XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

バイナリーオプションでの両建てを【検証してみました】

バイナリーオプションでの両建てを【検証してみました】

バイナリーオプションの両建ては使える?

その疑問に答えます。

僕も同じことを思っていたので検証してみました。

結論から言うとためになるが使いづらいというのが僕の見解です。
簡単ではありますが、わかりやすく検証内容と僕の見解をお話していきます。

バイナリーオプションでの両建て検証とは?

ます、バイナリーオプションでの両建て検証とはそもそも何なのかを簡単に解説します。

バイナリーオプションの両建てとはFXと同じで両方に資金をかけることです。

つまり、上にエントリーしてすぐに下にエントリーするという感じ。

これを両建てといいます。

バイナリーオプションでの両建てを【検証してみました】

両建てがわかったところで、早速ですが、検証を指定きたと思います。

超簡単な検証で解説していきます。

今回は下記の2つを試しました。

  • 短期取引(30秒)
  • スプレッド短期取引(30秒)

他にも試しましたが、
この2つだけですべて応用が効くと思ったので重要なポイントだけ紹介します。

短期取引(30秒)

上記の画像は短期取引の30秒で通貨ペアはAUDUSDです。

ペイアウト率は96%です。

これで上下にエントリーして両建てした結果は勝敗が「1勝利」「1敗北」という感じです。

ペイアウト率が96%だったので1,000円エントリーで「1勝利:+960円」「1敗北-1,000円」になり「合計-400円」でした。

つまり、両建てして損切りできない時間だとマイナスに転じてしまいます。

また、転売できたとしても2分~5分ぐらいの取引だとすぐに転売金額が400円以下になってしまうので、転売を活用して取引するのであれば10分~1時間程度の時間の取引をすることをおすすめします。

そこで、単純にペイアウト率を上げて両建て検証しました。

スプレッド短期での取引をしてみました。

ここでは、ペイアウト率100%なので、買ったら掛金分がプラスになります。

結果はこちら。

スプレッド短期取引(30秒)

上記の画面を見てもらえれば分かる通り、

ペイアウト率が100%だったので1,000円エントリーで「1勝利:+1,000円」「1敗北-1,000円」になり「合計±0円」でした。

これでは取引回数は稼げますが、根本的にプラスにすることはできません。

そこで、ザオプションには引き分け/ドローで金額が戻ってくる(全額返金)のリスクヘッジ的な取引があります。

他社ではなくなっている機能なのでこれだけでも安心材料になりますが、この方法でプラスにしていこうと考えている人もいるかもです。

ですが「運」には頼らないほうが良いかと思います。
High/Low取引のみ同点で全額返金されるのでそれを狙った取引をするのもありかもしれないが、運勝負みたいなところがあるのでおすすめできません。

長期的に自分のスキルだけで利益を出せる力を磨くことに注力しましょう!

結局自分のスキルを上げていくのが一番かと。

また、下記のようにチャネルラインに触れたところでエントリーして時間をずらす両建て方法もありますが、もはやこれだとダダのエントリーです。

両建ての活用方法で一番いい方法はずらしてエントリーだと思いますが、普通のエントリーになるので「両建て?」って感じですよね。

とはいえ、1時間とは長い時間で両建てするのは減りも遅く増えるのも遅いので、そろそろ締め切り時間だなっって時にエントリーして方向性が決まったら損切りをすれば少しですがプラスにできます。

これが両建ての活用方法なのではないでしょうか?

【結論】バイナリーオプションでの両建ては【おすすめできない】

結論的にはおすすめできませんが、考える思考を養うのに最適化と。

実は両建ての計算をすることで今までの自分がどれだけ「ペイアウト率」や「運」に縛られていたかを再認識できます。

なので、ペイアウト重視で勝てていない人にとっては、
自分の取引を再認識できる良いきかいではないでしょうか。

試行錯誤して悩んで前に進むことで難しいと理解したとき新たな課題が見つかるかと思います。

僕的には、テクニカル分析視点で取引しようと思ってもらえれば良い方向に進むかと。

とはいえ、実際に自分でやってみてなぅ特が行くまでやりこまないと結論は出ないと思うので、両建てでうまく利益を積み上げてみたい人は最速で初めて最速で結果を出し改善したり、テクニカル分析視点に変更したり試行錯誤してみることが良いかと。

結局は両建て検証も普通の取引検証も自分がなっ奥行かないと先には進めないので、自分が「これだ!」と思ったらとことんやってみてそれから考えるのが良さそう。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

バイナリーオプションカテゴリの最新記事