XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

【完全版】ザオプション(theoption)【入金/出金方法のまとめ】

【完全版】ザオプション(theoption)【入金/出金方法のまとめ】

ザオプション(theoption)の入金方法と出金方法についての情報が知りたい!

できれば全情報を網羅的に知りたいので、教えて下さい!

その疑問に全て答えます。

この記事では【完全版】ザオプション(theoption)【入金/出金方法のまとめ】というタイトルで記事を書きました。

なので、入金方法と出金方法にコミットしていますので、気になる部分を読んでいただければと思います。

では、下記の内容で解説していきますね。

目次

【完全版】ザオプション(theoption)【入金/出金方法のまとめ】

ザオプション(theoption)の入金と出金方法について解説していきます。

解説の順番は下記のとおりです。

  • ザオプション(theoption)の入金方法について
  • ザオプション(theoption)の出金方法について

上記の順番で解説していきます。

また、ザオプションだけではなく、投資全般において年齢制限があります。
ザオプションの年齢制限についてはこちらの記事【海外】ザオプションの年齢は18歳/20歳!?制限についてで詳しく解説しています。

また、ザオプションの情報を調べてみるとかなり偽物が出てきます。
なので、本物と偽物の区別方法をこの記事で紹介しています。
» ザオプション(theoption)【偽物と本物】の見極め方

ザオプション(theoption)銀行口座/クレジットカード入金方法【手数料や反映も記載】

ザオプション【入金方法】の種類【4つ】

  • 【銀行振込】三井住友銀行&みずほ銀行(国内)
  • 【クレジットカード】デビットカードは使えない(※JCB、VISA、Masuter
  • 【bitwallet】ビットウォレットはweb財布
  • 【bitcoin(ビットコイン)】仮想世界のお金:仮想通貨(暗号通貨)

上記の入金方法があります。

色々ありますね。

順番に入金方法と出金方法を分かりやすく解説していきます。

こういった情報は他のサイトやブログにも乗っているのですが、簡潔に書かれていないところが多くて、分かりづらかったので簡単にまとめてみました。

僕のように結論から知って、後から情報を入れるタイプの人には読みやすいと思います。

※ですが、公式のほうが分かりやすいと思いますので、一度目を通してどうしても、わからない人はこちらの記事を参考にしてみてください。
» ザオプション公式内容【入金】

ザオプションの【4つの簡単入金方法手順を解説】

入金・貯金

1【銀行振込】三井住友銀行&みずほ銀行(国内)

以前は、一時停止中でしたが、現在は稼働しており、問題なく国内振込が利用できます。

  • 手順① :国内振込できるお店に行き振り込み画面を表示
  • 手順② :振込先の銀行情報を入力
  • 手順③ :情報通りに入力を確認し問題がなければ振り込み完了

これで完了です。

詳しい情報は公式で確認しましょう。
» ザオプション公式内容【入金】

ビットウォレット経由:【国内振込】の入金方法

国内入金の振込手順

  • 手順①:ザオプション口座開設の登録を済ませる
  • 手順②: ビットウォレット(bitwallet)口座登録(※【ビットウォレット】と【ザオプション】の登録メールアドレスは同じものを使用)
  • 手順③: メールに届くので、リンクから登録手続を行う
  • 手順④:ビットウォレット口座にお金を入金
  • 手順⑤:ビットウォレットからザオプションに入金

これで入金できます。

2【クレジットカード】:(JCB、VISA、Masuter)

クレジットカード

クレジットカードの方法を記載していますが、下記の方で、ビットウォレット(bitwallet)経由も紹介しています。

どちらの方法でも行えますので、自分が使いたい方法で入金しましょう。

  • 手順①: ログイン後、マイページをクリック
  • 手順②: 右上の「追加入金」もしくはメニューの「入金」をクリック
  • 手順③: クレジットカードのタブをクリック
  • 手順④: 金額を入力して「決定」ボタンをクリック
  • 手順⑤: クレジットカード情報を入力して「入金」ボタンをクリック

