初めましての方へ

【MT4で使う】フィボナッチエクスパンションの設定・使い方

【MT4で使う】フィボナッチエクスパンションの設定・使い方

MT4でのフィボナッチエクスパンション設定や使い方を教えてほしいです。

正直ラインが多すぎてよくわかりません。

できれば重要ライン以外は無視したいと思っています。
問題ないでしょうか?

その疑問に答えます。

重要なライン以外は無視してOKです。

具体的にはこの記事で解説していますが、結論から言ってしまいますね。

  1. 数値①:61.8%
  2. 数値②:100.0%
  3. 数値③:161.8%

この3つの数値だけ意識していればOKです。

詳しくはこちらの記事【初心者向け】FXフィボナッチエクスパンション【超簡単使い方】で解説しています。

この記事を読めばほとんど理解できるかと。

とはいえ、実際のMT4の画面操作や設定方法を画像で説明していませんので、もっと詳しく知りたいよって方はこちらの記事を見て、MT4の操作を覚えてフィボナッチエクスパンションを設定していきましょう!

【無料公開中】テクニカル分析の手法とやり方【独学マスタースキルを解説しています】
初心者の人は何から始めたらいいのか分からず、どれが正解かもわからいですよね。なので、過去の僕のように悩んでいた人に情報が届いたら嬉しいなと思い公開。単純に過去の僕のように本気の方に読んで欲しいだけなので、参考程度にどうぞ。楽ではないが汎用性が高い方法です。
» 【無料公開】バイナリーオプションBO・FX手法【テクニカル分析】

【MT4】フィボナッチエクスパンション【使い方・設定・考え方】

MT4でフィボナッチエクスパンションを設定する方法は下記のとおりです。

  1. 設定方法①:カスタムで表示
  2. 設定方法②:画面に引きプロパティ表示
  3. 設定方法③:重要数値の選定とその他の数値を削除

上記のとおりです。

理解できている人にとっては超簡単かもですが、基本的に初心者の頃は何もわからなかった状態なので、ここで解説していきますね。

「設定方法①:カスタムで表示」

すでに表示している状態であれば、ここは飛ばします。

  1. 手順①:矢印や✚などの図形の上で右クリック
  2. 手順②:カスタマイズを選択(Fの表示が場合)
  3. 手順③:フィボナッチエクスパンションを選択
  4. 手順④:挿入ボタンを押して、画面移動を確認
  5. 手順⑤:「閉じる」後、アイコンがあるか確認
  • ここで理解できる手順
    手順①:矢印や✚などの図形の上で右クリック
    手順②:カスタマイズを選択(Fの表示が場合)

おそらくはじめから表示されているとは思いますが、念のため表示されていない状態からでん表示できるように解説していきます。

また、他にも、MT4ではフィボナッチエクスパンション以外にも、いろんなカスタマイズができます。

なので、やり方を知らない人や忘れてしまった人はお好みのカスタマイズができるように覚えておくと(再確認としても)良いかもです。

あれば、ここはスルーですが、なければ一緒にやっていきましょう!

  • ここで理解できる手順
    手順③:フィボナッチエクスパンションを選択
    手順④:挿入ボタンを押して、画面移動を確認

MT4では、下記の画像のようにツールバーのカスタマイズができます。

上記の画像がツールバーです。

ツールバーとは下記のようなツールが沢山なれんでいるバーです。

ここに、MT4ではフィボナッチエクスパンションのを表示しておくことができます。

もりろん、その隣にはフィボナッチリトレースメントもあります。

こんな感じで、MT4ではフィボナッチシリーズが標準機能として備え付けられています。

自分が使いたいものを非表示から表示に挿入し、移し替えることで、先程のツールバーに表示されいます。

実際に下記の画像のように挿入を押すと移行します。

これで、いつでも利用きるようになります。

  • ここで理解できる手順
    手順⑤:「閉じる」後、アイコンがあるか確認

すると下記のようにツールバーにフィボナッチエクスパンションがなかった人でも表示されるようになります。

これで準備が完了です。

では、実際に設定する方法を解説していきます。

「設定方法②:画面に引きプロパティ表示」

  1. 手順①:フィボナッチエクスパンションをクリックし凹めばOK
  2. 手順②:チャート画面のどこでもいいので左クリックで長押し
  3. 手順③:離すと定着するので左ダブルクリックし、右クリック1回
  4. 手順④:プロパティを選択
  5. 手順⑤:ここでフィボナッチエクスパンションの設定が可能
  • ここで理解できる手順
    手順①:フィボナッチエクスパンションをクリックし凹めばOK

クリックするとへこんだような表示になります。

これで選択OKです。

そのままの状態でチャート画面にカーソルを持っていきましょう。

  • ここで理解できる手順
    手順②:チャート画面のどこでもいいので左クリックで長押し

カーソルをどこでもいいのでチャート画面のどこかで左クリックします。

このときすぐに話してしまうと

こんな感じで上手く表示されなくめんどくさくなってしまいます。

長押ししたままカーソルを移動させると下記のようなオブジェクトや数値が確認できます。

他にも複数ラインが有る人もそれでOKです。

もしも、すぐに手放してしまいうまく表示されない場合には、いったんダブルクリックして形が少し膨らむのでその状態で右クリックすると選択画面に「削除」が出てきます。

そこで、削除して再度やり直しましょう。

  • ここで理解できる手順
    手順③:離すと定着するので左ダブルクリックし、右クリック1回

削除も同じ操作で選択できるので思えておきましょう。

こんな感じに「・・・・」が現れます。

これで選択や編集が可能だという合図です。

  • ここで理解できる手順
    手順④:プロパティを選択

オブジェクトの上で右クリックを押すと、下記の画面のように「プロパティ」があると思うのでそちらをクリック。

削除したい時も同じ手順でこのように設定できます。

  • ここで理解できる手順
    手順⑤:ここでフィボナッチエクスパンションの設定が可能

プロパティをクリックしてみると、下記のような画面が現れます。

今は「全般」の表示ですが、他にも「フィボナッチ・レベル」「パラメーター」「表示選択」という4つの画面が切り替えられいます。

名前と説明とスタイルと背景表示が設定できます。
基本的にはスタイルだけ設定することが多いので、ここを変更して、色と太さを変えられます。
ここで、画像のように設定してください。
それ以外のラインはすべて削除してOKです。
こちらのスタイルで数値の太さと色を変更できます。
説明のところにエントリーポイントや利確ポイントと記載するのもあり!
過去の僕もやっていましたが、現在は多くの根拠を確認しないとエントリーや利確をするので数値にしています。
基本的に個々ではライン延長というところにチェックを入れるか入れないかという設定が多い。
チェックを入れるとラインが長くなります。

ここでは、表示したい画面だけを指定できます。
今は、全部の画面に表示される状態です。

上記のように4画面の内容を設定できるので、自分の好みの設定にしましょう!

「設定方法③:重要数値の選定とその他の数値を削除」

  1. 手順①:他の数値があるかもなので、そちらを削除
  2. 手順②:「61.8%」「100.0%」「161.8%」を設定
  3. 手順③:色や名前などを設定
  4. 手順④:ライン延長ができる
  5. 手順⑤:表示する時間足を選択

  • ここで理解できる手順
    手順①:他の数値があるかもなので、そちらを削除
    手順②:「61.8%」「100.0%」「161.8%」を設定

  • ここで理解できる手順
    手順③:色や名前などを設定

  • ここで理解できる手順
    手順④:ライン延長ができる

  • ここで理解できる手順
    手順⑤:表示する時間足を選択

細かな設定方法は上記で完了です。

次は使い方について詳しく解説してきます。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

テクニカル分析カテゴリの最新記事