【長期運用視点】本質重視:テクニカル分析視点TOP3を紹介【業者/会社/取引所】

【保存版】ザオプション《theoption》【悪い評判/口コミから紐解きます】

【保存版】ザオプション《theoption》【悪い評判/口コミから紐解きます】

こんにちは、daitoです。

投資を初めて、約2年が経過しました。

知識と経験が増えたので総まとめします。

目次

ザオプション《theoption》とは

初めに、ザオプション《theoption》の概要

ザオプションはバイナリーオプションです。

バイオプであるザオプション(theoption)では、資金は分別管理という管理法で管理されており、
ライセンスも取得済みで安心して取引できる業者の1つ。

金融ライセンスを取得

上記の内容をもっと詳しく知りたい方はこちら
» ザオプション(theoption)のセキュリティの前にサービス内容について

合わせて読みたい
» ザオプション(theoption)【偽物と本物】の見極め方

《テクニカル分析に特化》した業者

なぜ、バイオプであるザオプション(theoption)がいいの??

ズバリ、分析できるツールが「ある」か「ない」かです。

ザオプション(theoption)の分析するプラットホームの事を、
デスクトップアプリ(別名:theoption PRO)といい、これが、有益アプリ・ツールかと。

また、メール対応や日本語サポート対応も親切ですし、
何より、他の業者にはないテクニカル分析専用にプラットホームあり。

さらに、無料で使えるので、ダウンロードしないのはもったいない。

なぜ、デスクトップアプリ(別名:theoption PRO)が重要かというと、
勝つために必要な力を自然に身に着けられるアプリ・ツール

だからです。
» ザオプションのデスクトップアプリの詳細ページへ

ザオプション (theoption)の《評判》

ザオプション(theoption)の【悪い評判中心に語ります】

良い評判悪い評判
約定力が高い広告が何度も表示
金融ライセンス取得済み信託保全ではない
登録不要でデモも無料出金手数料が高い
2分取引ができる最低取引金額が高め
取引ツールは2つもある最低ペイアウト率が低い
10秒足チャートが無料
同じレートでは全額返金
対応が親切
5,000円は確実GET

上記のとおり。
もちろん他にもありますが、全て解説したらキリがありません。

※良い評判は他のサイトでの解説も多いので、
ここからは悪い評判の部分を中心に深堀りします。

悪い評判を紐解く①:ペイアウト率の低さの真実と本質「この考え方がないと勝てません」

バイオプであるザオプション(theoption)はハイローオーストラリアと比べるとペイアウト率は低いです。

しかし、ペイアウト率の高い業者は魅力的に見えますよね。
僕も初めはそう思いハイローオーストラリアを選びました。

結果は・・・。
» バイナリーオプションは大損しやすいって本当??【10万円大損した人が解説!】

つまり、勝ちやすい仕組みかどうかでいうと負けやすいです。

なぜなら、「ペイアウト率の高さ」と「勝ちやすさ」は比例しないからです。

ペイアウト率の高さは集客のためです。

なので、ザオプションはその代わりに広告を毎回表示させる選択をしており、
キャンペーンも豊富に打つ出しています。

ペイアウト率が高くても安くても勝てないと意味がないです。

つまり、勝つために一番良い業者はどこかという思考が個人的にはおすすめ。

その視点から見ると、ズバリ「分析ができる」「レートがずれない」「同じ価格でも全額返金がある」可能なのが、ザオプション。

僕は本質的にスキルを磨く事が大事だと考えています。

投資全般に言えることです。

初心者だと、なぜか「ペイアウト率が高い=勝てる」と考えており、正直ヤバい思考です。

ペイアウト率が高いだけで業者を選んでいたら確実に資金を溶かします。

しかしザオプションのツールを使うと自然にスキルが身につき、スキルアップが実感できます。

このポイントがザオプションを選ぶ最重要ポイントになります。

とはいえ、実はザオプションはハイローオーストラリアにおよばないだけ。

ペイアウト率は業界トップクラスを誇っています。
ザオプションの公式ブログにも記載されています。

合わせて読みたい
» 2021年版【同じ価格は返金】ザオプションの引き分け/ドローはお得です【他社だと例外なく0円です】
» 【BO全般】ザオプションのマーチンゲールは【資金を溶かします】

