XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

ザオプション(theoption)のマイビットウォレットをシンプルに解説!

ザオプション(theoption)のマイビットウォレットをシンプルに解説!

ザオプションのマイビットウォレットとは?

ザオプションで使える【マイビットウォレット】

バイナリーオプションであるザオプションでは、マイビットウォレットが使えます。

マイビットウォレットはオンライン上のお財布です。

海外業者でお金のやり取りに必要な仲介業者とも言えるでしょう。

多くの海外投資のお金の仲介として安全に使えると人気な業者です。

E PROTECTIONS PTE. LTD.が運営するマイビットウォレットです。

シンガポール金融庁より資金保持としての許認可取得が免除されています。

つまり、海外業者での金融関係のやり取りをするのに適している安全性が高いサービスと言えます。

ザオプションで使えるマイビットウォレット

・海外のお金を管理できる

・オンライン上の財布

・安全性が高い

現在ではマイがなくなっています。

なので、「マイビットウォレット」=「ビットウォレット(bitwallet)」は同じです。

今回はマイビットウォレットとして解説していきます。(読者が迷ってしまうかもなので)

ザオプションのマイビットウォレット使い方

まずはザオプションのホームページからログイン

当たり前ですが、マイビットウォレットを活用するにはザオプションにログインしなくてはいけません。

理由としては、マイビットウォレットはお金を取り扱うサービスなので、安全性が高い必要があります。そのため、ログインしないと選択することができないので、初心者の人はまずザオプションの口座を作りましょう。

» ザオプション公式サイト

また、ハイローオーストラリア版でのマイビットウォレットについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

» 【ハイローオーストラリア】【ビットウォレット(bitwallet)】使えない??

ログインができたら下記の項目があるので、入力してログインしてください。

・メールアドレス

・パスワード

これでザオプションのログインができました。

次に、マイビットウォレットでの入金・出金についてお話したいと思います。

理由は、マイビットウォレットでの入金を今回目的としていますが、念の為、他の入金方法を解説したいと思います。

もし、1つの入金方法でうまく行かない場合はの入金方法も試せるようにすることで、以外まな小さな何回もの調べを減らしたい目的で記事を書いています。

ぼくも、忘れやすい正確なので、1つの記事にまとめると楽ですので、読者の気持ちも同じだと思い追記しますね。

マイビットウォレット以外の入金方法

・現金:銀行振り込み(国内)

・カード:クレジットカード(JCB、VISA、Masuter)

・ビットコイン

上記の方法になります。

入金金額が20万円以上になった場合は、『IDセルフィー』の提出が必要になります。

20万円以上の入金時

・【IDセルフィー】=【自分の顔と身便が分かる証明が同時に映るように画像を用意】

上記の手続きは心理的ハードルが高いので、自分の気持の準備ができ手からにしたほうが顔色の写りも良くなります。

時間に余裕がある時にこの作業をすると精神的にもスムーズに手続きができます。

IDセルフィー書類を提出後

会社の確認作業が完了した後に【承認されました】にステータスが変更されるので、キマ画に待ちましょう。

もしも、承認が降りない場合は、引っ越しした重夜の影響や顔写真の判別が難しい撮影での書類提出になると承認されない場合があります。

その際は、落ち着いて情報と顔の写りに注意して再度提出すれば問題ありません。焦らずに1つづつ解決していきましょう!

・入金最低額:1万円【クレジットカード&ビットコイン&国内銀行】

・入金最低額:5,000円【マイビットウォレット】

実はこんな差があります。

スタートでできるだけ少額から始めたい人にとっては重要な内容かと思いますので、この内容を確認して自分の入金方法はどれいいか決めましょう。

マイビットウォレット(※現在:bitwallet)の公式サイトはこちらから進めます。

»  bitwallet™-『公式サイトへ』【世界200カ国で使えるオンラインウォレット】

優位性を最後に紹介

・海外投資の約80%がオンラインウォレットを使用

・日本国内の決済サービスとしては824円で出金はかなり安い

・オンラインウォレットの中でも信頼性が高いのがビットウォレット(bitwallet)

上記の内容が他の決済サービスと比べての優位性であり、ビットウォレット(bitwallet)が多く活用されている理由となります。

ザオプション入金方法(ビットウォレット版)

・ビットウォレット(bitwallet)口座への入金 

・ザオプション(theoption)口座への入金

・ザオプションで入金《できない》理由

・bitwallet口座への入金手数料

上記の内容を順番に解説します。

ビットウォレット(bitwallet)口座への入金 

・ビットウォレットにログイン

・振込の際送金元名義(8桁の数字とローマ字の氏名)の記入

・反映約30分で、完了時、自動メールにて入金完了

上記の方法で、ビットウォレット(bitwallet)に入金が完了します。

次にザオプションに入金していきましょう。

ザオプション(theoption)口座への入金

・ザオプションの入金画面の手続き

・入金金額入力をして「決定ボタン」を押す

・ビットウォレットに戻り「bitwallet口座をお持ちの方」を押してログイン

上記の手順を踏むと次の内容

・ログイン後、送金情報確認後「決済をする」を押す

・「決済処理が完了しました。お客様の資金は口座に反映されています。」と表示

・ザオプションに再び戻ると画面右上(緑枠)に残高が表示

これで、ビットウォレット経由でザオプションの入金が反映されます。

ザオプションで入金《できない》理由

・5,000円以下(※クレジットカードは10,000以下)

・入金先のザオプション情報の入力不備

・システム上の不具合

上記の方法が考えられます。

どうにもならない場合は、メールで状況を説明して問い合わせましょう。

bitwallet口座への入金手数料

入金手数料は入金額の1%(※例:5100円の振込でbitwallet口座反映が5049円)

https://jp.theoption.com/ja-jp/how-to-deposit-and-withdraw

ちなみにですが、bitwalletは個人と法人とチームがあります。

・パーソナル(個人)アカウント

・ビジネス(法人)アカウント

・マーチャント(商人)アカウント

《bitwallet》パーソナル(個人)アカウント
《bitwallet》ビジネス(法人)アカウント
《bitwallet》マーチャント(商人)アカウント

上記の3種類があります。

無料でテクニカル分析UPしませんか?

ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析のスキルUPに最適
なぜ、ザオプションの「theoption PRO」を使うことでスキル上達につながるのか?理由は最低1分のチャートローソク足と最低10秒足の高速分析の違いです。詳しくは下記の記事で解説。
» 【BO投資】ザオプションで【テクニカル分析をマスターしよう】

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

ザオプションカテゴリの最新記事