リスクリワード1対1手法は使える?【1対3以上が理想です】

リスクリワード1対1手法は使える?【1対3以上が理想です】

2021年8月23日

リスクリワード1対1手法は使えますか?

その質問に答えます。

使えるが、僕個人的には使えないと考えています。

というのも、勝ち続けられる手法とメンタルとイレギュラーも乗り越えられる手法が「リスクリワード1対1」で利益を積み上げることができると考えています。

  • 僕の個人的なフィルターを通してお話するので、唯一無二の1次情報となります。
    情報の出どころが薄いかもですが、時実際にノースキルから始めた人の話なのにで有益かと。他の人があまり感じない内容も含めて「リスクリワード1対1手法」を詳しく解説してきます。

テクニカル分析が難しいという方へ「こちらの記事は実践超初心者向けです」
FXや仮想通貨FX以外にもBO/バイナリーオプションという投資のジャンルがあります。pipsやレバレッジなど独特な資金計算ではなく日本円なので分かりやすい。興味があればどうぞ。
【誰も教えてくれない】バイナリーオプション攻略法【初心者向け】

リスクリワード1対1手法は【負けを約束されたゲームです】

僕個人の意見なので、参考程度の聞いてもらいたいのですが、
「リスクリワード1対1手法」=「高勝率手法」
だと考えています。

つまり、勝ち続ける必要があります。

手法は人それぞれですが、やはり、リスクリワード1対1手法で勝てる人はごくわずかだと考えています。

また、ネット上で買っていると言っている人たちの大半はおそらく買った取引しか公開していないという感じかと。

勝てる方法や高確率で勝てる方法など、ありません。
動画を見てもらうためのキャッチコピーだと思ってください。

そこで、リスクリワード1対1手法がどれほど難しいのかわかりますよね?

大げさに言えばオリンピック選手に勝つことと同じかと。

また、レベルを落として、サッカー選手のチームに入ることと高い勝率を保つことは似たように感じます。

無痛の人にはどちらも正直無理ですよね。

どう考えてもリスクリワード1対1手法で勝つことは不可能かと。
いっとき連勝で勝ち続けている状態のときは「勝てますよ!」と思うかもですが、投資を始めた以上は仕事になるわけです。

仕事は毎日繰り返すものなので、一生行うことになります。

その一生の取引でたまに負けてしまう場合やイレギュラーが他手続きに起きて勝率が下がったらもはや再度同じ方法で復帰するのは至難の業かと。

なので、僕個人の意見ではありますが、リスクリワード1対1手法で勝ち続ける(一生)幻想と考えておいたほうがこれからの投資人生はうまくいきやすいかと。

リスクリワード1対1手法ではなく、【1対2】以上と言われているが正直【1対5】前後じゃないと取引できない話

個人的な見解としては「リスクリワード1対1手法」ではなく「リスクリワード1対2手法」がどの媒体でもおすすめされているリスクリワードの比率だと思いますが、それもまた、2回に1回勝たないとトントンにはならないので、正直・・・。

はじめは、いい方法だと思いやってみたところ、全然安心できず、かなりきつい状態で資金を増やすことになります。

おなので、個人的におすすめな方法としては1対5前後ぐらいないと安心して仕事にできるレベルのリスクリワードではないと感じています。

また、人間は本気で頑張ったとしてもその本気の数%しか発揮できないと追われています。

つまり、10の力を出しても2の力ぐらいしか出せないということです。

これ正直怖いですよね・・・。

つまり、1体10のリスクリワード手法で取引するとやっと1体2の手法として機能するというのが個人的な結論です。

個人的にはこのような利食いができる可能性を秘めたエントリーポイントを狙っていく方法が得策と考えています。

あまりにも慎重という意見もあるかもですが、正直それぐらいで投資を続けて行ったほうが良いかと思います。

正直それで、やっと1対2のリスクリワードなんでそれでもギリギリかと。

テクニカル分析が難しいという方へ「こちらの記事は実践超初心者向けです」
FXや仮想通貨FX以外にもBO/バイナリーオプションという投資のジャンルがあります。pipsやレバレッジなど独特な資金計算ではなく日本円なので分かりやすい。興味があればどうぞ。
【誰も教えてくれない】バイナリーオプション攻略法【初心者向け】

