XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

ザオプション(theoption)【偽物と本物】の見極め方

ザオプション(theoption)【偽物と本物】の見極め方

ザオプション(theoption)偽物のサイトか本物のサイトかわかりません・・・。


どうすれば見極めることができますが?

その疑問に答えます。

ザオプション/theoptionの偽物サイトと本物サイトの見極め方はもちろん、偽物サイトに個人情報を抜かれたときなどの相談場所も紹介しています。

偽物サイトとは

偽物サイトとは公式でないサイトをいかにも公式のように見せてだますサイトのことです。

なぜだますかというと、もちろん、悪質なお金儲けのためです。とはいえ、詐欺サイトの目的が、ログインした情報や登録した情報をもとに、メッセージや入金をうながします。

そうして、お客からお金を盗み取る悪質な手口を行う人がネットで偽サイトを制作し集客しています。

こういったよくない偽物のサイトに注意しましょう。

偽物サイトにログインまたは利用した場合

ザオプション(theoption)ではあまり見かけませんが、ライバルBO業者のハイローオーストラリアでは複数偽物のサイトが検索に引っかかります。

ハイローオーストラリア 偽物

上記のように調べると偽物と本物の情報がでてきます。

同様にザオプションもだんだんと偽物サイトが増える可能性があるので注意。

ザオプション(theoption)の偽物一例

こんな感じ。

上記の画像のように派手なサイトや公式と言っているサイトは100%偽物です。

本物のサイトは動画の映像が流れているデザインになっています。

上が「海外版」で下が「日本版」です。

つまり、この2つの見た目のサイトは本物になります。これ以外の見た目は存在しません。(※日本版の見た目で文字が中国語版もあります)

対応してい言語
日本語
英語語
中国語

ザオプション(theoption)のフィッシングサイトに注意

ザオプションになりすまして、メールを送ってくる場合もあります。

バイナリーオプション業者の中で人気がある業者は詐欺や偽物のサイトの格好の餌食になりやすいので、注意が必要です。

今後、ザオプション/theoptionの知名度に合わせて今後偽物サイトの件数も増えてくるでしょう。

その注意する項目は一番最後の項目で記載しています。

もしも、偽物サイトに登録やログインをしてしまった場合

下記の2つに相談しましょう。

  1. 警察
  2. 国民生活センター

上記の2つのどちらかまたは、どちらともの事情を話して、次の行動を支持してもらいましょう。

また、そこまで不安を感じていなくとも情報が盗まれている可能性が高いので放置はせず、必ず相談しましょう。

具体的には下記のサイトからご相談できます。
困ったときは、一人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。

本物サイトの特徴と見極め方

ログインはこちらのURLか検索で「ザオプション」「theoption」と調べて結果の一番上の(広告と書いてないトップ表示の記事)が本物のサイトです。

【https://】の「S」があるかどうか

さらに、詳しく確認したい倍位は【https://】の「S」があるかどうかも確認項目です。

これがあれば安心とは言いませんが「S」がなら確実に詐欺サイトと断言できます。

とはいえ、いかにも公式と思わせるようなサイトの場合なので、普通に個人でブログをやっていますという方も「S」がない場合があります。

URLを確認しましょう。

ザオプション(theoption)の公式HPサイトはこちら

» ザオプション/theoption公式サイト

ちなみに、ですが、下記のように広告が表示されますが、こちらはザオプションの広告なので、偽物ではありません。

あまりネットに詳しくない人だと疑問に思う方もいると思ったので念のため説明しました。

上記の特別ボーナスとは別に下記の5,000円も受け取ることができます。

無料でテクニカル分析UPしませんか?

ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析のスキルUPに最適
なぜ、ザオプションの「theoption PRO」を使うことでスキル上達につながるのか?理由は最低1分のチャートローソク足と最低10秒足の高速分析の違いです。詳しくは下記の記事で解説。
» 【BO投資】ザオプションで【テクニカル分析をマスターしよう】

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

ザオプションカテゴリの最新記事