ザオプション出金【方法/手数料/できない/拒否/限度額/日数/条件/メール】

ザオプション出金【方法/手数料/できない/拒否/限度額/日数/条件/メール】

2020年12月25日

ザオプション(theoption)の出金方法の情報が詳しく書いてあるけど、理解しづらくて悩んでいます……。

誰か、もっと簡単に教えてくれませんか??
初心者に優しい記事が読みたいです……。。

その希望に答えます。

僕も分かりづらいなと感じていたので僕が理解できる範囲でまとめました。

分かりづらいと悩んでいた人が、この記事で把握できるようになると嬉しいです。

では早速見ていきましょう!

解説の順番は下記のとおりです。

まずはじめに使える銀行を把握しましょう!

もくじ

ザオプションの《出金方法は2⃣つ》

ザオプションで出金する際に、まず、確認してほしいことがあります。

それは出金できる出金先を用意しているかどうかです。

出金先は2つ。

出金する際は2つのどちらかを用意し、本人確認書類を提出しているのが条件です。

  1. 銀行口座(※もちろん、ザオプションと口座名義が一致していることが条件)
  2. ビットウォレット(※事前に登録しておかないと確か使えません)

上記の2つで出金することができます。

また、本人確認書類が提出されていない場合には出金できません。

  • 補足情報
    出金申請を出して、出金するのでづが、本人確認がまだ未登録の人にはアップロードするようにザオプション側から求められるので指示にしたがい本人確認書類を提出しましょう。

登録方法や本人確認書類の詳しい情報はこちら【最短登録】ザオプションの【本人確認書類+無料の口座開設】を手順3で解説!-theoptionで解説しています。

前提条件がサクッと理解できたところでいよいよ本題の出金方法を見ていきましょう。

ザオプション出金方法【1⃣:銀行出金】と【2⃣:bitwallet】

ザオプション(theoption)の出金方法は下記の手順で行なえます。

  1. 出金手順①:ザオプションにログイン
  2. 出金手順②:「マイページ」をクリック
  3. 出金手順③:「 出金」を選択し「出金希望額」を入力
  4. 出金手順④:「申請する」をクリック
  5. 出金手順⑤:出金の申請が完了

上記のとおりです。

「出金手順:①ザオプションにログイン」はザオプションの公式ホームページに進みます。

ザオプションのメールアドレスとパスワードを入力し、ログイン。

上記のどちらの画面でもログインできます。

「出金手順②:「マイページ」をクリック」はこれは簡単ですね。

「出金手順③: 「出金」を選択し「出金希望額」を入力」と「出金手順④:「申請する」をクリック」と「出金手順⑤:出金の申請が完了」はまとめて画像で説明します。

分かりづらいかもなので画像を見てください。下記のように感じで、一画面で全て行います。

  1. ※補足情報
    入金した方法で自動的に出金方法も同じになる仕組みになっています。つまり、ビットウォレットで入金した場合にはビットウォレットで出金されます。銀行の場合には銀行へクレジットカードの場合にも銀行になるイメージです。
  2. ※注意ポイント
    つまり、出金手数料が変わってくるので事前に調べておきましょう。

出金申請が完了したと言いましたが、出金ができたわけではありません、実はまだこの後にも少し段階を踏んでいきます。

それが、下記のとおりです。

出金申請方法から出金完了までの手順

  1. 出金手順①:出金請求
  2. 出金手順②:申請完了(保留中・出金手続き中)
  3. 出金手順③:承認後の着金確認

ここで、国内銀行口座に出金した人とビットウォレットに出金した人とでは、

その後の流れが異なります。

国内銀行&ビットウォレットの着金(出金のタイミング)

  • 国内銀行口座への出金の場合:メールが届いてから数日で着金(※翌営業日の2日以内)
  • ビットウォレットへの出金の場合:メールが届いたら既に出金完了

詳しい詳細はこちらのザオプション公式ブログ【出金の流れ】をご確認ください。

出金申請でミスが有った場合にはすぐにザオプションの問い合わせましょう。

上記で出金の大まかなメイン内容は伝えられたと思うので、次は個別で必要になってくる情報を記載していきます。

ザオプション(theoption)『ビットウォレット(bitwallet)』での出金方法について

  • bitwallet出金では4%の手数料がかかります。
  • 口座解約でのbitwallet出金は無料です。
  • 口座解約での銀行振込手数料も2,000円かかります。(出金方法をbitwalletへ変更の場合無料)

ザオプション(theoption)で、出金申請をするところから出金方法を解説します。

『ビットウォレット(bitwallet)』での出金方法について

  • ログイン後、出金をクリックする。
  • 「出金ページ」から「出金金額入力」
  • 「申請する」ボタンをクリックする。※本人確認書類を提出していない場合には次に勧めません)
  • 申請完了で「出金履歴(日付、出金申請金額、申請状況)」が表示されます。
  • theoption側の出金完了まで通常当日~3営業日時間がかかるので待ちます。
  • ビットウォレット(bitwallet)側からメールが届くとすでに着金しています。

流れは以上です。

公式サイトの画像がわかりやすかったので、下記のご覧ください。

※ここで本人確認ができていないと次に勧めません。出金申請方法から出金完了までの流れ

※金額入力&申請するボタンを押すことで出勤履歴が表示されいます。出金申請方法から出金完了までの流れ

ザオプション(theoption)側のメールは下記のように届きます。


ちなみに、ビットウォレット(bitwallet)経由で入金した場合には下記のように詳細欄に出金のトランザクションIDが表記されいます。

トランザクションIDの確認方法は下記で詳しく解説されています。
ユーザー間送金履歴の確認方法

とはいえ、ここで簡単にですが、解説しますね。

ビットウォレット(bitwallet)のトランザクションIDの確認方法

ビットウォレット(bitwallet)では、トランザクションと呼ばれるIDが存在ます。

このIDを確認することで正しく送金されているのかどうかを確認することができます。

他の履歴も同時に確認することができます。

ログイン後、下記の画面取り「ご送金・送付(bitwallet間)」を確認します。

ご送金・送付 (bitwallet間) 画面

すると上記のようにご利用履歴が表示されいます。

次へ

ご利用履歴から確認したい取引内容をクリックすると下記のようにスクロールされます。

この中に詳細情報が記載されています。

他の情報もそうですが、トランザクションIDを確認することができます。

取引履歴詳細画面

はた、上記の情報を印刷することも可能です。

方お方は下記のとおり。

次へ

入出金明細画面
印刷する画面
ご送金手数料詳細画面
手数料画面

bitwalletのユーザー間送金は、送金金額を問わず、100円かかります。

1回につきワンコイン(100円、1ドル、1ユーロ、1豪ドル)

こちらからのページの画像を引っ張ってきました。
ユーザー間送金履歴の確認方法

最後に、不明な点はクライアントサービスに内容を記載して送信してください。
※クライアントサービスをクリックすれば自動的に下記のメールのように記載されいます。

ザオプション(theoption)『出金ビットウォレット』

  • bitwallet出金では4%の手数料がかかります。
  • 口座解約でのbitwallet出金は無料です。
  • 口座解約での銀行振込手数料も2,000円かかります。(出金方法をbitwalletへ変更の場合無料)

ざっくりとした情報は上記のとおりです。

ビットウォレットの決済に必要なのは決済承認契約書

  1. 提出書類①:決済承認契約書に同意し提出(※ザオプションの公式ページでダウンロード可能)
  2. 提出書類②:IDセルフィー(※これに関しては出金金額が20万円以上の場合)

クレジットカードの決済に必要な2つの書類を提出する必要

  1. 提出書類①:決済承認契約書に同意し提出(※ザオプションの公式ページでダウンロード可能)
  2. 提出書類②:クレジットカードの表写真(※一部隠します)
  3. 提出書類③:IDセルフィー(※これに関しては出金金額が20万円以上の場合)

