【凍結はいくら?調査】ザオプション【口座凍結の原因7選】稼ぎすぎもNGです

【凍結はいくら?調査】ザオプション【口座凍結の原因7選】稼ぎすぎもNGです

2020年12月2日

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら

【結論/調査】ザオプション(theoption)の【凍結はいくら】でされる?

結論はそもそも稼げないのが当たり前で、稼げてから考えたほうがいいです。

とはいえ、そんなのは極論なので、調査してみました。

先に個人的な結論を述べると月10万円前後はリスク低めです。月50万円以上は凍結するかと思います。

こちらの解説は下のパートで行いますが、まず、前提条件を合わせたいと思います。

その前に凍結されるとどうなるのかを簡単に解説します。

  • 取引ができなくなる
  • 利益が没収される
  • しかし入金額は戻ってくる

つまり、上記のような事が起こりますが、よく考えるとお金はマイナスにはならないのでリスクなしかと。

利益が下ろせないかもしれませんが、入金金額は帰ってくるのでほぼほぼリスクなし。

僕のイメージを共有しましたので、次に進みます。

ここで、どうなったら口座凍結されるのかについて解説します。

それは稼ぎ過ぎと、不正のどちらかです。

不正の方はこちらの記事「ザオプション(theoption)【口座凍結の原因7選】稼ぎすぎもNGです」で解説しています。

  • 金額を上げて取引する
  • 一気に稼ぎ始める
  • 連発エントリー

稼ぎすぎると口座凍結されるのは当たり前なので、このBO業界なので、ここが違うなという人は違うプラットホームを活用したほうがいいです。

それでも「副業的なイメージで稼げるなら問題ない」という人向けです。

上記の3つを気おつけていればほぼほぼ凍結は避けられるかと。

ざっくりとしため目安ですが、ハイローオーストラリアの場合は月100万円を稼いでしまうと口座凍結されるイメージです。

具体的に凍結されそうな金額はいくら?【個人的な結論】

個人の意見ですが、ハイローオーストラリアで口座凍結されるリスクが高まるのは月50万円以上で、ザオプションでは20万円以上かなと考えています。

※あくまでも個人の見解なので、参考程度でお願いします。

そもそも、凍結されている人は大金を稼いでいるプロまたは一発当てた人が多い印象です。

月10万円前後なら個人的に問題ないかなと考えています。

ザオプション(theoption)の凍結はいくらで凍結する?【他の意見も調査】

今回はこちらのツイートを確認しました。

上記のような人の声も参考にしてみましょう。

Twitterの内容の人の一例では「月50万円でも十分な人は良いかな」と語っています。

僕も同じくですが、20万円で凍結されなきゃいいなと言う気持ちなので、個人的には10万円で副業的なイメージで取り組むことをおすすめします。

僕の結論とまとめは下記のパートをどうぞ。

口座凍結はいくらくらいでされるのかについて「まとめ」

色んな意見があるかと思いますが、僕の見立てだと、下記のとおりかなと。
※個人の見解です。参考程度にお願いします。

  • 月100万円以上BO業界全体で凍結される可能性が高い(暗黙の了解)
  • 50万円以上くらいになる稼ぎ過ぎで凍結リスクがまだ高い
  • 20万円前後一気に稼ぐと個人的にはリスクあり
  • 10万円前後これぐらいなら問題ないかもです
  • 一気に稼ぐ(凍結率が上がる)
  • 徐々に稼ぐ(凍結率が下がる)
  • 1回のエントリーで1,000円で月20万円(凍結のリスクは少なめ)
  • 1回のエントリーで5万円エントリーで月20万円(凍結のリスク高め)
  • 一気に稼ぐとまぐれかもなので再現性が低いし、凍結リスクも高くなる
  • コツコツ積み上げる事ができれば再現性が高いし、凍結リスクも抑えられる(僕はこれだけを重視しています)

もちろん稼ぎすぎ以外の原因での凍結のほうが多いので、チェックしておきましょう。

ザオプション(theoption)の口座凍結の【原因6選】+「稼ぎする」

凍結原因は下記の通り。

  1. 口座凍結原因①:取引業者側の手違い
  2. 口座凍結原因②:マネーロンダリングの疑い
  3. 口座凍結原因③:クレジットカードの不正利用
  4. 口座凍結原因④:レート遅延を考慮した攻略方法
  5. 口座凍結原因⑤:複数口座を同一人物が運用している
  6. 口座凍結原因⑥:数秒単位での連続取引&EAやサインツール(自動売買)

上記の内容がザオプション(theoption)の凍結原因として考えられます。

下記から、凍結原因を6つ解説していきます。

口座凍結原因①:取引業者側の手違い

極端な例ですが、事例があったので紹介します。

この取引業者の手違いは一旦「不正かな?」と思った取引に関しては一度凍結させるという話を聞いたことがあるので本当化はわかりませんが、その後問題ないことを確認してスムーズに解除されてたと聞きました。

こういった場合には他の不正取引をしていない前提なので、
もちろん、悪いことをしている人は即凍結です。

口座凍結原因②:マネーロンダリングの疑い

それが、マネーロンダリングといった不正取引をした場合です。

つまり、短期間で1,000万円や2,000万円といった大金を入金してしまうと、

もしも、それがまともなお金でもマネーロンダリングと疑われてしまいます。

ととえそうでないといっても、金額が大きい入金は要注意とみなされるので、

覚えておきましょう。

口座凍結原因③:クレジットカードの不正利用

クレジットカードの不正な利用や不自然な資金の振り込みや送金・出金を確認した場合に凍結されいます。

これは、単純にマネーロンダリング繋がる恐れがあるので確認されているのは当然ですよね。

むしろ、確認していないほうが業者として不自然です。

関連記事:【楽天カードは非対応】ザオプションのVプリカ・バンドル・デビットカード情報

口座凍結原因④:レート遅延を考慮した攻略方法

レートのズレで利益を増やしていく方法で、かつて他の業者で多くの人が実践していた方法です。方法としては、動きがない値動きを選びそのままエントリーし、吹き分けで締め切り時間が来ると勝ち判定になるというものです。

これを上手いことして利益を上げていた人がいたみたいで、その業者は引き分けでの勝ちとなるルール変更が行われ、引き分けどころか、負け判定になるように変更されました。

なので、そういったシステムの落ち度を狙う取引はしないようにしましょう。

※現在のザオプション(theoption)では引き分け/ドローで全額返金される取引タイプあり。

関連記事:バイナリーオプション:ハイローオーストラリア以外で投資を始めるなら【ザオプション】

口座凍結原因⑤:複数口座を同一人物が運用している

これも言うまでもなく他の業者で行われていたことでかなり厳しく複数開設し、代わりに取引するという方法で利益を出していた人がいたため、凍結されるようになりました。

これも、真面目にBOに取り組みたい人からすれば問題ないかと。

とはいえ、悪意がないのにそういった状況になってしまう人が大半かと思うので少しだけお話します。

上記はお取引及び口座についての内容になります。

ここの一部で、口座凍結される理由について書いてあります。

黄色い部分を読んでください。

つまり、同じパソコンやデバイスから、複数ログインが確認された場合には一時的に凍結される場合があるということです。

正直、複数口座開設して、友達や家族や知り合いに一時的に貸していたり、金銭的にパソコンが買えない人に貸している人もいるかもですよね。

しかし、正直それが本当であれば問題ないのですが、ザオプション側からすれば、問題が生じるかもしれないという疑惑が残ります。

つまり、普通に取引していても、他の人に貸してしまったら疑いをかけられ、強制的に解約または閉鎖させられます。

これはザオプション側も苦肉の策という場合だと思います。

なぜなら、それがOKですと、マネーロンダリングや悪用される場合の強制解約や閉鎖ができなくなり、悪意ある人達に会社を潰されてしまします。

それは、会社側もそうだし、取引側もイヤですよね。

何も悪いことを(会社側と取引側で)していないのにそんな対応(悪用や理不尽な凍結)をされると……。とはいえ、セキュリティー面からすれば、苦肉の策のベストかと。

なので、本当に友達や知人に一度貸しているだけという人は新しくPCを買って取引するしかないかと思います。

口座凍結原因⑥:数秒単位での連続取引&EAやサインツール(自動売買)

数秒単位で短期的にエントリーして利益を積み上げていく方法も凍結対象になりえます。

これは不正というよりは稼ぎすぎでの凍結かと思います。

数秒でエントリーできるようになるので、連打的なエントリーは目をつけられる可能性もあります。なので、丁寧なエントリーを心がけましょう。

また、自動売買などの自動でエントリーして決済していくツール利用は禁止されています。
絶対に行わないようにしましょうこの状況が発覚した場合には即凍結決定です。

また、自動売買ツールとサインツールはまた別物なので、
こちらの内容を知りたい方【禁止です】ザオプションで自動売買ツールは使えません【シグナルツールはOKです】はこちらの記事で解説ています。