【FX/BO】リスクリワードは【1対1】より【1対2】です

FX/BOどちらであっても、リスクリワードは【1対1】より【1対2】が勝ちやすいです。

はじめから、スプレッドなどで1対0.8くらいになっているので、それのもとを取理返しつつ、数回負けてもプラスに持っていけるのが、リスクリワードは【1対2】です。

しかし、リスクリワードは「1対1」でも勝率が高い場合にはありですが、全員が負けやすく、負けるのが投資ですので、そもそも負けないは不可能です。

それを考えると、リスクリワードは「1対1」がどれほど難しいのかが分かるかと。

ちなみにですが、上記のようなリスクリワード系の関連記事を集めましたので、参考程度に気になる記事をどうぞ。

様々な、記事でお話していますが、リスクリワードはかなり重要です。

手法がすごく使えても、手法だけで勝ち続けている人を見たことがありません。

つまり、重要なのは手法ではなく、戦略です。

その戦略の1つがリスクリワード管理。

とはいえ、ピンとこない人もいるかと思いますので、ここできっぱりとサクッと白黒はっきりさせたいと思います。

【FX/BO】リスクリワードは【1対1】だと【負けます】

リスクリワードは【1対1】だと【負けます】

FXだからや、バイナリーオプションに限っても同じことが言えます。

リスクリワード1対1手法は使える?【個人の見解】

つまり、確実に勝ち続ける優秀な手法が必要不可欠です。

ですが、そんな手法はありません。

信じられないですよね。

本当にないんですよ・・・これが・・・。(僕も探したので)

つまり、この高確率にで勝ち続けられる手法があれば、最高ですが、億を稼ぐ人も確実に負けを重ね続けています。

とはいえ、その負けを小さくし、利益を大きくすると事勝率が低くてもプラスに転じられます。

ここに気づき行動できるかどうかで将来が決まります。

【FX/BO】リスクリワードは【1対2】だと【勝てます】

リスクリワードは【1対2】だと【勝てます】

言葉では簡単に言えますが、実行するのは大変です。

しかし、この大変なことを乗り越えた人だけが成功します。

なのに、誰も、この壁を登ろうとはしないのが投資の現実です。

なので、負ける人が多くて投資は危ないというイメージが付くわけです。

僕から言わせれば宝くじのほうが危ないです。

それを共感してくれる人は成功できる思考の持ち主なので、騙されたと思って【1対2】でリスクリワード管理を行いましょう。

【FX/BO】のリスクリワードは【1対1】より【1対2】より【1対3以上】だと理想です

これが、【1対2】以上のリスクリワード例です。

少しやりすぎかもですが、このような気持ちで望むくらいが丁度いいかと。

実践ではもっと自分を甘やかし、ここでも勝てるかもとエントリーしてしまいます。

つまり、高い目標を設定していれば、甘えて、弱い抵抗でもエントリーしてしまうという人間の弱さをカバーでき、ある程度優位性が担保された部分でエントリーできるようになります。

人それぞれですが、人間なんてそんなものです。

FX手法の本質は【値動き・大衆心理・リスクリワードです】

この本質となる「③」が今回お話したリスクリワード【1対2】以上のお話です。

投資でのリスクリワードはFXでもバイナリーオプションであろうと【1対2】以上で構成するほうが確実に有利なので、それを頭に入れておいてもらえればと思います。

本気で利益の積み重ねを続けたいと思うのであれば、選択肢は一択かと。

【取引×損切りで効果UP】バイナリーオプションの【リスクリワードは重要です】

バイナリーオプション情報を取得したい人へ【網羅情報まとめ】
バイナリーオプションというジャンルで情報をまとめた記事をまとめた記事が下記になります。「記事が多すぎてたどり着けないよ」って方は下記の記事から探すと見つけやすいかもなので、興味がある人限定でためし読みしてみてくださいね!
BOまとめ記事はこちら(こちらの記事から、すべてのBO記事情報にたどり着けるようになっています)

【無料手法公開中】バイナリーオプションを始める方へ【初心者向け】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

