【比較】ザオプションとハイローオーストラリア【経験談あり】

【比較】ザオプションとハイローオーストラリア【経験談あり】

2020年3月18日

ザオプションとハイローオーストラリアというバイナリーオプション業者がよく見かけるけど、実際にはどっちがいいの?

その疑問に答えます。

結論はどちらでもOKです。

とは言え、僕なりにどちらの業者も使ってみて実際の意見や取引した感覚などを解説します。

深掘りしたい方は引き続き書きをご覧ください。

下記の内容で説明していきます。

【比較】ザオプションとハイローオーストラリア【ペイアウト率/取引/キャンペーン】

  • ハイローオーストラリア×ザオプション比較1⃣【ペイアウト率】
  • ハイローオーストラリア×ザオプション比較2⃣【取引】
  • ハイローオーストラリア×ザオプション比較3⃣【キャンペーン】

上記の順番で解説します。

それに加えて、初心者と経験者の2つの視点からも比較していきます。

ハイローオーストラリア×ザオプション比較1⃣【ペイアウト率】

まずは簡単に一言でまとめると。

上記の感覚がイメージです。

とは言え、どちらも良い業者なので好きな方を活用すればOKです。

ここでお話しているのは、取引する側のメンタル障壁が厄介ということであって、どちらも良い業者です。

ハイローオーストラリアがペイアウト率が高いと言われていますが、それは事実です。

下記がザオプション(theoption)とハイローオーストラリアのペイアウト率です。

業者➡
取引種類⇩

ハイローオーストラリア
HighLow変動型:15分取引:1.85倍
変動型:1時間取引:1.90倍
変動型:23時間取引(1日):1.95倍
HighLow
スプレッド
変動型:15分取引:2.00倍
変動型:1時間取引:2.00倍
変動型:23時間取引(1日):2.00倍
Turbo固定型:30秒取引:1.95倍
固定型:1分取引:1.90倍
固定型:3分取引:1.90倍
固定型:5分取引:1.85倍
Turboスプレッド固定型:30秒取引:2.30倍
固定型:1分取引:2.20倍
固定型:3分取引:2.05倍
固定型:5分取引:2.00倍
業者➡
取引種類⇩
【無料】ザオプションの登録・口座開設「手順②&画像で解説】
ザオプション(theoption)
HighLow変動型:約5分取引:1.80倍(1.80%)変動型:約15分取引:1.80倍(1.80%)変動型:約1時間取引:1.80倍(1.80%)変動型::06:00(約1日):1.90倍(1.90%)
HighLow
スプレッド
変動型:約5分取引:2.00倍(2.00%)
変動型:約10分取引:2.00倍(2.00%)
変動型:約15分取引:2.00倍(2.00%)
変動型:約1時間取引:2.00倍(2.00%)
短期固定型:30秒取引:1.96倍(1.96%)
固定型:60秒取引(1分):1.90倍(1.90%)
固定型:2分取引:1.77倍(1.77%)
固定型:3分取引:1.77倍(1.77%)
固定型:5分取引:1.77倍(1.77%)
スプレッド短期固定型:30秒取引:2.00倍(2.00%)
固定型:60秒取引(1分):2.00倍(2.00%)
固定型:2分取引:2.00倍(2.00%)
固定型:3分取引:2.00倍(2.00%)
固定型:5分取引:2.00倍(2.00%)

上記のペイアウト率が最新情報です。

全体的にハイローオーストラリアのペイアウト率が高いですが、ザオプション(theoption)では頻繁にキャンペーンを行っているのでお得感はザオプション(theoption)といった感覚です。

【ペイアウト率】ハイローオーストラリアは短期は高め・ザオプションの長期スプレッドは同じ

初心者視点から考えると「絶対にハイローオーストラリアのほうがペイアウト率が高いから稼げるじゃん!」

と感じて、始める人が多いかと思います。

今になって、過去の自分に伝えたい事は、ペイアウト率が高ければ高いほど不利な取引内容になるということです。

業者は良い業者ですが、僕のメンタル的にペイアウト率を重視して取引していたことが一番の敗因だったと今では断言できます。

理由は先程お話した通り、ペイアウト率を追い求めるがゆえに、勝ちやすい取引時間や取引方法ではなく、負けやすい取引方法や取引時間に無意識的に誘導されているということです。

※そもそも論、バイナリーオプションはそういう仕組なので、理解した上で僕は選んでいます。なので、その仕組を理解してもなお取引したいと思う人限定で始めましょう。

単純に僕が好きでおすすめしているだけなので、自分が嫌なら始めないでくださいね!

気持ちが進めば始めるべきかと。

これは、個人の体験談なのでなんとも言えませんが、実際に体感して理解できるかもです。

そう感じないという方は、僕の体験談を参考にしつつ、ペイアウト率重視で成功してください!