悪い評判を紐解く②:レートのずれが少ないけど、電波による

続いて「ずれ」についてです。

よくある話で「ザオプションはずれが少なく、取引が有利に進める」といった話があります。
基本的には同意ですが、しかし要注意。

仮に「電波が弱い端末」を使うのであれば、
ぶっちゃけ「レート更新のずれは」避けることができません。

僕はWiFiで「電波が弱い通信機器」を使用していましたが、レート更新の「ずれ」は頻繁に起きました。

とはいえ、ハイローオーストラリアの場合はエントリーしてから中々約定しない時ありますよね?

他の業者は不利な位置でエントリーされますが、
ザオプションは操作どおりになります。

ザオプションに直接問い合わせました。

» 見出し:ハイローオーストラリア以外&なぜ他のチャートではないの?
※記事の下行くとずれの質問と回答が出てきます。

悪い評判を紐解く③:広告表示と信託保全ではない

バイオプのザオプション(theoption)について語るには、ここは外せません。

まず公式サイトに行くと広告が毎回表示されます。
ザオプションのサイトに訪れると毎回広告表示がでてきます。

これ、地味にいちいち消すのがめんどくさい。

ですが、デスクトップアプリを活用して取引することで広告表示がありません。

なので、ストレスフリーです。

また、信託保全ではないのですが、ハイローオーストラリアも信託保全ではありません


また、ハイローオーストラリアにはない2分取引もあります。
※補足:2分取引は転売が可能です。

※30秒取引などで高いペイアウト率もありますが、
転売できない分リスクも高いので、自己責任でどうぞ。

結論:悪い評判を許せる人なら最高です

というわけで、
しょっぱなから「ザオプションの悪い部分」ばかりを書いてしまい、
申し訳ないです。

でも良い部分は他のサイトにも書いてあるし、
そもそもと取引業者を選んでいる人は「取引したいけど、、、大丈夫かな」という不安ですよね

つまり「良い部分」は分かっており、しかし「悪い部分」が綺麗に見えていないのかなと。

僕の記事では、いきなり悪い部分を書きまくったので、
ここで「自分には無理だな」と思ったら、別の業者を検討しましょう。

これらの悪い点を凌駕するほどに、バイオプのザオプション(theoption)には魅力があります。
テクニカル分析を優先し、エントリー時にずれが少なく、僕は大好きです。

ザオプション (theoption)の《比較》

業者➡ 取引種類⇩
ハイローオーストラリア
【無料】ザオプションの登録・口座開設「手順②&画像で解説】
ザオプション(theoption)
ハイ)HighLow
ザ)High/Low
変動型:15分取引:1.85倍
変動型:1時間取引:1.90倍
変動型:23時間取引(1日):1.95倍
変動型:約5分取引:1.80倍(1.80%)
変動型:約15分取引:1.80倍(1.80%)
変動型:約1時間取引:1.80倍(1.80%)
変動型::06:00(約1日):1.90倍(1.90%)
ハイ)HighLow
スプレッド

ザ)スプレッド
High/Low
変動型:15分取引:2.00倍
変動型:1時間取引:2.00倍
変動型:23時間取引(1日):2.00倍
変動型:約5分取引:2.00倍(2.00%)
変動型:約10分取引:2.00倍(2.00%)
変動型:約15分取引:2.00倍(2.00%)
変動型:約1時間取引:2.00倍(2.00%)
ハイ)Turbo
ザ)短期
固定型:30秒取引:1.95倍
固定型:1分取引:1.90倍
固定型:3分取引:1.90倍
固定型:5分取引:1.85倍
固定型:30秒取引:1.96倍(1.96%)
固定型:60秒取引(1分):1.90倍(1.90%)
固定型:2分取引:1.77倍(1.77%)
固定型:3分取引:1.77倍(1.77%)
固定型:5分取引:1.77倍(1.77%)
ハイ)Turboスプレッド
ザ)スプレッド短期
固定型:30秒取引:2.30倍
固定型:1分取引:2.20倍
固定型:3分取引:2.05倍
固定型:5分取引:2.00倍
固定型:30秒取引:2.00倍(2.00%)
固定型:60秒取引(1分):2.00倍(2.00%)
固定型:2分取引:2.00倍(2.00%)
固定型:3分取引:2.00倍(2.00%)
固定型:5分取引:2.00倍(2.00%)

» 【経験者が比較】ハイローオーストラリアとザオプションの真実【15分取引/転売/約定力など】

上記のとおりです。

ここを見てペイアウト率の良し悪しは、「その①:評判から見えてくる、傾向」で、解説したので問題なしです。

ザオプション(theoption)のおすすめ内容5つ!

