【個人的に使っている】XMインジケーターMT4【おすすめランキング】

【個人的に使っている】XMインジケーターMT4【おすすめランキング】

2022年2月3日

全部独断と偏見なので今の時点での個人のさじ加減です。

なので、全て1位でも問題ないくらい優秀です。

XMインジケーターMT4【1位:FSR】「個人の独断と偏見です」

FractalSupportResistance button 1.05.mq4
こちらのサイトです。forex-station.com紹介ページ【Re:ON / OFFボタン付きインジケーター】

こちらで紹介されており、個人的には高速分析最適化として、欠かせないインジケーターです。

なので、インジケーターで1つだけのコストしたら僕はこのインジケーターを残します。

FractalSupportResistance button 1.04は線の幅が変更できないようです。ちなみに僕はFractalSupportResistance button 1.05ではなく、1.04を愛用していますが、新しい方が出ていたようなのでお知らせです。

いちよ、現在僕が使っているインジケーター一覧です。

試しに使いテスト中のインジケーターもありますが、参考になるかと思うので、御覧ください。

左が1.05で右が1.04です。
左が1.05で右が1.04です。

XMインジケーターMT4【2位:PZ_HarmonicTrading_LICENSE】「個人の独断と偏見です」

ハーモニックパターンのインジケーターは色々あり、色んなものを試しましたが、ほとんど僕の感覚に合う根拠がなくユイツこのインジケーターだけが個人的には活用できると思い使っています。

人それぞれですが、僕はこのインジケーター以外のハーモニックは使えないかなと思っています。(今の僕のスタイルでという話なので、他のハーモパターンも使えますよ!)

はじめはかなり意識して活用していましたが、今やかっこいい環境認識サブとして活用しています。

相場が理解できるようになったので、サポート要員として用事していますが、なくても問題なし。

僕はかっこよくて、表示しておくとチャートを眺めたくなる傾向があるので個人的に好きで表示しています。

興味がある人は下記の記事で解説しているので御覧ください。
» 【完全マニュアル】FXのハーモニックパターンを【超カンタン手順で教えます】

XMインジケーターMT4【3位:HT_EASY_SYMBOL_SW】と【3位:Symbol changer】

MT4 HT_EASY_SYMBOL_SWを修正

全画面切り替えなら、他のインジケーターでも可能です。(他に確か3つくらい前画面切り替えがありました。探してみてください。)

しかし、個人的にこのHTさんが開発したインジケーターがかっこよかったので活用しています。

XMのMT4で使える「HT_EASY_SYMBOL_SW」です。

この理由はこのように登録したチャートをっ表示切り替えできるのと、1分足~月足まで切り替えられるインジケーターになっています。

他にもこういったインジケーターはあったのですが、見た目が気に入ったのでこちらを活用。

上記のようにチャートを切り替えられるのですが、僕は登録してますが使っていません。

理由は下記のように全表示して活用しているからです。

1画面で、徹底的に分析するスタイルの人であれば、複数時間を表示させるインジケーターやトレンドライン並行ライン、チャネルライン、フィボナッチなどあらゆる同期インジケーターを入れるととても便利です。

過去の僕もそうやって分析していきましたが、現在は物足りず、また、トレードスタイルを変更してチャンスが少なくなったので複数のチャートを確認するスタイルになりました。

なので、使ってはいませんが、この「ALL」ボタンを押すとすべての表示されているチャートがその時間足に変更されるのでこちらを活用。

ちなみにですが、一生懸命に下記のように12通貨ペア(前は18通貨ペア以上確認してました)をセットしたあと、下記の「AUDUSD」の横にカーソルを持ってくると「ALL」が出ます。

こちらをクリックしてしまうとすべての画面がAUDUSDに変更されてしまうので周囲しましょう!

上記の画像のようにミスってしまうと再設定しないいけないため、はじめから適当にセットした内容を登録しておきましょう。

名前を付けて保存を適用に何個か作りストックしておくと消えても再び再現できます。

ちなみに、僕は分析用と取引用で画面を2つに分けています。

理由としてはどんな状態でも同じパフォーマンスを出したいからで、それぞれの証券会社で設定していると時間もかかるし操作も違うので、個人的には分けるのがベストかと思っています。

すべてのインジケーターは使えるかどうかもそうですが、見た目がかっこいいかという視点でも選んでいるので参考程度にしてください。

個人的にモチベーションが上がり、毎日確認するチャート画面は飽きないようにしたらこのようなインジケーターが多くなったという意味ですので、くれぐれも自分でいいと思ったら他のインジケーターも試して導入してみてください。

  • 補足情報
    矢印が出ているやつや、1分足などに、1時間足を表示するなど面白いインジケーターをテストしいる感じで表示しており、基本的には活用しておらず、検証インジケーターとして活用しているだけなのでくれぐれも注意。
    とはいえ、この2つのインジケーターも設定次第ではかなり使えるのでいい感じです。(※とはいえ、いちばん大事なのはインジケーターに頼らないことです!!惑わされないようにしてくださいね!)

一番信用していいと個人的に思っているのは4時間足以上とダウ理論です。

他の分析は4時間足以上とダウ理論をメインに分析しつつ根拠足しとしていろんなインジケーターをカスタマイズしましょう!

こんな感じで色を変えて気分転換もできます。

先ほど紹介したインジケーター「HT_EASY_SYMBOL_SW」で使える一括時間足変更ができないので、全画面にチャートを出すのではなく、1画面ですべて切り替えていく方法がベスト。

最近こちら監視する通貨ペアがBOとFXと仮想通貨FXを見ているので、かなり通貨ペアを見ているので分析が適当になってしまいがちだったためこちらの変更してみています。

こちらだとしっかり全部確認できるのでこちらもおすすめです。

XMインジケーターMT4【4位:keys_ZigZag_break.ex4】

こちらはとても優秀です。

僕は矢印を消しているのですが、フィボナッチをハーモニックなど抵抗ラインとして意識して毎日引くのでこちらはジグザグのラインを押すと自動表示してくれます。

また、自分でフィボナッチを引くと自分の設定画で使い分けることが可能です。

客観的に相場を分析できるのが最高。

https://www.fxnav.net/mt4navi/zigzag_break/?utm_campaign=properties.indicator&utm_medium=special&utm_source=mt4terminal

白いラインはこのインジケーターです。

下の方は自分で設定しているフィボナッチ。

XMインジケーターMT4【5位:GhaniFx-Auto Trend Lifnes】

三角持ち合いやトレンドラインを自動で引いてくれるインジケーターです。

とは言え、正しいラインの捉え方ができてないうちは逆に分析しにくなってしまうおそれがあるので気おつけてください。

僕はあっていないときは自分でラインを引いています。

とは言え、多くのチャートをになくてはいけない人にはとても効率化を図れるインジケーターの一つ。

損失は会社負担で80%以上の利益

少額資金の人必見!