これで完了です。

ザオプションの入金方法はザオプション公式のページがあるのでそっちらがわかりやすいかと思います。

簡単にざっくりと知りたいよって方は下記の合わせて読みたい記事を御覧ください。

ザオプションビットウォレット対応銀行

上記の銀行口座では、ビットウォレットを活用することで、即時の入金手続きが可能です。

bitwalletについてかこちらの記事ザオプション(theoption)のマイビットウォレットをシンプルに解説!で記載しています。
※bitwallet(新)とMybitwallet(旧)は同じです。

3【ビットウォレット経由】:クレジットカード版

(※ビットウォレット(bitwallet)での入金は現金&カード共にビットウォレット経由で最低入金5000円です)

入金可能なクレジットカード【タイプ】

  1. VISA
  2. MaterCard
  3. AMEX

上記のように、クレジットカードのみでも、ビットウォレット経由でも、つかえるタイプは同じです。

また、初回だけ無料で入金できる方法もあります。

この方法で一度入金すると手数料が無料になります。

【無料】bitwallet経由でのクレジットカード入金方法(初回ワンタイム決済)

  • 初回だけ、利用できる
  • ビットウォレット登録不要で利用できる(1回のみ)
  • もちろん利用料は無料

» ザオプションのマイビットウォレットをシンプルに解説!

bitwallet口座を未開設でも初回利用時にはワンタイム決済をご利用頂くことで安全なカード決済を無料でして頂けます。

https://jp.theoption.com/ja-jp/how-to-deposit-and-withdraw

また、下記の銀行を活用することで、即時入金が可能です。

即時入金手続きが可能

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

4【ビットコイン】:仮想通貨(暗号通貨)

ビットコイン

クレジットカードでの入金と同じように進みます。

あまり、変わったことは行わないので、画像は省略します。

  • 手順①: bitcoin(仮想通貨)をクリック
  • 手順②: 入金時に必要な情報を入力(クレジットカードの入力のように基本的な情報を記載)
  • 手順③: bitcoinの入金金額を記載(ビットコインの最低入金額は10,000円)
  • 手順④:「PROCEED」と出てくるので、クリック
  • 手順⑤:「QRコード」か「アドレス」で送金可能
  • 手順⑥: bitcoinの入金が完了

ザオプションの入金に関する情報(手数料、最低額、なども解説)

入金

・入金手数料

・入金最低額

公式サイトから引用した内容です。

入金《手数料》

ザオプションへの入金手数料は下記のとおりです。

  • 【無料】ザオプションへの入金手数料
  • 【無料】bitwalletへの入金手数料

ザオプションでの入金手数料は無料です。

bitwallet口座への入金

入金手数料 :入金額の1%(例:5100円の振込でbitwallet口座反映が5049円)

https://jp.theoption.com/ja-jp/how-to-deposit-and-withdraw

入金《最低額》

クレジットカード入金

Master Card,JCBによる入金サービスを取り扱っております。最低入金額は10,000円です。 入金ページ右タブのクレジットカードを選択して情報を入力してご入金手続き下さい。

https://jp.theoption.com/ja-jp/how-to-deposit-and-withdraw

bitwallet(ewallet)即時決済サービス

Eprotections社の安全なewallet決済サービスをご利用頂けます。多種カード及び国内振込をご利用頂けます。 最低入金額は5,000円です。

https://jp.theoption.com/ja-jp/how-to-deposit-and-withdraw

※上記のビットコインは入金の話でしたが、こちらのBITCOINは取引の銘柄になります。
入金と銘柄の仮想通貨の2つの意味の詳細はこちら【入金&銘柄】ザオプションのビットコイン取引は可能です【仮想通貨】2つの意味についての記事で解説しています。

ザオプション(theoption)の入金後の反映とクレジットカードについて

入金《反映》

ザオプションの入金時の反映について解説します。

銀行振込【ザオプション口座へ】1日以内に反映
クレジットカード即時反映
ビットウォレット【クレジットカード】即時反映
ビットコイン即時反映
※それぞれ反映時間はザオプションの祝日や土日などやメンテナンスで変動あり。