ざっくりと、
バイオプのザオプション(theoption)の魅力についてお話していきます。

下記の順番で解説します。

  1. おすすめ①:《キャンペーン》
  2. おすすめ②:《ペイアウト率》
  3. おすすめ③:《フリーデモ》
  4. おすすめ④:《約定力と転売性》
  5. おすすめ⑤:《攻略》クイックドキュメントあり

こんな感じ。

上記の順番で解説していきます。

おすすめ①:《キャンペーン》

キャンペーンは豊富でお得感が満載です。

  • BO業者で一番キャンペーン豊富
  • 他社と比べても一番お得で、確実
  • 毎月キャンペーンあり、毎月お得

他社と比較すると、すごくお得率が高い

実は、あまり知られていませんが、
ザオプション(theoption)は、
キャンペーンがお得すぎます。

正直他の業者と比べてみると一目瞭然です。

他社はランダム性の宝くじ要素などが多く、
全然ヒットしないので、期待していると正直辛い・・・。

しかし、ザオプション(theoption)のキャンペーンは、
ほぼほぼ、確実に貰えます。

詳しい比較内容は【経験者が語ります】《ハイローオーストラリアとザオプションの真実》約定力も比較!で解説しています。

また、アナウンス無しで偶然キャンペーンが発生して、
思わぬ救いのキャッシュバックもあるので、
他社と比較して確実にお得かと。
» 過去の例:キャンペーン詳細はこちら

実際にどれだけキャンペーンがあるかを、

こちらの記事で解説しています。
» ザオプション『キャンペーン』【5千円のキャッシュバック】《過去と最新:まとめ》

因みにですが、ザオプション(theoption)の公式サイトには、
KANGENボーナスキャンペーンしか、掲載されていません。

すべての、キャンペーン情報は、
ザオプション(theoption)の公式ブログにて、掲載されています。
» ザオプション(theoption)の公式ブログはこちら

おすすめ②:《ペイアウト率》

ペイアウト率は業界トップクラスと言っても、
ハイローオーストラリアに負けていることは事実です。

とはいえ、業界のトップクラスはまぎれもなく事実なので、
おすすめとして上げています。

また、ペイアウト率はキャンペーンが開催している時に、
高くなるので、そのキャンペーン期間中に取引するといいかもです。

とはいえ、まずは、練習をしてから、
挑むのがおすすめ。

ペイアウト率はこちらの【見やすい!】ザオプションのペイアウト率【一覧表(画像あり)】記事で解説しています。

おすすめ③:《フリーデモ》

  • 見た目がかっこいい
  • わかりやすい、使いやすい
  • 無料で使い込める

単純に上記がメリットです。

デスクトップアプリは、初心者、中級者、上級者まで、
誰でも使いやすく快適に取引できるツールです。

デスクトップアプリは使い勝手はいいですが、
ラインを引くのは海外製なので、
マウスが逆の操作になります。

そういった操作方法もこの記事で解説しています。
» 『完全攻略』ザオプション(theoption)【フリーデモ】《デスクトップアプリ》ブラウザ版/ダウンロード版のやり方

とはいえ、これほど不正なレートのずれが無く、
使いやすく見やすいチャートは有料級かと。

FXが難しく挫折した人や、
投資初心者はもちろん。

PCに慣れていない人ですら、快適に使えるレベル。

非常に簡単でデザインもよい。

使わないと損だと、
個人的には思っています。

とはいえ、個人差があるので、
自分が使いたいチャートを使うのがベスト。

ザオプションは普通のフリーデモできないの?

普通のフリーデモはできないの?