「提出書類①:決済承認契約書に同意し提出(※ザオプションの公式ページでダウンロード可能)」はザオプションにログインして、本人確認書類を選択します。

そこに記載されているのですが、分かりづらい点もあるかと思いますので、画像を御覧ください。

つままり「決済承認契約書」に同意し提出しないと出金申請が不可となると記載されていますので、確認しておきましょう。

上記の文章読み確認しましょう。

上記の書類を確認し提出すればOKです。

  • 補足情報
    クレジットカードとビットウォレットでの決済(入金/出金)の場合には必要ですが、銀行入金であれば問題なく入金できます。

関連記事:【入出金】ザオプション/theoption・クレジットカード【JCB/Master/VISA】

提出書類②:IDセルフィー(※これに関しては出金金額が20万円以上の場合)

theoptionチームからのヘルプや回答

上記のページである程度質問に対してのヘルプ回答が記載されているので確認しましょう。

こちら以外にもザオプションの公式ブログでも記載されているので確認すればOKですが、念のため、この記事でも記載しておきます。

こちらが正しい例です。
こちらが悪い例です。

詳しくは正しいIDセルフィーの提出方法を確認してすすめるか、IDセルフィーの提出方法でも確認することができます。

上記の内容がザオプションの出金の流れになります。

更に深掘りしていきます。

ビットウォレットの出金手数料が無料になりました!

出金方法

出金方法

上記の2つのリンク先に下記の内容が記載されていました。

つまり、bitwalletメールが送信されたら、すでに送金済みということです。

※この画像の例は違う用途の例です。

実際にこのようなメールがbitwalletから届くと思います。

しっかりと2段階認証などを使いセキュリティを強化しておいてください。

仮想通貨もそうですが、こういった海外系のウォレットのセキュリティも強化しておくのがベストかと。

このようなお知らせメールが来ていた場合にはすでに金額が反映されているので、ログインして確認しましょう。

ザオプション「その他の出金情報まとめ」

  • ザオプション(theoption)/出金方法
  • ザオプション(theoption)/出金拒否
  • ザオプション(theoption)/出金日数
  • ザオプション(theoption)/出金手数料
  • ザオプション(theoption)/出金銀行
  • ザオプション(theoption)/出金条件
  • ザオプション(theoption)/出金できない
  • ザオプション(theoption)/出金クレジットカード
  • ザオプション(theoption)/出金限度額
  • ザオプション(theoption)/出金メール

ザオプション『出金方法』

  • 入金方法で出金方法が決まります。(自動的に紐付けられているようです)
  • 入金方法を分けると「銀行振込」「クレジットカード」「bitwallett(ビットウォレット)」「Bitcoin(ビットコイン)」があり、出金も入金と同じ方法になります。
  • 入金方法だけ確認して入金したら出金手数料が方法によって異なるので注意。
  • とはいえ、取引を重ねると毎月出金手数料が無料になります。

関連記事:ザオプション(theoption)の出金方法について

ザオプション『出金拒否』

  • デビット&クレジットカードの異常な使用確認
  • 自動売買ツールを使用または疑いを持つ不自然な取引
  • マネーロンダリングのような不正入金と取引金額の疑い
  • ザオプションの複数開設や本人確認書類の不備/不正

関連記事:ザオプション(theoption)【口座凍結の原因7選】稼ぎすぎもNGです

ザオプション(theoption)【出金拒否】について

ザオプションの出金拒否

ザオプション(theoption)の出金拒否は2つの理由があります。

  1. 不正な取引や入金の疑い
  2. 稼ぎ過ぎによる出金拒否

上記の2つの理由が考えられいます。

不正な取引や、不正入金の疑いは自動売買システムツールの活用や、マネーロンダリングを行うなど、明らかに不正な行動をすると出金拒否されいます。

  • 自動売買ソフト(ツール)の活用
  • 書類確認の不一致
  • 複数の口座開設(※ザオプションでの)