ビットウォレット(bitwallet)反映

海外のお財布反映時間
ビットウォレット(bitwallet)クレジットカード入金:即時反映
銀行 ➡ bitwalletへ入金:約15分反映
※それぞれ反映時間はザオプションの祝日や土日などやメンテナンスで変動あり。

入金《クレジットカード》

ザオプションでのクレジットカード入金は下記の通り、

入金手数料無料
最低入金額10,000円
反映時間リアルタイム反映
対応タイプVISA・JCB・Master Card
※時間はザオプションの祝日や土日などやメンテナンスで変動あり。

対応タイプ外のクレジットカードも使えますが、
入金手数料が8.5%になります。

この方法はbitwallet経由で可能になります。

クレジットカードは、
対応しているタイプを使う事をおすすめします。

入金《デビットカード》

デビットカードからザオプションへの入金はできません。
ですが、bitwallet経由であれば可能です。
※「旧」マイビットウォレット「今」ビットウォレットに名前が変更しています。

他にも対応可能かどうかの判断はこちらの記事【楽天カードは非対応】ザオプションのVプリカ・バンドル・デビットカード情報でご確認ください。

ザオプション(theoption)の【入金後、出金前】の情報について

上記で入金方法は以上です。
次は出金について解説していきますが、入金してからの取引などの情報も書いていますので、掲載しておきます。

  1. 取引について
    【BO全般】ザオプションのマーチンゲールは【資金を溶かします】
    【禁止です】ザオプションで自動売買ツールは使えません【シグナルツールはOKです】
    【重要】ザオプションの両建てとは!?リスクを最小限に!【戦略分析】《theoption》
    2021年版【同じ価格は返金】ザオプションの引き分け/ドローはお得です【他社だと例外なく0円です】
  2. 分析について
    バイナリーオプション攻略【MT4✕ザオプションを想定】

    ザオプション(theoption)とMT4のテクニカル分析《ダブルチャート活用法》
  3. 資金管理について
    【無料/計算表付き】ザオプション転売で学べる攻略スキル【勝率が低くても利益は増えます】

恐らくザオプションの入金を終えたところで「取引」と「分析」と「資金管理」について気になるかと思いましたので、念の為記載しておきます。

上記の内容を読んで試行錯誤し、利益が出るようになったら出金の事を考えるのでも全然遅くはないのでスキル重視思考で取引をしていきましょう。

ザオプション(theoption)の出金方法【日数や条件、凍結や拒否も解説します】

出金申請方法から出金完了までの流れ

ザオプション(theoption)【出金銀行】につて

ザオプション(theoption)で、出金できる銀行は下記の通り。

  1. 三井住友銀行
  2. みずほ銀行
  3. GMOおおぞらネット銀行

ただし、入金した方法と同じ方法で出金されいます。

自分の銀行に直接出金&ビットウォレットに出金する方法

出金手順

  • 出金手順:①ザオプションにログイン
  • 出金手順:②「マイページ」をクリック
  • 出金手順:③ 「出金希望額」を入力
  • 出金手順:④「申請する」をクリック
  • 出金手順:⑤出金の申請が完了

これで出金申請ができます。

ここで本人確認していない人はアップロードを請求されます。

詳細:»ザオプション公式ブログ【出金】

出金申請方法から出金完了までの手順

  1. 出金手順①:出金請求
  2. 出金手順②:申請完了(保留中・出金手続き中)
  3. 出金手順③:承認後の着金確認

ここで、

国内銀行口座に出金した人とビットウォレットに出金した人とでは、
その後の流れが異なります。

国内銀行&ビットウォレットの着金(出金のタイミング)

