プロップトレーダーは副業に向いています

プロップトレーダーは副業に向いています

実は、プロップファームを活用してトレードするプロップファームトレーダー(プロップトレーダー)は副業に向いています。

理由とは、FXではどんなにトレードしたくても3大市場時間帯で取引しないと負けると言われており、実際に僕も何年も取引時間で取引すると負けやすく、取引時間内で取引すると勝ちやすいです。

しかも、この時間帯は約3時間です。

つまり、どんなに取引したくてもプロのトレーダーはほとんどこの時間でしか取引することを好んでいます。

実際に億トレーダーと言われる人たちはこの3つの時間帯でしか取引しないと語っており、実際にスケジュール表などもメディアに提示しこの時間帯の優位性まで語っています。

上記の動画が参考になります。

なので、実際には市場が始まる1時間程度張り付いていれば問題ない問いわけです。

そして、朝と昼が無理でも夜のトレードは仕事終わりにできますよね。

そして、普通に副業をしている人は夜の9時から0時までなにか副業をしているのでベストタイミングということがわかるはずです。

実際のこの時間だけでも勝てるような参考動画があります。

上記の動画を見てもらえれば分かる通り、逆に副業だから勝てているという人のほうが多いくらいで、勝てるようになったから専業になりましたという人が負けるようになるという話も多く聞きますが、この時間帯の優位性に築けないのが原因でしょう。

しかも、本業で資金を毎月調達できるに加えて、プロップファームでは少額でテストを受けることで大きな資金を提供してもらえるので、1日数千円しか稼げないから副業としてはいまいち立っと感じている人には最適。

合格して運用を開始したらはじめから5000万円の資金を利用できるので、数十万稼ぐことも可能です。

つまり、これでトレード回数は金額が増えるので少なくなり、1日1時間でも十分な利益を獲得できます。

また、マイナスになったらその分プロップファーム側が負担し、許容範囲以上担ったらプロップトレーダーの資格をなくすだけで、また再挑戦して資金を調達することができます。

これはハイリスク・ハイリターンのトレードを行い小さな元手から大きくするより遥かに楽であり、低リスクハイリターンということになります。

つまり、損失を抑えつつ、利益を出せる力と定期的な資金調達ができる副業という形が最高に優位性が高いといえ、個人的には最高の副業になると考えています。

プロップトレーダー副業まとめ

以下に、FX取引の最適な時間帯とその理由、そしてプロップファームの利用に関する要点を表形式でまとめました。

項目要点
取引時間帯の重要性FX市場では特定の時間帯に取引することが勝率に大きく影響する。
3大市場時間帯アジア、欧州、米国市場時間帯での取引が一般的に推奨される。
プロのトレーダーの行動経験豊富なトレーダーは、これらの時間帯でのみ主に取引を行う傾向がある。
億トレーダーの意見億トレーダーと呼ばれる人々も、これらの時間帯での取引の優位性を認めている。
副業としてのFX取引夜間の時間帯(特に9時から0時)は、副業として取引するには最適な時間帯とされている。
副業としてFXを行う人々は、この時間帯に取引することで利益を上げやすい。
プロップファームの利用少額のテストを通過することで、プロップファームから大きな資金を提供されるシステムがある。
合格後は大きな資金で取引を行い、より大きな利益を目指すことが可能。
リスクとリターンプロップファームを利用することで、ハイリスク・ハイリターンのトレードから低リスク・ハイリターンへとリスクプロファイルを変更できる。
損失が発生した場合、プロップファームがその一部を負担するため、個人のリスクが軽減される。
副業としての優位性定期的な資金調達が可能であり、損失を抑えつつ利益を出せる力があるため、副業としてのFX取引は非常に有利。

これらの要点は、FX取引における時間帯の選択が成功に重要であること、そして副業としてFXを行う際の戦略的アプローチが利益を最大化する鍵であることを示しています。また、プロップファームを利用することで、リスクを軽減しつつ大きな利益を狙うことができる点も重要です。

損失は会社負担で80%以上の利益

少額資金の人必見!