初めましての方へ

【原因6選】XMTradingのログインできない問題

【原因6選】XMTradingのログインできない問題

ログインする方法を教えて下さい。
また、ログインできない場合の原因が知りたいです。

その疑問に答えます。

【損小利大】に適しているのは【XMTrading】
スプレッドは日本国内と比べると広めなのは事実ですが、一番最速で利益を挙げられる爆発力と借金しないゼロカットシステムだから楽しさと安心感は抜群。戦略を練りになって行けば損小利大をで利益を増やすことも可能です。
» 【メイン運用】XMTradingのMT4/MT5は【分析と利益の積み上げに最適です】

まずは、XMTradingのログインにつて

まずは、XMTradingのログインにつて

ログインする方法はおそらく、2つあります。

  1. MT4/MT5の画面でログインする場合(MT4/MT5を立ち上げてファイルへ)
  2. 登録会員ページへログインする場合(「xmtrading ログイン」と検索しトップへ)

MT4/MT5の画面でログインする場合(MT4/MT5を立ち上げてファイルへ)
ファイルの中にある「取引口座にログイン」をクリックしてIDとパスワードを入力するとログインできます。

  • 補足情報
    MT4/MT5のときは上記の画像のようにサーバーが別れている場合があるので、XMTradingの方で指定されています。ここが違う場合にはログインできないので気おつけましょう。

登録会員ページへログインする場合(「xmtrading ログイン」と検索しトップへ)
このとき、URLが「https://my.xmtrading.com/jp/」に場合には問題ないですが、それ以外だと詐欺の可能性が高いので、そこからログインしないように来おつけましょう。

こちらの先程のログインと同様にID(ログイン)とパスワードを入力することでログインできます。

【原因6選】XMTradingのログインできない問題

【原因6選】XMTradingのログインできない問題

原因としては、大きく分けて3つ考えられます。

下記の3つ。

  1. 原因①:ログインIDまたはパスワードが違っている
  2. 原因②:最終ログインから120日が経過しており、期限が過ぎている(デモ口座)
  3. 原因③:MT5のIDやログインパスワードでMT4にログインしようとしている(その逆も)

つまり、上記の通りです。

「ログインIDまたはパスワードが違っている」は単純にメールや記録ている情報を確かめて間違いがないか入力しましょう。半角や全角、スペースなどでログインできない場合もあるので、そういった簡単なログインできない場合にはすぐに解決できます。

「最終ログインから120日が経過しており、期限が過ぎている」はデモ口座の場合には残念ですが、ログインできません。なので、新たに開設する方法がベストかと。

「MT5のIDやログインパスワードでMT4にログインしようとしている(その逆も)」はどちらの口座にも同じIDとパスワードでログインできると考えている人もいるかもですが、別物と考えてください。

MT4であれば、MT4のIDとパスワードが必要です。
MT5であれば、MT5のIDとパスワードが必要。
どちらも別の講座ですので気おつけましょう。

基本的には上記の例がほとんどだとは思いますが、少し特殊な例も紹介します。

  1. 原因④:口座凍結されている場合
  2. 原因⑤:最新版のバージョンではない場合
  3. 原因⑥:XMTradingのメンテナンスやイレギュラーな状況下の場合

つまり、上記の通り、レアケースもあります。

「口座凍結されている場合」は言うまでもなく不正行為やルール外のことを行ってしまったときにXMTrading側が過ぎなる違反を侵さないように口座凍結を行います。

多くの場合には違反の発覚で口座凍結されますが、例外で勘違いや予防(抑止力)として凍結される場合もあるので、違反行為をしていないと思ったのに凍結してしまったという人はXMTradingに問い合わせましょう。

「最新版のバージョンではない場合」基本的には最新版になるかと思いますが、まれに、アップデータできない場合や、昔のMT4を使っえいるなどの場合には考えられる原因です。

バージョンを確認したい場合にはMT4/MT5の「ヘルプ」をクリックし、一番下にある「バージョン詳細」で確認することができます。

「XMTradingのメンテナンスやイレギュラーな状況下の場合」はXMTradingが告知すると思うので、メンテナンス中などはログインできません。

あとは、レートとの乖離やシステムの不具合の対策を行うがてらログインできなくなる一時的な状況や単純にネットとの回線が弱いなどかと。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

XMTrading(エックスエム)カテゴリの最新記事