もしだめなら、負けにくい方法を取ることをおすすめします。

また、ザオプションも最近ペイアウト率がUPしたので、どちらを選んでもそんな差はありません。

損小利大の僕の考え方の手法や取引方法であれば、全く変わりません。なので問題なし。
【誰も教えてくれない】バイナリーオプション攻略法【初心者向け】

ハイローオーストラリア×ザオプション比較2⃣【取引】

ここで、初心者が学習するのは取引画面ですよね。

やること:取引画面の操作を学ぶ

まずは、取引してみて操作を覚えよう

という感じで始まり、

おっ、やった! プラスになった!

自分の感覚で取引を始め人が多いですよね。

これをある程度やってから結局「負けた」た「金額を倍にして取引すればプラスになる!」

のどちらかです。

この負けたら倍にして取引を繰り返すは、フリーデモ(100万円)だから成り立つので、練習では問題ないが、真に受けてリアル口座で取引すると痛い目にあいます。

おっ・・・終わった・・・

避けては通れない道ですね。

僕も典型的な初心者パターンにハマりました。。

関連記事:【実体験まとめ】バイナリーオプションで【大損して理解した事】

【取引】ハイローオーストラリアは短期視点・ザオプションは長期視点になりがち

  • ハイローオーストラリア×ザオプション初心者「取引画面の操作を学ぶ」
  • ハイローオーストラリア×ザオプション経験者「取引画面と分析画面と取引方法を学ぶ」

取引に関してはさほど、ハイローオーストラリアとザオプションの違いの比較はあまりないのですが、意識的に違うのがあるのでそちらも交えます。

それは、上記でもお話したペイアウト率から感じる内容です。

ハイローオーストラリアではペイアウト率が高い短期取引を選びがちです。

これで勝てれば一番最高なのですが、運やラッキーパンチでいかに自分がトレードが上手くなったと錯覚します。

僕は数年これで負けていました。

なので、経験した人なら、この落とし穴を回避できるので、ハイローオーストラリアがおすすめです。

また、絶対に自分は大丈夫だと思っている人なら初心者でもおすすめなので、人それぞれかと。

ザオプションでは、どうすればペイアウト率を最大化し、安全に取引できるかの視点が重要ポイントとなるかと。

僕はその影響で損小利大が自分に向いていると気づきました。

ここは人それぞれなので、なんとも言えません。

とは言え、スプレッド取引で時間長め取引であれば、ハイローオーストラリアとザオプションのペイアウト率は同じです。

200%なので、問題なし。

取引関連記事はこちら。

ハイローオーストラリア×ザオプション比較3⃣【キャンペーン】

キャッシュバックとは取引に使える無料のクレジットのようなもです。

また、ポイントプログラムとは、取引額に応じてポイントがつき、キャッシュバックがもらえるシステムです。

ハイローオーストラリアのキャンペーン

毎月リセットされるタイプ

口座ステータス(レベル)

口座ステータスは4段階。

月末に全てのポイントはリセットされ、、翌月初からチャレンジャーとして再スタートとなります。

  • 取引金額が1,000,000円に達すると、ポイントを獲得向こうを解除される。(ステータス 1:プレイヤー)
  • 取引金額が1,000,000円を超えると、1,000円毎の取引で3ポイントを獲得できます。(ステータス 2:トレーダー)
  • 取引金額が2,000,000円を超えると、1,000円毎の取引で5ポイントを獲得できます。(ステータス 3:プロ)
  • 取引金額が5,000,000円を超えると、HighLowポイントで最大の50,000ポイントを獲得できます。(ステータス 4:エリート)


新規口座の開設時(5,000円)
ロイヤルティプログラムの一環であるHighLowポイントやジャックポット(ランダム)
特別なキャンペーン等

蓄積型で確実に積み上がるタイプ+ランダム

プレイヤー

ジャックポットはございません。

トレーダー

最大5,000円まで当たります。

プロ

最大20,000円まで当たります。

エリート

最大100,000円まで当たります。

毎月、全ての方は、このプレイヤース1:テータスから始まります。取引額が100万円に達すると、ポイントを獲得できます。

詳しくは書きをご覧ください。

HighLowポイントの獲得方法、および計算方法とは?毎月、取引をするだけでポイントを獲得することができます。高いステータスになると、ポイント獲得率は、上昇します。

ステータス 1:プレイヤー毎月、全ての方は、このステータスから始まります。取引額が1,000,000円に達すると、ポイントを獲得できます。

ステータス 2:トレーダー取引額が1,000,000円を超えると、1,000円毎の取引で3ポイントを獲得できます。

ステータス 3:プロ取引額が2,000,000円を超えると、1,000円毎の取引で5ポイントを獲得できます。

ステータス 4:エリート取引額が5,000,000円を超えると、HighLowポイントで最大の50,000ポイントを獲得できます。

獲得したポイントは月末にキャッシュバック金額として換算され、次月の月初の取引から利用可能となりますが、月末で失効します。

https://highlow.com/loyalty

獲得したキャッシュバックから、取引金額が引かれるようになります。

ですが、毎月の末になってしまうとすべて消滅して使うことができません。

また、ポイントはキャッシュバックとして使うことができます。

» ハイローオーストラリア公式サイトの詳細はこちら

  • 例【2,000ポイント】=【2,000円分のキャッシュバック】

ザオプションのキャンペーン

毎月リセットされるタイプ

口座レベル(ステータス)