上記のような内容が不正取引に該当します。

不正取引とは違いますが、違う理由で取引ができない場合があります。
その理由として取引量の上限過剰問題があります。詳しくはこちらの記事【回答/原因3つ】ザオプション:取引量が上限を超過しています《theoption》をご確認ください。

また、
ザオプションで稼ぎすぎると運用資金がなくなり、
倒産しかねない赤字を背負うことになります。

こういった場合であっても出金拒否される場合があります。

また、この出金拒否は口座凍結とも呼ばれています。
ザオプションの出金拒否についてはこちらの記事【出金拒否って本当!?】ザオプションで稼ぎすぎると口座凍結するって話は本当!?《theoption》で解説しています。

ザオプション『出金日数』

  • 出金申請から出金額が着金するまで平均1日~3日以内(土日や祝日を除く)
  • 銀行振込の場合:約1日~5日以内(土日や祝日を除く)
  • bitwallet:約1日~3日以内(土日や祝日を除く)
  • Bitcoin:約1日~3日以内(土日や祝日を除く)

関連記事:ザオプション(theoption)【出金限度額/日数/メール】の情報

ザオプション(theoption)【出金 日数】について

ザオプション(theoption)の出金の日数について

  1. 即日(bitwalletの場合のみ・最短で即日や当日、海外の処理なので目安です)
  2. 3営業日(theoptionの営業日3日間以内)
  3. 5日間(theoptionの営業日3日間以内+土日や祝日が挟まると更に長くなることも)

上記の3つが出金日数になります。

営業時間についてはこちらの記事【年末年始の休みは?】ザオプション(theoption)の営業時間をご確認ください。

深掘りすると……。

ザオプション(theoption)『出金日数』

  • 出金申請から出金金額が着金するまで平均1日~3日以内(土日や祝日を除く)
  • 銀行振込の場合:約1日~5日以内(土日や祝日を除く)
  • bitwallet:約1日~3日以内(土日や祝日を除く)
  • Bitcoin:約1日~3日以内(土日や祝日を除く)

少し見づらいので、下記のように整理しました。

出金申請から出金金額が着金するまで 平均1日~3日以内(土日や祝日を除く)
銀行振込の場合 約1日~5日以内(土日や祝日を除く)
bitwallet 約1日~3日以内(土日や祝日を除く)
Bitcoin 約1日~3日以内(土日や祝日を除く)

つまり、約1日~3日間が出金申請した後の出金日数です。

あくまでも目安なので、営業時間外や、トラブル、システムラーやメンテナンスといったその他の例外は含んで言いませんのでご了承ください。

銀行はザオプションから銀行に出金される日数で、Bitcoinとbitwalletはそれぞれのウォレットに出金される日数。

当日出金されないと心配になりますが、基本的には土日を挟んで5日間以内(祝日の例外もあり)に着金しない場合にはザオプションに連絡を入れましょう。

  • 補足情報
    現在ではBitcoin入金ができないようなので、出金もできず、現段階では銀行または、bitwalletの2択です。

ザオプション『出金手数料』

  • 銀行振込:2,000円(固定)
  • bitwallet:出金額の4%(無料キャンペーン中)

【出金条件】ザオプション(theoption) 【出金手数料発生条件】

また、出金可能な条件は上記の通りですが、ここでは【出金手数料発生条件】として、こちらも記載していきます。

つまり、取引すればするほど無料の出金回数が増えます。

出金条件や出金手数料発生条件についてはこれぐらいですね。

更に深掘りしていきます。

【出金手数料】ザオプション(theoption)の手数料(出金)について解説

ザオプション(theoption)『出金手数料』

  • 銀行振込:2,000円(固定)
  • bitwallet:出金額の4%(無料キャンペーン中)

