初めましての方へ

「簡単にまとめ」バイナリーオプション「税金」

「簡単にまとめ」バイナリーオプション「税金」

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

バイナリーオプション 税金「BO:ハイローオーストラリアとザオプション」

はずは、バイナリーオプションがどんな形態に該当するのかについてお話します。

ズバリ、バイナリーオプションは雑所得です。

バイナリーオプションの税金形態は雑所得に該当します。

雑所得は総合課税問われる税金です。

バイナリーオプション 税金 海外

種類は下記のとおり

雑所得(総合課税)

  • 雑「バイナリーオプションは、ここに分類される」
  • 事業
  • 利子
  • 配当
  • 給与
  • 不動産
  • 総合譲渡
  • 一時の各所得

上記の中にバイナリーオプションが含まれるので、雑所得である総合課税の計算で税金を支払うことになります。

  • 注意点:国内と海外で課税形態が変わります。
    国内が申告分離課税、海外が総合課税と変わってるので、気おつけましょう。僕が行っているバイナリーオプションは海外なので総合課税に該当します。

バイナリーオプション税金:学生や主婦の場合には?

学生や主婦(扶養範囲内)の場合やサラリーマンの副業であれば、一定金額以下であれば、税金を収める必要はありません。

しかし、一定額以上超えてしまう場合にはしっかりと雑所得の総合課税で収める必要があります。

関連記事:学生の海外バイナリーオプション税金と【勤労学生控除】

バイナリーオプション税金:会社員はバレる?バレない!?【答えはバレます】

すでに結論は言っていますが、バイナリーオプションの税金は数年後にバレます。

バイナリーオプション税金:経費

結論、バイナリーオプションで経費に落とし込める項目は下記のとおり。

  • PC、タブレット代
  • 電気
  • 書籍
  • セミナー受講
  • ツール購入
  • イス、デスク

ざっくりと例を上げると上記のようなものが経費にすることができます。

全てに関係している内容はバイナリーオプションで必要なのかどうかです。

投資ビジネスという視点からこれらがなければ仕事のために活用した金額が経費として申請できます。

バイナリーオプション税金:いくらから

  • 【個人事業主】➡【金額関係なく必ず確定申告】
  • 【会社員】➡【BOの利益が20万円以上】(会社員でなくても年間130万円以上稼いでる人全員)
  • 【被扶養者】【BOとBO以外の利益が年間48万円以上】

海外バイナリーオプション口座は総合課税

上記の続きや詳細に関してはザオプション(theoption)《税金》&《確定申告》についてこちらで詳しく解説しています。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

BO/FX/仮想通貨FXカテゴリの最新記事