【長期運用視点】本質重視:テクニカル分析視点TOP3を紹介【業者/会社/取引所】

バイナリーオプション攻略【MT4✕ザオプションを想定】

バイナリーオプション攻略【MT4✕ザオプションを想定】

バイナリーオプションの攻略方法が知りたいです。

その質問に答えます。
※定期的に情報を新規していきます。

バイナリーオプションの勝てる人で必要な行動は3つバイナリーオプションで勝てない人の行動3つ
①:テクニカル分析を行う
②:バックテスト・過去検証を繰り返す
③:自分ルールの固定化、PDCAサイクルを回す
①:手法がダメだと次の手法を探す
②:自分で蓄積した分析の積み上げが足りない
③:人の言うことを信用してしまう

上記の通りです。

ビジネスでもなんでも成功する人は、
地道にコツコツ積み上げていき、経験が資産になる。

投資も同じです。

上記の内容をベースに勉強して取引していく事が勝てるトレーダーの鉄板ルールです。

とはいえ、この記事に着たどり着いた方で、「ゼロからスタート」する人もいるかと思います。

そんな方には、こちらの【初心者向け】FX,BO学習/勉強の始め方【ロードマップ】をご確認いくことで全体の勉強の流れを把握できるかと思います。学習にご活用ください。

バイナリーオプション攻略【MT4✕ザオプション版】

バイナリーオプション攻略【MT4✕ザオプションを想定】

今回は、バイナリーオプション攻略【MT4✕ザオプション版】と言う通り、使うツールは2つです。

  1. MT4(MetaTrader4)
  2. ザオプション(theoption)

上記のツールを使いバイナリーオプションの攻略を解説していきます。
イメージはこちらのザオプション(theoption)とMT4のテクニカル分析《ダブルチャート活用法》記事でわかります。

バイナリーオプションの攻略で必要な行動は3つ
バイナリーオプションの攻略①:テクニカル分析を行う
バイナリーオプションの攻略②:バックテスト・過去検証を繰り返す
バイナリーオプションの攻略③:自分ルールの固定化、PDCAサイクルを回す

バイナリーオプションの攻略①:テクニカル分析を行う

バイナリーオプションの攻略①:テクニカル分析を行う

ズバリ、バイナリーオプションの攻略のコツ3つをお伝えします。

僕の見解はこちら

  1. 【攻略のコツ①】上位足に逆らわない【環境認識】
  2. 【攻略のコツ②】フラクタル構造を理解【階層別】
  3. 【攻略のコツ③】チャートパターンは【Nの連鎖】

簡単に解説します。

考え方のベースはこちらのFX手法でバイナリーオプションをやってみた【本質検証】記事で解説しています。

初心者向けの勝ち方【Low(下)ベア】目線がおすすめ

  1. ダウ理論→エリオット波動
  2. 上位足抵抗体→フィボナッチR/E
  3. 親子のダブル・トリプル→抵抗根拠の重複地点でエントリー

これが最も初心者に優しい根拠を集合させた手法だと考えています。

【Low(下)ベア】目線がおすすめな理由は、単純に下落の勢いが強まりやすく、
継続しやすいと言われているためです。

なれてくれば上昇でのエントリーもOKですが、初心者であれば、
難易度が一番下がる下落エントリーがおすすめです。

バイナリーオプションの攻略②:バックテスト・過去検証を繰り返す

バイナリーオプションの攻略②:バックテスト・過去検証を繰り返す

ズバリ、バイナリーオプションの過去検証のコツ3つをお伝えします。

僕の見解はこちら

  1. 【検証のコツ①】手段にとらわれない【本質的な検証思考】
  2. 【検証のコツ②】負けだけを深堀り【負けの徹底解明】
  3. 【検証のコツ③】量より質【自分のルールで最大限の勝率】

簡単に解説します。

少し古いですが、参考資料として流し見でOKです。
具体的な過去検証のイメージはこちら

  1. トレーディングビュー《TradingView》 フィボナッチなどで【手動・過去検証】
  2. 旧:trade interceptor(新:think trader)《バックテスト・過去検証》方法を解説
  3. 【MT4で100回】バイナリーオプション【バックテスト・過去検証】
  4. 【XM・MT4】バイナリーオプション/xmtradingでのバックテスト検証方法【ヒストリカルデータ版】
  5. 〖完全攻略〗【無料チャート検証】Trade Interceptor(トレードインターセプター)【バックテスト方法】【全3記事分】

複数の検証方法を試してきましたが、僕がしっくりきたのはMT4の過去チャートを画像保存し、その上からペイントして検証する方法です。

おすすめは方法2つ

  1. 画像での過去検証:MT4FenrirFSScreenpresso(じっくり思考を張り巡らして独自の戦術開発)
  2. 値動き変動の検証:旧:trade interceptor(新:think trader)(リアルタイムのような練習ができる)

初心者向けの勝ち方【Low(下)ショート(ベア)】目線がおすすめ

  1. グランビルの法則(形重視)→ダウ理論(仕組み重視)→エリオット波動(上位足重視)
  2. 上位足抵抗体(トレンドやライン)→フィボナッチR/E(Rは抵抗の根拠加算/Eは利益確定)
  3. 親子のダブル・トリプルトップ(ショート狙い視点)→抵抗根拠の重複地点でエントリー

これが最も初心者に優しい根拠を集合させた手法だと考えています。

【Low(下)ショート(ベア)】目線がおすすめな理由は、単純に下落の勢いが強まりやすく、
継続しやすいと言われているためです。

なれてくれば上昇でのエントリーもOKですが、初心者であれば、
難易度が一番下がる下落エントリーがおすすめです。

バイナリーオプションの攻略③:自分ルールの固定化、PDCAサイクルを回す

バイナリーオプションの攻略③:自分ルールの固定化、PDCAサイクルを回す

PDCAサイクルの意味はこちら

僕の場合はこんな感じが理想的ではありますが、人それぞれ理想が違います。
理想だけではなく、経験や性格によって向き不向きもあるので結局は独学が最強。

人に言われてやるより確実に学習が身に染み渡ります。

参考までになぜ自分ルールがいいのかを僕を例に紹介。

  1. MAにあこがれて使うが惑わされて連敗
  2. インジケーター手法でガチガチにしすぎてエントリーがなくなる
  3. 短期取引で憧れるが、勝時は勝てるが負ける時は資金が溶けるまで連敗

こんなな感じです。

対策:値動きだけを見る

これで、頭がスッキリして予想通りの動きをしてくれるようになりました。
つまり、人それぞれ。

分析方法も人それぞれですが、取引するプラットホームも人それぞれ、とはいえ、もちろん経験からおすすめな業者もあるので、気になる方は御覧ください。

取引するプラットホームのおすすめはこちらの無料デモあり:投資経験者の僕がおすすめする投資会社3社【FX/BO】で解説しています。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

ザオプションカテゴリの最新記事

\【期間限定】投資を始めたい方は必見!/     ザオプションの無料登録&入金で、もれなく5,000円がキャッシュバック!
無料:登録はこちら
ザオプションの無料登録&入金で、もれなく5,000円がキャッシュバック!
無料登録はこちら