上記の内容ではありますが、他にも色々組み合わせた情報があるので下記で解説しています。

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら

関連記事:【入金/出金】ザオプション(theoption)『入出金』情報まとめ

ザオプション(theoption)【出金手数料】について

ザオプション(theoption)で、出金できる金額は通常5,000円~となっています。

ザオプションの手数料は下記の通り。

  • 銀行口座の出金手数料:一律2,000円
  • bitwalletへの出金手数料:金額の4%

また、出金する際の手数料は口座ランクにより、条件が異なります。

口座ランクは下記の通り。

チャレンジャー5千円~50万円(1ヶ月間)初回の出金が無料
トレーダー5千円~50万円(1ヶ月間)1回目の出金が無料
ベーシック5千円~50万円(1ヶ月間)2回目の出金が無料
プロ5千円~50万円(1ヶ月間)5回目の出金が無料
エキスパート5千円~100万円(1ヶ月間)完全に出金が無料

上記のとおりです。

各口座レベルと到達条件:各口座レベル(口座ランク)

各口座レベルと到達条件:各口座レベルの出金手数料
  1. 口座ランクの達成条件:① チャレンジャー:なし
  2. 口座ランクの達成条件:②【1ヶ月】トレーダー:50万円分(500P)の取引
  3. 口座ランクの達成条件:③【1ヶ月】ベーシック:100万円分(1,000P)の取引
  4. 口座ランクの達成条件:④【1ヶ月】プロ:300万円分(3,000P)の取引
  5. 口座ランクの達成条件:⑤【1ヶ月】エキスパート:500万円分(5,000P)の取引

(※1ヶ月毎にリセットされいます)

「P=円」と考えてOKです。

つまり、

・「500P」=「500円」

・「5,000P」=「5,000円」

です。

少ないですよね。

とはいえ、無いよりあったほうがいいので、おまけ程度で考えておくべきです。

本当のメリットはFXを始めるための技術を身につけられる部分がメインだと僕は感じています。

技術(テクニカル分析)で利益がコツコツ増えて来る練習を積み重ねるのが目的。

とはいえ、ポイントプログラムが気になる方はこちらの記事ザオプション(theoption)のポイントプログラムを【徹底解説します】を参考にしてみてくださいね。

また、キャンペーンで手数料を無料にできます

上記の条件に関係なく、ザオプション(theoption)のbitwallet出金手数料「0円」キャンペーンが実施されています。

【出金手数料】ザオプション(theoption)の手数料(出金)について解説

ザオプション(theoption)では、出金する際の手数料について解説します。

  • 初回入金手数料無料
  • 2回目入金手数料は取引量により変動

上記の通りです。

口座レベル手数料発生条件
チャレンジャ―口座開設後の初回出金のみ無料
トレーダー30日間に1回までのご出金は無料
ベーシック30日間に2回までのご出金は無料
プロ30日間に5回までのご出金は無料
エキスパート回数に関係なく無料

上記のとおりです。

しかし、上記の手数料は取引回数などで変動しますが、下記の条件を満たしている場合のみです。

主な条件:出金申請日より6ヶ月以内の入金方法

この6ヶ月という期間の制限理由に関してはわかりませんが、その後、入金方法が変わったとき少し条件が変わってくるからかと思います。

今回の出金無料手数料に関係ないのですが、銀行振込とbitwalletのみ「プロとエキスパート」の最大出金額増えます。

  • プロ:【50万円】➡【100万円】に最大出金可能額が引き上げられます。
  • エキスパート:【100万円】➡【200万円 】に最大出金可能額が引き上げられます。

少し話がずれましたが、大事なことかと思いましたので、お伝えしておきます。

本題に戻り、先程の出金対象は下記の入金方法で入金した人が対象です。

対象になる入金方法

  • クレジットカード/デビットカード
  • ビットコイン
  • 銀行振込
  • bitwallet

すべてが対象ですね。

上記の内容を満たせば出金手数料が無料になり、1回~最大無限無料出金手数料として出金できます。

とはいえ、この条件を知らないとなんとも言えないですよね。

なので、下記に表記していきます。

つまり、表にまとめると下記のとおり。
口座レベル/ランク取引量(達成取引額)手数料発生条件
チャレンジャ―口座開設後の初回出金のみ無料
トレーダー50万円30日間に1回までのご出金は無料
ベーシック100万円30日間に2回までのご出金は無料
プロ300万円30日間に5回までのご出金は無料
エキスパート500万円回数に関係なく無料