ざっくりと説明してきましたが、ここで簡単にまとめたいと思います。

つまり、全ての凍結の種類をまとめると2つ。

  • ザオプション(theoption)で不正取引や禁止事項に触れた場合【5】
  • ザオプション(theoption)で稼ぎすぎた場合【2】

上記の内容です。

ザオプション(theoption)の口座凍結後の出金

結論、即メールで問い合わせましょう。

多くの場合には不正取引と判断された場合に凍結されますが、ご認識で確認したら問題ないといった事例もちらほら聞くので、まずは問い合わせてこちらの状況を伝えましょう。

こうなった場合には出金できる金額やなぜ凍結されたかの質問はするべきなので聞いてみましょう。

おそらく教えてもらえるかもですが、多くの場合不正取引の疑いだと思うので、それ以上不正ではないという証明が取れない以上は解除は難しいかと。

しかし、正直なところ、宝くじのように一発当ててやろうとBOに参入する人もいるかもなので、そういった人が凍結される確率が上がるかと。

短時間で大きな金額を稼いだことによる不正の疑いもそうですが、同時にBOの運営資金もなくなってしまいます。

なので、逆に言えば少額で減ったり増えたりしてコツコツためた金額を出金するスタイルであれ問題なし。

もしも、凍結されたとしても、そのスキルでFXに移行すればOK。
僕はそのリスクヘッジとしてFXや仮想通貨FXにも応用できる取引方法を活用しています。

このブログで頑張って解説しているので参考にしてもらえたら嬉しいです。

関連記事: 【完全版】ザオプション(theoption)【入金/出金方法のまとめ】

ザオプション(theoption)の口座凍結後の対策

ザオプション(theoption)で凍結になってしまったらどうしたらいい?

不正取引や規約違反を行っていないのに凍結されてしまった場合、ザオプション(theoption)のサポートへ問い合わせを行ってみるしかありません。

なぜ口座を凍結されてしまったのか、原因を教えてくれる可能性もあります。

上記の画像のようにお問い合わせフォームが用意されているので下記の内容を入寮くして送信を押すだけです。

  1. 氏名
  2. メールアドレス
  3. 内容

念の為、下記にも記載しておきます。

  • 【営業時間外】info@theoption.com(基本的にはメールで問い合わせる)
  • 【営業時間内】0120-982-453(どうしても電話がいい人はこちらから)

でも、ザオプション(theoption)で稼ぎすぎると凍結するのはなぜ!?

これは、バイナリーオプション業者の運営に関係するお話です。

トレーダーの取引で負けた金額や手数料で会社を運営しているため、
会社の売上が無くなる場合は凍結される場合があります。

つまり、トレーダーが稼ぎすぎると凍結させられます。

ですが、
個人で稼げる金額や実際に稼げるかどうかも分からない状況では、
さほど問題ないと感じます。

稼げるようになったら、FXや株に切り替えれば問題なし。

凍結される恐れがある場合には、稼げる能力がある人材だけか不正取引した人だけ。

つまり、前者のほうであれば大歓迎なわけです。

むしろ凍結されるレベルまで達したら安泰。

凍結されるレベルであれば、
他の投資で資産を積み上げることが可能です。

また、凍結されてもそのときに入金した差額分は戻ってきます。
安心して取引が行えます。

禁止事項は何となくわかりますよね。

でも、稼ぎすぎで凍結なんてウソでしょう??と思う方は下記の内容を確認してください。

参考記事:【結論/調査】ザオプション(theoption)の【凍結はいくら】でされる?

ザオプション(theoption)で口座凍結・出金拒否を気にする前に、稼ぐことができる!?

そもそもザオプション(theoption)は稼げるのかについても知りたい人がいますよね。

結論から言います。

稼げます。
ですが、稼げない人が多いです。

ザオプション(theoption)をおすすめしてはいますが、投資は難しいです

なので、100%儲かるなんてことは言いません。
個人の頑張り次第としか言いようがありませんね。

とはいえ、勝てる根拠はあるので、その根拠をこのBlogで無料公開しています。

どんな感じで、取引するのかと言うと、下記のような感じです。
» ザオプション(theoption)とMT4のテクニカル分析《ダブルチャート活用法》

ザオプション(theoption)口座凍結《不正取引/稼ぎすぎ》での出金拒否のまとめ

  • 稼ぎすぎると凍結する
  • 凍結の理由は営業困難になるから
  • 裏を返せば、稼げる力が付いた目安になる

稼ぎすぎると、凍結されます。

理由は、バイナリーオプション業者(提供側)が、凍結(利用側)しないと、企業が赤字になるからです。

バイナリーオプション業者の仕組みとして、
利用側(トレーダー)から、負けた時の資金を活用して、買った人に支払う仕組みになっています。

また、勝った人が少ない場合や手数料として、運営資金になります。

細かく言うと、複雑な点もありますが、簡単に言えば上記のような内容把握でOK。

つまり、勝ち続けている人が、どんどん資金を増やしていくと、
BO業者側からすれば、苦しい状態に陥るわけです。

結果として、これ以上稼がれる事で、
赤字まっしぐらになることが原因で凍結される場合があります。

ですが、多くの場合は、稼げるようになってから、
考えることなので始める前から、不安がっていても、9割の人は凍結されません。

つまり、凍結される人は極々まれケース。

もし凍結されても、それは、稼げる力がついたことになるので、
違うプラットホームで稼げば問題ありません。

稼いでから、気にしましょう!
» theoption/ザオプション公式HPはこちら

「とは、いってもどうやって学習て使いこなせばいいのかなぁ?」と考えたそこのあなにこの記事をどうぞ。

ザオプション(theoption)の使い方はこちら【保存版】ザオプション/デスクトップアプリデモ【取引画面操作&インジケーター】の使い方!の記事で解説ています。
お役になてれば幸いです。

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら