取引口座で増えた金額に関しては課税対象にならないという人もいますが、それは違います。

正しくは、1年間の損益と利益を元計算されます。利益が出ていれば出金しても口座に残していても同じ額の税金がかかってくるので、注意しましょう!

また、日本国内の投資の税金制度では、3年間の繰越が認められていますが、海外には1年間で考えるので、繰越がありませんので、そこの部分でも注意しましょう!

仕事をしたら税金が引かれるのが一般的ですが、投資世界でもしっかり税金を払わないといけません。

今回は投資の世界の税金についてお話していきます。今回はハイローオーストラリアを中心に難しくてややこしい内容をできるだけ分かりやすく説明していきます。

【税金を払う】境界線【1年間(1月1日~12月31日)】

給料を得ている場合(メインの職業があり、サブ(副業)での場合)

・20万円以上で申告する必要がある

サラリーマンや普段アルバイトをしている人もこれに当てはまります。

給料を得ていない場合(主婦や、学生でメインの職業がない場合)

・38万円以上で申告する必要がある

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】申告区分は2つ

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

『国内』利益に対して一律【20%】

個人口座の場合は3年間の繰越控除

今年損失を出してしまい今年払う今年分の税金が払えない場合は、繰越控除をうまく活用すべきです。繰越の期限は3年が限界なので、3年以内に収入を安定させる必要があります。

『海外』総合課税(利益の金額で変動)【5~45%】【表はこちら】

海外は20万円の損失と20万円の損害が出た場合は実質0円になるので、確定申告が必要ありません。収入が発生した時はしっかり申告しないと脱税になってしまいます。気おつけましょう。

ハイローオーストラリアはここに該当します。また、『課税所得✕税率-控除額=所得税』の計算式から、所得税が変動します。

総合所得税とは

所得税(10種類)

雑所得

利子所得

事業所得

給与所得

退職所得

配当所得

譲渡所得

一時所得

山林所得

不動産所得

このようにあらゆる所得があります。この中の雑所得にハイローオーストラリア(海外業者)は当てはまります。

雑所得

・雑

・事業

・利子

・配当

・給与

・不動産

・総合譲渡

・一時の各所得

上記の項目ごとに計算され、所得税が決まります。これを総合課税と呼びます。

所得税一覧表

『所得195万円』➡【所得税率5%(控除額0円)】

『所得195万円~330万円未満』➡【所得税率10%(控除額97500円)】

『所得330万円~695万円未満』➡【所得税率20%(控除額427500円)】

『所得695万円~900万円未満』➡【所得税率23%(控除額636000円)】

『所得900万円~1800万円未満』➡【所得税率33%(控除額1536000円)】

『所得1800万円~4000万円未満』➡【所得税率40%(控除額2796000円)】

『所得4000万円以上税率』➡【所得税率45%(控除額4796000円)】

申告する期限【2月の頭から~3月の中半まで】

年によって日に違っ異なるので、正確な申請期限はわかりませんが、共通しているのは【2月の頭から~3月の中半まで】となります。

もしも、1月~12月までの収入が副業で20万円以上または、本業で、38万円以上収益が出た場合はこの期間に確定申告をいましょう。

税金の事が全くわからない人は【税理士さんに丸投げ】

誰しも自分で把握したいですが、このようなややこしい税金のことを変わりに行ってくれる人が税理士さんになります。

本当に何もわからないよって方は税理士さんに頼みましょう。税理士さんの相場は一回2万円~3万円ぐらいなので、それ以上経費で浮くかも知れない人は、税理士さんにやってもらうのが得策ですね。

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】税金の支払い方法

ハイローオーストラリア攻略術【税金の知識】

ハイローオーストラリアもそうですが、収入が発生して申告が必要になったときには3つの確定申告方法があります。

・税務署

直接税務署に行き確実に確定申告する方法です。こちらでは人と対面してやり取りできるので、確定申告をしっかりできた実感や安心感が得られますが、忙しい時期に言ってしまうと迷惑がられる事があるので周囲しましょう。

・書類

書類を自分で読んで把握して書くことができる方法です。これは自宅でできるので、じっくり時間をかけて確定申告ができます。自分のペースで進めていきたい人に向いている確定申告方法です。

・ネット

少しむずかしい手続きになっていまいますが、マスターすると一番ラクな方法です。有名なのは『e-Tax』で確定申告する方法です。この方法では、専用の端末を使うことで、自宅のパソコンから手続きが完了できます。

ですが、手続き中に必要なものが増えてしまい中々進まないなん事があるので、準備した上で、確定申告をするとスムーズに手続きを完了できます。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

BO初心者「ハイローオーストラリアで新規口座を開きたいけど、マイナンバーカードでの申請はサポートされてないって聞いたけど、、、そもそもできるの?」

その悩みにお答えします。


✔ 本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアでの証明をマイナンバーで行う方法が分かる

・ハイローオーストラリアでのマイナンバーカード申請の期間が分かる

・ハイローオーストラリアの申請方法が分かる

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

結論から言うとハイローオーストラリアでの申請で運転免許証やパスポードじゃなくてもしっかりとマイナンバーで本人確認することができます。

登録を進めていくとこのような画面になると思います。左から「運転免許証」「パスポート」「マイナンバー」と本人確認書類を選ぶことが可能です。

ですが、マイナンバーだけ、ハイローオーストラリアのサポートを受けておらず、手動確認で時間がかかると言っています。

BO初心者「ハイローオーストラリアでマイナンバーの申請ができるのは分かったけど、、、時間かかるんでしょう? 1ヶ月、、、2ヶ月、、、待てないけど、、、」

その疑問に答えます。

・時間がかかるけど100%申請はできる

・1~2営業日を必要とする

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

こんな感じ。

遅いと言っても即ではないだけで一週間もかかりませんね。安心してハイローオーストラリア業者の確認が終わるのを待ちましょう!

つまり、マイナンバーカードのサポートはしていませんが、「目視での照合」でならOKということですね。

早く始めるなら

他の「運転免許証」「パスポート」なら数分で終わる手続

古い時に本人確認を僕はやったので、新たな確認ページでかっこよくなっていますね。初心者にも分かりやすい仕様になっています。

ハイローオーストラリアではマイナンバーは100%使えます【安心してください】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

結論

マイナンバーで申請はできますが、時間がかかるので、すぐに始めたい人は運転免許証がおすすめです。

理由

ハイローオーストラリアの本人確認書類手続きではマイナンバーカードはサポート外

個人的に速く初めたい人は運転免許証がおすすめですが、運転免許証がない場合はマイナンバーカードで申請しましょう!

ハイローオーストラリアの本人確認は【マイナンバーカードで確認できます】

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

まとめ

結論から言うとハイローオーストラリアでの申請で、運転免許証やパスポードじゃなくてもしっかりとマイナンバーで本人確認することができます。

マイナンバーで申請はできますが、時間がかかるので、すぐに始めたい人は運転免許証がおすすめです。

ハイローオーストラリアの本人確認書類手続きではマイナンバーカードはサポート外

速く初めたい人は運転免許証がおすすめですが、運転免許証がない場合はマイナンバーカードで申請しましょう!

 

theoption(ザオプション)でもマイナンバーカードが使えます

【ハイローオーストラリア】マイナンバーカードで申請する方法【簡単です】

また、ハイローオーストラリア以外の業者もマイナンバーカードが使えるので参考までにどうぞ。

ハイローオーストラリアのバイナンバーで口座登録の本人確認を行うためこの記事を読んでいただいた方に朗報です。

実は、ハイローオーストラリアだけではなくtheoption(ザオプション)でも同時に口座登録と本人確認書類を出して行くとお得です。

理由は

・ハイローオーストラリアでエントリーする場所とtheoption(ザオプション)で利益が倍になる

・違う会社を使っているので大きなリスクヘッジができる

・キャンペーンが多い業者で資金調達ができる

こんな感じの理由からおすすめします。

また、theoption(ザオプション)が提供するチャートは無料で使えてほかの業者の分析用としても活用できます。

・チャート分析は、theoption(ザオプション)(チャート内でのエントリーも可能)

・エントリーは、ハイローオーストラリア(マイナンバーでの承認待ちにチャート練習も可能)

・最低でも2業者合わせて1万円キャッシュバックがもらえる(それ以上も可能)

こんな感じ。

多くのバイナリーオプション業者が存在していますが、この2業者が良いこと。

どちらも違った面からメリットがあるので、ハイローオーストラリアと、theoption(ザオプション)を合わせることで2倍お得でバイナリーオプションに取り掛かれます。

初回資金のキャッシュバックも1万円を軽く超えていく内容になっていますので、2社をひとまず登録してキャッシュバックを貰っておくのがベストです。

そのあとできる状態まで練習したらその資金を使うことができるので、お得2倍で損は一切ありませんよね。

 ✅ バイナリーオプションの口座登録【とりあえず登録すべき】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリアではデビットカードが使えない!?【徹底解説】

BO初心者「バイナリーオプションを始めようと思ってるんだけど、なんかハイローオーストラリアが一番日本人が使っててわかりやすそうだったから始めようと思っています。でも、デビットカードしか持っていません。デビットって…使えるの?」

そんな疑問にお答えします。

✔この記事でわかること

ハイローオーストラリアでデビットカードが使えるのか

ハイローオーストラリアでオススメの入金出金方法

デビットカードが使えるおすすめの業者

ハイローオーストラリアではデビットカードは使えない

結論からいえば、ハイローオーストラリアでデビットカードは使えないです。残念ですが、デビットカード非対応となっています。

ハイローオーストラリアのクレジットカードへの出勤は可能ですか?

理由としては、クレジットカードでは問題ないですが、デビットカードでは問題が生じるとのことです。

また、クレジットカードで入金できても出金はできないのでご注意ください。

ほかにも詳しく知りたい方ハイローオーストラリアのよくある質問からご確認ください。→こちら

ビットウォレット(bitwallet)ならデビットカードが使える??

上の「ハイローオーストラリアではデビットカードは使えない」では、デビットカードは使えないことがわったと思います。

ですが、ビットウォレットを経由すればデビットカードが使えるとの情報があります。

この方法はハイローオーストラリアの正式な方法ではないようで、使える人と使えない人が存在します。

ハイローオーストラリアでの入金の方法と条件

その理由として使えないと考えておいた方がよいと言っている人もいますが、真実は下記のホームページで確認することができます。

ハイローオーストラリアのホームページ(入出金の方法と条件)

つまり少し調べればわかることが調べづにいる人からすればできないと判断され間違った情報が溢れています

この記事を読んでいただいて上記の画像を見れば一目瞭然で【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】は使えますが、必ずしもすべての入金が可能ではないことがわかるかと思います。

✔まとめ

・デビットカードは使えない

・【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】は使える

・【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】の経由でデビットカードが使えるかも

実際に試してみないと断言はできませんが、僕はデビットカードとハイローオーストラリアの口座を開いているため、近いうちに試して更新しますね(^▽^)/

オススメはやっぱりクレジットカード

ハイローオーストラリアでの入早見表

ハイローオーストラリアでは3種類の入金方法があります。

✔入金方法は3種類

・銀行振込

・クレジットカード

・ビットコイン

入金方法のオススメでの理由は最低入金額が5000円で手数料が無料とゆう利点があるからです。入金額の詳細は下記の記事に記載しています。

【初心者特化】ハイローオーストラリアとは?【バイナリーオプション】

また、クレジットカードをお持ちでない人は作るか、銀行口座での振り込みを利用していきましょう。

BO初心者「でもクレジットカード持ってないから…あきらめるしかないかな…銀行口座もなんだか不安だし…」

僕も最初は不安だったのでデビットカードを作りましたが、ハイローオーストラリアでは使えないため、銀行振り込みを利用していますよ(笑)

デビットカードが使えるおすすめ業者

ハイローオーストラリアでは、デビットカードは使えませんが、ほかのバイナリーオプション業者なら使えます。

デビットを作ってしまった方は安心してくださいね。僕も同じです(笑)。

そこで、オススメな業者が「theoption(ザオプション)」というこれまた海外業者です。

こちらもしっかりとした業者なので安心してお金をあづけられます。詳しくは【初心者特化】theoption(ザオプション)とは?【バイナリーオプション】に詳細を掲載しています。

また、ハイローオーストラリアの初心者向け記事もありますので、興味のあるかたやおさらいにどうぞ。

オススメ2社

どうしても、デビットカードを使いたい人にtheoption(ザオプション)を進める理由として2点あります。

✔theoption(ザオプション)のオススメ理由ポイント

・ハイローオーストラリアと似ている

・デビットカードが使える

説明するまでもないですが、こんな感じ。

theoption(ザオプション)の画面

theoption(ザオプション)では、【ビットウォレット(bitwallet・旧:マイビットウォレット)】を経由して、デビットカードでの入金が可能です。

✔キャンペーンの内容

・期間:2020年6月30日までの内容

・概要:キャンペーン期間内に入金後、必要取引量を達成するとボーナスとして現金が口座へ振り込まれれます

・期間中2万円以上ご入金されると自動エントリーとなり翌営業時間に該当キャンペーンの口座設定がされる

・口座設定が完了すると画面右上残高の緑の

・から保留中のボーナスとしてご確認できる

詳細はこんな感じ。

気になる達成条件で貰えるボーナスがこんな感じ。

✔ボーナス一覧

・2万円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分のお取引)

・5万円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分のお取引)

・10万円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分のお取引)

・25万円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分のお取引)

こちらでご確認できます。→こちら

theoption(ザオプション)の画面のキャンペーン画面

ハイローオーストラリアとザオプションの比較

ハイローオーストラリアよりもtheoption(ザオプション)の方が手数料がかかります。

ですが、デビットカードをや様々なカードで資金管理が可能なのは、theoption(ザオプション)の方が多様性に優れています。

どちらも口座を開設してから使い道やご自身の用途に合わせて使い分けていくのがよいでしょう。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【ザオプション&ハイローオーストラリア】攻略:実践画像あり【4記事分】まとめ

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【チャート分析記事まとめ】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「バイナリーオプションで取引してみて感じたのですが、同じようなチャートを分析しても同じように取引できるわけではないことは勿論、同じ分析で同じ取引をしても負けてし合う事もあります。それはどういうことでしょうか? 軽減できる方法があっれば教えてもらっても良いでしょうか?」

その疑問に答えます。それは裁量勉強を続けることです。

本記事で理解できる内容

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【裁量勉強方法手段】が分かる

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【攻略ガイド付き】の手法方法が分かる

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【チャート分析記事まとめ】で技術を磨ける

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【裁量勉強方法手段】

勉強方法は下記の通り

・本

・動画

・blog

・知識がある人に聞く

単純にこの4つがあります。つまり、勉強する方法は多いわけです。ですが、基本的なことや知識を学ぶなら本が良いですし、実際に簡単に使える方法や初心者向けの情報は動画が向いています。

そして、深堀りしていく(本当に勝つ)場合に限ってはblogと知識がある人に聞くのがオススメです。

今回はこのこのような勉強方法がありますが、実践的な裁量の勉強をするならblogをオススメします。理由は色んな人の深堀り分析や情報を知れてなおかつ今現在進行形で分析を行っているからです。

それでは実際に裁量を行っていく上で基礎は大切なことです。基礎をしっかり学びましょう。超初心者の人はチャートの見方や読み方を動画で勉強するとスムーズにこの後の記事を学ぶ事ができます。

基本的には投資を初めて勉強し始めた人に向けて書いていますが、レベルが高い内容になっています。本格的に投資をしたい人は絶対に裁量取引(裁量トレード)を学びましょう!

裁量取引(裁量トレード)とは、取引する人が自分の思考をフル回転させて勝つための判断をして取引(トレード)するという意味になります。

この裁量取引はテクニカル分析やファンダメンタル分析を駆使して取引していくのですが、この記事ではテクニカル分析オンリーで取引していく裁量取引になります。

「テクニカル分析」は主に「チャートを分析」を行います。ファンダメンタル分析とはニュースや経済の流れを把握して値動きを予測していく分析になります。

ですが、実はファンダメンタル分析で分かる内容はチャートに反映されているので、チャート分析をすることで自然にファンダメンタルの分析も行っているのと同じ事のです。

つまり、9割はチャート分析でOKという事です。詳しく分析していくとどこまでも分析でき終わりがないのが投資の面白さでもあり、難しさでもあります。

実際に、毎日同じような分析をしても毎日違うチャート分析をしています。その証拠に下記から勝つために日々の練習を続けている記事をご覧いただけます。これが裁量勉強であり、日々の継続が力になる本来の投資の勉強です。

インジケーターを使わなくても勝てる裁量取引を目指しましょう!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【攻略ガイド付き】

https://dysonblog.org/the-option-cheats/

主に最近ですとこちらの手法を主体として取引していますので、参考にしてもらえたらと思います。今回はこちらと基盤が同じ手法を使って裁量分析した記事になります。

日々の努力が力になると考えていますので、同じように感じている方がいますたら、裁量手法をマスターしましょう!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【チャート分析記事まとめ】

https://dysonblog.org/case-study-summary/
https://dysonblog.org/discretionary-study/

この上記の記事で裁量勉強取引をしています。日々このようにして練習していくのがベストだと考えております。

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【ピックアップ記事】

ピックアップ記事

初心者向け

https://dysonblog.org/beginner-tender-market/

再現性高め

https://dysonblog.org/translation/

中級者向け

https://dysonblog.org/intermediate-level/

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【よくあるミス】

よくあるミス

https://dysonblog.org/failure/

ミスを軽減する方法として上記の項目を意識することでこのようなありがちなミスを未然に防ぐことが可能です。実際にミスしがちだよって方や「全然勝てないな」って方に読んでもらいたい内容にしています。

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【最後に】

バイナリーオプションの裁量を身につけることによって多くの知識の相場の流れを頭に叩き込むことがでます。つまり、チャートパターンを常に頭に入れてリアルタイムで更新していくのですから、確実にバイナリーオプションで勝てる力は養われます。また、その力はバイナリーオプションのではなくともFXや株式投資にも応用が効くスキルになります。

つまり、勉強してバイナリーオプション投資で上手く行かなかったとしてもFXや株式投資にスキルを使うことが出来るので、無駄にはなりません。

早く始めてコツコツ「力」を付ける事がとても重要です。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析初心者から中級レベル『まとめ』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「バイナリーオプションの裁量をどうやって勉強すればいいのかわかりません。。裁量の勉強方法やどんな感じで進めていけばいいのか教えてください!」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:初心者・中級

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:負け対策

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:分析・練習

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:初心者・中級

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:初心者・中級

今回のまとめ記事を読んで自分で実践すればそれだけで裁量勉強になります。今回は初心者から理解できるおなしからスタートしていき、似たようで違う分析を数々確認していただけ自分のものにしていく手助けができるような記事にしています。

自分の取引に詰まったら、ここから確認していただけると幸いです!では自分が気になる記事から読んでいきましょう!