ちなみにですが、出金手数料が無料になるだけではなく、下記のように、お得なキャッシュバックを受け取ることができます。

また、エキスパートの上のVIPというランクがあり、更に、お得な特別ボーナス1万円まで受け取れます。

つまり、優秀なトレーダーになればなるほど手数料は無料になるだけでなく、同時にキャッシュバックも受け取れるというお得すぎる内容が毎月リセットされ、毎月達成することで受け取れます。

上記の内容についてはこちらの記事で深堀りしています。
» ザオプション(theoption)のポイントプログラムを【徹底解説します】
» 【VIPプログラムあり】ザオプション(theoption)【口座ランク】についての見解

ちなみに、無料にならない場合には下記の出金手数料がかかってきます。

出金方法出金手数料備考欄
bitwallet出金額の4% 只今無料キャンペーン中!無料キャンペーン開催中!
銀行振込み一律2000円

ちなみに、複数の方法で入金されている場合には、自動的に割り振られて出金手段が固定されていますので、ご注意してください。

ザオプション『出金銀行』

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

関連記事:ザオプション/theoption「銀行振込」は「三井住友銀行&みずほ銀行&GMO」です

ザオプション『出金条件』

  • 最低出金額は5,000円~。
  • 利益分の最低出金額は3,000円~。
  • 入金額までの出金は入金額と同じなので制限なし。

関連記事:【出金条件】ザオプション(theoption)

ザオプション(theoption)【出金条件】について

ザオプション(theoption)の出金額条件は下記の通り。

  1. 通常の最低出金可能額:5,000円
  2. 利益分の最低出金可能額:3,000円

上記の内容が出金条件になります。

また、入金した額は出金制限なしなので、
金額を入れたけど・・・。

といっ人にも、

あまり取引しなくなったから、
出金してお金を戻したいという感じの人でも問題なく全額帰ってきます。

【出金条件】ザオプション(theoption)を更に深掘り

ザオプション(theoption)『出金条件』

  • 最低出金額は5,000円~。
  • 利益分の最低出金額は3,000円~。
  • 入金額までの出金は入金額と同じなので制限なし。

関連記事:【入金/出金】ザオプション(theoption)『入出金』情報まとめ

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら

【出金条件】ザオプション(theoption) 【出金するための条件】

  1. 口座開設
  2. 入金
  3. 取引
  4. 出金方法登録(銀行振込、クレジットカード、bitwallet、※Bitcoinは使えるか不明)
  5. 出金条件範囲内(上記で説明した内容です)

上記の条件をすべてクリアした人が出金できるようになります。

初心者の方はこの手順で進めればOK。

こういった手続きに慣れている人は、サクサク進めましょう。

ザオプション『出金できない』

関連記事:ザオプション(theoption)【口座凍結の原因7選】稼ぎすぎもNGです

ザオプション(theoption)【出金できない】について

ザオプション(theoption)で、出金できない場合があります。
もし、そういった場合は下記の項目に当てはまっていないか確認しましょう。

  1. 本人登録がまだ、20万円以上の出金の場合はIDセルフィーの提出が必要
  2. ボーナスGETによる出金条件付与状態
  3. マネーロンダリングや稼ぎすぎによる凍結の可能性

