アルゴビットから見えてくる「ザオプション(theoption)」の立ち回りについて

アルゴビットから見えてくる「ザオプション(theoption)」の立ち回りについて

2021年9月30日

アルゴビットって何?

ザオプション(theoption)を調べていると時々見かけます。

ザオプション(theoption)とアルゴビットは関係ありません。

しかし、取引画面の色が似ていたため、よく検索に引っかかってくるという感じです。

簡単に解説しましたので下記をご覧ください。

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら

アルゴビットから見えてくる「ザオプション(theoption)」の立ち回りについて

なぜか、ザオプション(theoption)の検索欄にアルゴビットと出てくるので調べてみました。

アルゴビットにつて

  • 2019年に閉鎖
  • ザオプション(theoption)の取引画面と色合いが似ている
  • 自動売買ツールが用意されていた

上記のとおりです。

アルゴビットは2019年に閉鎖されたBO業者です。

僕も詳しく走りませんが、自動売買が可能だったみたいですね。

2018年から出金ができなくなり、2019年に会社が潰れてしまったそうです。

推測ではありますが、自動売買でトレーダーが勝ちすぎてしまい潰れたのか、そもそも、詐欺的な怪しい業者だったのかはわかりません。

また、ファイブスターマーケッツでも自動売買が用意されていましたが、こちらは自動売買ができなくなり、サイトも新しくなっています。

つまり、「業者にとって自動売買では稼がれてしまう」というのばバイナリーオプション業界の定番となったようです。

いっとき稼げすぎると、業者は潰れてしまうので、自動売買は禁止というわけです。

仕組みがわかっていれば、稼ぎすぎると理解できましが、初心者にはメリットしかないと思うのも自然ですよね。

とはいえ、自動売買でやっていた人たちはおそらくこのあと他の業者でも自動売買は使えないので稼げていないかと思います。

つまり「スキルを磨いていればそうはならな」というのが僕個人の思う点です。

なので、何回もこのブログで行っていますが「優先的にスキルUP」が大切。

アルゴビットのように「ザオプション(theoption)」が閉鎖しないためには

少額で取引して、決して大金は入れていはいけないということです。

あくまでもスキルベースでおすすめしており、大金を稼ぐために資金を過剰に投入してしまっては本末転倒かと。

アルゴビットが稼がれすぎて閉鎖されたのであれば、取引する側も少額資金で少額利益を積み上げてくという思考で取り組ものがベストかと。

あくまでも、投資をしていく上でのスキルと種火となる資金を稼ぐプラットホームとして最適と考えています。

長期的には僕もわかりません。

とはいえ、アルゴビットのように、自動売買ではなく、スキルベースで稼げているん状態で閉鎖したとしてもスキルを手に入れているので問題ないし、また別のプレットホームで稼げば問題ないかと。

国内のFXみたいな追加証拠金借金などの資金がマイナスに転じることはなく、入れた資金までしか減らないので、しっかりと「戦略プラン」と「運用プラン」をねっていれば安心かと。