【調査】ハイローオーストラリアとは【評判④+③選&口コミ】経験込み

【調査】ハイローオーストラリアとは【評判④+③選&口コミ】経験込み

2023年1月12日

良い評判と悪い評判をまとめてみました。

実際に僕も取引しているので実体験を交えて解説します。

ハイローオーストラリアまとめ

ハイローオーストラリアの【良い・悪い評判】

ハイローオーストラリアの良い評判と悪い評判を軽くまとめました。

下記の順番で簡単に解説していきます。

メリット

  • 知名度がナンバーワン(一番有名で一番使われている)
  • 画面が見やすく操作が簡単
  • 5,000円のキャッシュバックを確実に受け取れる
  • 負け続けていると定期的にキャッシュバックがもらえる(他にもキャンペーンが豊富)

デメリット

  • 画面がオレンジと黒に統一
  • 立ち上げが少し重い
  • 1時間取引での途中エントリー3分割くらいがない(2分取引もない)

上記が評判まとめ内容です。

【良い評判①】知名度がナンバーワン(一番有名で一番使われている)

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業者の中でダントツで一位の知名度と実績があります。

海外バイナリーオプションでは、ハイローオーストラリアしか使わない人もいるくらい人気です。

実際に僕はSEOに詳しいのですが、他の海外業者と比べても検索のボリュウムが桁違いです。

なので、どうしても何がいいのかわからず悩んでいる人であればハイローオーストラリアをおすすめします。

しかし、試しに取引したいという人はデモ取引をし、更に、本番でもできる限りお得に始めたいという人は僕が個人的いいなと感じているザオプションがおすすめです。

こちらは実質1万2千円もお得に始められる内容になっています。

しかし、ペイアウトいつはハイローオーストラリアがいい感じなので目的に応じて使い分けるのがベスト。

【良い評判②】画面が見やすく操作が簡単

ハイローオーストラリアは取引画面がわかりやすく、シンプルな画面で操作も簡単です。

また、最近ではCFDでの仮想通貨取引もできるようになったのですが、その操作画面も独自に開発しており、バイナリーオプションとCFDは別の取引システムになっているため、使い分けや操作の開発ノウハウは長年溜まっているのかなと。

余談ですが、僕が実際に取引するときは、MT4とハイローオーストラリア画面を確認し、エントリーしていく方法を取っています。

ハイローオーストラリアが一番わかり易い画面と言ってもいいぐらいデザイン誠意はとても良いです。

【良い評判③】5,000円のキャッシュバックを確実に受け取れる

ハイローオーストラリアでは口座開設すると5,000円のキャッシュバックが受け取れます。

これは、誰でも確実にもらえるので、開設して入金して取引する際は確実にお得。

1回の最低エントリー金額は1,000円なので、5回はボーナスステージ。

その5回で資金が増えなくてすべて負けたとしても元の金額に戻るだけです。

安心して楽しく始めることができます。

【良い評判④】負け続けていると定期的にキャッシュバックがもらえる

負け続けている養分キャッシュバックや謎キャッシュバックを受け取れる場合があります。

僕もはじめのうちは2回か3回位受け取ったので本当です。

しかし、これは良い点でもありますが、再び入金しないと確かボーナスを使えないので養分のように入金ありきな状態から養分キャッシュバックと言われています。

続けたいと考えている人にはメリットしかないです。

【悪い評判①】画面がオレンジと黒に統一

黒とオレンジの色で統一されているデザインが特徴的なハイローオーストラリア。

デザインがいいねと感じている人もいるかと思いますが、僕は青色が好きだったのでザオプションを好んでいましたが、最近親画面になったことでデザインが更にグレードアップしたため、受け入れやすい取引画面になりました。

基本的に見た目は気にしない人もいるかと思いましたが、念のため悪い評判として追加。

色が別に気にならないや全然好きなデザインですという人はメリットです。

【悪い評判②】立ち上げが少し重い

もしかすると一番のデメリットかもしれません。

デザインを作り込んでいるため、ブラウザの読み込みが遅く、少しじれったい人がいるかもです。

しかし、サービスやエントリーしたときの動作に関してはそこまで気にならないので、一度立ち上げるか、キャッシュをクリアにしなければサクサクになります。

サイト制作している人やサイトの読み込み時間を気にする人以外は問題ない程度です。

【悪い評判③】1時間取引での途中エントリー3分割くらいがない(2分取引もない)

これはザオプションと比較している内容です。

単純に2分取引がないのと、1時間取引は1つしかないイメージなのがハイローオーストラリアです。

一方、1時間の中にも時間を開けて刻んでいる取引ができる15分取引みたいなのが3つくらいあるという感じで、実際に体感しないと分かりづらいのですが、1時間取引なので、15分くらいの間で3つくらいエントリーできるみたいな感じです。

ここも自分の体感的な感じなので、むしろ15分取引で問題なく、3つも用意されているので利益と損益に上下するスピードが早くても問題ない人は全然OKです。

僕も最近期にしなくなってきたのでどちらでも良いかと思います。

ただ、ハイローオーストラリアはペイアウト率が高いのでハイローオーストラリアを選ぶ人が多い傾向にあります。

他の記事はこちら