上記の内容に心当たりがある人は確認しましょう。

ザオプション『出金クレジットカード』

  • クレジットカードへの出金はできません。(過去は返金という形で対応していたそう)
  • 銀行出金とbitwalletが基本です。

関連記事:【入出金】ザオプション/theoption・クレジットカード【JCB/Master/VISA】

ザオプション(theoption)【出金 クレジットカード】について

繰り返しになりますが、下記のとおり。

  • 最低出金額は5,000円(5千円)~
  • 最低出金額(利益分)は、3,000円(3千円)~

もちろん、入金額までの出金については、制限がありません。

また、継続的に利用しているリピーター(続けられてある程度利益が出ている人)にはさらなる特典として、手数料が無料になるサービスも行っています。

» ザオプション/theoption公式サイトで確認する【出金情報】

「ザオプション/theoption」クレジットカード詐欺×マネーロンダリングなどの出金について

ザオプション/theoptionでは、利用規約の記載内容により、下記の内容を禁止しています。

  • マネーロンダリング
  • クレジットカード詐欺
  • 第三者によるカード利用
  • 返金を目的に利用する事

上記の内容は出金時に不正利用していないか確認します。

厳しく確認するため、該当していない人であっても止められる場合もあります。

疑ってしまう利用者は下記のとおり。

  • 取引回数が明らかに多い場合
  • 自動売買と思われる取引の場合
  • 入出金回数が必要以上の場合
  • 少なすぎる取引で出金する場合
  • 明らかに取引目的ではないと判断される等

上記の疑いがある場合には口座を凍結されます。

凍結された場合の出金は、入金額までです。

もしも、入金額よりも残高が少ない場合には残っている分となります。

ただし、口座凍結でペナルティーとなる場合は、入金金額の30%を引いた額になります。

※その時の返金先は選べずザオプション指定となります。

関連記事:ザオプション(theoption)の出金方法について

ザオプション/theoptionでのクレジットカード出金する方法について

実は、出金方法選べません。

出金方法を入金方法により自動で決まります。

こちらの表を見てください。

入金方法自動出金
クレジットカード銀行口座へ出金される
クレジットカード×bitwalletbitwalletへ出金される

上記のように振り分けられます。

また、デビットカードなどについてもbitwallet経由なので、bitwalletへ出金されるとなります。

  • 補足情報
    以前がクレジットカード入金の場合はクレジットカードに返金という形で出金ができましたが、クレジットカード会社や利用者の混乱を招くようなシステムだったようで恐らくそういったことから銀行に切り替えたのかと。
    ※個人的な予想が入っています。

ザオプション『出金限度額』

  • 口座レベル/ランクの「チャレンジー・トレーダー・ベーシック・プロ」の出金限度額:30日間で50万円まで
  • 口座レベル/ランクの「エキスパート」のみ出金限度額:30日間で100万円まで

関連記事:ザオプション(theoption)【出金限度額/日数/メール】の情報

ザオプション(theoption)【最大購入額】&【最大出金限度額】について

ザオプションの【最大購入額】&【最大出金可能額】について

初めに、
最大購入額について追記します。

ザオプション《最大購入額》について

【旧】1回の最大購入額は【100,000円(10万円)】

上記の内容でしたが、
合計取引量が1千万円を超えた場合は下記のように変更となります。

【新】1回の最大購入額は【200,000円(20万円)】

ザオプション《最大出金限度額》について

ザオプションの出金限度額
  • 【口座レベル:スタートした状態】チャレンジャー:30日間で50万円まで(※初回出金手数料無料)
  • 【口座レベル:取引回数を重ねる】エキスパート:30日間で100万円まで(※出金手数料無料)

出金限度額に触れたところで「エキスパートとは??」と思いましたよね。

実は、口座レベルというものがザオプションにはあります。

その内容を下記で紹介します。


最大出金限度額については、
入金方法によって異なります。

下記の画像を御覧ください。

出金申請日より、
条件は、
6ヶ月以内の入金方法で、

  • 銀行振込
  • ビットウォレット

のみ利用された場合となっています。

ザオプション(theoption)『出金限度額』

  • 口座レベル/ランクの「チャレンジー・トレーダー・ベーシック・プロ」の出金限度額:30日間で50万円まで
  • 口座レベル/ランクの「エキスパート」のみ出金限度額:30日間で100万円まで

