ハイローオーストラリア【デモできない理由⑥選】

ハイローオーストラリア【デモできない理由⑥選】

2022年3月22日

ハイローオーストラリアのデモ取引画面についての記事を読みたい方はこちらにまとまっています。

上記の内容を深堀りします。

下記の記事から抜粋した内容です。

ハイローオーストラリア:デモできない理由の深堀り解説

ハイローオーストラリア:デモできない理由①【スペック】

そもそも、PCのスペックが低いため、処理できずデモ取引ができない

このPC問題は多くの人には当てはまらないかもですが、スペックが低いPCだとできない場合もあります。

なので、念の為デモできない理由の1つとしています。

また、個人的には、過去の取引画面と現在の新取引画面では読み込み時間に可なら差があり、新しいほうが遅くなっている印象を受けました。

つまり、UIなど画面をきれいにしたり、使いやすいシステムを入れることで、読み込みの負担が増えているという印象です。

また、他の業者でも似たような内容を記載していますので、参考にどうぞ。

ちなみに、僕はPCのスペックが低く、容量もギリギリですので、約7秒前後かかりました。

そのため、低いパソコンは難しいですが、基準として下記の記事も参考にしてください。

ハイローオーストラリア:デモできない理由②【メンテナンス】

ハイローオーストラリア側がメンテナンスを行っている場合にはデモ取引はできない

どんなサービスでもメンテナンスは必要不可欠です。

下記がメンテナンス時間になります。

なので、メンテナンス期間中に知らずにデモ取引をしようとしてできないといった場合もあるかもですが、サイトや、登録している人であればハイローオーストラリアのメールなどで気づけます。

ハイローオーストラリア:デモできない理由③【レート取得元】

チャートを形成しているレート元のFXCMブラウザのエラーなどでデモ取引ができない

実はFXCMだけではなく、複数レートを取得して、チャートを形成しています。

「FXCM社」「LMAX社」「BitMEX社」の3つのレートを活用しています。

HighLow取引における一般情報

そのため、どこかのレートの不具合や何らかのエラーでデモ取引ができない状況になることもあります。

ハイローオーストラリア:デモできない理由④【営業時間】

営業時間(取引可能時間)外の土日や祝日だった場合は休業日なのでデモ取引はできない

ハイローオーストラリア:デモできない理由⑤【電波が弱い】

ハイローオーストラリア側のサーバー負担や、取引側の電波が弱い時はデモ取引ができない

ハイローオーストラリア側の場合には何もできませんよね。

しかし、取引側の僕たちだった場合はネット回線が弱い場合もあるので、そういった場合には改善が必要です。

モバイル系の場合には回線が弱い傾向にあるので、できれば固定回線をひくと良いかと思います。

ハイローオーストラリア:デモできない理由⑥【デモ取引で資金がなくなる】

デモ取引画面での取引資金がなくなってしまいデモ取引ができない

こちらの内容は、すでにこちらの【新画面まとめ】ハイローオーストラリア【デモ取引画面の見分け方と疑問解決】記事で解説済みです。

上記の内容は下記の記事でご確認できます。