XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

【原因7選】結論:ザオプションでは【稼ぎすぎると凍結します】

【原因7選】結論:ザオプションでは【稼ぎすぎると凍結します】

稼ぎすぎると凍結されるの!?

その疑問に答えます。

その通り、しかし、僕が調べた結果や経験ベースで更に深堀りして情報を提供していますので、続きも読んてもらえたら幸いです。

無料で投資を学習して始めてみませんか?

この記事を読んでくれてる皆さんはFX/BO投資が気になるけど、投資が初めてだし……と悩んでいませんか?もし、悩んでいる場合には、このブログで投資の始め方手順とテクニカル分析方法を無料公開しています。テクニカル分析に有利なBO業者とそのスキルでFXに移行でき、少額から増やせる証券会社と取引所をおすすめしています。
詳しい詳細はこちら

【BO全般】ザオプションでは【稼ぎすぎると凍結します】

結論からお話すると稼げすぎると凍結します。
※原因1で残りの原因6選は下記で紹介。

ザオプションの凍結とは、

取引できなくなったり入出金ができなくなることを意味します。

つまり、これが、出金拒否です。

ですが、基本的には、入金した金額分は凍結しても出金可能です。

結果として、入金した分は出金拒否されません。

ザオプションの入金・出金についてはこちらの記事【完全版】ザオプション(theoption)【入金/出金方法のまとめ】をが確認ください。

ザオプションの凍結の【原因6選】

凍結原因は下記の通り。

  1. 凍結原因①:取引業者側の手違い
  2. 凍結原因②:マネーロンダリングの疑い
  3. 凍結原因③:クレジットカードの不正利用
  4. 凍結原因④:レート遅延を考慮した攻略方法
  5. 凍結原因⑤:複数口座を同一人物が運用している
  6. 凍結原因⑥:数秒単位での連続取引(連打スキャルピング)

上記の内容がザオプションの凍結原因として考えられます。

下記から、凍結原因を6つ解説していきます。

凍結原因①:取引業者側の手違い

極端な例ですが、事例があったので紹介します。

この取引業者の手違いは一旦「不正かな?」と思った取引に関しては一度凍結させるという話を聞いたことがあるので本当化はわかりませんが、その後問題ないことを確認してスムーズに解除されてたと聞きました。

こういった場合には他の不正取引をしていない前提なので、
もちろん、悪いことをしている人は即凍結です。

凍結原因②:マネーロンダリングの疑い

それが、マネーロンダリングといった不正取引をした場合です。

つまり、短期間で1,000万円や2,000万円といった大金を入金してしまうと、

もしも、それがまともなお金でもマネーロンダリングと疑われてしまいます。

ととえそうでないといっても、金額が大きい入金は要注意とみなされるので、

覚えておきましょう。

凍結原因③:クレジットカードの不正利用

クレジットカードの不正な利用や不自然な資金の振り込みや送金・出金を確認した場合に凍結されいます。

これは、単純にマネーロンダリング繋がる恐れがあるので確認されているのは当然ですよね。

むしろ、確認していないほうが業者として不自然です。

凍結原因④:レート遅延を考慮した攻略方法

レートのズレで利益を増やしていく方法で、かつて他の業者で多くの人が実践していた方法です。方法としては、動きがない値動きを選びそのままエントリーし、吹き分けで締め切り時間が来ると勝ち判定になるというものです。

これを上手いことして利益を上げていた人がいたみたいで、その業者は引き分けでの勝ちとなるルール変更が行われ、引き分けどころか、負け判定になるように変更されました。

なので、そういったシステムの落ち度を狙う取引はしないようにしましょう。

※現在のザオプションでは引き分け/ドローで全額返金される取引タイプあり。

凍結原因⑤:複数口座を同一人物が運用している

これも言うまでもなく他の業者で行われていたことでかなり厳しく複数開設し、代わりに取引するという方法で利益を出していた人がいたため、凍結されるようになりました。

これも、真面目にBOに取り組みたい人からすれば問題ないかと。

凍結原因⑥:数秒単位での連続取引(連打スキャルピング)