いいえ、あります。

ザオプションではブラウザ版フリーデモができます。
もちろん、無料で無制限で使えます

バーチチャル仮想資金は、
100万円からです。

おすすめ④《約定力と転売性》

正直これが、一番でかいです。

約定力とは、エントリーしたタイミングや位置が正確だと高く、
ズレが大きいほど低いと言われています。

他の強豪はズレがエントリーした少し後に確定するし、
思ったポイントよりも不利な位置にずれます。

これは、大損経験から感じたことです。

その点、ザオプション(theoption)では、
約定力が高い上に、ズレが少ないため、
経験者側からして、嬉しい感じになっています。

本来あるべき姿はこれが当然なんですけどね。

できてない業者が多すぎて・・・。

とはいえ、少しずれたり、レート更新で弾かれることもしばしば・・・。。
その理由についてはこちらの記事で解説。
» ハイローオーストラリア以外で投資を始めるなら【ザオプション】
※メールで問い合わせ内容を記載。

また、それはどの業者も同じなので、仕方ないかと。

合わせて読みたい
» 【無料/計算表付き】ザオプション転売で学べる攻略スキル【勝率が低くても利益は増えます】
» 【重要】ザオプションの両建てとは!?リスクを最小限に!【戦略分析】《theoption》

おすすめ⑤:ザオプション(theoption)の《攻略》クイックドキュメントあり

ザオプション(theoption)を始めるにあたって、
どうしても攻略情報が知りたくなりますよね。

しかし、ザオプション(theoption)や、
ハイローオーストラリアの登録&情報はあるものの、
ザオプション(theoption)の攻略情報が少ないと感じました。

そこで、ザオプション(theoption)の情報だけではなく、
攻略方法を詳しく解説した記事を書きました。

参考にしてもらえたら幸いです。
» 《実践/分析UP特化》バイナリーオプション《攻略》【theoption版】

ザオプション攻略のクイックドキュメントも作りました

» ザオプション学習クイックドキュメント

わかりやすく、
調べたい内容が一発でわかります。

ザオプション (theoption)の《入金》《出金》について解説


ここから本格的な「入金、出金パート」ですね。

  • その①:入金は4種類の方法がある
  • その②:即時出金にも対応し、安心

上記の3つを解説します。それではみていきましょう。

ザオプション (theoption)《入金》

その①:入金は4種類の方法がある

結論は次の4つです。

  • 【銀行振込】三井住友銀行&みずほ銀行&おおぞらネット銀行
  • 【クレジットカード】デビットカードは使えない
  • 【bitwallet】ビットウォレットはweb財布
  • 【bitcoin(ビットコイン)】仮想世界のお金

まずは「銀行振込」が簡単なので、ここから解説します。

 銀行振込入金:使える銀行は3種類から選べる

一番オーソドックスな入金方法です。
クレジットカードがない方はこの入金方法がおすすめです。

とはいえ、クレジットカードじゃなくてもカードがいいんだ!ってひとはこちらを参考にどうぞ。
» 【楽天カードは非対応】ザオプションのVプリカ・バンドル・デビットカード情報

まとめると、この3社が利用可能です。
僕は「ビットウォレット(bitwallet)」を開設しているので、
bitwallet経由での入金方法がベストなので後で話す方法で入金します。

ここは海外の投資関連なら、
ほとんど使えますので、開設しとくと良いでしょう。

入金方法については、こちらの【簡単】ザオプション(theoption)【入金】方法を分かりやすく【短文】で解説します【初心者用】記事で解説しています。

ザオプション (theoption)《出金》

その②:即時出金にも対応し、安心

IT系やPCに詳しい人なら、まずは「bitwallet」もありです。
ぶっちゃけ海外投資を始めるなら、たぶんbitwalletさえ登録しておけば問題なしです。

具体例で解説します。

 出金:ビットウォレット(bitwallet)


こちらは「日本語で海外のお金の入出金できるお財布」となります。

ネットのお財布を知らない方だと難しいかもですが、海外投資をやっている方とかなら、わりと手続きは簡単でわかりやすい…と思ったりします。

また、基本的にサービスは「個人」「法人」「チーム」くらいです。
ほとんどの方が個人だと思うので個人で開設すると、安全にお金の管理ができます。

上記でもお話しましたが、
出金手数料「0円」キャンペーンも開催しています。

ザオプションの出金手数料(※1万円出金した場合にかかる手数料は400円)

