初めましての方へ

【効果抜群】三尊天井・逆三尊での利確方法【トレンドラインと組み合わせよう!】

【効果抜群】三尊天井・逆三尊での利確方法【トレンドラインと組み合わせよう!】

三尊天井・逆三尊での利確方法が本当に効くの?

はい。効きます。

しかし、勘違いして使うと大損する危険性も秘めているので注意しましょう。

三尊天井・逆三尊での利確はかなり効いてくる鉄板利確ポイントです。

しかし、僕個人的にもっと良いポイントがあるので三尊天井・逆三尊での利確と合わせてそちらも紹介します。

三尊の使い方についてはこちらの記事バイナリーオプション 【トリプルトップ・ボトム(三尊天井・逆三尊)】の使い方で解説しています。

【無料公開中】テクニカル分析の手法とやり方【独学マスタースキルを解説しています】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

三尊天井・逆三尊での利確方法【一般的に言われている例】

一般的には、三尊天井・逆三尊が上位足に現れたら利確をするのが普通ですよね。

僕もそれは間違いなく、使えると考えています。

しかし、もっと早く分かる方法もあるので下記を見てください。

  1. 三尊天井・逆三尊での利確
  2. トレンドライン抜けの利確

個人的には「三尊天井・逆三尊での利確」よりも「トレンドライン抜けの利確」がおすすめです。

また、トレンドライン抜けの利確にはコツがいくつかあるのでそちらも後ほど紹介します。

先に三尊天井・逆三尊での利確を解説してその後にトレンドライン抜けの利確を解説しますね。

三尊天井・逆三尊での利確

三尊天井・逆三尊での利確では、ヘッド&ショルダーなどと言われていたりしますが、かんたんな味方としては三尊天井・逆三尊が出ればトレンドの転換を意味します。

しかし、トレンドが転換せずに継続したりもするので上位足で確認するのが一番安全な方法でしょう。

三尊天井・逆三尊での利確方法はざっくりとではありますが、なんとなく理解できたかと思います。

そこで、下記からは個人的に三尊天井・逆三尊での利確方法よりも更に使える方法を紹介し、三尊天井・逆三尊での利確と組み合わせて使う方法を解説します。

三尊天井・逆三尊での利確方法【個人的におすすめな例】

結論は、トレンドライン抜けの利確です。

すみません。これ以上言葉が出てこないので本当にこれだけです。

しかし、注意ポイントがいくつかあるのでそちらを解説していきますね。

三尊天井・逆三尊での利確よりも、早く気付けるトレンドライン抜け利確の注意ポイント

僕の個人的な注目ポイントは下記のとおりです。

  • 注目ポイント①:トレンド継続否定後、押し目を見極める(組み合わせ戦術)
  • 注目ポイント②:押し目が、三尊天井の最後の山になりやすい(意外な三尊)
  • 注目ポイント③:損切りを多くして、利食いの飛距離を伸ばす(お好みで)

画像では利食いをしないでと書いていますが、例外があります。

それは、長期的にもっと下にの見る位置であれば、利食い一度です。

負けが、5回あっても、10回あっても、小さく損切り、期待値の高い部位分では貪欲に利食いする方法が凡人がユイツ勝てる方法かなと個人的に思っています。

天才やプロ以外はこういった弱者戦略で戦うのがおすすめです。

利食いするかどうかは下記の画像のように上の足を見て確認します。

少し見づらいですが、白ラインのブレイク後、逆三尊が出現しています。

このようにして大きく相場を見ることで全体の流れがつかめます。

トレンドライン✖三尊・逆三尊の組み合わせは鉄板かと。

(※もちろん上位足の状態ありきで活用しましょう!)

三尊天井・逆三尊での利確方法を極めるのが難しいなら「プラスで精度UPしよう!」

とは言ってもなかなか正しい三尊天井・逆三尊を見つけることは難しいかと。

なので、初心者でもある程度見つけられる方法を紹介します。

三尊天井・逆三尊【精度が上がる方法】

  • 精度が上がる方法1:インジケーターを活用する(インジケーターを活用すればわかりやすいかも)
  • 精度が上がる方法2:大きな時間足のみ三尊確認(マルチタイムフレーム分析で割り出せばOK)

上記の方法が一番早く試せる方法かと。

この三尊に出くわしたら、利確しようという目安ができるので初心者にはおすすめですが、インジケーターの設定数値によっていい感じの三尊なのか、変わってきます。

僕個人的には自分が使う取引の時間足で一番確認したい三尊をどこに出現しているのか一度チャートにエリオイット波動やペイントなどで印をつけて、インジケーターの数値を調整しましょう。

そうしないと自分がどの三尊を重視しているのかわからなくなり、グチャグチャなトレードになるのでここは自分の中で思考しつつ試していくしかないかと。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

テクニカル分析カテゴリの最新記事