初心者がやりがちなミスをこの記事では解説しています。また、そのミスからわかってくる学びの対策していく方法がわかる記事になっています。

初心者

初心者はまずこの記事を読み進める前に思考(マインドチェンジ)になるはず。。ですが、マインドなんてどうでもいいよって方はここから読んでいきましょう。初心者から一歩成長する方法として【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:初心者がやりがちなよくあるミス!【解説します】

を読んでいただければと思います!

次は、「だろう」でのエントリーから抜け出す方法を解説している記事になります。分析が人それぞれなことや、取引後に本当にエントリーポイントが自分の手法通りにポイントだったかどうかが理解できます。

あいまいなエントリーから抜けさせるのは『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』「だろう」から「正確に安全に」【初心者編】です。参考にしてくださいね!

中級レベル

間違った予測でも役に立つことが理解できる内容になっています。この方法では理解して納得していくことで、すべての自分が引いたラインを無駄にせずに良い方向へと思考可能です。

理解できたらたとえ間違っていても間違いを修正するだけです。

何度も何度も予測することで、予測の精度は上がっていき、負けても勝っても善し悪しが合わるようになります。

複数の選択肢から行く巣へを予測する方法は『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』3つの選択肢から根拠の高い道を選定『中級レベル』で理解できます。

エントリーポイントは良いけど、タイミングが早すぎたから危なかったといった状態が予測できます。その状態が理解できれば取引精度は向上して行きます。

安心して取引できる分析方法は『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】で解説しています。

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:負け対策

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:負け対策

負け対策

正しい負けと正しい負けが理解できるので、これは運良く勝てた取引だったや、運悪く負けてしまった場合などの区別ができることで、勝てる取引手段で継続してエントリーできます。

負けるのあら正しい負けをしていきましょう!

勝ちや負けの良し悪しがわかる記事が『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説で理解できます。

しっかりとまっていてOKな相場を読めるようになります。負けたのは自分の勉強不足だったことを理解することが負けないうえで一番大切です。

チャートが悪い相場(値動きが激しい)といった言い訳をするのはやめましょう。荒れても勝てると思ったらエントリーすればいいし、負けると思ったら手を引きましょう。

以外にも相場は人の心と同じで、コロコロ変わるし答えわないあいまいなものです。その時々によって変化します。

そのわかりやすい表情や感情をとらえて波乗りすることが勝つために必要なことです。

実際にどんな相場で波乗りできるのかこの記事で理解できます。『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』敗北から学ぶ【勉強が足りない穴探し】ご覧ください!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:分析・練習

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:分析・練習

分析

実際のエントリーや取引後の本音を記事にしました。取引後は本当は何を考えているのkだろうと思った方はこちらの記事を読むことで取引後の気持ちが理解できます。

内容も共感できる記事になっていると思いますので、ぜひご確認ください!

リアル感ある取引を見たい方はこちらの記事をどうぞ!この『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説を参考にして見てください!

一見同じような条件での違いについて解説しているので、同じようにやったけどなんで全然違う動きを見せたのだろうと思っている人必見です。

この記事ではそんな同じ条件のように見えて違う条件を理解できるので、勝てる方向なのか、負ける方向なのかが理解できるようになります。

勝てる確率の高いポイントを見分ける力を養い人に必見な記事が『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』同じ分析で【勝ち・負け】を見極める方法です。ぜひ確認して下さいね!

大きくとらえてとか考えが難しくて理解できない人にとって読みやすく理解しやすい記事になっています。イメージをわかりやすく画像で確認できるので、安全と安全じゃない(リスクあり)な部分を見分けることができます。

こちらの記事でご確認できます。『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』安全&リスクのあるエントリー【順張り】ご確認ください!

練習

裁量を勉強して身に着けることで、投資という不確定ビジネスを確定ビジネスへとマインドチェンジでます。

もしもあなたが投資は「運だ」と思っているなら投資では成功しません。逆に投資は「勉強(質)と練習(量)」だと思っている人であれ継続して行くだけで成功します。

つまり、自分のマインドブロックを解除できた人だけ成功するイメージです。意外とここに注目できていない人が多すぎるのは確かなので、これを理解できただけでも凄い成長です。

今ある出来事ではなく先を読力が理解できる記事が『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法です。ぜひ読んで参考にしてくくださいね!

多くの取引をしていても意味がありません。理由は多くの分析をしないからです。つまり、分析を積むことでしか投資で勝ち残ることはできません。

うまくなくてもうまくなっても分析し続けることが日課にならないとうちはどんなにうまいトレードをしても意味がなくなります。

毎日、飽きずにコツコツ量がこなせる分析をしないことには成長しません。1年くらい続けてからその後は質をほんのわずかにUPさせていくイメージができれば申し分ない成長です。

これ、かなり地味ですが、すごく効果的でよい方法だと思っています。その1つの分析方法として今回の記事を読んでいただき、この分析を毎日繰り返す感覚でがベストです。

すべての記事は1日の取引で書いていますので、基本的に1記事1日だと思って読んでいただき同じ感じで分析していくと気づくことが増えてきます。

そんな感覚でさらに投資は「運じゃないな」と思い「勉強と分析だ!」と理解したら続けるPDCAサイクルを回すだけです。

遅くても早くてもどちらでも理解力に応じてうまくなるので、自分が理解できるスピードで学んでいけばOKです。

学ぶコツは今自分が1番理解したいものは何かを志向することが大切です。できれば1日1課題を解決していくのがベストです。

その1つの例として『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】を参考に日々勉強していきましょう!

また、練習方法としてとてもいい練習方法があります。それが「バックテスト」です。この「バックテスト(検証)」もとても役立つノウハウが詰まっていますので、ぜひご確認ください!


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】「バックテスト(検証)」『まとめ』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「バックテスト(検証)の様々な例を確認したいです。。本当にバックテストをすると勝てるのでしょうか?自実際のバックテストの文章と一緒に画像も見たいです!」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:初心者にもわかりやすい簡単な方法から思考しよう

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:15分取引中心にシナリオを立てていく方法が分かる

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:違った視点からのバックテスト方法が分かる

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:初心者にもわかりやすい簡単な方法から思考

今回は「バックテスト(検証)」についての記事をまとめました。投資ではこのバックテストを活用するのとしないのでは勝率が大きく変わってきます。

バックテストを学び実践することで、負けた理由と勝った理由が自分の中で理解できるので、相場を読む訓練としてオススメできる方法になります。

自分が今気になっている情報を収集しやすいように大きな項目に分けていますので、ご活用ください!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:バックテスト『初心者編』

初心者入門向け

「【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】」を始めるにあたって大まかな分析から始めることで、ハードルを下げてだれでも簡単に分析をスタートできます。

また、複数のラインを引いた後は使えるラインの厳選方法も実例とともに紹介しています。さらにミスから生まれる学びのチャンスも見落とすことなく学びにつなげる方法も解説しています。

はじめの一歩が踏み出せない方向けの初心者編です。【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】をはじめ、複数の似た状況下での分析や異なる分析も下位に載せています。参考にしてください!

練習したい人向け

勝てる方法の検証を行っている記事です。多くの投資家に活用されている練習ツール(検証ツール)トレードインターセプターを活用していくバックテストです。

練習を積み重ねたい人向けなのが『Re:ゼロから始める新検証』トレードインターセプターの記事になります。

不利な分析を理解したい人向け

時間軸を変更することで勝率UPが見込めることを解説している記事になります。ある程度バックテストが大切だと理解した人が読むことで理解できる内容です。

もちろんノウハウは簡単な内容になっているので、誰が実践しても有効な内容です。1分足での分析が不利につながることなどを解説しています。

また、取引で柔軟に対応していることも解説しているので、ご確認ください。実践的な戦術につながる基礎を学べるのが『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップの記事になります。

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:バックテスト『通常編』

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:バックテスト『通常編』

スッキリ分析したい人向け

初心者編よりも実践的で本質を抑えた取引が理解できます。柔軟に立ち回る実例をご紹介しています。

とても単純な戦術ですが、とても奥が深い内容になっています。それがこちらの【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』です。

ハーモニックパターンを取り入れたい人向け

この記事ではハーモニックパターンを活用した分析をご紹介しています。まだ自分では善し悪しがさっぱりといった人はこちらから勉強してみるのもありかもです。

基本的にはインジケーターを使わなくてもしっかりと環境認識とフィボナッチ、エリオットを活用することで、勝てるようになります。

楽しく新感覚な分析をしたい人向け

実際の裁量分析につかれたときに楽しむことがベストです。この方法にもめり込みすぎると本質とはずれてしまい、また、エントリー回数も少なくなってしまうので要注意です。

このリアルタイム『バックテストー実践研究検証』視点を広げよう!の内容は視点が新しい感覚なので、勉強が疲れた時に流し読みするくらいが楽しめます。

バックテスト王道:普通の分析がした人向け

この記事では王道の分析なっています。バックテストと言われればこんな分析がでいるとよいかもしれません。

王道な記事内容がこちらのバイナリーオプション『バックテストー(検証)』【CS】になります。ぜひご確認ください!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:15分取引中心にシナリオを立てていく方法

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:15分取引中心にシナリオを立てていく方法

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:バックテスト『15分取引編』

絶好のエントリーポイントを知りたい人向け【学習用記事】

まずは自分がエントリーしたいポイントから逆算してどのくらいエントリーできるのか探してから、その根拠を洗い出していくという地道なバックテスト内容です。

エントリーポイントの見つけ方がこの記事で理解でいます。また、実際の最適な厳選エントリーポイントを見つける練習としてはとても良い方法だと思います。

エントリーしてよい根拠の数などの大まかな目安が、理解できます。

これが理解できればかなりの成長ですので、この【バックテスト】実現可能な絶好ポイント『15分取引版』検証を参考に勉強をしていきましょう!

絶好のエントリーを自分で行えるようにしたい人向け【再確認記事】

上記の内容の2回目ですね。1回だけでは少し信頼性が薄いので、まぐれ感がありますが、2回目の実例研究を行うことで、確かに良い根拠かどうかが理解し、再確認できます。

再確認用としてこの【バックテスト】実現可能な絶好ポイント『15分取引版』検証Ⅱをご覧いただけると幸いです!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:負けた時のバックテスト方法

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:負けた時のバックテスト方法

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:バックテスト『敗北編』

負けの分析こそ成長と信じている人向け「真実です」

負けた時の「なぜ負けたのだろう」を理解していないと確実に勝てるようにはなりません。負けた時の分析が最重要分析と理解できます。

この記事で負けの後の分析の実践思考を記事にしています。負けが続く人であればバイナリーオプション【最速バックテスト】負けた時の分析が重要『実践解説』をご確認ください!

どこでエントリーしていいか訳が分からない人向け

上記の【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:バックテスト『通常編』で紹介したハーモニックパターンの最後の「D」を活用した分析方法です。

実際に裁量はもうきついなぁと感じた人は正直これでもOKです。無料のインジケーターもご紹介していますので、ご活用してください!

このハーモニックパターン「D」からエントリー付近の分析する方法の記事をみてインジケーターを活用すれば、エントリーポイントを絞れます!

【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者での始め方【読んでいく手順】

手順①:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【ローソク足編】徹底解説!

https://dysonblog.org/candlestick/

手順②:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者での勝つ方法【サポートライン&レジスタンスライン】

https://dysonblog.org/line-how-to-win/

手順③:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【ローソク足&ライン】応用編

https://dysonblog.org/application/

手順④:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【トレンドライン】

https://dysonblog.org/trend-line/

手順⑤:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【三角持ち合い】

https://dysonblog.org/holding-a-triangle/

手順⑥:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【移動平均線】

https://dysonblog.org/moving-average-line/

学習の仕上げ段階:【ザオプション攻略限定】本気で勝つ方法【インジケーターなし手法】

https://dysonblog.org/the-option-cheats/

ザオプションの攻略チャート分析:ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析方法】を徹底解説!!

https://dysonblog.org/the-option-chart/

最終目標:【投資】バイナリーオプション初心者が目標にするべき勝ち方【目標確認】

https://dysonblog.org/how-to-win-a-goal/

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4

100回手動で検証『負け解説付き』

50回手動で検証『負け解説付き』【前編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『前編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4/

50回手動で検証『負け解説付き』【後編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『後編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4-2/

無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【ザオプション攻略】チャート分析【まとめ】

BO初心者(男の子)
BO初心者(男の子)

BO初心者「【投資】バイナリーオプション攻略は『なぜザオプションなのか』を知りたいです。あと、実際にどんな風に取引していけばいいのかの実例もたくさん知りたいです!」

その質問に答えます。

本記事で理解できる内容

・【投資】バイナリーオプション攻略は『なぜザオプションなのか』が知れる

・【投資】バイナリーオプション攻略の『基礎・基盤・限定』が知れる

・【投資】バイナリーオプション攻略の『コツ・勝つ方法・検証』が知れる

ザオプション攻略の理由

バイナリーオプションの業者であるザオプションの攻略方法の記事をまとめました。何で「ザオプションなの??」と思った方はこちらの記事に理由を書いていますので、ご確認ください。

ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】する意味とは【勝つ方法】

ザオプション攻略のチャート分析『基礎・基盤・限定』

ザオプション攻略【基礎知識】(※バイナリーオプション、FXまでOKです)

ここでは、ザオプション攻略のチャート分析方法を解説していきます。ザオプション攻略をする上で、ここは抑えておきたい基本的な知識だけをまとめています。

網羅情報というよりも、ザオプション攻略方法に特化した部分の基礎だけを解説しています。

使い方や勉強の仕方は人それぞれですが、ここでは自分が活用しているチャート分析方法を解説したいと思います。ご理解いただければ幸いです。

この記事ではこの順番で記事を紹介していきます。

この順番で記事をご覧いただければと思いまとめました。

【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者での始め方【読んでいく手順】

手順①:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【ローソク足編】徹底解説!

https://dysonblog.org/candlestick/

手順②:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者での勝つ方法【サポートライン&レジスタンスライン】

https://dysonblog.org/line-how-to-win/

手順③:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【ローソク足&ライン】応用編

https://dysonblog.org/application/

手順④:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【トレンドライン】

https://dysonblog.org/trend-line/

手順⑤:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【三角持ち合い】

https://dysonblog.org/holding-a-triangle/

手順⑥:【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【移動平均線】

https://dysonblog.org/moving-average-line/

学習の仕上げ段階:【ザオプション攻略限定】本気で勝つ方法【インジケーターなし手法】

https://dysonblog.org/the-option-cheats/

ザオプションの攻略チャート分析:ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析方法】を徹底解説!!

https://dysonblog.org/the-option-chart/

最終目標:【投資】バイナリーオプション初心者が目標にするべき勝ち方【目標確認】

https://dysonblog.org/how-to-win-a-goal/

上記の記事でザオプション攻略時に必要な基礎知識はそろいました!

あとはどんな手法を使って取引練習していけばいいのかだけです。今回のメインとなる手法攻略記事はこちら

【ザオプション攻略&勝つ方法】裁量手法【チャートノウハウ徹底解説】『集約版』

https://dysonblog.org/the-option-aggregation/

上記の記事で裁量手法が学べます。

【ザオプション攻略&勝つ方法】裁量手法【チャートノウハウ徹底解説】『集約版』 を読んでいただいた方はモウおわかりだとは思いますが、インジケーターをほぼ使っていません。

基本的には裁量でのチャート分析でザオプション攻略をしていく方法になります。なので、取得するには積み上げが必要です。

積み上げとは「情報をインプットしてアウトプットする蓄積」のことをここでは、積み上げと言っています。

積み上げ要素

・インプット(この下記の記事から可能)

・アウトプット(自分で読んだ情報をもとに実践)

こんな感じです。

つまり、2つの要素を実装しないと積み上げは不可能ということです。記事を読んで情報ををつく席しているのに全然勝てるようにならないという人はこのアウトプットを指定ない可能性が大きです。

むしろ、情報収集やノウハウコレクターとなっている人であれば、インプットはできるものの、アウトプットできていないがために成長できていなんてことも、、、。。

本当にもったいない!