  1. 国内銀行口座への出金の場合:メールが届いてから数日で着金(※翌営業日の2日以内)
  2. ビットウォレットへの出金の場合:メールが届いたら既に出金完了

詳細:»ザオプション公式ブログ【出金の流れ】

ザオプション(theoption)【出金拒否】につて

ザオプションの出金拒否

ザオプション(theoption)の出金拒否は2つの理由があります。

  1. 不正な取引や入金の疑い
  2. 稼ぎ過ぎによる出金拒否

上記の2つの理由が考えられいます。

不正な取引や、不正入金の疑いは自動売買システムツールの活用や、マネーロンダリングを行うなど、明らかに不正な行動をすると出金拒否されいます。

  • 自動売買ソフト(ツール)の活用
  • 書類確認の不一致
  • 複数の口座開設(※ザオプションでの)

上記のような内容が不正取引に該当します。

不正取引とは違いますが、違う理由で取引ができない場合があります。
その理由として取引量の上限過剰問題があります。詳しくはこちらの記事【回答/原因3つ】ザオプション:取引量が上限を超過しています《theoption》をご確認ください。

また、
ザオプションで稼ぎすぎると運用資金がなくなり、
倒産しかねない赤字を背負うことになります。

こういった場合であっても出金拒否される場合があります。

また、この出金拒否は口座凍結とも呼ばれています。
ザオプションの出金拒否についてはこちらの記事【出金拒否って本当!?】ザオプションで稼ぎすぎると口座凍結するって話は本当!?《theoption》で解説しています。

ザオプション(theoption)【出金条件】につて

ザオプション(theoption)の出金額条件は下記の通り。

  1. 通常の最低出金可能額:5,000円
  2. 利益分の最低出金可能額:3,000円

上記の内容が出金条件になります。

また、入金した額は出金制限なしなので、
金額を入れたけど・・・。

といっ人にも、

あまり取引しなくなったから、
出金してお金を戻したいという感じの人でも問題なく全額帰ってきます。

ザオプション(theoption)の【最大購入額】&【最大出金限度額】について

ザオプションの【最大購入額】&【最大出金可能額】について

初めに、
最大購入額について追記します。

ザオプション《最大購入額》について

【旧】1回の最大購入額は【100,000円(10万円)】

上記の内容でしたが、
合計取引量が1千万円を超えた場合は下記のように変更となります。

【新】1回の最大購入額は【200,000円(20万円)】

ザオプション《最大出金限度額》につて

ザオプションの出金限度額
  • 【口座レベル:スタートした状態】チャレンジャー:30日間で50万円まで(※初回出金手数料無料)
  • 【口座レベル:取引回数を重ねる】エキスパート:30日間で100万円まで(※出金手数料無料)

出金限度額に触れたところで「エキスパートとは??」と思いましたよね。

実は、口座レベルというものがザオプションにはあります。

その内容を下記で紹介します。


最大出金限度額については、
入金方法によって異なります。

下記の画像を御覧ください。

出金申請日より、
条件は、
6ヶ月以内の入金方法で、

  • 銀行振込
  • ビットウォレット

のみ利用された場合となっています。

» 詳しい詳細は公式サイトでご確認ください

ザオプション(theoption)【出金手数料】につて

ザオプション(theoption)で、出金できる金額は通常5,000円~となっています。

ザオプションの手数料は下記の通り。

  • 銀行口座の出金手数料:一律2,000円
  • bitwalletへの出金手数料:金額の4%

また、出金する際の手数料は口座ランクにより、条件が異なります。

口座ランクは下記の通り。

チャレンジャー5千円~50万円(1ヶ月間)初回の出金が無料
トレーダー5千円~50万円(1ヶ月間)1回目の出金が無料
ベーシック5千円~50万円(1ヶ月間)2回目の出金が無料
プロ5千円~50万円(1ヶ月間)5回目の出金が無料
エキスパート5千円~100万円(1ヶ月間)完全に出金が無料

上記のとおりです。

各口座レベルと到達条件:各口座レベル(口座ランク)

各口座レベルと到達条件:各口座レベルの出金手数料
  1. 口座ランクの達成条件:① チャレンジャー:なし
  2. 口座ランクの達成条件:②【1ヶ月】トレーダー:50万円分(500P)の取引
  3. 口座ランクの達成条件:③【1ヶ月】ベーシック:100万円分(1,000P)の取引
  4. 口座ランクの達成条件:④【1ヶ月】プロ:300万円分(3,000P)の取引
  5. 口座ランクの達成条件:⑤【1ヶ月】エキスパート:500万円分(5,000P)の取引

