XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

2021年版【同じ価格は返金】ザオプションの引き分け/ドローはお得です【他社だと例外なく0円です】

2021年版【同じ価格は返金】ザオプションの引き分け/ドローはお得です【他社だと例外なく0円です】

【2021年版/同じ価格は返金】ザオプションの引き分け/ドローはお得です

【High/Low】&【スプレッドHigh/Low】のみ全額返金

結論から言うと【High/Low】&【スプレッドHigh/Low】が「引き分け/ドロー」でエントリーした金額分が全額返金されいます。

2019年似改定されたとのことですが、
僕は実際にそれ以降も使っているので「引き分けになると返金されてるのになぁ」と疑問がありました。

そこで、実験しました。

実験したのですが、短期やスプレッド短期では「0」円になってしまいますた。
つまり、短期・スプレッド短期取引の人には2019年後の改定で使えなくなったと感じたようです。

High/Low画面

損益を確認してください。

スプレッドHigh/Low画面

損益を確認してください。

2019年に改定後は引き分け/ドローであっても「0」円になると書かれている内容は間違いではなりませんが、
情報が足りないようです。

とはいえ、実際に取引している人からすれば理解できるかと思いますので、
自分で試してみて見ると良いでしょう。
» ザオプションフリーでもを試してみる

ですが、High/LowとスプレッドHigh/Lowでは画像のように表記されます。
(※2021/05/03時点のデータです)

つまり、ザオプションでは【High/Low】&【スプレッドHigh/Low】が「引き分け/ドロー」でエントリーした金額分全額返金されいます。

古い情報や過去の記事の内容が更新されていないのが、
誤解をなめいているのいかと思います。

実際にフリーデモで一度エントリーして確認してみてください。

しっかりと返金価格が表示されいます。
※High/LowとスプレッドHigh/Low限定

もちろん他の業者はそもそも、返金されません。

合わせて読みたい

ザオプションのフリーデモの使い方
» 【保存版】ザオプション/デスクトップアプリデモ【取引画面操作&インジケーター】の使い方!

MT4で分析してザオプションでエントリー
» ザオプション(theoption)とMT4のテクニカル分析《ダブルチャート活用法》

攻略時に必要なスキルUP参考記事
» 【攻略】バイナリーオプション勝てない対策:ザオプション版/勝つ方法【短期のテクニカル分析で勝つ方法】

ザオプションの引き分け/ドロー活用方法と注意点

引き分け/ドローの活用法はいつもどおり取引するです。

とはいえ、短期やスプレッド短期だと「0」円になってしまうので注意しましょう。

基本的に思った方向に行かない場合は転売する戦略を考えていますが、
思った方向に進み時間が残り1分を超えた時、転売できなくなります。

その時に、残り1分で巻き返して来たが、ギリギリ負けてしまったという状況での全額返金が期待できます。

つまり「運」がアップするといった感じですが、
とはいえ、ない業者よりはある業者を使うと自然と有利になります。

とはいえ、自分がや取引したい業者や取引方法がある人は絶対に自分の思考を優先し、
それがまんがいち上手く行かないようであれば、こちらの記事の内容を参考にしてくれたら幸いです。

無料でテクニカル分析UPしませんか?

ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析のスキルUPに最適
なぜ、ザオプションの「theoption PRO」を使うことでスキル上達につながるのか?理由は最低1分のチャートローソク足と最低10秒足の高速分析の違いです。詳しくは下記の記事で解説。
» 【BO投資】ザオプションで【テクニカル分析をマスターしよう】

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

ザオプションカテゴリの最新記事