インプット(情報収取)しているのならばそれを毎日アウトプット(アウトプット)するだけでみるみる上達します。

いつか頑張りたいと思っている人に知ってほしい事があります。いつかという気持ちがあるのなら今やるべきです。

行動が足りない人は情報をすでに持っています。本当にあとは行動するだけで、上手い下手は関係ありません。

ザオプション攻略【手法基盤】(※バイナリーオプション、FXまでOKです)

ザオプション攻略のチャート分析手法をご覧いただけたという想定でお話させていただきます。

今回はの手法では、何度も繰り返して自分の無意識までに持っていく練習が必要です。つまり、思考せずとも感覚まで落とし込めるようにする方法です。

落とし込む方法

手順1.【基礎基盤】&【裁量手法】を学習

手順2.【裁量手法】を活用して勝てる実感を得る

手順3.【裁量手法】の勝てる実感を体に染み込ませる

こんな流れで、学習するのがベストです。

もしも「手順2」から「手順3」に移行した時、チャート分析している裁量の勝てる実感がなかったり、勝てなくなったら「手順2」に戻って再確認して学びましょう。

実は、わかっている人もいますが、投資には正解がありません。なので、勝てるようになったと思ったらすぐに負け始めます。

その逆も然りで、負け続けていたのに少しすると勝てるようになっていたりと、なかなか読めません。

これはプロの投資家も同じで、未だに何億取り損してしまう世界が投資。

つまり、稼げることはできても損を防ぐことは難しい。

そのため、凡人は継続しつつコツコツ練習していくべきです。⇐そもそも投資家の人はこれは通常モードで日常的に努力を努力だと思わないレベルです。

なのに、コツコツ努力を積まないで勝つ方法を見つけることは不可能ですよね。

継続こそ力なりです

ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】

https://dysonblog.org/tradingview/

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『後編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4-2/

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『前編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4/

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】エリオット波動の細かい波でエントリーする方法

https://dysonblog.org/elliott-wave-fine-waves/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』相場の見つけ方【中級者向け】

https://dysonblog.org/beginner-tender-market/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』要点をまとめて情報公開【取引ロジック構築法】

https://dysonblog.org/translation/

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】

https://dysonblog.org/case-study-beginner/

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:初心者がやりがちなよくあるミス!【解説します】

https://dysonblog.org/failure/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

https://dysonblog.org/real-analysis/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』「だろう」から「正確に安全に」【初心者編】

https://dysonblog.org/correct-safety/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】

https://dysonblog.org/to-higher-heights/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』3つの選択肢から根拠の高い道を選定『中級レベル』

https://dysonblog.org/intermediate-level/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』同じ分析で【勝ち・負け】を見極める方法

https://dysonblog.org/losing-win/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』敗北から学ぶ【勉強が足りない穴探し】

https://dysonblog.org/learn-from-defeat/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』安全&リスクのあるエントリー【順張り】

https://dysonblog.org/safety-risk/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

https://dysonblog.org/discretion-study-analysis/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

https://dysonblog.org/binary-options-discretionary-study/

【ザオプション】攻略チャート分析【基礎基盤】初心者始め方【三角持ち合い】

https://dysonblog.org/holding-a-triangle/

バイナリーオプション「バックテスト」30秒取引『ザオプション攻略限定』

https://dysonblog.org/30-case-studies/

【過去】まとめ記事

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】「バックテスト(検証)」『まとめ』

https://dysonblog.org/case-study-summary/

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

https://dysonblog.org/reason-for-losing/

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】【チャート分析記事まとめ】

https://dysonblog.org/binary-options-discretionary-study-2/

体に染み込むまで実践を繰り返して、落とし込みましょう。

ザオプション攻略【チャート分析】(※ザオプションチャート限定)

ここからがザオプション攻略チャート分析に入ります。

ほとんど裁量での手法基盤と内容は同じなので、ここはスムーズに学習できるはずです。最速で学んで取引練習を積んでいきましょう!

上記の記事を読んでいただいた人もまだの人もチャート分析クイズを試してみてはいかがでしょうか。もし答えられなかったのならザオプション攻略でのチャート分析方法の勉強不足です。

クイズ

https://kuizy.net/quiz/150919

ザオプション攻略の『コツ・勝つ方法・検証』の【まとめ記事】

勝つために必要な最後の秘訣とは

・勝つコツ

・勝つためにやるべきこと

・バックテストはなぜ行うのか

➔バックテスト(検証)を行う

➔バックテスト(検証)

➔勝つために行う

つまり、これを実行しない人はいつになっても勝つことはできません。

勝つためには、地道な道を通らないと成功しない。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4

100回手動で検証『負け解説付き』

50回手動で検証『負け解説付き』【前編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『前編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4/

50回手動で検証『負け解説付き』【後編】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】初心者から勝つ方法【バックテスト(検証)】MT4【1分足】『後編』

https://dysonblog.org/back-test-mt4-2/

上記の2記事はザオプション攻略でのザオプション限定のチャート分析を行っていません。

うまり、これは裁量手法基盤になります。更にプラスアルファで精度を高められるということです。

・ザオプションチャートを使えば更に勝率UP

最後にバックテスト(検証)を見てもらいました。実際に実践することをおすすめしていますが、ザオプションのチャートはどこでダウンロードすればいいのかわからない方や、迷う方がいるかと思いましたので、下記にリンクを張っておりました。ご活用ください。

最後に

投資経験は、1~2年ほどです。投資で、1日4万を稼いだことがあります。

そんな経験から「ライター」を中心に「転売」「イラスト」「投資」「動画漫画」「動画漫画のプロット」など、複数の個人ビジネスを経験してきました。

上記で上げたものは少しでも稼げたビジネスになります。つまり、いろんな視点から、1つ1つ極めることは難しいですが、小銭は稼げるということです。

それを集めればある程度の金額になります。このようなことを継続していることから、ある程度の信頼性はあるかと思うので、小さいですが、結果が出ています。

ザオプションの無料で使えるチャート詳細はこちら

ザオプションの無料で使えるチャート詳細はこちら

ここで、ザオプションチャートを利用した攻略方法をお伝えしてきました。この記事の中から、自分に足りないものがあれば記事を読み勉強していただければと思います。

1っぽ踏み出す勇気がなくとも、1行だけ読む労力は誰にもあるはずです。

毎日1行でもいいので、読むことと継続する事が大切です。

ある程度読み進めたら、下記のバナーから無料でザオプションのチャートが使えるようになります。

『BO』ハイローオーストラリア【チャート分析・実践検証】「23記事分」

【バイナリーオプション】『待つ』はハイローオーストラリアでも重要

ハイロー
BO初心者
BO初心者

BO初心者「待つことが投資で重要とされている理由が知りたいです! 待つって本当に必要なのかなぁ?」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・バイナリーオプションでも『待つ』が重要な理由が分かる

・バイナリーオプションでも『待つ』&『分析方法の手順』が分かる

バイナリーオプション『待つ』はハイローオーストラリアでも重要

今回の内容はfxでは勿論ご存知だと思いますが、ハイローオーストラリアでも待つことがとても重要です。

そのことについて解説していきたいと思います。

ゲームで例えると9割魔王が現れているイメージです。残りの1割の時間とエリアだけにスライムが出てくるイメージをすると理解できるかと思います。

つまり、すべてのローソク足が魔王というイメージで、エントリーポイントだけスライムだと思っておくと理解しやすいかと思います。

逆に理解できないという方は下記事で説明しますので、安心して読んでください。

では、早速なぜ待たないと勝てないのかについてお話しして行きたいと思います。

ハイローオーストラリアでも勿論『待つ』が重要

チャート分析を行ってくるとだんだん大きな値動きと小さな値動きが理解できます。つまり、画像のように赤が大きい波で、青が小さい波です。

この画像での『小さい波(青)』で取引している人が負けています。みんなここで取引しているので、9割の人が負けています。

一方、『大きい波(赤)』が残りの1割です。ここで取引を積んでいくことが勝つ秘訣となります。

つまり、このエリアの折返しを見極めて取引しないといけないわけです。このポイントはチャートを開いた瞬間に現れるポイントではないことが誰にも分かるかと思います。

つまり、結論から言うとこのポイントまで『待つ』あとはいつものように分析することでかなり勝率が上がります。

できない人は『メンタルダメージ』を追ってしまい、いつかは『退場』します。そうならないためにはせめて自分の分析だけでも100%出し切ってエントリーして行くことでメンタルダメージを削減し、『投資=仕事』『仕事=半端な努力では稼げない』『半端な努力では稼げない=分析しまくる』『分析しまくる=勉強する』と繋がります。

結局は勉強して努力をしないと成果は出ないというのが現実で、そこには向き不向きが隠れているので中々達成する人が少ないのが現実です。

ですが、先程見てもらった画像の折返しは2箇所しかありませんよね。これではあまりにも少なすぎるので、丁度いい勝率を保ちながらチャンスも少なくならない「あんばい」を探すのが練習になってきます。

今回の記事で説明した方法での取引を行い『丁度いい待つ』を探っていく内容を説明します。

丁度いい待ちとは

今回の手法での丁度いい待ち限定でお話します。

画像のようにエントリーして安全に勝つことができました。実は先ほど説明した折返しではありません。ではどこになるのでしょうか。

このポイントです。

「あれ?? 上昇してるじゃん!!」と思ったかもしれませんね。そうですこの時間を見れば上昇しています。

ですが、実は長期的に見ると下降が強いのです。もっと長期的に見ると下記の画像のようになります。

ご覧いただいたように下降が強いのが分かるかと思います。

つまり、『勝てたから良い取り引き』だったではなく『勝てなくても長期目線で取引していれば良い取引と言えます』何が言いたいかというと。。

勝てた時になぜここで勝てたのか説明できなければそれは『負けと同じ』

どういう事と思うかもですが、これはかなり重要なのでしっかり心に刻んでください。簡単に言うと下記のように説明できます。

・再現性があるルールで勝たないと成長しない

・そもそも値動きに左右されていてはメンタルが続かない

・メンタルが不安定かつ成長しない方法で続けていればいつか資金を溶かす

こんな感じです。

これを避けるには下記のような内容を心がける必要があります。

・正しいルールで取引

・自分の知識で理解できないポイントは絶対にスルーか分析&勉強

・待つ

これだけしていれば勝てるようになります。正しい取引は人それぞれですが、今回分析している要素を抑えておけばある程度把握できますので情報を共有します。

今回の取引分析はこの3つの記事の内容を実践することで実現できます。

・上記の3つをひたすら練習しまくる(※練習しないと勝つのは無理※)

・導き出されたチャンスを待つ事が大切(※待たないとすべてが水の泡※)

・全てにおいて自分で考え自分で実行して自分で対策する(※PDCAサイクルをループ※)

これがほぼほぼ勝てるための答えだと思っています。他にも方法があるかもですが、少なくても僕の現時点の見解は上記になります。

他にも方法がないか日々検証を重ねていますので、結果がわかりしだい共有していきます。

短期取引であっても長期的な動きを把握してから取引するようにしましょう。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識&シナリオ』がとても重要

BO初心者
BO初心者

BO初心者「実際にシナリオを建てて取引しているのですが、予想を反して負けてしまします 根拠は3つあればいいと思っているのですが、実際にはどのぐらい根拠が必要ですか? 勝つための根拠がどんな感じなのか知りたいです。。」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・悩み解決→結論からズバッと話す(内容)

・悩み解決→本記事で知れる有益情報(方法伝授)

・悩み解決→行動に持っていくセールスライティング(商材につながる行動)

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識シナリオ』がとても重要

タイトルを見て何を言っているかわからないと思った方もいますよね。でも実はこれかなり重要です。

勝てている人の多くが引き際もルールを作っています。FXでは決めたポイントやタイミングで損切りや利益確定を行います。

これはバイナリーオプションでも同様でエントリー後はただ見ているのではなくこの動きになったら迷わあず「転売しよう(損切り)」や「追加でエントリーしよう(利食い)」という2ステージめのシナリオを立てることで安定感が増します。

今回はそんな二の次になってしまう2ステージめのシナリオを立てていく方法を実際の取引で見ていきましょう。

取引『環境認識』『フィボナッチ』『エリオット波動』の根拠

4時間足

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識&シナリオ』がとても重要

単純に見て全体的に上昇方向に進んでいます。ですが、情緒の抵抗を感じで下がっています。

その抵抗がこちらです。

日足(1日)

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識&シナリオ』がとても重要

高値の3つの高い位置で結ぶと下降しているのがわかります。つまり、大きな三角持ち合いの中にいることがわかります。

次に1時間足を見ていきましょう。

1時間足

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識&シナリオ』がとても重要

赤ラインが少し見えているてっぺんなので上にも下にも動きますが、全体の流れを見る上昇し同じくらいか越しています。

これを大きな時間で見ると下降の勢いが強いと判断し、下降が有利になりますが、お話する内容は短期でのバイナリーオプションです。

なので、大きな視点では下降ですが、現在の値が反発した次の押し目買いを狙っていくのが良いでしょう。

ですが、個人的に安全を優先して大きな流れである下降でのエントリーのシナリオを考えました。

5分足

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識&シナリオ』がとても重要

5分足で見ると予想した部分でしっかりと反発して少し上昇しています。勿論このまま下降トレンド継続はありえますが、1時間足を見ていただいたとおり、過去の最安値と同じ位置に当たるっため、1度はしっかりと弾かれると予想しています。

予想のついでにエリオット波動で登ってくれればそのまま抵抗ラインでLOWエントリーを考えていくます。

1分足

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識&シナリオ』がとても重要

きれいなエリオット波動にはなりませんでしたが、しっかりとした波をつけていたので、画像の出だしで確認できるもじもじから抜け出したあたりが1波と考えていきます。

そうすると予想通り、ラインでの抵抗でエントリーしました。この抵抗ラインの根拠はこちら

・大きな下降の流れについていく形で押し目売り(下)

・フィボナッチ・リトレースメント(×1)

・フィボナッチ・エクスパンション(×2)

・エリオット波動(×2)

こんな感じで、根拠を集めていきます。全部で今回は6つ見つかりました細かい根拠を集めると10くらいになってしまうので、しっかりと分かるものだけを集計すると6つくらいです。

様子を見ていきましょう。

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識&シナリオ』がとても重要

結果は勝利しました。ここで少し疑問かもですが、黄色いラインはなんだと思いますよね。これ短期的な抵抗ラインを引いただけなので、機能しますが、突き抜ける可能性が非常につようラインです。

つまり、この線で逆張りは命取りになります。ですが、例外もあります。その例外を次で説明していきます。

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識&シナリオ』がとても重要

例外と言いましたが、その正体は『利食い』での追加エントリーです。実は正しい分析をしていればチャンスは数回訪れます。ですが、各賞を強めるために多くの分析&根拠が重なるポイントを見つけないといけないのでオススメはしませんが、実際に可能だということを解説します。

画像で見て分かるようにエントリーしたポイントが直近の高値になっています。また、前回の上昇チャネルラインをブレイクして、流れが下降チャネルラインを意識していることが分かってきたかと思います。

ここで、3つの山(三尊天井)が認識できるかと思います。また、それとプラスして、右肩下がりの3つの山をもつけてください。それは3度目めの正直と言われる言葉があるように投資家の大衆心理からも大きく作用するとされてているので、3回目のチャンスは固くなります。

しっかりとした分析の後の根拠でしか有効ではないので、単体で使うと怪我をします。気おつけましょう。この山は見ようと思えばすべてのチャートや時間帯で現れるので、環境認識で自分が見ていくポイントだけ意識するのがコツです。

『環境認識』と『根拠づけ』の後の『環境認識&シナリオ』がとても重要

つまり、このように場所でエントリーすると先程あげた6つ+2つの根拠がたされて手堅いポイントに変わります。

もしも画像のように拮抗しているポイントでエントリーしてしまった場合はうわ抜けたら転売をしていきましょう。今回は下がったので良かったですが、上がってしまった場合の目安として黄色いラインが使えます。

このように根拠を使い分けて使っていくと良いかもしれません。大切なのは予想のシナリオに動いたらついていき、崩れたらすぐ撤退するという考え方が重要です。

つまり、予想が当たる様になるとゆうよりも予想してあたったものだけについていく感覚です。ここを間違えると予想と違った動きになって負けてしまったということになるので気おつけましょう。

今回の取引ではハイローオーストラリアを活用していますが、ザオプションでも同様にチャートを分析して取引が可能です。

今回はザオプションのチャートを活用していませんが、ザオプション攻略に必要な分析内容です。この分析内容を踏まえてエントリーしようとした時に初めてザオプションのチャートを活用していきます。

更にエントリーの精度を上げるためにザオプションのチャートを使う方法もありますので、ここで共有させていただきます。

なぜ、ザオプションのチャートがエントリータイミング時に必要なのかはザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】勝つ方法を解説【独学】でお話しています。

上記のリンクの内容は下記の記事の見出し項目なので、どちらから確認しても同じ記事に移行します。

ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】する意味とは【勝つ方法】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】ハイローオーストラリア

BO初心者
BO初心者

BO初心者「ハイローオーストラリアで勝つための実践方法での成長する方法を教えて下さい!」

その問いに答えます。

本記事で理解できる内容

・真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】実際の例で解説しているから分かる

・真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】方法と見方が分かる

・真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】ハイローオーストラリア画面で分かる

真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】

予想が外れたときって実は成長できる証拠ですから、しっかりと画像に残してなんで負けたかを追求する必要があります。

そのれにより、「次から同じミスをしない」という大きな成長に繋がります。実際に行っていることはわかったけどんな分析をすればいいのかわからない人にはとても役立つ記事になると思うので、ご覧いただき自分のトレード敗北理由を追求して対策していきましょう!

画像1

真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】ハイローオーストラリア

画像2

真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】ハイローオーストラリア

上記の2つの画像を見てください。赤い矢印のところで上と判断したチャートになります。負けてますよね。これは過去の自分の負けたエントリー画像です。

この負けの理由がわかりますか?実はこちらの方法すべてを満たしています。今回はご紹介した方法でなぜ勝てなかったのかとこれからどうしていけばいいのかという改善点をご紹介します。

今回の敗北理由は下記の通り

・直近の動きを考慮していなかったから

・無理にエリオット波動とこじつけたから

・根拠の高くなるポイントを待てなかったから

どちらともこれが負けの原因です。理由を細かく説明していきます。

直近の動きを考慮していなかったから

これに関しては、画像1で説明が付きます。画像1ではVの値動きを見せたら要注意とおぼえましょう。その理由は、一度画像では上昇していますが、その後にすぐに急下落しています。

もっというとだいたい同じくらいの場所まで落ちているため、この『Vサインが出たらトレンドが終了したか逆の方向に働きやすくなっている』と覚えましょう。

つまり、上昇の勢いがなくなっているので、下落の勢力も高まっているサインです。その逆も同じように勢力が五分五分になりつつあるサインだったりするので、エントリーは控え見守ることがベストとなります。

無理にエリオット波動とこじつけたから

画像2

真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】ハイローオーストラリア

これは単純にエリオット波動の数え間違いですね。エントリーしたくて変なところから数えてしまったことによる数え間違いでエントリーしてしまった状態です。

自分の都合のいいように今すぐエントリーできるような状態に無理やりこじつけてしまっています。無理に考えてしまった間違ったエリオット波動の加増間違いはこちら。。

真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】ハイローオーストラリア

客観的に見れば「こんな間違いしないよ!」と思うのですが、実際にエントリーw¥仕様として実践すると初めのうちはこうなります。(笑)

この記事を見た人なら頭に入って実践できるので大丈夫ですね。もう一つの画像1でもモテ行きましょう。

画像1

真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】ハイローオーストラリア

このように完全あるボーナスポイントを見落としてしまうがちなのも自分で思考しているので仕方ない点ですが、完成したあとに「あ。。」気づいても遅いわけですから、もっと大きな視点で見ていくのが大切です。

また、『エリオット波動は使える』『エリオット波動は使えない』と大きく対立するのはこの状況が理解できるか否かという点になります。

これを理解してしっかり練習していれば『使える』といえますが、これを知らないままあ色んな所にエリオット波動を作ったところで使えないのは当然ですよね。

なので、地道に自分の取引感覚を正しい方向に定着させていく時間が必要になってきます。逆に言えばバックテストを取らなくても実践で練習すれば勝てるようになることと紐づくので、バックテストが難しくて諦めていた人にはこの方法やリアルタイムでしかわからない取引方法が向いています。

ぜひ練習を積み重ねていき、勝てる確信を積み上げていきましょう!

根拠の高くなるポイントを待てなかったから

負けている理由について説明してきましたが、今回は考えてみてください。

画像1の続き【問題】

真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】ハイローオーストラリア

この画像ではまた新たにエリオット波動を数えています。ここではどこが4波になるでしょうか??

赤の4波だと思うかもしれませんが、過去にすんなりすりむけられています。なので、その次に抵抗を感じてい部分はどこでしょう?

MA200も近くにあるから黄色で4波で降りかえるのでしょうか?それとも青の4波?

正解は青色の4波

真実の練習方法はこれだ!【敗北エントリー添削】ハイローオーストラリア

すべての部分で根拠があるのが分かるかと思います。ですが、根拠があるからと言ってエントリーできるもものではありません。 

つまり、根拠を現時点の極限まで高める事をを想定していなければなりません。自分が立てた仮説で最も可能性があり、最も根拠が高いポイントに来たらエントリーする事が大切です。

先が読めたからと言って勝てるわけではなく、先を読みタイミングを合わせるスキルが必要になってきます。

実はこれかなり大切です。FXでは待てばいいのですが、バイナリーオプションには締め切り時間があります。

つまり、自分が取引するプラットフォームに合わせるスキルも必要になってきますので、意外とFXより簡単に始められるバイナリーオプションですが、FXよりも難しいと言えます。

時と場合によってですが、結局努力しないと勝てないのはどんな仕事でもどんな投資でも同じなので、日々の積み重ねを大切にして行きましょう!

今回の取引ではハイローオーストラリアを活用していますが、ザオプションでも同様にチャートを分析して取引が可能です。

今回はザオプションのチャートを活用していませんが、ザオプション攻略に必要な分析内容です。この分析内容を踏まえてエントリーしようとした時に初めてザオプションのチャートを活用していきます。

更にエントリーの精度を上げるためにザオプションのチャートを使う方法もありますので、ここで共有させていただきます。

なぜ、ザオプションのチャートがエントリータイミング時に必要なのかはザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】勝つ方法を解説【独学】でお話しています。

上記のリンクの内容は下記の記事の見出し項目なので、どちらから確認しても同じ記事に移行します。

ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】する意味とは【勝つ方法】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

BO初心者
BO初心者

BO初心者「実際にエントリーして勝った時と負けたときの分析の一例がみたいです あと、実際に負けたけど良いエントリーや勝ったけどだめなエントリーも教えて下さい!」

その質問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリアでの【勝利&悪い例、良い例】エントリーが分かる

・ハイローオーストラリアでの【敗北&悪い例、良い例】エントリーが分かる

・ハイローオーストラリアでの本当にマルチタイムフレーム分析が重要だということが理解できる

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

リアルな相場から見えてくるエントリーポイント

良くない勝ち方

この画像から判断できるのはエリオット波動の3波の終わりか、3波めの途中でエントリーしているのが良くない点になります。

反発を狙いに行ったようですが、ギリギリの勝ちになっていますよね。これは勝っても負けても良くないエントリーパターンです。

いい感じの勝ち方

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

このエントリーはエリオット波動の5波が終わり、キレイに下降3波で反発しているのがわかるかと思います。

またこの地点はフィボナッチ・エクスパンションで反発する地点と重なり、更に長期時間足でも上昇に余裕があったので、エントリーした例になります。

流れでは、エリオット波動の上昇5波が終わり、下降3波が見えますでしょうか。見えていればokです。見えない人は次回の記事で詳しく解説したいと思うので、その記事を読んでください。

勝ったけど反省するエントリー

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

この画像の通り、エントリータイミングが早すぎたのが悪い点ですね。あと自分で引いた赤い線を参考にしてしまい完全なるエントリーミスです。

このように自分が引いた線でエントリーすると抵抗が少ない良くないポイントでエントリーしてしまいます。

なので、確実に抵抗が見られる線以外は引かないほうが得策です。また、どうしても線がないと不安な人は「フィボナッチ・リトレースメント&フィボナッチ・エクスパンション」を目安に反発を狙っていけばOKです。

理由としてはフィボナッチは多くの人が使ってい人が多く更にいうとしっかり投資の勉強をした人しか使えないからです。

移動平均線も使う人が多いのは少し勉強すれば知っているはずです。さらり、移動平均線は使えますが、それと同時に簡単なので初心者も使っている人が多い分信憑性にかけます。

大衆心理で意識しないといけないのは勝っているトレーダーが現時点で何を一番目安にしてトレードしているかです。

僕が思うに相場の動きが1地番意識されており、次にラインです。そのラインの順番的に1番重視されるのがフィボナッチ・リトレースメントです。

つまり、初心者は難しくてフィボナッチではなく他で参考にしますが、最近の勝てるトレーダーはラインと値動き重視と考えています。

そのラインのあとにエリオット波動と思っています。

なぜインジケーターではないのか理由というと単純に後追いだからです。ラインやエリオットは自分で確認して認識できますが、インジケーターあとから生成された過去データです。

過去と今のデータのどちらを重視したほうが良いのでしょうか?

僕は最近は今だと思っているので、過去に抵抗が強くても簡単に現状の値動きが軽々抜いていたらそこはもう意識しないといった感じです。

考え方は人それぞれなので一概にいまませんが、1つの考え方として認識してもらえればと思います。

負けていて反省するエントリー

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

この画像を見てみるとこれはた酷い取引ですね。黄色いフィボナッチラインに達して反発も見てないのにエントリーしています。これは初心者のやることですね(汗)(反省)。

同じ状況で、先程勝った画像を見せましたが多くはこちらのように手遅れになります。これは単純な失敗例です(笑)。

最後にすごく惜しかった例を紹介

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

赤矢印でHIGHエントリーしました。

・上昇の勢いが強いので短期的に上と判断

・フィボナッチ・エクスパンションのラインで反発して上が強いと判断

・エリオット波動の4波のはじめを狙った

しっかりとした根拠ですよね?何がだめだったのかわかりますか?

では見ていきましょう。

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

お気づきでしょうか?

5分足にするとこのように抵抗ラインが見えてきます。このラインが凄くつようものだとわかりますよね?

つまり、この部分は短期期に見れば上昇でですが、その上昇よりも過去に下落を見せていますよね。更にいうとチャネルラインは下向きです。

つまり、ここは確実に下の根拠が強かったことがわかります。

更にいうと30分足で見てみましょう。

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

おわかりでしょうか、全体的に下降ですよね。更に1時間4時間

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!
ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

残りのすべての時間足も下降でした。つまり短期的には上に行く可能性もありましたが、長期的に見て行くと圧倒的に不利な状態でのエントリーだったことがわかります。

本来はとてもわかり易い勝てるポイントだったことがわかります。

つまり、マルチタイムフレーム分析なくして投資では長期的に勝てないことがわかるかと思います。

最後に~今後の課題~

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

このように実際にチャネルラインと抵抗ラインだけでトレードした結果がこちらです。「上がるだろう」と思って取引するとこうなります。

今回の失敗理由はこちら

・長期足の確認忘れ

・フィボナッチよりも自分が引いた線を信用してしまった

・フィボナッチ『R&E』を参考にするべき「大衆心理(世界のトレーダーが利用しているから)

面白い検証~ハイローオーストラリアでの値動き~

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

今回はデモでの検証をしてみました。何を検証したかというと利確しないままどこまで利益が上がるかです。FXなら幅が広がら簿広がるほど儲かりますが、バイナリーオプションでは、上と下を当てるだけで儲かります。

そこで疑問に思ったのです。「どこまで上がるのだろう」とわかりやすいように最大金額の20万円でエントリーした結果がこちらある程度のところに行ったら、「ピタッ」と値段が止まりました。

今回と持ったのは「35万9千9百9十9円」です。ここからある程度上下しても値段が変わりませんでした。

ハイローオーストラリアでの【勝・負・OK・NG】実践見直し解説!

少し待っていると1円上がりました(笑)。

面白いですね。36万円が限界らしいです。まだもっと値幅だと結果はわかりませんが、FXのように無限に利益を伸ばすことはできないことがわかりました。

画像の通り締め切り時間で勝てば今回のペイアウト率は「1.90倍」なので「20万円」が「38万円」になります。

今回は面白い検証で終わります。

以上です!


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:初心者がやりがちなよくあるミス!【解説します】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「なれてきた頃にやってくるミスを何度もしてしまいます。。どうすれば治せるでしょうか?」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:練習感の習慣を変える方法がわかる

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:よくやりがちなミスを解説

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:ミスから学び対策していく方法

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正確な分析をするコツ

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正確な分析をするコツ

簡単分析で1回お試しエントリーしてから分析する

一回わざとエントリーすることで負けた時は悔しいので分析します。また、勝ったときも何で買ったんだろうと分析することで状態を把握できます。

また、練習のエントリーを習慣化してしまっているため、そこから出しつするきっかけにもなります。2回目以降は本気で分析していく習慣を作る事がこの方法の狙いです。

エントリーしないと収集して分析できませんし、本番でエントリーしてしまうと負けた時にプレッシャーが大きすぎて冷静に思考して正しい分析ができせん。

のので、この方法を取ることで、スイッチの切替として役に立ちます。

習慣化されてしまっているので、新たな習慣に変更する感じです。

練習をしていると練習のスタイルで取引しがちなので、良くないエントリーを繰り返しがちです。それを治すのには練習で本番のようにシナリオを立ててエントリーすることです。

また、あえて本番でお金を減らして自分を追い込む方法もあります。自分にあった練習方法で練習しましょう。

初めのうちは怠け続けると投げやりになりってしまい正しいエントリーと待ちができなくなります。

この2つを攻略するには確かな根拠でしかエントリーしないことがとても重要になってきます。

複数の線を引いてみる:その中で1番聞きそうで1番大きな抵抗帯を見つける

複数の線を引いてみる:その中で1番聞きそうで1番大きな抵抗帯を見つける

複数の線を引いてみる:その中で1番聞きそうで1番大きな抵抗帯を見つける

一旦こんな感じで大まかな分析をしていきます。この時は一番聞きそうなラインを見つけながらも複数の抵抗ラインが聞いているという印象を抱けばOKです。

この中からしっかり効いているラインだけを選んでいきもう少し見やすくしていきましょう。

複数の線を引いてみる:その中で1番聞きそうで1番大きな抵抗帯を見つける

今回はこちらの三角持ち合いを起点に考えてラインに近づいたらそこから分析してエントリータイミングを図ります。また、現在の値動きは真ん中あたりを推移しているので、このような場所では触れずに「待つ」事が得策でしょう。

余談ですが、このように矢印をセットしてこの地点に来たらスマホにアラートが行く仕組みを活用すると良いかもです。MT4に標準機能で備わっているので活用して見るのも良いかもしれません。

複数の線を引いてみる:その中で1番聞きそうで1番大きな抵抗帯を見つける
複数の線を引いてみる:その中で1番聞きそうで1番大きな抵抗帯を見つける

いい感じですね。結果を見てみましょう。

複数の線を引いてみる:その中で1番聞きそうで1番大きな抵抗帯を見つける

エントリーしたポイントからぐんぐん伸び、勢いがついたので勢いが止まった所で追加エントリーしました。どちらもキレイに負けています。今回はこのよくやってしまうミスについて解説していきます。

複数の線を引いてみる:その中で1番聞きそうで1番大きな抵抗帯を見つける

この分析で何がだめだったのか見ていきましょう。

・環境認識が一番大事(今回は三角持ち合い)

・大きなエリオット波動を確認(5波が始まったポイントの直後)

・エリオット波動のタイミングを合わせてフィボを活用(環境認識あってのフィボ)

これに付きます。

つまり、この3つが大切になってきます。今回の分析は三角持ち合いまではOKな分析でした。ですが、その後がエントリーしたい欲が強すぎてエントリーしてしまいました。

これは意識しないとついつい忘れてしまうポイントになります。なので、この癖を治すためにはどうすればいのか対策方法をいくつか提示します。

中々理解していてもやってしまう人は一度試してみてくださいね!では対策を見ていきましょう!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:画面に直接シナリオを描く【ミスを防ぐ】

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:画面に直接シナリオを描く【ミスを防ぐ】

とてもシンプルですが、こんな風にエリオットを描くだけでエントリーポイントはHIGHだった事がわかるかと思います。つまり、シナリオを視覚化することで負けエントリーをへらす事がとても対策としてオススメです。

これが一番簡単な対策方法です。

次は多くの人が勉強をしている過程で染み付いてしまったチャートを広げた瞬間にフィボナッチを引いてしまうくせです。

フィボナッチ・リトレースメントもフィボナッチ・エクスパンションも方向が定まり、エントリーしたいなと思った時点で目安として使用するサポートと考えを改めていたほうが良いでしょう。

順番は絶対にエリオットの後に着地点を差額イメージが良いかと思います。そうでないと今回のエントリーのようミスを普通でしてしまうので本当に気おつけましょう。

なれてきた頃にミスはやってきます。

また、なれた頃ミスのラインナップにこんなミスもあります。15分エントリーをしたと思いきや1時間エントリーしてしまったパターンです。

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:画面に直接シナリオを描く【ミスを防ぐ】

この後反発しそうな地点で転売しました。危なかったですね。と、こんな感じで、ミスしがちです。これはあるあるなので、徐々になれてきた時に起きるので気おつけましょう!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:画面に直接シナリオを描く【ミスを防ぐ】

残念がっていたらまた上がってきて勢いが強かったものの大きな三角持ち合いからのブレイクには少し早いと思ったのと、緑の山&黄色のエリオット&赤の5は終わりが重なったのでか大丈夫ではないかと思いエントリーしました。

このようにエリオットの波を描くことで、エントリーの後押しにもなります。また、5波がぐんぐん飲みたとしても白いラインの3本どこかで折り返すのは確定していたので、エントリーをしました。

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:画面に直接シナリオを描く【ミスを防ぐ】

今回の結果は無事勝つことができました。分析は間違っていませんね。こんな感じで、失敗した分析を修正しつつ慎重かつ大胆にエントリーしていきましょう!

負けが続いた時は一度やめて離れましょう!と言いたいですが、僕の場合は分析して納得行くまで離れないことが大事だと思っています。待てた時はとても悔しいので、何で負けたのかわからず取り戻そうとして感覚エントリーを追加でしがちです。

そんな時は連続で今回の記事のように負けてしまいます。一度冷静になって離れるができない人はエントリーの代わりにとことん分析して何で負けたのか、このポイントはHIGH、LOW、待ち、どの選択をするべきだったのか落ち着いて考えましょう。

理解できればその後それを踏まえて対策しましょう。逆に対策した後のエントリーはさらなるプレッシャーを感じやすいのでのんな時はエリオット波動などで根拠と勇気を高めてエントリーしていきましょう!

今回はハイローオーストラリアでの取引をお見せしましたが、ザオプション取引でも同じことができます。

今回はザオプションのチャートを活用していませんが、ザオプション攻略に必要な分析内容です。この分析内容を踏まえてエントリーしようとした時に初めてザオプションのチャートを活用していきます。

更にエントリーの精度を上げるためにザオプションのチャートを使う方法もありますので、ここで共有させていただきます。

なぜ、ザオプションのチャートがエントリータイミング時に必要なのかはザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】勝つ方法を解説【独学】でお話しています。

上記のリンクの内容は下記の記事の見出し項目なので、どちらから確認しても同じ記事に移行します。

ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】する意味とは【勝つ方法】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

BO初心者
BO初心者

BO初心者「多くの手法やインジケーターがあるけど、実際に組み合わせてみるとどんな感じになるのか知りたい」

実際に試してみました。

本記事で理解できる内容

・組み合わせの実例が知れる

・安定感を出す方法が分かる

・自分の取引を知る方法がわかる

2つの手法をかけ合わせる【組み合わせて使ってみるのもありです】

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

今回は様々な方法を試してきた中で組み合わせて使っていく方法を紹介します。今回は研究した手法をかけ合わせて検証していきたいと思います。

・チャート分析

・インジケーター

・裁量

今回はこの3つの要素で取引していきたいと思います。安定しチャートでは誰しも勝てますが、安定していないチャートで買っていた分以上に負けてしまうのが投資の怖い部分ですよね。

今回はそんな安定していないチャートにどう対策していけばいいのかも含めて取引解説をしていきたいと思います。

では、行きましょう!

平均足:【値動きの安定性を把握】

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

今回は荒れていると全体の流れが確認できませんので、平均足を活用していきます。平均足を使えば荒れた値動きでも全体的に上がっているもの全体的い下がっているもの全体的に平行なものと分かれると思います。

長期目線:【エントリーと締め切りタイミングを伸ばす】

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

短期だとこうなります。危ないですね。つまり値動きが小さいときや不安定な荒れ相場ではてお出さないのが前提ですが、取引する際は長期的な目線での取引を推奨します。

画像は5分以内ぐらいの時間帯での取引になっています。オススメなのは15分(10分前後)か1時間をオススメします。

裁量を磨く:【これが結局全てです】

やっぱり避けては通れないのが裁量です。正しい勉強プラス実践経験を積むことで成長できます。

正しい勉強とは自分が楽しく取引できる方法で、安心して取引できる根拠となる方法で突き詰めることです。

言うのは簡単ですが、意外とできていないのがこれですよね。1つの手法に絞っている人ほど勝てたりします。

また、自分がしっかり学んでいたとしても使えない手法で取引しては勝てるものも勝てません。

組み合わせ方は人それぞれ

今回紹介した組み合わせは一つの例になります。つまり、自分でしっくり来る組み合わせを見つけていくことが最重要課題となります。

様々な組み合わせや1つの方法に絞ったりなど試行錯誤して見ると思わぬきっかけで勝てるようになる人もいます。

難しく考える人ほどうまくいかないものです。まずは自分の得意ふときいをチャートに書いてみると違った視点で分析るることもできますよよ!

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

この画像のように自分で書くことで自分の「得意」「不得意」のエリアを理解していくと勉強する場所が見えてくることもあります。初心者でこの画像のように分けたことがないよって方は分けてみると「以外に理解できてるんだなぁ」や「全然理解できてないじゃーん!」てことが視覚的に分かってきます。

わからないところには手を出さず分かる部分だけ見ていくことを心がけるなど工夫が必要です。また、1つの工夫例としていつも6通貨ペアしか見ていなかったので、17通貨ペアに増やすことで、エントリー回数を増やしていく方法もあります。

逆にエントリーポイントが多すぎるので、通貨ペアを減らし精度を高めつつエントリー回数を深えるといった工夫も良いでしょう。

真逆の工夫ですが、人によって正解が異なるので、自分を取り引くスタイルに合う工夫をしていくことがベストと言えます。

人のマネではなく自分ならどうするかを考えて行くことも模索中のときには大切な要素となります。頑張って自分のスタイルを確立しましょう!

最後に~1つでも得意パターンを見つける事が大切~

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

エントリー回数が少なくなってしまいますが、ある程度自分のトレード(取引)スタイルとして得意な方法1つぐらいは持っていたほうが良いかもしれません。

得意なパターンが来ればいつもとは違う自信ありエントリーができるので不安も軽減していきます。また、このパターンが来たらエントリーして、他のパターンを分析していくことで成長しつつがたくプラスに持っていくことができます。

安定したエントリーに近づく第一歩として得意パターンを見つけてはいかがでしょうか。

他にもいろいろな投資情報を発信していますので、よかったら読んでいってくださいね。これからも初心者に寄り添った情報発信を心がけていきますので、楽しんで読んでいただければ幸いです。

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

実際に記事を書いている間に取引が終了しましたので、先程の画像と見比べてみてください。このように自分が得意だなって部分をひたすら狙っていきましょう。

とはひたすら分析して「待つ」「待つ」「待つ」って感じですね。エントリー回数が減りますが、分析回数が増えていき自分の成長につながるので、是非真似してみてくださいね!

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

こちらの画像も同じように勝っていますが、これは悪い例です。今区別がつくでしょうか??

簡単に行ってしまうと環境認識が上昇方向なので下落する勢いが弱い傾向にあります。4時間や1時間足で見ればわかりますが、上昇しています。また、この画面で見えないですが、下記の画像を見てください。

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

黄色い枠が上記で見せた悪い取引でした。先程の画像は1分足でしたが、FXチャートを見ているので、当然FXをしている心理のほうが強く1分足を見る人は少ないことがわかりますよね。つまり、1分足のエリオット波動より5分のほうが意識をされているということです。

た、5分よりも1時間ですし、1時間よりも4時間のほうが影響力が強い傾向にあります。つまり、この場合では1分では4波の終わりに見えますか5分足では4波の中心付近なので、上昇する勢いが強い(大衆心理の影響)と理解できるかと思います。

押してエントリータイミングは3波から4波にかけて更にミニエリオット波動が確認でき、5波が来たあとにエントリーまたは、小さい山の3つ目でエントリーすることで高い確率で勝利することができます。

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

今回は山を見つける前にエントリーしてしまったので、お見せできませんでしたが、こんな感じで、早とちりしてしまうと下記の画像のように安心できません。15分でエントリーしたしたが1時間エントリーで対応しても良いかもしれません。

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

ですが、この取引画面を見て分かる人わ分かるのですが、全然下げずに平行に推移していますよね。こういった場合でもエントリーは控えましょう。龍としてはまだ上に行く大きなルートが隠されているからです。つまあり、画像のようなルートが現れます。

のようにちょっと先の動きは読めてももう少し先は誰にも読めません。なので慎重に分析していく必要があります。

「自分を知る」「手法を知る」「掛け算する」バイナリーオプション取引

危ない時は値動きを眺めるのも作戦。

今回の取引ではハイローオーストラリアを活用していますが、ザオプションでも同様にチャートを分析して取引が可能です。

今回はザオプションのチャートを活用していませんが、ザオプション攻略に必要な分析内容です。この分析内容を踏まえてエントリーしようとした時に初めてザオプションのチャートを活用していきます。

更にエントリーの精度を上げるためにザオプションのチャートを使う方法もありますので、ここで共有させていただきます。

なぜ、ザオプションのチャートがエントリータイミング時に必要なのかはザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】勝つ方法を解説【独学】でお話しています。

上記のリンクの内容は下記の記事の見出し項目なので、どちらから確認しても同じ記事に移行します。

ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】する意味とは【勝つ方法】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

BO初心者
BO初心者

BO初心者「相場が荒れている場合にはエントリーしてもいいのかな? もしエントリーしてもいいならその見極め方を教えて!」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・バイナリーオプションでの荒れ相場の状態で取引する方法が分かる

・バイナリーオプションでの荒れ相場のエントリーできる相場とそうでない判断がつく

・バイナリーオプションでの荒れ相場であっても根拠を高めていけば高い確率で勝てることが分かる

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

荒れている相場とは、値動きが上限に動きヒゲや長い相場(チャート)のことを言います。今回は誰しも通るエントリーしたくない相場をあえてエントリーするならと考えていく内容になります。

基本的にはエントリーしないのがベストだということを頭に入れておいたあとに記事を読んでいただければと思います。

では行きましょう!

基本的には荒れていたらエントリーしないで『スルー』がベスト

荒れ相場には手を出してはいけません。エントリーしたい(ポチポチ病)からすればかなり難しいと思います。

しかも初心者の人であれば自分がぽポチポチ病であることすらわからないような状態です。自覚がないままエントリーして負けてしまう人が大半です。

また、自覚あるけど自分が使っている手法を試したがためにエントリーする人も多くいます。

手法を試したくてエントリーして負けると何回もいい方法はないかや抜け道がないかなど期間設定をいじってがんばるひともいますが、翌々考えてみれば効率が悪いですよね。

効率が悪いだけではなく本来重視するはずの環境認識すらしなくなってしまいます。このことを考えると今回の答えにつながるのですが、わかった方はいますでしょうか?

本来は値動きが安定していないときは何もしないがて鉄則です。ですが、エントリーしても大丈夫な場所や見方があるので説明していきます。

どうしてもエントリーしたい場合の方法と対策

そもそもその相場でエントリーしない(一般的)

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

この赤で囲んだ部分が不安定なことが分かると思います。特に後半です。完全に旨味のないチャートだということが分かると思います。

ここでエントリーするのはお金を捨てているのと同じことになるので、やめましょう。

荒れ相場が収まるまで待つ(賢い)

緑色で囲んだ部分に関してはあれが収まってきています。この場合にはしっかりと荒れ相場がやんだことを確認してエントリーしていきましょう!

長期投資に切り替える(論理的)

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

実はバイナリーオプション初心者にありがちなのですが、どうしても短期的なエントリー目線で見がちなためこのように長期的には安定しているのにも関わらず、たまたま悪い時間帯で取引をして負けていることがほとんどです。

短期的な目線で見るとあれ相場ですが、超浮き的に見るとこのように上昇が強いことがわかります。

また、わからないときはこのように『フィボナッチ・R&E』を複数引いて重なるポイントを見つけていき重なるポイント付近で分析していく事で全体の流れと抵抗が強い抵抗を把握できます。

実際の実践画像公開

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

長期的な分析をすることで、抵抗するポイントを画像のように見つけることができます。また、上記のエントリー画像は15分足です。

しっかり上昇をしてますが、かなり不安ですよね。

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

実際の結果がこちら。

安定して上昇しているのが分かるかと思います。また分析したラインでの折返しがしっかりと確認できます。

ここで転売やLOWエントリーをいれてもよいのですが、今回は説明のためにHIGHだけのエントリー画像となります。

でもこれでも急激な下落が来たら軽々超えてしまうといった心配が出てきます。その証拠として1時間取引でもエントリーしている下記の画像を見てください。

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

先程の地点からしっかりと上昇しているのが分かるかと思います。このように長期的に見ることで安定感のある取引が可能となります。また、長期的に見ることであれ相場を一時的なものと捉えることができ、メンタル面でも取引面でも安心して見ていることができます。

次は例は値動きが激しいではなく動かないポリゴン相場

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

ポリゴン相場はバイナリーオプションにおいて勝ち目がない相場と言われています。

ですが、上の画像のようにポリゴンだとしても長期的に分析することで急上昇が発生する手前でエントリーできました。

このように値動きが上下していても、たとえポリゴン相場でも長期的に見ることによって勝つことができます。

赤矢印はエントリーポイントを前々から決めておいた印なのでずれていてもエントリーするようにおいたものです。

結果はこちら

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

これも前々から引いていたラインに触れて折り返ししているのが分かるはずです。

つまり、上昇することがわかっているが、いつ上昇していつ加工するかはわからないということです。

なので、運悪く急上昇したあとにものすごい下降をして負けるといったこともあります。これはもうわかりません。横の時間軸は過去の相場である程度見当がつきますので、その兼ね合いでエントリーしていくことがベストになります。

投資では正しい勉強をしないと勝てない『真実です』

今回値動きが悪くても長期的な視点で見れば大丈夫だと言いましたが、基本はエントリーしないようにしましょう。

また、エントリーしたいときは1分足や5分足での荒れ相場なら今回のように問題なく取引できますが、1時間や4時間足で荒れていたら勝ち目がないと思って完全スルーで問題ないでしょう。

最後に~アドバイス~

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

ふと緑が自分で引いたラインです。黄色がフィボナッチラインです。

このように自分で引いたラインだと大衆心理から誰がどこに引くかわからないので、機能しづらい傾向んいあります。

また、フィボナッチを活用することにより、ほとんどの人が同じラインを見て取引するため聞きやすい傾向にあります。

自分で引いたラインは参考程度にしてエントリーポイントとして使うのは控えましょう。

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

上でのポイントが太い緑のラインを参考にエントリーしたものです。

下のほうがフィボナッチを参考にしてエントリーしたものです。

このように素養があってたとしてもかなり、ギリギリの戦いになりので、注意しましょう!

『バイナリーオプション』荒れているチャート(相場)でのエントリー方法

ちなみにこのあとこのような上昇が現れました。三度目の正直という感じで3回目を狙っていけば結果が出やすいのも大衆心理がそう考えていることが多く画像を見てもらえば分かる等に以前にお話したMA200タッチで上昇しています。

根拠が増えれば増えるほど上場するので、覚えておきましょう!

今回の取引ではハイローオーストラリアを活用していますが、ザオプションでも同様にチャートを分析して取引が可能です。

今回はザオプションのチャートを活用していませんが、ザオプション攻略に必要な分析内容です。この分析内容を踏まえてエントリーしようとした時に初めてザオプションのチャートを活用していきます。

更にエントリーの精度を上げるためにザオプションのチャートを使う方法もありますので、ここで共有させていただきます。

なぜ、ザオプションのチャートがエントリータイミング時に必要なのかはザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】勝つ方法を解説【独学】でお話しています。

上記のリンクの内容は下記の記事の見出し項目なので、どちらから確認しても同じ記事に移行します。

ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】する意味とは【勝つ方法】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

BO初心者
BO初心者

BO初心者「1分足でタイミングを図っているけど、そもそも自分が予測した流がこないのだが。。どうすれば多くの人が言っているタイミングが取れるのかだけれ教えて!」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・リアルタイムバックテストで1分足時間で分析すると不利なことが分かる

・シナリオが変化したらすぐに対応していく大切さが分かる

・すぐに切り替えるが環境認識前提と正しい組み合わせができている人のみ可能

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

今回は『GBP/JPY』の通貨ペアを使って取引解説していきたいと思います。

実践的に何も考えず単純に線を引き後から同対策するばよかったか見直し、次は後のようにすると決めていく思考で考えていきます。

時間をかければある程度読めますが、以外にバイナリーオプションではとっさの判断が必要な場合もあります。

時間をかけても3分位で分析していきます。その後時間を変えて対策を考えていく学習スタイル行っています。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

記事を書いている間に判定時間になってしまい画像を見せることができませんでしたが、レートを確認ください。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

勝っていますね。

少しヒヤヒヤしましたが後半はしっかりと予測していきました。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

矢印エントリーした場所です。バツが締め切り時間付近です。

勝つことはできましたが、もう少し下でのエントリーが望ましかったので、なぜ下だったのかを分析していきます。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

つまり、黄色い動きを予想していたのですが、今回の値動きではオレンジ色だったことがわかります。

つまり、小さい波より大きな波を見ていなかったミスが原因です。また、フィボナッチも小さく使いすぎています。

更に1分足では少しむずかしい予測になってしまいがちな理由として5分足を見れば一発で上昇が判断できます。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

つまり、1分足より、5分足を見る方の割合が多いので、5分足のほうが意識されます。足を伸ばせばそばすことによって制度は高間待っていくのが相場の常識です。

正直に言うと1分足は見なくても5分足、1時間足、4時間足を見ていれば勝てるようになります。

以前にも説明しましたがFXにおいて「4時間足」「1時間足」「5分足」が意識されている陸が高い事により、この時間足がかなり重要とされています。

なので、1分足分析をする際にはエントリーすると決めた地点での入るタイミングを見ていくなためなので、見なくても問題ありません。

1分足であれば有利な位置でエントリーできますが、方向性が間違っていればはあやくエントリーしても無意味なので、黄おつけましょう。

結果を見て対策をする:意識して時間軸を変更&

・1分足ではなく5分足でエントリーポイントを決める

・いつもなら大きなエリオット波動を数える(今回は三角持ち合い)

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

分かりやすく1分で確認するとこのような三角持ち合いの中にいる事がわかります。丁度オレンジラインを突き抜けた部分でエントリーしました。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

5分で見るとこんな感じ。また長期足で確認するとこれから下落が継続して行くと推測できますんで、エクスパンションは下に行くのではと予想しています。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

ハイローオーストラリアの結果はこのような画面になります。相場にあった分析といつもの方法で答えを導き出すイメージで根拠を高めていきます。

予想通り抜けてきたので、このまま単純に流れについていきたいと思います。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

シナリオ予想はこんな感じです。

一番いいのはエリオット波動の5派が丁度ライン付近だった場合はとても入りやすく狙い目のタイミンです。

そのような動きがなかった場合は単純にタッチしたらエントリーしていきます。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

実はこの三角持ち合いの後にまた三角持ち合いが続きました。本来描いたシナリオのようには動いてくれなかったため、記事の内容を増やしたくエントリーしました。

ここで知ってほしいのが次の方向性が分かっていてもここではエントリーを控えたほうが良いということを伝えたくあえてエントリーしました。(※だめエントリーなので真似しないでくださいね※)

つまり、先が読めていてもこのようにタイミングがずれただけで勝ったり負けたりします。

正しくはここでエントリーです!

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

まさかの下降が強くて4連チャンが来てますね。

『とある通貨の検証(バックテスト)』時間軸を変更するだけで勝率アップ

このように勢いが強い上昇や下降時には『フィボナッチ・リトレースメント』を活用することで明確なエントリータイミングが図れます。

また、FXであれば『フィボナッチ・リトレースメント』でのラインをうわ抜けたら損切りすることで安全に利益を積むことができるので、勢いが出てきた相場ではかなり使える方法ですが、勢いが強すぎると先程のように狙ったポイントまで戻ってこないときも多々あります。

そんな時は諦めるか、勇気を持って勢いに乗っていく2つの方法があります。是非試して自分の裁量として磨きをかけていってください。

今回の取引ではハイローオーストラリアを活用していますが、ザオプションでも同様にチャートを分析して取引が可能です。

今回はザオプションのチャートを活用していませんが、ザオプション攻略に必要な分析内容です。この分析内容を踏まえてエントリーしようとした時に初めてザオプションのチャートを活用していきます。

更にエントリーの精度を上げるためにザオプションのチャートを使う方法もありますので、ここで共有させていただきます。

なぜ、ザオプションのチャートがエントリータイミング時に必要なのかはザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】勝つ方法を解説【独学】でお話しています。

上記のリンクの内容は下記の記事の見出し項目なので、どちらから確認しても同じ記事に移行します。

ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】する意味とは【勝つ方法】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

BO初心者
BO初心者

BO初心者「バックテストー(検証)のやり方は分かったけど、実際どの方法で行えばいいかわからないし、リアルな相場での柔軟な対応もどうすればいいかサッパリです。。 どうすればいいのか知りたいなぁ。。」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・【バックテストー(検証)】での見方は柔軟に立ち回る方法が分かる

・今回はフィボナッチのラインでの取引で「浅い」&「深い」場合の実例を紹介

バックテストー検証(実践訓練編)リアル相場編

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(15分足時間で表示)

今回はこちらの通貨ペアを使ってバックテストー(リアルタイム版)を行っていきます。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(15分足時間で表示)

5波が終わった後に上昇すると大衆心理から推測できるので、HIGHエントリー(買い)目線で見ていきます。

予想通りに上昇の傾向を見せた後、エントリーポイントの後押しサインが検証に現れたら買いたいと思います。

今回の分析内容かこちら

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(4時間足表示)

4時間足チャートでは、弱い下落の後に軽く上昇し、その勢いが強い下降をチャートが見せています。つまり、安値付近では単純に下降目線です。

ですが、直近の高値付近までチャートの値動きが戻ってきた場合は上昇が強くなってきているので、上昇目線で考えていくのが決まりとなります。

つまり、「V」が出てきたら勢いが反転する証拠になります。ですが、小さい部位はフィボナッチ・エクスパンションのように動きが逆に作用するので、語り大きな「V」が反転すると思ってください。

つまり、今回のチャートでは上昇が強いことになります。4時間足は上昇目線です。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(1時間足表示)

次は1時間足の分析をしていきます。1時間足では順調に高値も安値も切り上がって行きています。単純に上昇継続と判断できますね。

フィボナッチ・リトレースメントを2本引きました。単純に重なっているラインがありますね。

ここが抵抗される根拠が高く現在の値動きも近いので、こちらのライン付近で考えていきます。1時間足も上昇目線です。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(5分足表示)