ザオプション(theoption)の出金限度額については、上記のように口座ランク/レベルで出金限度額が変わってきます。

通常は30日間で50万円(500,000円)です。

取引回数が増えて、ある一定の条件をクリアすると「エキスパート」になります。

このエキスパートになれば、金額が変わり、30日間で100万円(1000,000円)を出金することが可能になります。

しかし、僕個人的には50万円でも十分かと。

その前に、稼ぐ力を身につける事こそが最強の資産であり最強のメリットだと僕は考えます。


» 詳しい詳細は公式サイトでご確認ください

【出金条件】ザオプション(theoption)【出金可能額条件】

出金条件は下記のとおりです。

出金額の種類可能額
最低出金額5000円から
利益分の最低出金額3000円から
入金額までの出金制限なし

公式では上記のように記載されています。

最低限の出金条件といったところですね。

上記が条件となりますが、出金を可能にするための条件として、身分証明書と本人確認書類の提出が必要です。

必ず必要な書類系なので用意して、アップロードしましょう。

  • 補足情報
    他の口座を開設したことがあり、ある程度理解していると人が多いかもですが、こういった登録や開設が初めての方には馴染みながなかと思います。なので、こちらも出金条件の1つとして初心者は頭に入れておきましょう。

ザオプション『出金メール』

  • 出金申請をすると出金案内メールが届きます。
  • 届いたメールに「銀行名・支店名・支店番号・口座番号・口座名義」を入力し返信。
  • その後、出金完了メールが届けば出金完了です。

関連記事:ザオプション(theoption)【出金限度額/日数/メール】の情報

ザオプション(theoption)【出金 メール】について

出金完了までの手順

  1. ①出金請求
  2. ②申請完了(保留中・出金手続き中)
  3. ③承認後の着金確認

ここで、国内銀行口座に出金した人とビットウォレットに出金した人とでは、その後の流れが異なります。

国内銀行&ビットウォレットの着金(出金のタイミング)

  1. ・国内銀行口座への出金の場合:メールが届いてから数日で着金(※翌営業日の2日以内)
  2. ・ビットウォレットへの出金の場合:メールが届いたら既に出金完了

詳細:» 出金申請方法から出金完了までの流れ

もう少し詳しく解説します。

ザオプション(theoption)『出金メール』

  • 出金申請をすると出金案内メールが届きます。
  • 届いたメールに「銀行名・支店名・支店番号・口座番号・口座名義」を入力し返信。
  • その後、出金完了メールが届けば出金完了です。

流れは上記のとおりです。

ザオプションにログイン後、ダッシュボードの進み、出金をクリック。

出金入力画面が表示されるので、希望の出金額を記載します。

記載したら、申請するボタンをクリックし、20分後前後(1日日くらいを目安にすればOK)に出金申請のメール案内が届きます。
※このときに届くメールアドレスは登録したアドレスに届きます。(※ちなに最低入金額は5,000円です)

その後、メール内の項目を確認し、入力したら完了です。

銀行口座は一律2000円(固定)の手数料がかかりますが、初回は無料です。

また、取引量に応じて手数料無料にできるので問題なし。(勝てるようになった人はという意味です)

そんなにすぐには勝てるようにならないので、初回出金を使えたということは利益を出す力が身についた可能性が高いので、問題なく無料手数料の条件をクリアできるかと思います。

全部終わるのに2日はかからないかと思います。

また、ザオプションだけではなく、投資全般において年齢制限があります。
ザオプションの年齢制限についてはこちらの記事【海外】ザオプションの年齢は18歳/20歳!?制限についてで詳しく解説しています。

また、ザオプションの情報を調べてみるとかなり偽物が出てきます。
なので、本物と偽物の区別方法をこの記事で紹介しています。
» ザオプション(theoption)【偽物と本物】の見極め方

もしも、退会する場合にはの注意点がありますので、ご確認ください。
»【再登録不可】ザオプション(theoption)【退会・解約】について

ザオプションを始めようか悩んでいる人へ

「BO初心者だからなぁ……」という初心者向けがBOのザオプションです。理由は12,000円分の取引が実質無料なので、その金額分は安心して本番練習できます。詳しい内容はこちら記事をどうぞ。
» ザオプション:実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!【潜在意識を理解】

まとめとボーナス情報

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら