【まとめ】ザオプションの【安全性・倍率・登録の仕方】

【まとめ】ザオプションの【安全性・倍率・登録の仕方】

まとめとボーナス情報

ザオプションの安全性は?【確定申告・儲かる・BOとFXなど】

ザオプションはバイナリーオプション業者の中の1つです。

ザオプションとハイローオーストラリアが2大巨頭と言われています。

ザオプションの安全性についてですが、前提条件として、安全かどうかは海外か日本かで定義が違います。

実際に日本での金融庁に登録されている業者や証券会社は安全と言われていますが、追加証拠金があるので、実はマイナスに転じても保証されない仕組みになっています。

一方、金融庁に登録されていない場合であってもゼロカットシステムと言って資金がマイナスに転じ束明愛にはその分をゼロにしてくれる仕組みがあり、こちらは海外FX会社に多く、その理由として、レバレッジが高いため、基本的には海外では一般的です。

また、金融庁ではレバレッジの何杯かの上限を超えると登録できないや、運営事務所がどこにあるのかと言った点で金融庁の登録に無理があったり当てはまらない業者が多いため実はほとんど海外は登録しできない状況です。

安全性というのが、金融庁に登録されているかどうかなので、自分の資金以上に損害を出すリスクかがるのかで全然変わってきますが、個人的にはリスクを最小限に抑え、利益を最大化させるという点では海外のバイナリーオプションで可能なのではと考えています。

また、ザオプションの安全性についてはライセンスを取得していたりするので、安全性はある程度あるが、日本の金融庁のルールでは安全性の評価には当てはまらないとなります。

しかし、FXではありますが、有名なXMも金融庁の登録はしていませんし、他のFX証券会社も認められていませんが、多くの日本トレーダーが活用している事実もあるので、この見極めはご自身の責任で安全かどうかは判断してください。

ザオプションの安全性については過去記事を書いていますので、興味があればどうぞ。

【金融庁公認?】ザオプション(theoption)の安全性【日本語サポートある!?】

次に、安全性が理解できたところで、ザオプションを始めるメリット・デメリットについても気になるかと思います。

簡単にザオプションのメリット・デメリットを解説します。

ザオプションのメリット

  • キャンペーンが豊富
  • 入金と特別ボーナスが豪華(このサイト限定こみ)
  • 最近6月頃、パワーアップ
  • 出金手数料完全無料
  • 「特別持論」僕の解説する取引スタイルがザオプションのみに当てはまる

ザオプションのデメリット

  • 最大のペイアウト率が勝てない業者あり
  • 取引ツールが終了している
  • 自動売買取引ルールは禁止
  • 連代するエントリーは禁止

上記が簡単なザオプションのメリットとデメリットです。

バイナリーオプションの確定申告いくらから?

税金についてはこちらの記事がわかりやすかったので参考記事をどうぞ。

追徴税16億円の悲劇!失敗しないバイナリーオプションの税金対策

とは言え、なぜ、バイナリーオプションで儲かるのか疑問に思いますよね。

そこで、下記の内容も目を通しておくと参考になるかと思います。

ザオプションについてはこちら「ザオプション(theoption)《税金》&《確定申告》について」をどうぞ。

バイナリーオプションなぜ儲かる?

バイナリーオプションで儲かる理由や、儲かる人の割合について解説している記事です。
※下記は国内バイナリーオプションを想定して話している内容です。

バイナリーオプションは儲かるのか?75%が儲からない理由と4つの解決策!

結論から言えば、儲かるが、設けられる人は少ないというのが結論です。

バイナリーオプションFXどっちがいい?

結局FXとバイナリーオプションがいいのかについて疑問が浮かぶかと。

そんな方は下記の記事をどうぞ。

【2択で簡単】バイナリーオプションとは?FXとの違いを徹底比較!

単純に短期取引がメリットでもあり、デメリイットでもあります。

基本的には長くなればなるほど分析が容易になるとされ、そのいい例が株式投資です。

基本的に成長する株を何年も持っていることである程度利益を得られますが、得られる資金が少なく、多くの利益を狙う場合には資金力が物を言うのが株式です。

そのため少額で短期となるバイナリーオプションはリスクも大きいが、リターンも大きいのが真実。

そして、FXはリスクもリターンもある程度コントロールしたり調整が細かく聞きますし、長期投資にすることだって自分のさじ加減でできます。

なので、どっちが簡単という単純と言われれると、バイナリーオプションは操作が簡単で、FXは利益を出すという視点から簡単です。

とは言え、どちらも難しい前提での難易度なので、数年の努力は必要です。

ザオプションの倍率は?

以前はキャンペーンにより、ペイアウト率がこの倍率でしたが、パワーアップを受けて、通常になりますた。

こちらが、ザオプションのペイアウト率(倍率)です。

  • High/Low 1.80~1.96倍 
  • スプレッドHigh/Low 2.00倍
    短期 1.77~2.00倍※1.77倍は午前中のみ、午後は1.81倍~
  • スプレッド短期 2.00~2.30倍

ザオプションの登録の仕方は?

登録の仕方についてはこちらの記事を参考にしてください。

【やり方】ザオプションの口座開設方法【登録時間や本人確認についても深掘り】

また、ザオプションを始めるに当たり、分析するツールも必要になってくるかと思いますので、無料で使えるMT4の始め方も下記に記事で解説しています。

【即開始】バイナリーオプションの始め方・口座開設【BO取引×FX分析】

※XMで解説していますが、アキシオリーでもMT4なら何でもOKです。