単純にフィボナッチ・リトレースメントの抵抗ラインが2つかぶっている部分に至るまでの値動きがエリオット波動担っていますので、波動が終わり次第上昇と見ています。

ですが、1時間でも確認できる大きい波なので折り返し地点のラインタッチで入ってしまうとエントリー目明日の3つの山の初めの1つだったりします。

短期的には取れますが、長期的な目線出会った場合には様子を見るか、山が完成した後の上昇押し目で買っていく(HIGHエントリー)していくことが安全なエントリーといえます。

ここでも上目線になります。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(1分足表示)

3つの山か 3回右肩上がり山が現れた時にエントリーしていきたいのですが、全体的な大きな相場の5波の終了付近であれば、3つの山出れを選んだとしても一時的な上昇で勝てる事が多いこともあり、早めにエントリーしようと思います。

また、初めの抵抗ラインでは弾かれない傾向があると予想していますので1回目のラインタッチでエントリーしていきます。

2回めのタッチは大きい波から見て突き抜ける危険性を秘めていますので、触れずに眺めていきたいと思っています。

また、素直に1回のタッチで折り返したとしても問題ないのでどちらとも様子見です。

予想どおりに進みました

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(1分足表示)

記事を書きながら取引していたので、証拠の画像を取り忘れてしまいました。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

分かる人にはこれだけで伝わるかと思います。今回はとてシンプルで簡単な王道パターンを紹介しました。1例では足りないと思いますので、もう一つ紹介します。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(4時間足表示)

こちらのチャートを分析していきます。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(1時間足表示)

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(5分足表示)

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(1分足表示)

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(1分足表示)

「こんな感じだったらいいなぁー」程度で予測していきます。このとき他の可能性を予測してもいいですが、エントリーできる予測以外はなれてきた人はしなくてOKです。

予測を立てる理由として色々な方向に行くことが大切なので、なれてきた人はエントリーできるパターンを考えたり、他のチャートのエントリーできるところを探したりしましょう。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(1分足表示)

予測を変更しました。後から分かったことですが、この予測変更は良くなかったと反省しています。その反省点については下記で説明しています。

今回変更した理由は切り上がり初めて3つの山が完成したのではと思いエントリーしたのですが、予想よりも「全然下がらなかったなぁー」と思いエントリー後見ていると徐々に下降の勢いが強くなって来ました。

そのして下記の画像です。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(1分足表示)

キレイとは言いにくいですが、しっかりエリオット波動の中にミニエリオット波動を数えることができました。これが正解かもしれませんね。

ここで、下落の勢いが強かったので、売り勢力が4波の終わりからの勢力が強いのは5波を狙っている人が多い理由です。

同じくらいかそれ以上に勢力5波終了からのエリオット波動(大)とミニエリオット波動(小)が重なる部分でのエントリーが手堅いと思い先端を狙っていつでも方向転換していいように多くのエントリーをしました。

【バックテストー(検証)】『リアル相場編(実践訓練編)』

(1分足表示)

結果がこちらになります。初めに間違えたポイントを上回っていますが、できればギリギリで損切りを入れたい場面でした。

今回はたまたまフィボナッチ・リトレースメントのラインで反発狙いとラインを越してしまった後の反発狙いの2つのパターンをお見せすることができました。

このようにエリオット波動とフィボナッチを活用すると手堅い部分を狙うことができるので、オススメな方法になります。

今回の取引ではハイローオーストラリアを活用していますが、ザオプションでも同様にチャートを分析して取引が可能です。

今回はザオプションのチャートを活用していませんが、ザオプション攻略に必要な分析内容です。この分析内容を踏まえてエントリーしようとした時に初めてザオプションのチャートを活用していきます。

更にエントリーの精度を上げるためにザオプションのチャートを使う方法もありますので、ここで共有させていただきます。

なぜ、ザオプションのチャートがエントリータイミング時に必要なのかはザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】勝つ方法を解説【独学】でお話しています。

上記のリンクの内容は下記の記事の見出し項目なので、どちらから確認しても同じ記事に移行します。

ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】する意味とは【勝つ方法】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

BO初心者「全然勝てないけどこのまま取引し続けても成長しない気がする……どうすれば成長できる取引ができるのかな?」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・バイナリーオプションの実際の『ルーティーン』が分かる

・バイナリーオプションのハイローオーストラリア画面で実例を見ながら学べる

・バイナリーオプションでの取引不利な落とし穴が分かる

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

毎日実践練習を積むことで勝てるトレーダーになっていきます。今回は実際にどのようにしていれば勝てるトレーダーになれるのかについて解説していきたいと思います。

今回のテーマとなるのは「PDCAサイクル」です。これはビジネスでも基礎中の基礎と言える施工方法ですが、これができていない人があまりにも多すぎです。

逆を言えばこれさえ出来ていれば自然と成果が出ます。(※努力している前提の話※)

ではこのPDCAサイクルをどのようにバイナリーオプションに当てはめればいいのかを今回はハイローオーストラリアの取引画面を交えて説明していきたいと思います。

では見ていきましょう!

バイナリーオプション【ルーティーン】『Plan(計画)』

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

バイナリーオプションで言う「計画」とは「シナリオ」です。

少なくともこれぐらいのシナリオを想定しておく必要があります。今回は【赤】と【青】のシナリオが来た時にエントリーしょうかと思っています。

また、他のシナリオになってしまったときは見送るかもう一度分析し直してタイミングを待ちます。

このシナリオで【赤】と【青】が来たときのエントリーの根拠を高めていくことが今回のPDCAサイクルの目的になります。

つまり、負けていても勝っていても練習なので、問題ありません。「勝ったらなぜ勝ったのか」「負けたならなぜ負けたのか」理解して伸ばすところは伸ばし、直すところは直していくのが目的です。

この目的を毎日繰り返す事がとても重要で、日々こなすことで、「目的=成長」に変化して行くのが少しでも感じたらそれをひたすら実行するだけで勝てるようになります。

シナリオを建てる方法

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

これは抵抗ラインを多く見つけるかどうかと取引ルール(今回の方法)を守っているかどうかで決まります。

今回の取引ルールはこちらで紹介しています。

上記の方法で今回はシナリオを建てていきます。この記事でその方法について見ていきますので、取引方法に関しては上記のリンクから確認してくださるようお願い致します。

上記の画像を見ていただくと丸のほうがフィボナッチ・リトレースメントで高値と安値を結びました。

その後に、フィボナッチ・エクスパンションを三角のところで結ぶと丁度「赤⇧」付近で2つのラインが確認できます。つまり、「ここの付近で抵抗が強い」ということが確認できました。

ですが、これだけでは根拠が少ないので、もっと根拠を高めていきます。

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

これは4時間足で確認すると現在の値動きは丁度中央付近に位置しているのが分かるかと思います。また、現在上昇中と分かるはずです。

なら素直にHIGHを狙っていくことが良いですが、過去を見ると一回目では反発しているのが分かるはずです。つまり抵抗がち用ので、突き抜けるかわからなかったが、今回のポイントは抜けてきています。

やること①

この状況から見ると次に真ん中の抵抗ラインあたりで弾かれて上に上昇していくのではと仮説が立てられます。(環境認識

やること②

これを確認した上で先ほど説明した【フィボナッチ・リトレースメント&エクスパンション】を確認し、重なる部分を4時間足で見ると過去にも反発が見られる意識されているラインとわかります。(フィボナッチ

やること③

次に、タイミングを図るためにエリオット波動を数えていき他の可能性を想定します。(エリオット波動

この一連の流れをするだけです。ここが「計画」とは「シナリオ」部分の内容になります。

バイナリーオプション【ルーティーン】Do(実行)』

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

バイナリーオプションで言う「実行」とは「取引」です。

実際に取引した画面がこちらになります。ここで斜めラインを追加してある程度の傾斜がつくのではと判断材料を追加しています。

実際にハイローオーストラリアでのエントリー画面と2画面にして見ていきましょう。エントリーしたあとに3度めの正直で3回目にエントリーしたいと思ってましたが、早めにエントリーしてしまいました。

後々反省しますので、「勝っても負けてもやることはPDCAサイクルを回す事」です。

ここが「実行」とは「取引」部分の内容になります。

バイナリーオプション【ルーティーン】『Check(評価)』

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

バイナリーオプションで言う「評価」とは「検証」です。

ルールを破って到達していない部分でエントリーしたポイントが負けてしまいました。

この時点で気づきましたよね。3回目の押し目から上昇しているということが分かります。つまり、やっぱりエントリーした時点ではわからなかったが、3度めが試してきたことが大衆心理でエントリーしようと思う人が増えて相場にも影響していることが分かるはずです。

つまり、どちらもエントリーが早すぎた事がわかると思います。

この一連の流れをするだけです。ここが「評価」とは「検証」部分の内容になります。

バイナリーオプション【ルーティーン】『Act(改善)』

バイナリーオプションで言う「改善」とは「修正」です。

このエントリーは正直にって勝てていますが、だめなエントリーです。その理由を見ていきましょう。

・直近の環境認識ができていない

・戻る裏付けを見てからでも遅くはない

・そもそもラインの引き間違え

よくある間違えとして今回の取引例は参考盛り沢山なので、見ていきましょう!

直近の環境認識ができていない

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

全体の環境認識は間違っていなかったが過去に「ジワジワとレンジを終えてからの上昇が2回も続いているというかとは?」となぜ思わなかったかが良くないエントリー理由です。

つまり、エリオット波動や単純なレンジ相場が続いたたとの上昇が予測できるのにも関わらず、タッチエントリーをしてしまったことが「ギリギリ勝てない&勝った」の理由が挙げられます。

つまり、エントリーした部分は『待ち』が正解でレンジを終えたあとに上昇のサインをみつけたら⇧エントリー(買い)でよかったということにまります。

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

画像のように白枠内を⇧に突き抜けてエリオット波動の1波と4波の間に赤ラインが来ていれば押し目買い(上昇HIGHエントリー)が初めて上手くいくことになります。

なので、早すぎも早すぎたという感じですね。

戻る裏付けを見てからでも遅くはない

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

このように赤ラインをうわ抜けてからエントリーしても遅くわないですし、戻ってきた押し目買いでもOKです。

そもそも分析はあっていましたが横軸の時間を考慮していないのが大きな目ける原因となります。

そもそもラインの引き間違え

上記の「戻る裏付けを見てからでも遅くはない」でお見せした画像を見てもらえれば分かるのですが、緑ラインがエントリー前に引いたラインになります。

その後赤ラインを引いたのですが、赤ラインが機能しているのがおわかりでしょうか。そもそもラインが間違っていたという落ちです。

ですが、この判断は難しいのでそこまでできなくても落ち込む必要はなく、その後の値動きを見てそこからエントリーすればOKだということです。

この一連の流れをするだけです。ここが「改善」とは「修正」部分の内容になります。

実は環境認識していたにも関わらずスキマを見逃している

最後に「直近の環境認識ができていない」の長期足画像では、MA200上付近を推移しています。また、MA200に触れていたら上昇しているのがよく分かりますよね。これだけ見ていれば上昇でのエントリーは納得ですが、実は落とし穴がありました。

それは「直近の環境認識ができていない」の2枚目の画像を確認してください。MA200が近いですよね。そうです。反発する可能性が高いことが分かります。

つまり、1回目のタッチは反発傾向にあるのでLOWエントリーと考える人(売り)が入ってきます。つまり、あと少しで売り勢力が増えてくるはずです。

「上昇だって言ったじゃん!」と思いますよね。でも長期足はまだMA200との幅がかなり空いています。ということは下がる可能性もあります。

つまり、このような可能性が隠れていました。

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

「こんなボーナスエリアが隠れていたとは……無念…」という感じで、日々学んでいます。これがPDCAサイクルを回し続ける理由の1つです。

結論から言うと流れに合わせないで「反発を狙うと痛い目にあう」が「流れに合わせるだけで勝ちやすくなる」事がわかります。

誰にも先は読めないですが、チョツトの先は読めます。そのポイントをを狙うのが投資の世界です。実際の相場で実践していきましょう!

これを毎日行い毎日勉強します。毎日ですよ!

以上!

追加画像

やっぱり長期的に見たら上がりましたね。ただただ早すぎですね。

【PDCAサイクル実践編】バイナリーオプション『ルーティーン教えます』

今回の取引ではハイローオーストラリアを活用していますが、ザオプションでも同様にチャートを分析して取引が可能です。

今回はザオプションのチャートを活用していませんが、ザオプション攻略に必要な分析内容です。この分析内容を踏まえてエントリーしようとした時に初めてザオプションのチャートを活用していきます。

更にエントリーの精度を上げるためにザオプションのチャートを使う方法もありますので、ここで共有させていただきます。

なぜ、ザオプションのチャートがエントリータイミング時に必要なのかはザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】勝つ方法を解説【独学】でお話しています。

上記のリンクの内容は下記の記事の見出し項目なので、どちらから確認しても同じ記事に移行します。

ザオプション攻略【ザオプションのチャート分析】する意味とは【勝つ方法】


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』「だろう」から「正確に安全に」【初心者編】『10記事分』

正直に言います。こちらの分析は、ハイローオーストラリアで行っているものがほとんどです。ですが、こちらよりも、ザオプションで取引している分析内容のほうが断然レベルが高く成長した分析をしています。なので、学習死体人は、こちらを参考にしてください。

» ザオプション【ブラウザ版】チャート分析

下記からは、過去の分析がどんなものだったかや、この部分は活かせるなって部分をピックアップしながら読める人だけ読んでいただければと思います。あくまでも、過去の分析としてご覧ください。

BO初心者
BO初心者

BO初心者「分析して正しい分析方法がわからずここで折返す「だろうな~」でエントリーしてしまいます。だろうエントリーしないためにはどうしたら良いでしょうか?」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』「だろう」の考えから初めて次のステップが分かる

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』本来の分析が人それぞれだということが分かる

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』エントリー後に本来のエントリーの見つけ方が分かる

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』良いな~分析から正確に安全に【初心者】

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』「だろう」から「正確に安全に」【初心者】

結論:対策をひたすら自分の中に落とし込めるまでループする事が大事です。

まずはじめに、こうなったら「良いのになー」という思いつき方分析してOKです。このときしっかりと環境認識を加えた上での分析をすることが重要です。

環境認識ができていればある程度勝ちやすいですし、正しい分析をしても機能しにくい傾向があるので、環境認識をしてからフィボナッチなどをひいいくと良いでしょう。

また、この状態ではなんとなくでいいのでざっくりとした「こうなったらいなぁ」の自然な流れをチャート上に描いてみましょう。

実際に線を引くのと頭で思っているのでは理解力が段違いなので、初めは常に引くと良いと思います。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』「だろう」から「正確に安全に」【初心者】

実際にはこんな感じで分析してみます。ある程度ざっくりでいいので自分がわかるようにこんな感じに進むだろうを具体的に描いてみてください。

すると書く前よりも頭がスッキリしているはずです。そうです。人間は一度に多くの事を考えられない生き物です。一回自分の考えをアウトプットして本当にこの分析が正しいのか調べる次の分析が必要です。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』「だろう」から「正確に安全に」【初心者】

そしてまた一度消してから分析し直すとこうなります。つまり、正解もなく分析したいように解釈できるのが正しい分析ができていない理由になります。

つまり、分析は無限にできるため、はじめ方正しい分析をしようと思っても元々正しい分析はないということです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』「だろう」から「正確に安全に」【初心者】

そして初心者が陥りがちなのがこのような取引です。ギリギリ勝っていますが、タイミングを間違えれば負けていたとても良いとわ言えない(安心できない)エントリーだった事がわかります。

単純に方向性は間違ったことはしていないのですが、規模があまりにも小さすぎる点です。つまり、1回目の分析が図を2回の取引に使った分析画像を5分足です。5分足だけでアンだんできるように分析しています。

つまり、何が言いたいのかいというと1分足を見て分析しなかったことはOKですが、5分足以外の分析のほうが大事だということです。

短期的な動きを読めればいいやって方はいつギリギリに戦いでメンタルがきつい状態で取引していると思います。

そんなメンタルダメージを軽減する取引方法を解説していきます。まず、この取引ポイントで果たしてあっているのかという点にあります。

結論から言うとたまたま近かったが良くないエントリーです。その理由を解説します。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析はできるだけ見やすくしょう!

こちらの画像は今回の正しい分析です。(※正しい分析とは自分のスタイルに合った分析方法なのでみんなが同じとわ言えません※)

試行錯誤した結果自分にあっている取引方法になります。また、知識や経験に応じて日々更新しています。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析はできるだけ見やすくしょう!
『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析はできるだけ見やすくしょう!
『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析はできるだけ見やすくしょう!
『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析はできるだけ見やすくしょう!
『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析はできるだけ見やすくしょう!
『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析はできるだけ見やすくしょう!

今回はけてていますが、次まあ高てるかわかりません。そのため、下降してからでも遅くはなかったこのがわかります。つまり、エントリーが早すぎたのと小さい山で上昇がまだ考えられるにもかかわらずエントリーしてしまったことが原因です。

このようなあってそうな分析でもバイナリーオプションでは命取りになるので、できるだけ早く克服しましょう!

どうしてもこの場所でエントリーできないという方はかなり、やりやすい部分がありますので、紹介します。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析はできるだけ見やすくしょう!

この緑の直近安値ラインを抜けた後の戻しで入るエントリーです。下がる勢いがついているその戻しで入ることで環境認識があっていればとても手堅いポイントになります。

初めのうちは何度もトライして負けの原因を探っての繰り返しです。それが終わることがないのですが、減らせることはできます。

また、練習ではエントリーと経験値を積んでいき本番ではその積んできた一番最高地点の集大成を相場にぶつけましょう。そうなると1日数回が限度かと思いますので、それぐらいを目指すと言いでしょう。

ですが、本当に初めのうちは資金を溶かすので、1日1回エントリーをするだけとかルールを決めて本番の取引で経験を積みましょう。

自分で理解できるようになればバイナリーオプションだけではなくFXでも戦って生きるノウハウなので、諦めづにコツコツ制度を上げていきましょう!

負けた先に答えがあります。

今回はハイローオーストラリアでの取引をお見せしましたが、ザオプション取引でも同じことができます。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「勝てるポイントは理解できているけど、エントリーしてギリギリ勝ったや読みは当たっているので負けてしまうった状態に陥ります。。 もっと安心して取引できないものでしょうか?」

その悩みに答えいます。

本記事で理解できる内容

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』勝てたポイントの分析

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』気づいていない実は良い戦略【再認識】

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』勝てたポイントの分析とさらなる高みへ【中級レベル】

今回はいつもの手法での立ち回りとして、5波で上昇するかしないかわからない状態で、もしも上昇したら勝ちという状況を分析していきたいと思おいます。

今回はたまたま買った状態ですが、よくよく考えるともっと良いエントリーポイントが有ったのではないかと思い記事にしました。

では分析していきましょう。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』勝てたポイントの分析とさらなる高みへ【中級レベル】

全体的にこのような値動きを見せている今回のチャートですが、単純に流れは上昇と捉えられます一回きり下がってからの上昇していくのかどうか曖昧な状況です。

ですが、過去の最高値を更新した後の直近最安値ねキレイにバウンドしているのが確認できます。つまり、抵抗が強い証拠です。

ここから上昇後からが出てきていることも理解できますが、高値からの切り下げもしっかり確認できます。単純に現在は拮抗している形ですので、三角持ち合いが当てはまります。

ですが、今回のチャートは長期時間足を確認しているため、短時間では上昇なら上昇で、下降なら下降の力が働きやすいことになります。

ズームします。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』勝てたポイントの分析とさらなる高みへ【中級レベル】

拡大してみるとエリオット波動5波が形成されていますよね。いつものらここで下がる方にLOWエントリーをかけていきますが、今回は違います。

HIGHエントリーを考えていきます。理由は長期足で三角持ち合い状態が確認できたのと、下に強い抵抗があることを理由に上昇後からが強いのではと推測しました。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』急ぎすぎたエントリー例

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』急ぎすぎたエントリー例

今回はここでエントリーしました。様子を見ていきましょう!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』急ぎすぎたエントリー例

結果はこちらです。実際に上昇して勝てたのですが、早くエントリーしてしまいましたね。なので、かなりきつい戦いになってしまいました。

ここで気づいたのですが、抵抗ラインの引き間違いに気づき修正してエントリーし直しました。つまり、最初の方は下降途中のローソク足でエントリーしていたことが結果からわかります。

つまり、もっと強い抵抗ラインが隠れていると思い引いたのが、赤と白のラインです。白は目で確認し過去の抵抗を見つけて結んだもので、赤の方は大きな時間軸でのフィボナッチ・リトレースメントです。

後からエントリーしたほうが安全に勝つことができています。ですが、少し早い判定のエントリーになってしまいましたね。

本来であれば10分~15分くらいの判定時間でのエントリーをしたかったので、他の時間帯でもエントリーをしました。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』本来の良きエントリー例

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』本来の良きエントリー例

そのエントリーがこちらです。様子を見ていきましょう。

予想通り、キレイに上昇してくれましたね。こういう所を狙いたいですね。ですが、ここからが本題になります。

実はこのエントリーよりももっと安全なエントリーポイントがあります。それはどこだかわかりますか?

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】

初心者がやると少し難しいかもですが、少し知識があり、何度か実践を繰り返し練習して今現在伸び悩んでいる人にはとても便利な考え方での戦略エントリーです。

それがここです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】

このあたりのエントリーです。理由を説明します。

前提条件:自分の分析で上(下)に行くと予測した場合だけに有効

・一個前の抵抗レンジだから

・赤いラインを超えるようであれば損切りできるから

・白と赤のラインを下回れば損切りを考えてOKだから

つまり、この画像のように赤と青の抵抗体が存在していてその抵抗体がのなかで上下しているイメージです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】

つまり、どんどん抵抗ラインを基準になり、抵抗している1個前のポイントでエントリーして上に行かなければすぐに手を引きそのまま白と赤のラインを超えてくれれば安心して見ていられるといったイメージです。

もしもそのラインを超えさえしていればそのラインを下回れば転売の準備をして、超えなければ安心して様子を見るといった感じです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】

その先を見ていくとこのように抵抗しているのが分かるかと思います。一度下落したものの、勢いを2つのラインで抑えられてまた上昇していますよね。

つまり、このポイントも環境認識で上昇していくと思ったのであればエントリーできるポイントです。どこかわかりますか?追加のエントリーをするのであればここです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】

安全を確かめてからエントリーしましょう。

因みにこのエントリー場所は4波から5波に切り替わる地点になるので、高い確率で上昇する根拠もあり、また、他のフィボナッチ・リトレースメントも当てれば反応するポイントですね。

今回は割愛していきます。

更にレベルを上げるとエントリーポイントここになります。(赤矢印)

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』さらなる高みへ【中級レベル】

以外にも、予測できている人に多い特徴で盲点なポイントがあり、それが自分が予測した証拠が出てからエントリーしているということです。

初めは「確かめて(×3)」エントリーしていくのが得策ですが、なれてくるとエントリーポイントが激減します。

そこで、しっかりとした分析をした上で、「先に罠を仕掛けて」シナリオ通りになれば締め切りまで持っていき、シナリオと反した場合は、手前の抵抗ラインで損切りを狙っていく方法が得策です。

ここまでたどり着けば専業としてやっていけるレベルです。その損切りもある程度プラスになるようにせって考えていれば安全に利益を積み上げることができます。

画像でいうと切り上げの「2」を下回れば損切りをします。ここでは少しのプラスかエントリー資金を下回らない所で損切りを入れる(転売)ことで安全を確保します。

ですが、切り上がりの「1、2、3」どこでエントリーしてもキレイ15分なら勝つことができるので考えなくてOKですが、この波が小さかったりした時にこの方法が役立ちます。

画像の倍は1時間取引くらいがベストでしょう。

意外と気づいてて気づいていない戦略だったりします。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「範囲を縮めていき取引する方法はどうやってやるのか教えてくれませんか? 範囲をどんどん縮めていき分析する方法が知りたいです あと、臨機応変に取引する方法を教えて下さい!」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・範囲を縮めて分析する方法がわかる

・わかりやすい簡単な根拠で理解しやすい

・実際の実践的な臨機応変エントリーが理解できる

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法『1日1取引が効果抜群!』

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

(※バイナリーオプションでしがちなミスは1分足で分析することです。1分足ではなく5分足で分析しましょう。何度も忘れてしまうので負けた時はこの事を思い出しましょう※)

今回エントリーした所はここです。今回はチャートに書き込まず、ほぼほぼ頭の中で分析したので赤ラインの先しか見えていませんが、このエントリーポイントまでたどり着いた分析を視覚化していきます。

では、見ていきましょう。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』範囲を狭める

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

大まかな全体の流れはこんな感じです。『青色の長方形内』には大きなライン抵抗がないことが確認できます。

つまり、青色の長方形内では小さな影響により根が動いていくことが理解できるので、ここからは小さい動きを分析していきます。

近づくとこんな感じでエリオット波動が数えられます。ということはエリオット5波が終わった後は抵抗ラインで反発して上昇するかもしれないとなります。

上昇するかもしれないは全体の流れではなく小さな流れになります。つまり、不利な戦いを挑むわけですから、しっかりと根拠を集めていきましょう!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】
『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

エリオット波動5波が終わった後に山が3つ現れ切り上げの形になっています。つまり、3つ目の山のてっぺんが完成した時点でエントリーしていくことが良いのではと、仮設を建てます。

その仮設(シナリオ)の根拠を高めていくために他にも探していきましょう。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

分析していた画像は5分足でしたが、1分足に切り替えると『三尊天井(逆三尊)』が形成されています。形はいびつですが、根拠の付け足しには十分でしょう。

他にも探していきましょう!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

次に見えてきたのは三角持ち合いですね。この後にどちらかにブレイクしますが、ブレイク直後はこの三角内で収まると予測できるので、これも根拠の1つになります。

このように1つのチャートで1つのポイントだけでもこれだけ分析できるのので、複数分析はおすすめできません。1つのチャートに絞ってじっくり分析した上エントリーをしていきましょう!

そして次のタイミングはブレイクした後の戻りで入っていくのが安全です。ブレイク前の三角持ち合い内で考えていても勢力がどちらにも働くので、三角持ち合いの底値と高値(わかりやすい)てっぺんでの逆張りが狙い目ですが、ブレイクしてしまったり、三角の中心あたりでの取引をしてしまうと負の連鎖にハマりますので、注意が必要です。

負けてしまう人はその後にブレークからの位置つのフィボナッチ・リトレースメントを使いエントリーしていきましょう!

また、少し高度になりますが、このようなエントリーも可能です。このエントリーについて説明していきます。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

1分で見ると上に行きそうですが、5分を見ると明らかに下落してからの三角持ち合いなので単純にブレイクは下降目線で考えてOKです。

また、下降の裏付けとして下記の要素を見つけましょう。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

全体的に下降の流れであって「三角持ち合い」のでポイントで下降目線であれば白い「3つの大きな山」「緑の三尊天井」「3つの小さい山(緑)」が揃っています。こんなに美味しい場面は迷わずエントリーしましょう。

本来であればこの条件が出れば黄色い矢印でエントリーOKなので、少しエントリーが出遅れましたが、赤いラインの外側付近でもっと安全を確かめた上でエントリーしました。

その次の外な赤い矢印は先程お話したフィボナッチ・リトレースメントでのエントリーです。

詳細は下記の画像のような取引です。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』臨機応変追加エントリー例

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

タッチで入ったのですが、値動きがあれ初め、少し不安になりましたが、今回のような真ん中の15分取引ではなくもっと初めからの取引を選んでいれば安全に勝つことができました。

また、もじもじした上でハイローオーストラリア画面でも3つの山を確認できたので確信を持ち追加エントリーをしています。

その後急下降しましたね。このように臨機応変に取引を進めて行くこともとても重要になっています。

(※バイナリーオプションでしがちなミスは1分足で分析することです。1分足ではなく5分足で分析しましょう。何度も忘れてしまうので負けた時はこの事を思い出しましょう※)

最後にエントリーできませんでしたが、後半にも良い動きが出たので紹介します。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

エリオット波動の美しい形として1と4が弾かれる傾向にあるのが一般的に知られています。白い部分で弾き返されるポイントと3回目の山で下がることが予測できます。

それだけでエントリーもできますが、試しにフィボナッチ・リトレースメントをひいいてみましょう。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』成長を加速させる方法【1日1チャートが効果抜群!】

素晴らしいですね。完璧なポイントを示しています。つまり、このポイントもとても美味しいですね。といった感じでづっと分析できますが、当てはまらなかったら分析し直しを繰り返します。

地道に分析を続けていき自然と分析できる感覚になるまで練習しましょう!

今回は別の業者で取引をお見せしましたが、ザオプションでも可能です。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

BO初心者
BO初心者

BO初心者「ラインの引き方は分かったけど、、、実際にどうやって使えばいいのかわかりません! 誰か教えて!!」

その質問に答えます。

本記事で理解できる内容

・ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法が分かる

・ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』のエントリールール&損切りルールが分かる

・ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』を理解した所で『箱』『チャンスの増やし方』『高い根拠』が理解できる

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均とライン』だけで分析する方法解説!

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均とライン』だけで分析する方法解説!

画像を見ていただければ分かる通り、今回はラインと平均足だけで取引していく方法について解説していきます。実際の取引しながら、記事を書いていますので、リアルな線や実際のエントリーがわかります。

方法は人によって様々ですが、個人的に一番自分で納得できる手法だと思っています。つまり、損切りを納得して切れるので、成長するのと同時にしっかりと納得した負けと勝ちを把握できます。

それでは行きましょう!

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

画像のように使っているのはこの2つだけです。ラインの引き過ぎには注意ですが、始めは画像のようにたくさん引いていき、意識されたなってポイントだけ残していく感じでOKです。

きれいにひくというより抵抗する場所を特定するといった思考でラインを引いてくと機能しやすいです。

・平均足

・ライン

攻略戦術は平均足とラインを引いて分析する

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

ラインの引き方とエントリー方法

根本的に意識されていそうなチャネルラインを上下にひいいていき2つのチャネルラインが重なった当たりの中央に一番強い抵抗を感じる抵抗ポイントを見つけてラインを引きます。

チャネルラインが上に方向に平均足が勧めが上目線でエントリーを考えていきます。下方向のチャネルラインが意識されて平均が下に進行するのであれば下エントリーで考えていきます。

それを基準にして、微調整や新たな線をひいいていきます。使えなくなった選を消して使える選を新たに付け足すをひたすらして、ある程度進んできたら、いったんすべての線をひいいて中心をまた決めていきます。

エントリールール

基本的にその付近に来て『ダブルトップ&ダブルボトム』&『トリプルトップ&トリプルボトム』がきたら、試しエントリーします。

その後に自分がエントリーと考えているポイントにきたら、本命エントリーをします。思っている以上に予想外の動きをしてしまったら、リスクヘッジエントリーをします。

基本的に『試し』『本命』『リスクヘッジ』のエントリーを想定してシナリオの変化で、エントリー数はかまってきます。

今回の画像では『試し』エントリー後に更に上昇したので、本命エントリー付近に来たらエントリーしようと思いましたが、落ちてきてしまいました。

エントリーで来ればよかったのですが、試しが2エントリー担ってしまうので、控えました。

結果を見ると後半にすごい反発をめせて普通の幅であれば負けていますが、試しエントリーでてっぺんの模索をしていましたので、反発が達することなく無事勝敗が決しています。

このようにうまくいくと大きなトラブルでも安定感を持って取引すつことができるので、オススメです。

損切りルール

基本的に想定外の動きがあればほとんど損切りです。自分が思い描くシナリオ道理に行っていれば継続して見守る感じです。

目安として、このラインを越したら損切りを入れるラインを事前に決めておくか、エントリーした後に線を引きましょう。

また、根幹のように平均足を使うことで、『幸いって欲しい』『上がるだろ』『下がるだろ』といった自分の予測ができなくなるので、彼奴感敵視点でチャートを見ることができます。

あくまでも、流れに乗って、乗れないのであれば撤退するといったイメージで、取引を繰り返すことが大事です。

自分が決めたらいいんに差し掛かったら損切り準備をして、触れたら、勇気を持って損切りを入れる事がとても大事になってきます。

攻略戦術『平均足とライン』注意ポイント

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

画像を見ていただければ分かるように、チャネルラインを無視して下落しています。このような場合には、下降の判断なので、ダブルトップやトリプルトップが原因かも知れません。

また、大きな相場の流れで折り返しのポイントのときや大きく下落するポイントのときにこのように大きな下落を見せます。

上昇も同じですが、上昇よりも下降のほうがスピードが強い傾向にあるので、上昇を狙ったハイエントリーではきおつけましょう。

ちょっとしたおまけ『思考法』箱で考える事も有効

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

青い長方形が2つあると思いますが、大体同じ大きさでブレイクすているのが分かりますよね。

エントリーするポイントの根拠が少なくてどうしようか悩んでいるときにはこのような是系がイメージすることで、思い切ってエントリーができます。

また、レジサポの抵抗で跳ね返った場合は損切りをすれば問題ないので、気づいたら加工してて「割りに合わないエントリーだなぁ」と思ったときにここ付近でブレイクかも知れません。

なれるまではこの方法は頭に入れ特定度でOKです。

最後に~理解できるようになった人は次のステップへ~

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

この画像をご覧ください。こちらの画像ではチャネルラインを上下に引いています。その真中に抵抗が強いラインを2本引いています。

つまりこのラインで動きを見てエントリーしていくのが基本ですが、逆な発想で短いスパンを狙う方法もあります。

確実性が薄まりますが、チャンスが増えて実際に相場がちゃんとラインで抵抗して機能するかどうかといった練習用でもエントリーしてみることがができます。

実際にエントリーした画像が下記になります。

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

このように本来のエントリー場所ではありませんが、反発して次は赤いラインまでは上がるだろうと予想ができます。短期的確証は低くなってしまいますが、このように複数の場所で、エントリーができます。

また、短期的に見て抵抗が重ねるところが現実的にエントリーできるポイントです。それがこちらの画像になります。

大体矢印のところから3本平均足が形成されてまた上昇すると思い少し早めにエントリーして5分判定で様子を見ていました。予想通り下がってから上がってきましたよね。

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

このように抵抗が重ねるところは狙い目になります。また、なれてくるとギリギリで勝つことが増えてきますが、ギリギリ度という理由で、予想が当たったり外れたりしても、どっちも負けてるなんてことがあります。

反射神経で速くエントリーするといった方法もありますが、相場が急に動く値幅には太刀打ちできません。なので、先に仕掛けておく方法が良いでしょう。

たまたま予測が当たっていますが、初心者の方はハイエントリーではできるだけ下から1時間エントリーを入れておき、LOWエントリーの場合はLOWの抵抗部分にエントリーポジションを入れておいて、どちらかの点滅が消えて、その方向に行かないと判断できれば損切り入れていき片方を持っておく方法があります。

この方法も、できるようになれば最小のリスクと利食いができますので、FXでも実行可能なオススメ方法です。

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

実際のLOWエントリー成功例がこちらです。

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

この幅であればFXでも通用する方法だと思います。もしFXをしている方で、見ていただければ試してみてくださいね^^

ハイローオーストラリア攻略戦術『平均足とライン』だけで分析する方法解説!

最後にこの方法で1時間エントリーをしてみましたがぎりぎり勝てました。1時間でやるならもっと大きな幅を取りたいですが、思うように下がらなかったので、反省です。

予想的には青い資格の中を通っていくと思ったいましたが、残念がら少し上に付近でもじもじしてしまいました。1時間でこの結果はあまり良くないので、まだまだ勉強したいと思います。

一生勉強ですね。。

今回は以上となります!

木々を読んでいただきありがとうございました。自分の人生は自分で楽しくしていきましょう!

今回の取引ではハイローオーストラリアを活用していますが、ザオプションでも同様にチャートを分析して取引が可能です。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

BO初心者
BO初心者

BO初心者「シナリオを建てるって1回建てて頑張ってみたけど、、、予想が外れて当たりません。。100%当たる方法を教えて下さい!」

その疑問に答えます。

本記事で理解できる内容

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』練習量が圧倒的に少ないことが分かる

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』無限分析の大切さが理解できる

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際に勝つまでの流れが見て取れる

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』1回エントリーできるまで分析し続ける方法

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

始めに行ってしまうと100%予測することはプロにもできません。その歯シナリオを建てるとは1回ではなく当たるまで10回以上少なくてもシナリオを建てて1回でも当たればエントリーしていくイメージです。

つまり、10回中1回しか予想があたってはいませんので10%ですが、予測したシナリオ通りに進んでくれればそのポイントは100%に近づけることが可能で、更にいうと残りの90%は負けていると判断しますが、エントリーを行わなければ勝率100%になります。

御託ではなくそんなイメージで日々練習していくのが大切です。今回は予測ををじして負けまくっているけどエントリーしていないことで負けはゼロ&予測どおりに動けばエントリーして勝つというイメージを記事でまとめました。

では早速見ていきましょう!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

今回の予測は黄色い丸で囲んだ赤矢印です。今回の根拠とシナリオ通り似根が動いたらエントリーしていきますが、予想を反したらすぐに分析し直していきます。

予想をあてるというよりも「思い描いたシナリオ通りに動いたならば勝てる!」という視点で予測していくのが大切です。

高い確率で相場が荒れると思ったら予測はあたっていまうが、安定しないとエントリーできませんよね。

つまり、勝てると思う得意な方法での予測を行うことが大切です。それがシナリオになります。今回用いている考え方や方法は過去の記事にしていますので、ご覧いただけます。

では、分析していきましょう!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

パット見た感じで大体の目星をつけています。ここから細かく分析していきましょう!この分析でかなりガラッと変わることもよく割りますが、出だしはだいたい予測をつけていないと自分の行きたい方向に予測をしてしまいがちです。

また、1度決めたエントリーポイントを何回も予測を変えていく考え方(思考)が本当に大切なので、ここでコロコロ変える練習をしましょう!

本当にシナリオを変更していくことは大切なので、理解できていない方は他の記事を読んできください。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

日足だけ見ると「V字回復」しているので、単純に上昇の勢い勝ち良いことがわかります。ですが、長期的には上昇していますが、現在は下落した後にエクスパンションのライン付近で抵抗で反発して上昇しています。

つまり、反発を見せたのですが、緑色のラインまでは上昇が考えられますが、それ以降は下降に力が働く事を意味しています。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

4時間足を見てみると「青ラインが下降」で「赤ラインが上昇」です。圧倒的に上昇ラインが長いことから上昇の勢いが強いと見て取れます。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

次に1時間足を確認します。大きく見れま上昇ですが、直近の高値と安値を確認すると下降のほうが長いことがわかります。

つまり、短期的には下降の力が優先ということになります。そのように数足してみるとこの画面でエリオット波動を見つけることができました。ごサワあるもののだいたい現時点付近で下がってくればエリオットの5波が始まったと捉えることができます。

つまり、下降が有利になってくる転換ポイントになります。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

15分足を見てみましょう。勿論15分足で確認すると下降勢いが上昇よりも勝っていますね。この勢いに押されて下降に傾いてくれればエントリーしたいと思います。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

もしもシナリオ通り加工してくるのであれば5分足でもエリオット波動の4波目が開始されるポイントとなります。少なくともエリオット1波の付近まで下がると予測できるので、シナリオはLOWエントリーで考えていきます。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

15分足で確認してみると直近に最高値よりも下に位置しているのが現在地点です。この最高値を超えるようであれば先程の緑のエクスパンション付近まで登っていくと考えてHIGHエントリーに目線を変更していきます。

過去の高値付近を見ると少し大きくもみ合ってから落ちていることが確認できるので、同じようにもみ合いになったら見極めが難しいと予測できます。

三角持ち合いがキレイにブレイクしてくれれば方向性が固まるので、それを待ちたいと思います。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

下にブレイクするのかなと見せかけて黄色いラインで止まってしまいました。その後急な上昇を見せてもじもじし始めています。

こんな時は焦らず様子を見る「待つ」事が得策です。焦らず待っている間もチャートを分析して勉強しましょう。

因みに1分はこんな感じです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

小さな三角持ち合いができていますね。この様子から見てこの先もかなりもじもじしてレンジ相場が続く可能性も視野に入れて考えていきましょう。

ここで、ずっと見ているのも大変なので上下にアラートを設置したいと思います。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

少し時間を起きましょう。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

時間をおいて待ちましたが、上昇していき先程青色ライン(ちょ付きん高値付近)まで到達しょうとしています。

ここで弾かれて下に流れが転換したらLOWでエントリーを考えてきます。このラインをうわ抜けるようであればHIGH目線で見ていきます。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

イメージはこんな感じです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

これは早くエントリーしてしまうこうなりますという例です。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』分析無限ループ練習法

実際にエントリーしたのですが、目を話していたため画像をお見せできませんでした。失礼しました。

ですが、先程予測した通りの動きを見せて無事に勝つことができました。これで本当の1勝です。つまり、これを毎日続けることでコツコツ勝利を積み上げることができます。

予想は10回前後で1回当たればエントリーといった感じで始めは練習していきましょう。練習をこなしていけば段々と5階に1回、3回に1回と段々回数が減ってきます。

減ってくるということはルールを自然と守れるようになったということです。減らないのであれば自分の方法や独自の方法を追加しているのではと疑いましょう。

勝ちたいなら勝てる方法を学ばないと勝てません。練習を毎日継続していきましょう!

今回紹介した内容はハイローオーストラリアですが、ザオプションにも同じ内容が通用します。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

BO初心者
BO初心者

BO初心者「実際のリアルタイムの相場分析が見てみたいです。。」

その質問に答えます。

本記事で理解できる内容

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアルエントリーの考え方が分かる

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析の解説を見れる

・『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析のエントリーの本音が分かる

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアルエントリー例

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアルエントリーの考え方

今回もバイナリーオプションに特化した裁量勉強の内容を解説していきます。自分自身の思考や取引の参考にしてもらえたら嬉しいです。

今回はこのポイントでエントリーしました。少し下がったので、リスクヘッジのため、追加エントリーをしています。「通常エントリー×1」と「リスクヘッジ×2」を考えています。

そして結果がこちら

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアルエントリーの考え方

「通常エントリー×1」と「リスクヘッジエントリー×1」で様子を見た見ていたところ思惑通り、上昇しました。

今回は上昇でエントリーしていますが、全体的には下降の流れが強い相場でした。その折り返し地点をどのように見つけたかについて解説していきます。

また、エントリーポイントは人それぞれなので、自分がしっくり来る練習や手法でのみ取引練習していきましょう。

無理に自分に合わない手法や取引の練習をしても定着しないので、まずは自分のやりたい取引で勉強していくのをオススメします。

この記事が参考資料として活用していただければ幸いです。では見ていきましょう!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

週足単位で見ていくと長期的に上下していてレンジに見えるかもですが、もっと条件が合うパターンであれば三角持ち合いの流れで長期足は進行しています。つまり、長期的に見て波の大きさがどんどん小さくなっていく事が読み取れます。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

次に1日単位で相場を見てみるとこんな感じになります。上昇の勢いが強いですが、長期足方見れば三角持ち合いの下降ポイント付近で上限に達して下降しています。この大きな加工を見ると三角持ち合いの安値付近まで、下がっていくことが予測できます。

つまり、大きな視点で見れば下降目線です。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

次に4時間足で見ても下降一度ですが、小さな値動きが見えてきました。更に拡大して見ていきましょう。

それがここちらの画像になります。見た感じ大きく下落していますが、単純についていっても細かい値動きで負けてしまうので、もっと拡大していきます。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

ここまで拡大すると少し読めるようになってきました。先程の1つ前の画像を見ると白いラインで抵抗を感じ、上昇しています。その後抵抗体を超えましたが、また、上がってきてレンジになりました。

このレンジが意外と長くとどまっているので、一旦売りの考えだと危険な感じがしてきます。理由は下落の勢いが強かったのにも関わらずレンジが続いています。

つまり、勢いが削がれた可能が高くになります。また、そのそがれた後一旦は大きく突破したものの再び戻ってしまい前回の「V字」の戻しが浅いバージョンから100%「V字」出戻されているのが見えた段階で、ここから先は上昇の勢いが強くなるサインになります。

このサインの安値を基準人して考えていくと一旦下落を終えて戻しの上昇フェーズに写ったと予測できます。その裏付けに次の音が切り上がっています。

引き続き更に拡大して分析していきましょう。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

この画面になると現在赤と黄色のフィボナッチR/Eが確認できると思います。いつもどおり、フィボナッチ・リトレースメントを引いて反発しているのを確認し機能していることを確かめます。

これを見る限り、今までの流れは上昇が現在は有利だなと理解できるかと思います。もっと拡大していき分析していきましょう。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

赤表示した2つのら抵抗体で一旦は抵抗していると理解できます。細かいですが、ここでも三角持ち合いを確認できます。つまり、どちらかにブレイクする事がわかるので、この場合は下に行くこともあれば上昇することも考えられます。

少し見えていますが、短い黄色いラインは3つの山が確認できた後の下降や上昇を意味しています。つまり、3つの山でエントリータイミングを図っていくことがこの相場では有効と判断できます。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析のエントリーの本音

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』実際のリアル分析を解説

このように転換地点から3つの山を見つけることができたので赤丸でエントリーしても良かったのですが、上の何本も重なっているラインあたりでちよい抵抗を感じたので、ここかた勢いが下落モードのなってしまうかもと思いエントリーを見送りました。

このすばは少し荒れていたので、エントリーには適さないのですが、強いラインと歌人的に分析したのでエントリーを考えていた状況になります。

結果は上昇していましたがもしも下落に進んでいくようであれば負けていたので、控えてよかったと思っています。ですが、一旦エントリーしてラインで抵抗して下落足で確定するようであれば少しのプラスで転売して向けることを考えてよかった場面ですね。

少し反省かもです。そして矢印の分で抵抗すると予測しましたのでエントリーした結果緩やかではありますが、上昇そてくれました。

ですが、実はこのエントリー部分は下落のトレンドラインである高値付近に位置していたので、大きくこの地点で下落する恐れもあったのが正直なところですが、過去よりも現在の流れが優先される方にかけた感じです。

あまり良い手本ではありませんでしたね。

その後の値動きを見るとどっちつかずのレンジ相場担っていますね。

良くも悪くも分析通り、どちらの勢力も同点の戦いで勝敗がつかない状況ですね。ほんらいはこの戦いが終わってからエントリーすることを強くオススメします。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

BO初心者
BO初心者

BO初心者「エントリーして負け続けてしまうのですが、本当に勝てるようになるんですか? 本当に負けた理由が全くわかりません。。負けた理由の調べた実例を教えて!」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・正しい勝ち負けが理解できる

・勝っていても実は負けと同じ事がわかる

・環境認識での長期足が1番重要な理由が分かる

『バイナリーオプション裁量分析』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

今回はこのチャートのエントリーをいつもの通り紹介していきます。この勝ちのポイントは長期的に見れば上昇でしたが、下降途中の値動きだったため短期的に見ると下降が強いと判断し、エントリーしました。

画面で見えている通り、フィボナッチ・リトレースメント付近でエントリーしています。また、その付近で、MA200が重なっているので、根拠が強い部分だと思いエントリーに至りました。

これは勢いが弱いですが、なんとか勝てました。本来であれば単純に大きい流れの順張り沿ってエントリーすることが得策ですが、短期取引を中心に見ていくバイナリーオプションにとってはこういったポイントもチャンスになりえます。

ですが、単純にタイミングをミスしてしまうと負けてしまうのも短期取引の特徴でもあります。

こちらは後からエントリーした部分だけが勝てましたね。このようにある程度3回位取引画面で山ができてからエントリーすると勝ちやすいです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

この2つの分析は同じですが、負けた理由について説明していきます。

単純に3つあります。

・1分足の小さな5波だから

・エントリータイミングは3つの山の最後

・反発抵抗ラインポイントの特定が曖昧

折り返し地点でエントリーしていますが、少しもじもじでの取引になっています。この取引は単純に1分足でしか確認できない小さいエリオットだったことが負けの原因だったことが理由として挙げられます。

また、先ほど説明した3つの山の最後でエントリーすることで勝率を上げることができます。また、分析にも問題がありますね。折返しラインが3つの中でどれが一番信用できるラインかがわからない状態でした。

このように微妙な分析でエントリーするのは避けましょう。今回の負けは大きくこの3つがしっかりできていなかったことによる負けです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

今度は三角持ち合いではないかと思いエントリーして負けてしまいました。これは単純に大きく見ると三角持ち合いではなかったことが原因です。

また、このように上の斜めラインぴったりにくっついているので、いつ上昇してもおかしくない状態です。

また大きな「V字」も2つ現れているため、様子見をしたほうがいい場面です。ですが、後半のLOWエントリーが勝てた理由は単純にエリオット波動5波だったことが確認できるかと思います。

その途中で気づいてエントリーしましたが途中から伸びるのかわからなかったのでこれも負けと同じです。

例え勝利していても負けの後から分析することで次に同じ場面が来たとき勝ちやすいエントリーだったかが明確になります。

負けることで正しいエントリーが良いのか悪いのか理解したいと思うので積極的に練習では負けて分析し続けましょう!

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

これは初心者に多い王道の負け理由ですね。実際に三角持ち合いではない相場に三角持ち合いのブレイクを果たしたと思いエントリーしました。

実はブレイクでもなんでもなくただのエリオット5波であり、長期的に見ると落ち返しポイントでした。

つまり、エントリーしてはいけない方向にエントリーした最悪なエントリー例になります。その分析不足のエントリーを反省して次のエントリーは長期的な流れに合わせてエントリーをしました。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

1回だけ未練が残っていたのでLOWエントリーしていますが、そこで違うなと判断が正しくなり、このままHIGHにエントリーしていきました。

見て分かる通り、3回目の山で上昇が強くなっていますよね。これ実はエリオットの5波にもなり、とても美味しい部分です。

このエントリーは一見危ないように見えて先程の下落エントリーよりも安全なエントリーなんです。長期的に上に行くという相場だったので、もう少し時間を眺めでエントリーしていれば余裕で勝てる部分になります。

その理由がこちらです。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

この上昇の流れを証明しているのが長期足です。

4時間足の画面

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

これが1時間足です。

『【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】』負けた理由を明確にする方法『負けの理由』解説

レンジでの上昇であり更に最安値からのエリオット波動5波地点と捉えることができます。つまり、この時間帯からある程度はずっと上昇が有利だとわかります。

こんな感じで、負けた理由と勝った理由を分かるようにしていくことでテクニカル分析で相場が読めるようになります。

負けまくって読みまくって行くと負けた理由がある程度絞れます。自分の場合は1分足を見て分析していることをやめればOKといった感じです。

自分の負ける時の癖をまず1つ見つけることが成功絵の近道です。それをやめて次にまた負けて、理由を持つけ、負けた理由を対策していくこれをループすることが1番大切なことです。

そして、忘れないでおてほしいのが環境認識の長期足が短期取引であっても1番重要です。

負けないと治すところが見つからないので、バンバン負けていき分析していきましょう!

今回の記事ではハイローオーストラリアを活用していますが、ザオプションでも同様です。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】

BO初心者
BO初心者

BO初心者「分析した方向に値動きが中々進みません。どうすれば良いのでしょうか?」

その悩みに答えます。

本記事で理解できる内容

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:まずは大まかに分析する方法が分かる

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:大まかな分析からラインを厳選していく例が分かる

・【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:ミスから学び対策していく方法が分かる

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:まずは大まかに分析する方法が分かる

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】

今回は正しくて間違っている過去のエントリーと分析内容を画像で確認しながらバックテスト(実例研究)をしていきます。分析の大まかな知識や流れはあっていますが、最後の最後で見えていなかった要素を解説していますので、同じように安心して勝てないや負けてしまうといった方に是非参考になれば幸いです。

今回の分析は正しい分析ができているかどう悩んでいる人に届けば良いと思い描いた記事なので、基本的な分析に行くまでの流れを解説します。

初心者のときに正しく分析しましょうと様々な人がネット上や他の記事でも言っていると思いますが、正直なところ正しい分析方法はありません。

自分のための自分の分析ができればそれは正しい分析になります。理由は単純で自分が使えるかどうかだからです。

つまり、初めのうちは正しい分析より正しい考え方を先に覚えておくことが重要になります。イメージでいうとblogラムングで正しい言語をしていても、決まったルールや構成に応じて適切な言語を当てはめないと機能しません。

投資も同じで、構成(シナリオ)を把握していないとどんなに技術や裁量があっても機能してくれません。

そこで、一番じゅううようにも関わらず、1番ないがしろにしてしまう。シナリオについて解説していきます。

また、今回はそのシナリオをしっかり構築できていない状態の分析をお見せしますので、何がだめだったのか考えてみてくださいね!

では、見ていきましょう!

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】
【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】
【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】
【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】
【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】
【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】
【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】

こんな感じで、大まかに「こんなながれかな??」とラインをひいいていきます。このとき大切なのは大きな流れに乗って行くことです。これが大まかなシナリオの基盤になります。現在は大体でOKです。

後から線を減らし目線を固定していきます。引いたラインを参考にある程度線を減らして引き直しました。それがエントリー画面とともに見えているラインです。

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:ライン厳選&ミスの対策

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】

このように大きな流れと小さな流れに沿ってエントリーしました。ですが、ここで、少し不安になってしまいました。そこで今回エントリーしたポイント2つは転売しました。どちらも半額になってしまいました。

このとき長期と短期の流れが下となっていましたが、中期的には上昇ポイントとして後から気づき転売しました。

結果は勝っていなのですが、ここから転売してしまった事がプレッシャーとなり、取り戻そうとして、いつもだとしないエントリーをしてしましました。それがこちらです。

【ザオプション】攻略チャート分析【手法基盤】:正しくも間違った分析内容をバックテスト【初心者編】

ラインも引き分析もあっているのですが、エントリーが早すぎです。赤ラインで3つの山の上昇付近でエントリーする予定でしたが、小さいエリオット波動5波が発生するのではないかと思いエントリーしてしましました。

これは良くないエントリーですよね。方向はあっているのですが、かなり、雑なエントリーだと後々気づきました。負けを認めて今回の取引は反省エントリーでした