口座のレベルは全部で5段階。

月末に全てのポイントはリセットされ、、翌月初からチャレンジャーとして再スタートとなります。

  • スタートレベル(口座レベル1:チャンレンジャー)
  • 取引金額が50万円分(500P)の取引達成。(口座レベル2:トレーダー)
  • 取引金額が100万円分(1,000P)のお取引達成(口座レベル3:ベーシック)
  • 取引金額が300万円分(3,000P)のお取引達成(口座レベル4:プロ)
  • 取引金額が500万円分(5,000P)のお取引達成(口座レベル5:エキスパート)

【無料】出金手数料

無料(チャレンジャー)
無料(トレーダー)
無料(ベーシック)
無料(プロ)
無料(エキスパート)

蓄積型で確実に積み上がるタイプ+確実GET

・20,000円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分のお取引)

・50,000円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分のお取引)

・100,000円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分のお取引)

・250,000円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分のお取引)

ハッピーアワーキャンペーン

上記の内容を比べてとtheoptionのほうがお得ですが、他にもキャンペーンが豊富です。

期間:ザオプション(theoption)の口座開設をしてログイン中のみ得られるキャンペーン

条件:開催以内に3万円以上の入金を確認できたお客様が対象です。(一例)

ハッピーアワーキャンペーンの対象となる入金方法

  • クレジットカード
  • bitwalletでの入金
  • 銀行振込(※対象外)

また、過去に行われた条件は下記のとおりです。

内容:50%のセーフトレード(STA)が付与されます。

  • 【3万円入金】➡【15,000円分のSTA】
  • 【7万円入金】➡【35,000円分のSTA】
  • 【12万円入金】➡【60,000円分のSTA】

開催時間内に3万円以上をご入金されたお客様が対象になります。入金額に応じて、50%分のSTA(セーフトレード)が設定されるというお得なキャンペーン!事前アナウンスのない、ログイン中のお客様に向けたマル秘キャンペーンとなります。

ザオプション(theoption)《キャンペーン》の記事【お得】「まとめ」

  1. ハッピーアワーキャンペーン(Dysonblog版)
  2. 【公式blog版】KANGENボーナス 【公式サイト版】KANGENボーナスキャンペーン
  3. ポイントプログラムキャンペーン(Dysonblog版)
  4. ペイアウト率【60秒取引は90%で30秒取引は96%】キャンペーン(公式blog版)
  5. ザオプション:出金手数料0円キャンペーン【bitwallet】キャンペーン(公式blog版)
  6. bitwalletで5万円以上の入金で5,000円キャッシュバックキャンペーン(公式blog版)
  7. 【初回口座開設】+【取引】で5,000円キャッシュバックキャンペーン(公式blog版)

こうして比較してみると圧倒的にザオプション(theoption)のほうがお得ですよね。

とは言え、どちらも僕の場合は同じペイアウト率での取引なので、キャンペーンが優れている方を先に始めるのがおすすめです。

理由は単純にキャンペーンがあることで、初心者にとって気軽に本番の近況感を味わえ、なおかつ練習と同時に、プラスに出来れば儲かり利益が出るのでおすすめ。

ハイローオーストラリアはランダム報酬で、ザオプションは確定報酬

金額を使えば使うほどロイヤルティ・ステータスの割合が増えますが、ランダム当選です。

つまり、1億円の宝くじを100万円買って当たるか当たらないかというイメージです。

無力的ではありますが、正直おまけと考えていたほうが良いでしょう。

また、自分のスキルでプラスにしないとそのポイントも失うことになるので、優先スべきは自らの分析スキル向上の一手が投資で生き残っていく思考です。

ハイローオーストラリアのお得な目玉はジャックポット

また、最大金額と公式サイトに描いてありおそらく宝くじのように小さい金額も含まれています。

つまり、ハイローオーストラリアはポイントを何回も100万円以上取引を行い毎月リセット(0円)の取引に戻ります。つまり、コツコツ貯めて行く事を目的としています。

また、宝くじのようなランダムで当たるジャックポットというものがありますが、100万円の取引をしてから出ないとポイントがたまりません。

一方ザオプション(theoption)の場合は75万円の取引を行えば15000円のボーナスを確実に貰うことができます。

また、ザオプションでは確実に誰でももらえるキャンペーンがあります。

実質無料の1万2千円でリアル取引でスキルUP!
ザオプションでは初回入金キャンペーンによる7,000円キャッシュバックがあるため、合計で12,000円が受け取れます。
» ザオプションの無料口座開設はこちら