短期取引(スキャルピング)ならFXよりもBOが良さそうな話【個人的なメモ】

短期取引(スキャルピング)ならFXよりもBOが良さそうな話【個人的なメモ】

2022年6月13日

この記事はただのメモ書きです。

また、個人的な意見をつぶやいているだけなので、参考にする際は気おつけてください!

【仮想通貨FXとBO】短期だとBOの方が優位性が高い【転売を考えて1時間取引で残り数十分がおすすめ】

短期取引(スキャルピング)をする際は、FXよりもBOが向いているかなと思います。

理由は下記で簡単に解説します。

ざっくりですが、こちらを見てください。簡単にエントリーしています。

緑点線がエントリーで下です。

この欄を下抜けたのですが、スプレッド分で取引の金額わマイナスです。

これが、BOだった場合には問題なく、ペイアウト率の方で勝てる状態になります。

しかし、スプレッドを加えるとFX同様で、マイナスからのスタートです。

また、少し伸びて森駅に繋がりにくいですが、BOだと1000円でエントリーしても、数ミリの動きであってもプラスに転じます。

なので、BOこういった小さな値動きを取りに行こうとするとDの斑点からの転売を考えた時間取引で、数十分くらいの時間帯で取引するというのが良いかもと個人的には考えています。

仮想通貨のチャートではありますが、こんな思考をメモしておこうと思います。

こんな感じで、Dからは14分経過しており、この場合、残り数1時間取引での数分を選べていれば、スプレットでも勝てているかもなので、1000円となり、この状態で、同じく決済すると仮想通貨FXでは19円。

  • FX:19円
  • BO:1,000円

同じ方向で同じ取引をしてもこれだけ差が広がります。

つまり、4時間足での取引を推奨していますが、1分足での取引は、かなり難しかったのですが、挑戦する価値ありかなと現在同じ方法で行けそうな気がします。

短期取引(スキャルピング)をする際は、FXよりもBOが向いているかなと思います。

損失は会社負担で80%以上の利益

少額資金の人必見!