ザオプションの「theoption PRO」を活用してテクニカル分析スキルUP!

XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

こんにちは、daitoです。

投資歴は約3年。BO、FX、仮想通貨の記事とテクニカル分析を無料公開しています。
実際に、面倒だけで誰しも避ける本質スキルだけを厳選し公開しています。
テクニカル分析の記事はこちら

XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

この記事は少額資金で利益を増やしていきたい人向け

月の収益が3万以下の人はすみません。
これ以上読み進めても価値はないです。

少額資金で利益を最大限に引き上げるには?
レバレッジが大きくかけると大損してししまうし、
とはいえ、このまま投資を続けていても、お金が減るスピードのほうが早い……。

継続してプラスにはできているけど、


お金を増やすスピードより出費のスピードのほう早いという悩みがあるはず。

昔の僕もそうでした。例えば下記の通り。

  • 「よし、月でプラスに転じることができた。でも、ここまでかなり時間を費やしたから正直利益よりも出費のほうが大きくて貯金もどんどん減っていく一方。でも、ここまで自分頑張った。
    ただ、正直このまま収益を大きくするためには大きなリスクが必要になるので、失敗したら貯金がスピードも加速してしまうから、正直つらい……。月間の投資利益が数万円でもこれだけ難しいのならあま月数十万(10万、20万)に行くためには、どれだけ大きな金額をかけて取引すればいいのだろう……。100万円を口座に入れる勇気もないし・・・無理ゲーじゃないか……!?」

上記の悩みを持つ人向けに書いた記事です。

なので、その後僕がどう考えたかの思考を共有します。

そして大切なことは「月数万円(1万、2万)→月数十万(10万、20万)」には、資金力の大きな壁があります。

大きな壁(資金力)を、XMで最大限に緩和して効率をバク上げする方法

XMTradingの評判はこちらの記事XMTradingの評判【分かりやすくまとめました】で解説しています。

結論は「損小利大型戦略」です。
言葉のとおり「損を小さくし、利益を最大化させる」です。

世の中には、損小利大の書籍が多いです。

「勉強になるけど、トレードでの考え方……」

上記のとおりで、実は僕が言っている損小利大はトレードではありません。

実は、僕が言っているのは証券会社です。

「??なにをいっているの??」と思うかもですが、僕が目をつけたのは、損小利大での証券会社の選ぶ視点です。

「??」

ですよね。簡単に説明しますね。

つまり、証券会社で有利に少額でもスタートダッシュが切れるということです。

もっと簡単に言うと、国内の場合には「損大利小」になりやすいということです。
※これは、少額投資からの支店なので、数百万単位であれば国内はとても優秀。

つまり、僕は少額(例えば1万円)からスタートできる投資の戦略の1つとしてありと考えてる方法です。

少額資金でXMTradingが最強な理由

【条件1】
方法はとても単純で少額資金で100pipsを狙う気持ちで888倍レバレッジ取引をするです。
これを聞いたほとんどの人が「そんなリスク負えないよ!」と感じるかもですが、実際いは低リスク。

XMTradingのスプレッドについての記事はこちらのXMTradingのスプレッド比較と考え方【結論は対策すれば問題なしです】で解説しています。

【条件2】
投資は人のマネをしても勝てるようにはなりません。参考にして自分で試行錯誤することが最大のスキルになります。
一番成長するおすすめの方法として、自分がワクワクする取引スタイルをPDCAサイクルでブラッシュアップすることです。

  • 参考情報:自分のスタイルをまだ確立していない人は、具体的な取引方法の1例としてこちらを参考にしてみてください。
    » 【楽しない手法】値動きベースでFX&BO両方OK手法
    ※手法は向き不向きがあり、1つの方法に過ぎません。プロトレーダーは状況に合わせて数十個もの手法や根拠を重ねて取引します。

上記の条件1と2を満たしている人限定でおすすめできる方法です。
下記から「証券会社の損小利大型戦略」の核となる考え方を紹介します。

わかりやすく、少額レバレッジの収益効果を記載します。

【必要証拠金】➡【1万通貨(0.1lot)の例】

  • 通常の国内の場合:最大25倍【約4万円~7万円】
  • XMTradingの場合:最大888倍【約1千円~2千円】

【1万円が証拠金として入金した場合にモテるポジション】

  • 通常の国内の場合:最大25倍【25万円】
  • XMTradingの場合:最大888倍【888万円】

【1円動いたときの利益(FXの場合は約100ピップス変動時)】

  • 通常の国内の場合:最大25倍【2,500円】
  • XMTradingの場合:最大888倍【8万8千円】

【1円動いたときの利益(FXの場合は約100ピップス変動時)】

  • 通常の国内の場合:最大25倍【-2,500円】【追証ありなので、2500円を入金】
  • XMTradingの場合:最大888倍【-8万8千円(実質0円)】【追証なしなので、損する前にゼロカットシステムで損失0円】

【1円動いたときの損益額】

  • 国内「損失リスク:マイナス12,500円」➡「利益リターン:2,500円」
  • 海外「損失リスク:マイナス10,000円」➡「利益リターン:88,000円」

つまり、下記の通りです。

  • 国内は「損大利小」➡「マイナス総定額は12,500円でプラス総定額は2,500円」
  • 海外は「損小利大」➡「マイナス総定額は実質0円でプラス総定額は88,000円」

いかがでしょうか?

スタートするなら断然海外FXのほうが有利だということが理解いただけたでしょうか?

つまり、簡単に計算すると、

国内は1回エントリーして1円負けると1万円が溶けてなくなり、追加証拠金(追証)が2500円入金して再スタートです。
そして、利益がでても2500円です。

一回負けたあとに5回連勝しないと資金がプラスになりません。(5連勝で12,500円)

これは難しいですよね。

しかし、XMTradingであれば、1回エントリーして1円負けると1万円が溶けてなくなりますが、追証がなく、ゼロカットシステムで0円です。

そして、1回の負けたあとに利益が1回でも出れば、8,800円なので、そこから1万円引き、8,700円の利益です。

  1. 通常の国内の場合:1回負けを取り戻すのに5回連勝して+12,500円-10,000円=2500円
  2. XMTradingの場合:1回負けを取り戻すのに1回勝利で+88,000円-10,000円=87,000円

いくら考えても少額資金で増やす方法としてはXMTradingが有利かと。

自分で確かめたい方はこちらの計算機がおすすめです。

XMTradingでは【8回連敗でも、1回勝てば8,000円の利益です】

上記の計算の場合だと利点がよくわかったと思います。

もう、お気づきの人もいるかもですが、8回連敗しても、1回勝てば8,000円の利益です。

始めないのがもったいないぐらいの利点があります。
※知識があればどれだけ投資を有利に進められるかが分かりますが、知識がないとどれも同じで怪しく見えてきます。

とはいえ、1つの考え方なので、合わない人は国内で問題なしですが、正直少額からの増やせる効率は優秀かと。

つまり、こう考えるとテクニカル分析をしっかりできれば投資で暮らせていける人生が送れます。

とはいえ、デメリットもあります。

※デメリットが受け入れられない人は無理せず国内で始めましょう
それは、金額が増えてからです。なので、金額が増えてから500倍などに切り替わると思いますが、基本的に得た資金は減らさないようにするのが良いので、自分でロット数を減らすメンタル重要です。

ロット数を減らさないと資金を失いかねますので、自分でコントロールできない人にはおすすめしません。
このデメリットが受け入れられる人限定で始めましょう。
また、利益を出せていない人はおすすめしないので、利益を少なくても出している人限定です。

無料入金だけで最大55万円以上ボーナス付与「2021/07/27時点の調べ」
XMTradingの入金ボーナスについてはこちらの記事XMTrading【入金ボーナス】100%+20%最大総額 $5,000の解説で解説しています。

これが「損小利大型戦略」の威力です
上記のとおりで、国内よりもはるかにXMの方が効率がよく、マイナスからプラスに転じました。また、5回負けても8回負けてもその後に1回勝つことが出いればプラスです。
» XMTradingのリアル口座開設はこちら

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

XMTrading(エックスエム)カテゴリの最新記事