【必見】バイナリーオプションの【リスクリワードは重要です】

バイナリーオプションのリスクリワードは重要とお話していますが、実は、バイナリーオプションでなくとも投資全般において重要です。

つまり、FX、株式投資、仮想通貨や、不動産といったあらゆる投資対象で、このリスクリワードを調整することで利益を上げるのが一般的です。

つまり、リスクリワードが正しくないとなにをやってもどんなスキルがあろうと負けて損失を出してしまうのと等しいかと。

つまり、リスクリワードを制した者が投資を制すると言っても過言ではないほど重要です。

バイナリーオプションとFXのリスクリワードはほぼ同じです

バイナリーオプションとFXのリスクリワードはどちらも同じくらい重要です。

下記の記事では3つの本質の1つとして、紹介しています。

» FX手法の本質は【値動き・大衆心理・リスクリワードです】

  • そこで色々試してわかったのですが「資金管理」➡「リスク管理」➡「リスクリワード調整」➡「リスク少なめリターン多め」➡「損を小さく、利益を伸ばす」➡「損小利大」と考えました。

上記のような考え方で「リスクリワード」=「損小利大」と同じと考えています。

つまり、リスクとリワードが得するような戦略が必要ということです。

簡単に例を見せると下記のとおりかと。

すこし、やりすぎかもですが、こういったイメージが毎回思考し、取引するのがベストかと考えています。

ここで「1対1手法はどうなの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

その疑問についてはこちらの記事リスクリワード1対1手法は使える?【個人の見解】でお話しています。

こちらの記事の目次を抜粋しました。

上記のようにお話しています。

つまり、1対1手法は負けやすくおすすめしないというのが僕の本音です。

取引する場合には1対2以上の取引をするようにと考えていますが、できる方は1体5前後を常に選定できる取引だとかなり安定します。

安定とは、取引、チャートを眺めている仕事時間、メンタルのダメージなど複数の要因で安定感が高いです。

なので《リスクリワードは損小利大の1体5前後》くらいが理想的で現実的なバランスが取れた結論かと。

では、そんな、バイナリーオプションのリスクリワードの調整はどうやればいいの?と悩まれる方がいると思うので、個人的な見解と方法を書きでお伝えします。

バイナリーオプション流の資金管理でリスクリワードの調整方法

個人的には下記の順番でリスクリワードを調整しています。

その方法は下記のとおり。

  • テクニカル分析を行いリスクリワードが良い部分を見つける
  • リスクリワードが1体5前後を見つけ出し絞り込む(ここですでに1体5前後)

とはいえ、資金管理はFXや仮想通貨だと難しいですよね。

でも、バイナリーオプションは円でわかり、細かい数値やピップスの関係ありません。

なので、資金管理というよりは取引手順みたいな感じですね。

上記は取引でのリスクリワード管理ですが、ここからは、損切り利確でのリスクリワードを更に強めていくフェーズに入ります。

  • 絞り込んだポイントのみエントリーする(1,000円の場合)
  • 負けたら素直に損切り(500円以上で損切り、つまり1対2)
  • 買ったらそのまま利食い(1,500円ぐらいになるだけで実質1対3)
  • 利食いの根拠がなくなった場合には損切り利確
  • もし、スプレッドで時間締切なら(2,000円で実質1対4)

500円でエントリーしたようになるので、500円×4で2,000円です。

また、これと同時に活用して下記のような取引を行うと更に効果的です。

初めに話した1対5前後がこれに当たります。

この場合には1対10以上になっています。笑

とはいえ、「取引での1対5」と「損切りとスプレッドでの1対4」を合わせれば「実質1対9」です。

上記のような取引をすることで「取引リスクリワード」と「損切りリスクリワード」のダブル効果でバイナリーオプションのリスクリワードを有利に調整することができます。

本番ではこんなかんたんには行かないかもですが、こんなかんたんなポイントをひたすら狙っていたら誰がどうやっても負けが多くとも、たまにプラスでトントンか利益が出るようなイメージが湧きませんか?

個人的な戦略がこういった内容になります。

なので、合わない人はもちろんいるので、そういった方は自分の方法や学習だけに専念してくださいね。

もちろんこの方法は楽ではなく、難しいですが、学習し続ける価値はあるかと。

BOはFX入門として最適です

BOはFXのレバレッジ計算や、資金管理など、難しい内容を省き、すぐにテクニカル分析を上達するためにはとても最適です。独学情報もあるので気になる方は気軽に学習できます。
» 【独断と偏見】バイナリーオプションは【独学が最強です】

まとめとボーナス情報

バイナリーオプションおすすめ業者は?
お得に始めたい初心者はザオプション。利益を出せるようになった中級者はハイローオーストラリアという使い分けが良いのかなと思います。下記の記事でもとても簡単に解説しています。
» 【厳選2社限定】バイナリーオプションのおすすめ海外業者【初心者・中級者向け】