崇敬単位で短期的にエントリーして利益を積み上げていく方法も凍結対象になりえます。

これは不正というよりは稼ぎすぎでの凍結かと思います。

数秒でエントリーできるようになるので、連打的なエントリーは目をつけられる可能性もあります。なので、丁寧なエントリーを心がけましょう。

ざっくりと説明してきましたが、ここで簡単にまとめたいと思います。

つまり、全ての凍結の種類をまとめると2つ。

  • ザオプションで不正取引や禁止事項に触れた場合【5】
  • ザオプションで稼ぎすぎた場合【2】

上記の内容です。

ザオプションの凍結後の出金

結論、即メールで問い合わせましょう。

多くの場合には不正取引と判断された場合に凍結されますが、ご認識で確認したら問題ないといった事例もちらほら聞くので、まずは問い合わせてこちらの状況を伝えましょう。

こうなった場合には出金できる金額やなぜ凍結されたかの質問はするべきなので聞いてみましょう。

おそらく教えてもらえるかもですが、多くの場合不正取引の疑いだと思うので、それ以上不正ではないという証明が取れない以上は解除は難しいかと。

しかし、正直なところ、宝くじのように一発当ててやろうとBOに参入する人もいるかもなので、そういった人が凍結される確率がいいきいのではないでしょう。

短時間で大きな金額を稼いだことによる不正の疑いもそうですが、同時にBOの運営資金もなくなってしまいます。

なので、逆に言えば少額で減ったり増えたりしてコツコツためた金額を出金するスタイルであれ問題なし。

もしも、凍結されたとしても、そのスキルでFXに移行すればOK。
僕はそのリスクヘッジとしてFXや仮想通貨FXにも応用できる取引方法を活用しています。

このブログで頑張って解説しているので参考にしてもらえたら嬉しいです。

ザオプションの凍結後の対策

ザオプションで凍結になってしまったらどうしたらいい?

不正取引や規約違反を行っていないのに凍結されてしまった場合、ザオプションのサポートへ問い合わせを行ってみるしかありません。

なぜ口座を凍結されてしまったのか、原因を教えてくれる可能性もあります。

上記の画像のようにお問い合わせフォームが用意されているの下記の内容を入寮くして送信を押すだけです。

  1. 氏名
  2. メールアドレス
  3. 内容

念の為、下記にも記載しておきます。

  • 【営業時間外】info@theoption.com(基本的にはメールで問い合わせる)
  • 【営業時間内】0120-982-453(どうしても電話がいい人はこちらから)

でも、ザオプションで稼ぎすぎると凍結するのはなぜ!?

これは、バイナリーオプション業者の運営に関係するお話です。

トレーダーの取引で負けた金額や手数料で会社を運営しているため、
会社の売上が無くなる場合は凍結される場合があります。

つまり、トレーダーが稼ぎすぎると凍結させられます。

ですが、
個人で稼げる金額や実際に稼げるかどうかも分からない状況では、
さほど問題ないと感じます。

稼げるようになったら、FXや株に切り替えれば問題なし。

凍結される恐れがある場合には、稼げる能力がある人材だけか不正取引した人だけ。

つまり、前者のほうであれば大歓迎なわけです。

むしろ凍結されるレベルまで達したら安泰。

凍結されるレベルであれば、
他の投資で資産を積み上げることが可能です。

また、凍結されてもそのときに入金した差額分は戻ってきます。
安心して取引が行えます。

禁止事項は何となくわかりますよね。

でも、稼ぎすぎで凍結なんてウソでしょう??と思う方は下記の内容を確認してください。

ザオプションで凍結・出金拒否を気にする前に、稼ぐことができる!?

そもそもザオプションは稼げるのかについても知りたい人がいますよね。

結論から言います。

稼げます。
ですが、稼げない人が多いです。

ザオプションをおすすめしてはいますが、投資は難しいです

なので、100%儲かるなんてことは言いません。
個人の頑張り次第としか言いようがありませんね。

とはいえ、勝てる根拠はあるので、その根拠をこのBlogで無料公開しています。

どんな感じで、取引するのかと言うと、下記のような感じです。
» ザオプション(theoption)とMT4のテクニカル分析《ダブルチャート活用法》

ザオプション凍結《不正取引/稼ぎすぎ》での出金拒否のまとめ

  • 稼ぎすぎると凍結する
  • 凍結の理由は営業困難になるから
  • 裏を返せば、稼げる力が付いた目安になる

稼ぎすぎると、凍結されます。

理由は、バイナリーオプション業者(提供側)が、凍結(利用側)しないと、企業が赤字になるからです。

バイナリーオプション業者の仕組みとして、
利用側(トレーダー)から、負けた時の資金を活用して、買った人に支払う仕組みになっています。

また、勝った人が少ない場合や手数料として、運営資金になります。

細かく言うと、複雑な点もありますが、簡単に言えば上記のような内容把握でOK。

つまり、勝ち続けている人が、どんどん資金を増やしていくと、
BO業者側からすれば、苦しい状態に陥るわけです。

結果として、これ以上稼がれる事で、
赤字まっしぐらになることが原因で凍結される場合があります。

ですが、多くの場合は、稼げるようになってから、
考えることなので始める前から、不安がっていても、9割の人は凍結されません。

つまり、凍結される人は極々まれケース。

もし凍結されても、それは、稼げる力がついたことになるので、
違うプラットホームで稼げば問題ありません。

稼いでから、気にしましょう!

» theoption/ザオプション公式HPはこちら

無料でテクニカル分析UPしませんか?

ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析のスキルUPに最適
なぜ、ザオプションの「theoption PRO」を使うことでスキル上達につながるのか?理由は最低1分のチャートローソク足と最低10秒足の高速分析の違いです。詳しくは下記の記事で解説。
» 【BO投資】ザオプションで【テクニカル分析をマスターしよう】

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

ザオプションカテゴリの最新記事