(※1ヶ月毎にリセットされいます)

「P=円」と考えてOKです。

つまり、

・「500P」=「500円」

・「5,000P」=「5,000円」

です。

少ないですよね。

とはいえ、無いよりあったほうがいいので、おまけ程度で考えておくべきです。

本当のメリットはFXを始めるための技術を身につけられる部分がメインだと僕は感じています。

技術(テクニカル分析)で利益がコツコツ増えて来る練習を積み重ねるのが目的。

とはいえ、ポイントプログラムが気になる方はこちらの記事ザオプション(theoption)のポイントプログラムを【徹底解説します】を参考にしてみてくださいね。

また、キャンペーンで手数料を無料にできます

上記の条件に関係なく、ザオプション(theoption)のbitwallet出金手数料「0円」キャンペーンが実施されています。

ザオプション(theoption)【出金できない】につて

ザオプション(theoption)で、出金できない場合があります。
もし、そういった場合は下記の項目に当てはまっていないか確認しましょう。

  1. 本人登録がまだ、20万円以上の出金の場合はIDセルフィーの提出が必要
  2. ボーナスGETによる出金条件付与状態
  3. マネーロンダリングや稼ぎすぎによる凍結の可能性

上記の内容に心当たりがある人は確認しましょう。

ザオプション(theoption)【出金 クレジットカード】につて

  • 入金【クレジットカード】:(JCB、VISA、Masuter)

上記のクレジットカードが使えます。

また、デビットカードを使いたい人もいるかと思いますが、
デビットカードを使うためにはbitwalletを経由することで可能になります。

その他のクレジットカードや対応していない出金もbitwallet経由であれば可能です。

» 詳しくはbitwallet公式サイトへ
» ブログでも《bitwallet/ビットウォレット》と《theoption/ザオプション》について

因みにですが、出金できるのは下記の2つのみです。

  1. ビットウォレット/bitwallet
  2. 銀行口座

上記のとおりです。

クレジットカードへ直接出金のような事はできません。

返金扱いとして、処理され、事実上の出金という仕組みがあるようです。

とはいえ、そもそも論、ザオプションではクレジットカードへ出金はできません。

ザオプション(theoption)【出金 日数】につて

ザオプション(theoption)の出金の日数について

  1. 即日(bitwalletの場合のみ・最短で即日や当日、海外の処理なので目安です)
  2. 3営業日(theoptionの営業日3日間以内)
  3. 5日間(theoptionの営業日3日間以内+土日や祝日が挟まると更に長くなることも)

上記の3つが出金日数になります。

営業時間についてはこちらの記事【年末年始の休みは?】ザオプション(theoption)の営業時間をご確認ください。

ザオプション(theoption)【出金 メール】につて

出金完了までの手順

  1. ①出金請求
  2. ②申請完了(保留中・出金手続き中)
  3. ③承認後の着金確認

ここで、国内銀行口座に出金した人とビットウォレットに出金した人とでは、その後の流れが異なります。

国内銀行&ビットウォレットの着金(出金のタイミング)

  1. ・国内銀行口座への出金の場合:メールが届いてから数日で着金(※翌営業日の2日以内)
  2. ・ビットウォレットへの出金の場合:メールが届いたら既に出金完了

詳細:» 出金申請方法から出金完了までの流れ

もしも、退会する場合にはの注意点がありますので、ご確認ください。
»【再登録不可】ザオプション(theoption)【退会・解約】について

無料でテクニカル分析UPしませんか?

ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析のスキルUPに最適
なぜ、ザオプションの「theoption PRO」を使うことでスキル上達につながるのか?理由は最低1分のチャートローソク足と最低10秒足の高速分析の違いです。詳しくは下記の記事で解説。
» 【BO投資】ザオプションで【テクニカル分析をマスターしよう】

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

ザオプションカテゴリの最新記事