【MT4】ハイローオーストラリア【ズレ・自動売買・スマホ】

【MT4】ハイローオーストラリア【ズレ・自動売買・スマホ】

ハイローオーストラリアとMT4を連携して攻略していくのが基本的に一番多いBOの始め方です。

また、連携という言葉よりも活用のほうがあっているかもしれません。

【MT4】ハイローオーストラリア【ズレ・自動売買・スマホ】

ハイローオーストラリアを始めるに当たり、MT4分析をメインに考える人が多いかと思います。

そこで、ある程度基本的に気になる内容をまとめました。

基本的な内容を理解できる記事になっています。

具体的にはズレについてと自動売買について、最後にスマホについては名無ししていきます。

まずはズレから話します。

【MT4】ハイローオーストラリア ズレ

MT4のチャートとハイローオーストラリアのチャートは少しズレています。

理由は取得しているレートの会社が違うことからズレています。

しかし、実際のレート元の会社は同じ場合が多く、それをく複数組み合わせているのがBOであるハイローオーストラリアです。

なので、結論どう考えても同対策してもズレます。

参考として、1つ追加情報があります。

実は、MT4とハイローオーストラリアがずれているとお話していますが、ハイローオーストラリアのデモとリアルでさえもズレがあります。

なので、多くのズレが無い限りは許容範囲内という解釈で問題ないです。

【MT4】ハイローオーストラリア 自動売買

結論から言うと禁止です。

理由はハイローオーストラリアが自動売買を認めていません。

実際にハイローオーストラリアの公式サイトに記載されています。

なので、自動売買は使えないので注意してください。

もしも、活用した場合には口座凍結されます。

【MT4】ハイローオーストラリア スマホ

スマホアプリと言うよりは、スマホからブラウザでの取引(ハイローオーストラリア)になります。

一方、MT4も会社によっては独自のアプリを用意したり、MT4のブラウザ版などが用意されていますが、外部インジケーターなどを活用できなかったり、少し使いづらい点があるので、ダウンロードしたほうがいいです。

とは言え、ダウンロードするのはPC版であり、スマホのMT4もアプリとして活用できますが、こちらもまた外部のインジケーターを表示することができません。

実際に活用する事例としてはMT4のPCで分析が基本的でスマホを活用することは推奨されていませんが、中にはスマホのみで勝てる人もいます。

自分がどう分析してどうハイローオーストラリアで取引していくのかという視点からスマホを使うのか考えれば問題ないです。

チャート分析ができるればいいので、実はMT4なしでもOKです。

MT4ではなく、MT5やTradingViewを活用したり、他の証券会社の独自のサービスを活用することも選択肢にあります。

なので、みんながみんなMT4はいらないという選択肢にはならないにしても、ハイローオーストラリアの画面で分析したり、他のアプリやチャートで分析する場合があります。

では、MT4を活用する際の設定は?と考える人は少しむずかしいかもですが、僕が考える方法が参考になるかもなのでこちらをどうぞ。

【ハイローMT4勝ち方】ハイローオーストラリアを【FX寄り】

ハイローオーストラリアのテクニカル分析【ハーモと9.13と分析根拠】

あとはハイローオーストラリア関連の記事です。

ハイローオーストラリアまとめ