» bitwalletの公式トップはこちら
» 個人bitwallet詳細はこちら

出金内容については、こちらの【明確化】ザオプション(theoption)の出金【日数や条件、凍結や拒否も解説します】記事で詳しく解説しています。

税金確定申告についてはこちらの記事をさんこうにどうぞ。
» ザオプション(theoption)《税金》&《確定申告》について

ザオプション (theoption)《アプリ》《ログイン》《凍結》について

ザオプション《情報網羅:徹底解説》まとめ【疑問解消】

アプリ《iPhone》はある!?

  • Androidスマホでも活用できる
  • 基本的には同じ機能
  • 正直な話、PCでチャート分析が有利

PCで基本的に取引を行うため、スマホは活用しなくても問題ありませんが、外出中に確認したい人にはスマホを活用しましょう。

基本的に機能は同じなので、問題ないですが、やはり、落ち着いて分析しないとしっかり自分の分析ができないので、PCを圧倒的におすすめします。

世界的には、Androidの方が有名なので、Androidしか対応していません。PC版もWindowsのみ対応です。

ザオプション(theoption)《ログインできない対策》

ザオプションでログインできない対象方法

ザオプションは海外業者なので、海外の休業日に合わせているため日本の休業日とは一致しません。

また、相場は日本の土日に休業しているためややこしいかもです。

問い合わせてわかったのですが、ザオプションが側ではログインが正常に行われているのを確認できたようです。(僕の画面ではログインできていない)

新しい「新」の「Microsoft Edge」方で僕は不具合を起こしました。(※パソコン)

safariブラウザ(※スマホ)
  • 原因①PCの場合はMicrosoft Edgeでのログイン
  • 原因②スマホの場合は、safariブラウザでのログイン

上記の方法でログインするとエラーする場合があります。

僕がログインできなかった経験がありますが、この場合は検索エンジンを変更したらログインできるようになりました。

Apple Store(アップル ストア)からGoogle Chrome(グーグル クローム)をダウンロードすることができます。(スマホ)

スマホの場合は上記のようにApple Storeでダウンロードできます。

ザオプション側のメンテナンスの表示

また、システムのエラーや休日など以外のログインできない場合は恐らくルールを反した場合に凍結されてログインできない場合もあります。

合わせて読みたい:» 【原因10選】ザオプション(theoption)ログインできない問題を解決!

不正:自動売買&稼ぎすぎでの凍結について

ログインできない問題ではなく、
こちらに該当する人は下記の記事に詳しくかいてあるのでご確認ください

  1. 自動売買ツールを使用してしまった
  2. 稼ぎすぎてしまった
  3. マネーロンダリングの疑い

上記に当てはまる人はこの理由で講座の凍結を受けている可能性があります。

詳しくは下記の記事を御覧ください。

» 【禁止です】ザオプションで自動売買ツールは使えません【シグナルツールはOKです】
» ザオプション(theoption)で稼ぎすぎると凍結するって話は本当!?

ザオプション(theoption)《登録・口座開設方法》【3分以内で完了】

口座開設ができるかどうか年齢の詳細についてはこちら
» 【海外】ザオプションの年齢は18歳/20歳!?制限について

口座開設方法の流れ

【初心者特化】theoption(ザオプション)とは?【バイナリーオプション】
  • ザオプションHPへ
  • フォームに情報を入力
  • アップロード完了!
  • 完了メールが届く

手順①

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: original.jpeg

手順②

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: original.jpeg

手順③

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: original.jpeg

完了!

※上記の通知とは別に、
登録したメールアドレスにも届きます。

口座開設時間

ザオプションの口座開設時間はたった5分以内で完了できます。
※必要な書類を用意した場合です。

詳しくは下記の記事に記載しています。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ザオプションカテゴリの最新記事

\【期間限定】投資を始めたい方は必見!/     ザオプションの無料登録&入金で、もれなく5,000円がキャッシュバック!
無料:登録はこちら
ザオプションの無料登録&入金で、もれなく5,000円がキャッシュバック!
無料登録はこちら