XMTradingで失敗しないおすすめ戦略【少額から最速戦略】

【結論】FXの独学方法で【成功最短手順を教えます】

【結論】FXの独学方法で【成功最短手順を教えます】

FXで成功する手法や学習方法を教えてください!

また、どんな取引方法を真似すれば勝てますか!?

その質問に答えます。

残念ながら成功する学習方法はありません。
成功確率を上げる方法は教えることができます。

また、どんな取引がいいかについては自分で試行錯誤していくとしか正直言えません。
※人それぞれなので……。ですが、僕の成功方法はこのブログで紹介しているので参考にしてみてください。

何かを学ぶのは基本的に型にはめるやり方を取りますが、
投資であるFXでは自分の取引スタイルを確立しなくてはいけません。

わかりやすく言うとプログラミングは決めたれたコードを入力すれば動き「成功」という結果に繋がりますが、サッカー選手がストレートのたまを蹴ってしまうと簡単にゴールキーパーに防がれ「失敗」に終わります。

このように分野によって型にはめていい学習と型にはめずに、独自のスタイルや技術で成功につなげていく2つの方法がります。

なので、今回はその形にはまならない「成功」を探すための独学に視点を置き話していきます。

【結論】FXの独学方法【成功する人の手順を教えます】

【断言】FXを独学で成功する方法は【自分のスタイルを見つけてからがスタートです】

そもそも、スタートラインに立てていない人が多いという感じです。
というのも、僕個人の思考ではありますが、書きをご覧ください。

  • 手順①:自分が楽しくワクワクするスタイル(軸)を見つける
  • 手順②:そのワクワク感を残して勝てるようにPDCAサイクルを回す
  • 手順③:無理だと思ったら他の方法や視点から再度軸を作る

上記の方法が全てです。

FXスクールに通わないといけないなど、いろいろな意見があると思いますが、全ては継続できていいる前提でのお話です。

ですが、継続が難しいのが投資の世界。

かっこいいこと言って継続しましょうと言う感じでみんな言ってますが正直つらいですよね。

継続できない時点でスクールに通っても飽きるし身が入りません。
なので、最初は経験とデータを貯めてやったことがある程度でいいので手を出すことです。

そこからスタートラインに立てる感じです。

つまり、自らのつからでスタートラインに建てない人がFXスクールに通っても難しいと僕は感じます。

なので、まずは、自分が楽しくトレードできるかと言う視点が見落としがちで一番最強の武器かと。

楽しく継続できて自分のスタイルが見つかれば自然と自分で遊ぶように独学できるかと。

※だって趣味がある人はそれをスクールに通って趣味にしていますか?

答えは「いいえ」ですよね。
楽しいから続けているが最強かと。

まずは楽しいと思える感情を芽生えさせてから続けるか続けないかを決めたほうが良い。

趣味レベルまで来てからFXスクールに通うか通わないかを決めればいい。
※趣味になるレベルまで来たらもはや通うのがもったいないくらいに自分のスタイルを検証したくなります。

まず、セミナーやスクールを利用する人はなぜ、自分でトレードしないのかという視点を持てば習うという選択はなくなるかと。

専門用語がわからないのであれば、ネットで調べるだけですし、正直独学一度だと僕は感じています。

FXを独学で成功する方法【ワクワク感があるスタイルでPDCAを回す】

実は僕はFXでワクワクできない人でしたが、
BOを初めてワクワク感を感じ、そこからFXもワクワクできるようになりました。
今は、仮想通貨FXがワクワクしています。

つまり、今苦しくワクワクできないのであれば、僕みたいにプラットホームを変えたり、別の分野に一旦移行するのもあり。

ワクワクしてるときこそPDCAサイクルを回しまくりましょう!!

本当にこれだけです。

むしろこれを出来るだけで勝てるようになるのですが、
多くの人はこれを継続することが難しい。

だから、スクールやセミナーで習慣に落とし込み強制的にできる環境を作るのですが、それを言ってしまえば、生活習慣に取り込めれば継続できるということです。

また、PDCAサイクルを回せば、嫌でも成長していきます。(※つまり、継続が一番重要でただの土台)

ノートをきれいに取ったり、する人もいますが、本質的ではないのがわかりますか?

だって、ノートにきれいに書くスキルがUPするだけでトレードのスキルは上がりません。
※過去の僕です。

基本的に自分がやりたいトレードをして、それが現実的に可能か不可能かをPDCAのふるいにかけていくという感じです。

ノートを取ったほうがいいのかはここで考えます。

簡単ではありますが、PDCAサイクルのテンプレートを用意しています
(※BO含みですが、FXでも同じなのでぜひご活用ください)

FXの独学勉強方法は?【本・動画・ブログで学べばOKです】

結論、見出し通り、本とブログと動画のどの方法でも学べます。
しかし、それぞれの特徴があります。

  • 初心者向け:本(基礎的な用語や概念が中心)浅く広く
  • 経験者向け:動画(簡単な分析方法が学べる)広く深く(※コンテンツによる)
  • 中級者向け:ブログ(深いテクニカル分析が学べる)狭く深く(※コンテンツによる)

僕のイメージだとこんな感じです。

上記のようにFXの独学のレベルが変わってくるかと。

しかし、僕がおすすめするのは、動画とブログです。
実は本を読まなくても本に書いてある情報はすべてネットで検索して探すことができます。

検索が苦手だよって方には本でまとまっていたほうが学習しやすいのも確かなので、そういう人には本がおすすめです。

しかし、多くの場合は「検索はできるよ!」って方がこの記事にたどり着いているかと思います。
なので、基本的には動画でざっくりと内容をしり、深堀りはブログで読んで知識を蓄えるというのがベストかと。

そして、最後に注意してほしいことがあります。
他の人のトレードを真似しても勝てるようにはならないという事実を理解しましょう。

学習の触りとしてはじめに真似してスキルアップを図るのはいいことですが、その取引スタイルで勝てればいいが、負けているのであれば、独自の方法を編み出したほうが良いです。
これは、継続に深く関わってくるので強くつたいたいこと。(※過去の自分にも)


楽しくないと継続できません。そして、継続しないとスキルは上達しません。

最終結論は人のマネをせず自分のスタイルを確立するのが近道
※僕はこの思考に途中で気づき4つぐらいの手法を自分でアレンジし、良いところ(※自分が使いたい部分)を取り出し組み合わせていくことで自分が苦にならない取引スタイルを構築しています。

なので、基本的な僕が思う最短ルートFXの独学方法は下記の通り。

  • 手順①:本または動画で基礎を学ぶ
  • 手順②:実際に取引してみる
  • 手順③:真似したい手法を真似する
  • 手順④:真似した中で自分が使いたいワクワクする方法だけを取り出し組み合わせる
  • 手順⑤:使えるか使えないか検証して使えればブラッシュアップし、使えなければ他の手を探す

この手順の順番でFXの学習をすすめると良いかと。
※僕個人的にはこれが最短ルートかと思っていますが、この方法で学習方法が合わない人は自分の考え方で学習しましょう。

合わせて読みたい
FXの具体的な独学方法の始め方についてはこちらの【初心者向け】FX,BO学習/勉強の始め方【ロードマップ記事で紹介しています。

おすすめ投資運用プラン【MT5版】

個人的におすすめな投資運用プランを紹介しています。(MT5版) (※分析はMT4でOKで、取引画面がMT5)

テクニカル分析カテゴリの最新記事