【楽天カードは非対応】ザオプション(theoption)のVプリカ・バンドル・デビットカード情報

【楽天カードは非対応】ザオプション(theoption)のVプリカ・バンドル・デビットカード情報

2020年5月18日

【楽天カードは非対応】ザオプション(theoption)のVプリカ・デビット・バンドルカード情報

クレジットカード

楽天カードはザオプション(theoption)では使えません。

日本の金融庁に登録している業者への連携が制限されています。

つまり、海外の業者は日本と関係ないので、
日本の金融庁に登録していないことから楽天カードが使えません。

楽天カードは海外の業者に非対応。

そのため、他のカードを使うことをおすすめします。

基本的には、クレジットカードがおすすめですが、他のカードを使えるので、それらを下記で説明します。

紹介するのは下記の方法です。

  1. Vプリカ
  2. バンドルカード
  3. デビットカード

上記の内容を説明します。

Vプリカ

ザオプション(theoption)ではVプリカを推奨していません。

とはいえ、ビットウォレット(bitwallet)経由で使いことができます。

参考内容:» ネット専用Visaプリペイドカード

バンドルカード

同じく、ザオプション(theoption)ではバンドルカードを推奨していません。

こちらも試してはいませんが、ビットウォレット(bitwallet)経由で使うことができます。

事例:» bitwalletにVISAバンドルカードで入金してみた

上記の事例のようにザオプション(theoption)でビットウォレット(bitwallet)経由で可能。

ですが、ザオプション(theoption)では推奨していない方法です。

デビットカード

こちらも同じく、ザオプション(theoption)に入金する際にビットウォレット(bitwallet)を経由することでデビットカードでも入金できます。

こちらも同様にビットウォレット(bitwallet)経由でなら問題なくデビットカードを利用でき、一番使いやすいかと。

理由は、ビットウォレット(bitwallet)の公式サイトで推奨されているからです。

事例:» ウォレットへのご入金・お預かり方法【bitwallet公式】

とはいえ、やはりクレジットカードを持っている人はクレジットカードを使う方がスムーズですが、セキュリティのためにリスクヘッジ分散するのもありです。

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら