XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

トレーディングビュー《TradingView》 フィボナッチなどで【手動・過去検証】

トレーディングビュー《TradingView》 フィボナッチなどで【手動・過去検証】

BO初心者「ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】を活用して、分析していく画面をみたいです!」

その質問に答えます。

トレーディングビュー《TradingView》 フィボナッチなどで【手動・過去検証】

ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】

今回はいつものエントリーポイントを色分けして見ました。どんな場所でエントリーすればいいのかを初心者にもわかりやすく、また、経験者にもわかりやすく色を負けました。

いつものエントリータイミングが全然わからないと疑問に思っている方にはとてもわかり易いかと思おます。

・赤 エントリーしない

・青 エントリーしたいな

・黄 エントリーする

基本的に赤付近でエントリーしたものは負けやすく黄色付近でエントリーできるものは勝ちやすいイメージでOKです。

実際にはこの様なイメージで取引をしていくのが基本的な分析になります。

フィボナッチ・エクスパンションを追加してみる

ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】

フィボナッチ・リトレースメントを追加してみる

ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】

条件を追加していき分析内容を絞る

このようにいろんな分析ツールを活用して分析をしていくと重なるポイントが出てきます。その重なったピントを軸にして取引のシナリオを立てていきます。

・重なりを感じた部分を割り出しラインを引く

そのラインの下に白い太いラインを引きました。

ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】

ちょうど矢印を表示していた部分で反発しているのがわかりますよね。

つまり、このような形で、予測した位置で反発を感じる部分は複数のインジケーターやチールを使ってみると見事重なる部分なります。

・根拠1➔大衆心理レベル1

・根拠2➔大衆心理レベル2

・根拠3➔大衆心理レベル3

こんな感じのイメージをしてもらえるといいかも知れません。更にこのレベルを引き上げていきます。

ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】

確認しやすいようにラインや表示を消してわかりやすくしました。この分析はモウおわかりかと思いますが、いつもの手法です。

このように、根拠重ねをしていくことで、精度が「グンッ!」と高まります。

・根拠4➔大衆心理レベル4

・根拠5➔大衆心理レベル5(ここまでが手法基盤)

・根拠6➔大衆心理レベル6(ここがザオプションチャート分析)

こんな感じで、厳選していくことで、FXでは高い確率で、伸びていく部分を狙い撃ちにできます。ですが、僕が経験しているプラットフォームはバイナリーオプションなので、自分で確かめた上で実践していきましょう!

ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】『大切なこと』

こんな感じで、罠を仕掛けるように分析内容をチャート上に書き込んでいきます。ここで大事なのが、予測があっていても、間違っていてもその結果を受け入れる事が1番重要になってきます。

練習で真正面から分析できていなければ本番では確実に分析不足の結果がいつか訪れます。予想が当たっていても冷静になって分析するのが重要です。

枚ががるのは100回エントリーしたと想定して100回勝ったらにしましょう。

つまり、一生舞い上がらないほうが勝てるようになるということです。冷静な気持ちを保つべきです。

なぜなら投資世界では臆病な人こそ成功します。理由は単純で自分の勝ちを本当に勝てるのかひたすら疑いひたすら修正して行くからです。

結果的に日々手法改善&手法見直しができるので、自然と結果がついてくるイメージです。

ザオプション【手法基盤分析】攻略チャート分析【TradingView(トレーディングビュー)】『最後に』

ザオプションの攻略に必要な基本的な裁量分析の一部を紹介しました。まだまだ、複数チャート分析の方法をこの記事以外で数多く紹介しています。他の記事もみたいよって方は、ぜひご覧いただければと思います。


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

BO初心者(男の子)
BO初心者(男の子)

BO初心者「TradingView(トレーディングビュー)でのバックテスト(検証)をみたいな!因みに自動でできる単純なルールじゃなくて実践的な裁量手法ルールでお願いします!」

その質問に答えます。

本記事で理解できる内容

・【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】とはなぜするのかが分かる

・【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】は難しくない事が分かる

・【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】検証事例結果が分かる

【TradingView】攻略チャート分析【簡単な成長方法】バックテスト(検証)をする理由

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

バックテスト(検証)とは

バックテスト(検証)とは、投資(今回はBOだがFXも可)において勝てるかどうかの確かめる手段として有効的な方法と言われているのがバックテストです。

読んだ通り「後ろに戻って試す」という意味になります。投資の意味では「過去のチャートを検証する」という内容になります。

今回はFXやバイナリーオプションにおいて共通している内容が多いことから全体的にどんな投資でもチャート分析方法は同じように応用できますので、FXを始める方にも有効的な基本的な方法をお伝えします。

バックテスト(検証)の優位性

j実は、TradingView(トレーディングビュー)でのバックテスト(検証)を実践しようとすると有料にしなくてはなりません。ですが、無料でバックテスト(検証)したい人もいるはずです。今回は無料でバックテスト(検証)出来る方法を紹介します。

今回の記事ではバックテスト(検証)の主な目的として、ザオプション攻略を目的にした記事になります。最終的にはザオプションチャートを見てエントリーしていきますので、そのほかの方法については投資全般で活用できます。

安心して読んでいただければと思っています。

バックテスト(検証)をするプラットフォーム

前回は「MT4」の「画面」と「ストラテジーテスター」の機能を使ってバックテスト(検証)をしてきました。そして、今回は【TradingView(トレーディングビュー)】を使って手動でバックテストを行っていきたいと思います。

インジケーターなどのバックテストでは自動で処理して行く方法があるのですが、手動だとイマイチ上手く行かないので、自分で1つ1つ分析して行きたいと思います。

そのため、時間はかかりますが、ためになると考えています。僕は裁量(実力)を付けることが最優先で自動バックテストはその次だと思っています。自動のバックテストが知りたい方には申し訳ないのですが、ご理解いただければと思います。

そして、今回からは「かつパターンだけを公開」していきます。今までは負けを治していく内容でしたが、実際にどのように分析しているのかをしっかり図でイメージできるように数多くのチャートから「1つの形」でエントリーした場合の想定をお見せします。

イメージしやすく解説していますんで。「いいね!」と思った方は是非また記事を読みに来てくださね!

では、行きましょう!

【TradingView】攻略チャート分析【簡単な成長方法】バックテスト(検証)は難しくないし誰でも出来る

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/2PU1SjE3/

因みに感化は2日~3日の間くらいでの取引が10回でした。バイナリーオプション初心者からすれば「すくな!」と思うかも知れませんが、実はそんなにびっくりするほど少なくわなく1日1回でもエントリーできればいいと思うくらいの気持ちで取り組むことが成功の鍵だったりします。

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/SuWvX6YC/

今回のバックテストは上記の条件を満たしたものだけエントリーします。エントリー条件は下記の通り

・フィボナッチ・リトレースメント【0.618&0.382】

・支えになる抵抗ライン【3回目】

・エリオット波動5波の始まり

上記の条件を満たした部分のみエントリーしていきます。上記の画像を加えて10回エントリーポイントを見つけて解説しています。

始めに理解してもらいたいのは他にもエントリーできる場所が多くありますが、このルール意外は無視して行くので「ここもエントリーできるよね!」ていうところもあるかと思いますが、ご理解いただければと思います。

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/6qb6Var6/

ここから先はエリオット波動を表示させているとごちゃごちゃして見ずらいので、常時非表示にしていきます。分析している画像だけに表示させたいと思います。

全てエントリー条件は満たしているので、その解説は抜くにして他の要素だけお話していきます。

まず、今回のエントリーポイントは、小さなエリオット5波が終了したポイントでは、大きな4波の終了ポイントだったりします。

つまり、この2つのエリオット波動を掛け合わせることで、高い確率で折り返すことがわかります。

では次も見ていきましょう。

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/SJBVoiYJ/

ルール通りですね。特に解説するポイントはありませんが、チャネルラインが引けるきれいなチャートです。

次に行きましょう。

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/55bPhIst/

ここでは2つのエントリーポイントがありました。他にもエントリーできますが、安全なポイントだけに絞っています。

2つ目のポイントの小さなエリオットでは4はの支えになるポイントが見つからなかったので、スルーしています。

もしも、過去チャートの同じ位置で反発している動きがあったら、エントリーポイントとして有効的なのでしっかり見ていくのがいいでしょう。

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/JSUBYakQ/

これはとても良いポイントですね。今回は条件として加えていませんが、MA200も効いているので、エントリーしたくなるポイントになります。

ですが、MA200が来ているからとエントリーしてしまうと負けてしまいます。大切なのは、自分が組めたルールに従って、MA200もあるのであれば使えるということです。

元にその前と後のMA200は貫通していますよね。自分のルールを守るのが先決です。

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/zIPhyqgm/

上記で確認できる2波あたりでの白ラインの重なりについては下記の方で軽く解説しています。

これもMA200がいい仕事をしていますね。このように根拠足しがされる部分は分析があっていると思えるので、チャンスポイントにもなります。

※チャンスと言っても他の条件が確認できればの話なので、勘違いしないようにしましょう。あくまでも自分が決めたルール通りのエントリーすること。。

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/JDMaY3hB/

この部分を取れればとても気持ちいですよね。そればかりか、FXでも通用する部分になります。

ねぜなら、この方法は元をたどるとFX手法で使われることが多い方法だからです。

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】トレンドのときはフィボナッチ・エクスパンションが有効

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/3NOpgRZs/

きれいな形だったので取り上げましたが、こちらはフィボナッチ・リトレースメントではなくフィボナッチ・エクスパンションを使っています。こちらは、今回の記事の条件に当てはまらないので、スルーします。

また後で、フィボナッチ・リトレースメントでのルールでのバックテスト(検証)もやっていこうと思っています。ので、ご覧いただければと思います。現在3月から、毎日更新をしていますので、お時間がある時に閲覧いただければと思います。

実は5波の始まりだけを狙っていいましたが、記事の初めに行った通り、勝てる(エントリーできる)ポイントは他にもあります。

例えばこういう事がありました。

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

引用元:https://www.tradingview.com/x/JPcPmHhs/

上記の画像のようにフィボナッチ・リトレースメントが重なる部分が分析途中に現れます。(白い線)この白いラインでの反発するコン鏡が高いことに加えてエリオット波動3波の始まり、部分かも知れないと気づくことができます。

ですが、個人的にはこの判別は今回見ていただいたパターンより判別が難しいので、初心者には少し難しいかも知れません。無理をせず、確実に勝てる根拠を見つけていきましょう!

【TradingView】攻略チャート分析【簡単な成長方法】バックテスト(検証)を習慣化することが勝利のコツ!

【TradingView】攻略チャート分析【バックテスト(検証)】何度も繰り返す【簡単な成長方法】

このルールじゃなくても同じですが、ひたすら同じルールで練習するのがとても大切です。

RPGゲームで例えると「ダークソードレベル1」でひたすら戦うことで「ダークソードレベル100」取りますが、他の件「アルティメットソードレベル1」や「勇者の剣レベル1」を使っていればスキルや経験は分散され蓄積されます。

イメージで言うと下記のような感じ。

・「ダークソードレベル30」

・「アルティメットソードレベル30」

・「勇者の剣レベル40」

こんな感じです。

なので、これだと思った手法があればそれに特化しつつ他の手法を100レベルにしてから手を出すという感じです。

分かりづらい例えでしたらすみません。1つの手法がいいなと感じたらその手法を極めましょう!


無料 【本質重視】テクニカル分析視点TOP3厳選【見てみる】

楽しない本気の人向け:BO、FX、仮想通貨FX1業者ずつ厳選【全3選】

無料口座開設で¥5,000~¥10,000相当のビットコインをプレゼント!詳細はこちら!

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

運用/検証カテゴリの最新記事